2012
11.01

「エクスペンダブルズ 2」

エクスペンダブルズ2


本日11月1日は「紅茶の日」
紅茶サイトの管理人としては、お茶を飲みながらTea&Cinemaの中からお気に入りをチョイス、
優雅にゆったり鑑賞しましょう~♪なんて密かに思っていましたが。



観た映画は「エクスペンダブルズ2」
えっ?優雅?ゆったり?紅茶・・・・!!?

ど・こ・がーーーーーー!!
ドドドドドドーーーーー!
バンバンバンバンーーーーーー(永久繰り返し)・・・・・どっかーーーーーーん!!



はい、大文字にしちゃいました

だって、しょっぱなから銃撃、アクション&破壊、爆走、半端じゃありません。
いやはや、普通のアクション映画だったらこれ、最後の見せ場でしょう。

でもこれは「普通の」なんて当てはまらない、特別な「アクションスターお祭り」映画ですもん。

なのでストーリーも「1」と同様、あってないようなものですよ~。
請け負った仕事はこなす、仲間がやられたらやり返す、
そして「借りは絶対返す!」

スタローン率いる消耗品軍団、前回のお仲間たちももちろん健在(ジェット・リーが序盤でいなくなったのと、ミッキー・ロークがいないのが寂しい)ですが、
今回若手さんが登場

ビリー演じるリアム・ヘムズワースは、『マイティー・ソー』役のクリスの弟さんなんですね、うんうん、似てる~。
「1」の感想で若いメンバーをお願いします・・・って書いたのでこれは新風がキターー!と思ったら、あぁ・・・残念。


逆に1940年生まれ!なんと72歳!チャック・ノリスが帰ってきたーーー
実は、実は、この映画、劇場まで行ったのは、チャック・ノリスが出るって聞いたから~。

80年代、主人が借りてきたビデオの中のチャック・ノリスは、私が思っていた強面アクションスターとは全然違ってた。
ちょっと下がった目じり、優しいクマさんみたい。
あぁ・・・でもこのクマさんはものすごーーく頼りになった。派手じゃない、超人ぽくもない。
だけど、何かあったら絶対助けてくれるに違いない!!この地に足のついた絶対的信頼感!!

『地獄のヒーロー』シリーズ、『テキサスSWAT』『デルタフォース』・・・・見ましたっけ


西部劇のような街で窮地に陥ったスタローンたちの前に、飄々と姿を現したクマさん、いえ、チャック・ノリスにちょっと目頭が熱くなった私でしたよ~。

ふふ、一匹狼っぷりがたまりません。
(速攻の退場に思わず「カムバックーー!チャックーー!」を叫んだら・・・ちゃんとあとで再登場したのも嬉しかったわ)

帰ってきた・・といえば、「戻ってくるゾ!」「戻ったゾ!」の台詞は何回聞いても笑ってしまうシュワちゃんも、今回は「1」よりもたっぷり登場、スタローン、ブルース・ウィルスと肩を並べてバンバン撃ってましたね。


スタローン&ステイサムのまるで親友というよりは古女房的なムードまで醸し出す、イイコンビっぷりも面白かった~。
会話の中での小ネタもバンバン!


そうそう、ヴァンダムの登場も!!
「1」でのオファーを断ったというヴァンダムですが、まるでこの役待ってたんだ~!と言わんばかりの乗りっぷり。
あぁ・・憎らしいほどの悪役っぷり黒のトレンチ、サングラスが決まってました。

最後のスタローンとの対決シーンで見せた必殺の、後ろ回し蹴り!どや顔が目に焼き付く~(笑)


今回もあまりにもバンバン撃ちすぎ~、どんだけ火薬使うんーー、無駄に爆発しすぎーーー!!と思ったけど、
ステイサムのナイフアクションシーンがカッコ良かったのと、スタローンVSヴァンダムの対決シーンがあったので・・・よしとしましょう(エラそう)

主人は、チャック・ノリスはサイドキックスはしないんか!と言ってましたが・・・いえいえ、もう、そこにいるだけでいいのサ、チャックは(ますますエラそう)



なんだか「1」の時よりもハイテンションな感想になってしまったわ~。これもチャック効果でしょうか(笑)



最後に・・パンフに感動

最近、写真だけをつらつら並べてお茶を濁してるパンフも多い中、この映画のパンフには愛を感じます

ちょっと吹き出しちゃう(笑)キャラ紹介から、飛行艇の完全図解、悪の傭兵軍団サングの血の掟!
エクスペンダブルズのマナー講座、声優さんの対談、
そしてこれがビックリ!
出演スーパースターたちの出演作品歴(圧巻の数!!)

最後には千葉真一さんへの直撃取材までありました~。



これ800円とは!エライーー!!
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/555-f811bec6
トラックバック
コメント
と、思わず声を上げてしまいました(笑)
当然、わたしもパート1は観ています。で、すごく燃えたので2を公開初日の3日あとに観に行きました。ガラガラだったのが寂しかったですが・・・

ここまでは前置きです。つまり私が言いたいのは、ノリスといえば『ドラゴンへの道』でしょう!!!
上の記事にこの作品名が出なかったのが不思議です。御主人は観てると思いますが、瞳さんは観てますか?

あのブルース・リーとのコロシアム対決はアクション映画史上に残る名シーンです。対面したあと、一言も会話せず闘いの前に淡々とストレッチ始めるところはカッコ良過ぎます。
カンフー対空手、リーの方が断然強かったですが、それでもノリスにも良い見せ場がありました。ちなみに二人は大の親友だったそうです。

私も御主人と同意見です。銃をぶっぱなすだけでなく空手も観たかった〜(笑)
NARCYdot 2012.11.26 00:54 | 編集
>NARCYさん

おお、NARCYさんも劇場へ行かれたんですね。
ガラガラだったんですね、寂しい~。
こちらでは、結構入っていましたよ。男性比率高かったですけど(笑)

>ノリスといえば『ドラゴンへの道』でしょう!!!

それがね、私残念ながらこの映画の記憶が薄くってi-202

結婚してから、主人がノリス主演のアクションものを借り始めて・・・地味だけれど、とっても頼りになる!ノリスの魅力に開眼しました~(笑)

でもノリスの映画出演の出発点である『ドラゴンへの道』、いつか再見してみたいと思っていますよ~。
ネットレンタルを検索してたら、出演アクションものもブルーレイで12月に出るんですね!
これもまた主人と家で観てみたいと思ってます。

>私も御主人と同意見です。銃をぶっぱなすだけでなく空手も観たかった〜(笑)
ふふ、せめて一発!決めて欲しかったですね(笑)

dot 2012.11.26 20:59 | 編集
DVD CINEMA SALON〜FIGURE〜ブルース・リー〜『ドラゴンへの道』をどうぞ!!
カッコ良く決まってますよ(笑)
NARCYdot 2012.11.26 22:45 | 編集
>NARCYさん

ふふっ、ありがとうございます。
見に伺います~♪
dot 2012.11.28 17:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top