2012
10.31

「メン・イン・ブラック3」

メン・イン・ブラック3 blu-ray & DVDメン・イン・ブラック3 blu-ray & DVD
(2012/10/26)
ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ 他

商品詳細を見る


月面のルナマックス銀河系刑務所から、凶悪な宇宙人アニマル・ボリスが脱獄

ボリスは40年前自分の片腕を奪い逮捕したエージェント“K”を恨み、過去にさかのぼって“K”を抹殺してしまう。
超極秘機関MIBの誰もが“K”の存在を忘れてしまった今、相棒“J”は、若き日の“K”をボリスの手から救おうと自分もタイムスリップするのだが・・・。



先日見た『最強のふたり』、そのタイトルはこの二人にもドンピシャ!当てはまります。
地球に滞在する個性豊かな(すぎる 笑)エイリアンを取り締まるMIBのエージェント“K”(トミー・リー・ジョーンズ)と“J”(ウィル・スミス)。

シリーズ1からもう10年も経っていたなんて!
なるほど、トミー・リー・ジョーンズもこうやってみると結構お年を感じるワ~(といってもCMではずっと見ていますが)なんて思いましたが、
イヤイヤ、二人が並ぶと一気に「MIBだぁーー、このコンビのノリだぁ」って懐かしさと楽しさでワクワクしましたよ。
苦虫つぶしたようなKと、相変わらずマシンガントークのJ。

でも、今回はこれまでとはちょっと違う。
なんとKはタイムスリップした極悪宇宙人に過去で殺されてしまい、そのために現在の地球は大ピンチ!
Jは、Kの命と地球を救うために過去へと向かうんですね。

このタイムスリップの方法が、スリリングなんだけど可笑しい~(笑)
ふふ、こういうちょっとリアルとはちょっとズレたユニークな設定や小道具がMIBの面白さなんですよね。


そして今回、残念なことに熟年トミーKは出番が少ないのですが、ジュニアKに扮したジョシュ・ブローリンが素晴らしく良かったーー


最強コンビ

ジュニアK


わ~、耳の大きさから鼻、おでこや目の感じもホント、似てます。しかも顔だけじゃなくって、話しかたや表情までとっても自然に「うんうん、若いころのKってきっとこんな感じ」って。


タイムスリップしてきたJとのやりとりも最初は合わないんだけど、いつのまにか、どんどん、スムーズなコンビっぷりを見せてくれる。
あの巨大なニューラライザーにはぷぷっ(笑)
(そうそう、ニューラライザーといえば、使ったあとでJが人々にするお説教が、的外れているようでいて・・当たっているようでいて・・可笑しいよね)


世紀の大ニュース、アポロ11号の打ち上げ現場での、あのあり得ない~~アクションシーンもまさにMIBならこうだよね!っていうシーンでした
いろんな未来が見えるというグリフィンのキャラもとっても良かったなぁ。青い瞳が神秘的でしたね、ニット帽も可愛い。


そして、最後にあんなほろっとするシーンがあるなんて
予想外でした(伏線があったところもニクイ)
なぜ、Kが無表情になったのか・・・そういうことだったのねぇ

世間様の好感度の高さが頷ける!シリーズ3作目、私も満足~
ぜひ「4」もこの勢いで作って欲しいな。


・・・ところで。
ティム・バートン監督はどこに出てたのかしら~、見つけられず。

ちなみに、一緒に観ていた息子のお気に入りは、エージェントW、アンディ・ウォーホルでした
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/553-d57aaf4f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top