2012
10.05

「バッド・ティーチャー」

バッド・ティーチャー [Blu-ray]バッド・ティーチャー [Blu-ray]
(2012/10/03)
キャメロン・ディアス、ジャスティン・ティンバーレイク 他

商品詳細を見る


寿退社したはずが婚約者の親にお金目当てだと見抜かれ、破断になってしまった女教師エリザベス(キャメロン・ディアス)

仕方なくかっての職場である中学校へと復帰した彼女だが・・・以前にもまして全くもってやる気なし。
授業は映画を見せるだけ・・という超適当な教師ぶりのエリザベスの前にあらわれたのは、ハンサムな代理教師
スコット(ジャスティン・ティンバーレイク)。

彼が大金持ちのお坊ちゃんと知ったエリザベスは、玉の輿に乗ろうと大接近!
スコットの元カノが巨乳だったと知り自分も豊胸手術を受けようとするのだが・・・。



先日観た『マドモアゼル』がいまだに尾を引いてます~~~~
ジャンヌ・モローから抜け出せない

ちょっと気分を変えたいわーー!と「気楽に笑い飛ばせそう」な『バッド・ティーチャー』借りてきました♪

はっ!
しかし、気づいたらマドモアゼル同様、こちらも女教師なんですねぇ。


仕事に熱意も夢もない、全くもってやる気も無い、まさにダメダメ女教師エリザベス。
生徒の名前も憶えない、授業は映画を見せるだけ(でも羨ましい )いったい何のために先生になったのか・って思っちゃう。

でもねぇ・・・マドモアゼルを観たあとなのでエリザベスの悪っぷりもなんとも可愛く思えちゃう。

アップになったらちょっと皺とか増えたかしら?って思うキャメロン・ディアスふふ、でも彼女こその面白さ、魅力爆発でしたヨ。

BT4.jpg

キャメロン


豊胸手術のための費用稼ぎ、学校の課外奉仕活動「洗車ディ」の顧問に立候補
泡だらけの悩殺ポーズでガンガン、洗車希望を募っちゃう。
もちろん、ピンハネしちゃうんだけどね(笑)

へそ出し、ホットパンツ
足長~~い、ストップモーションの悩殺洗車ポーズが可笑しい。(しかし・・こういう活動あるのかしら?)


おまけに共通テストで最高得点を出したクラスの担任にはボーナスが出ると聞くとーー!
いきなり、ビシビシ猛烈教師っぷり

も、もしや・・やれば出来るの?ちゃんと授業!ってビックリ。

でも・・今まで映画ばっかり見せていた生徒たちが、そんなにあっさり高得点を取れるはずはありません。
無理だと知ると、なんとテストを作っている会社の担当を口説き落として不正入手しようなんてまあ!やっぱりバッドティーチャーですよねぇ。


そんなありとあらゆる手を使って手術代を手に入れ、手中に収めようとしているスコットですが。

BT3.jpg

『タイム』とは全然違うタイプを演じてるジャスティンも可笑しい。
え~っとね、「わーー、アイタタタ・・」なんとも変態っぽいシーンまで見せちゃったりするんですよ(苦笑)


スコットを巡っても、共通テストを巡ってもライバルとなって立ちふさがるのが、同僚教師エイミー。
生徒思いで熱心で・・でもその熱心加減がちょっぴりこわい言動もちょっと引いちゃう彼女なんだけど、
でももちろんエイミーの方が正しいんですよねーー。

エリザベスの悪事を暴くその手口は姑息だけど、バッド・ティーチャーはエリザベスの方のハズ!
はず・・なんだけど、あぁ、どうしてだかエリザベスの味方をしたくなるのは何故かしら

なりふり構わず猪突猛進、気持ちいいほどダメな教師を演じるキャメロンの吹っ切れっぷりが見事なんですもん。


下ネタ多いし、おいおい~って言いたくなるようなシーンもあったけど、
最期にはちょっぴりほろっとさせるエピソードも入れてまとめてきましたよ。


BT.jpg

そのままのエリザベスをわかってる体育教師ラッセル。
登場するたびに「ワイルドだろ~」スギちゃんを思い出しちゃいました(笑)



一緒に観ていた主人は「これでいいはずナイ!!」と真面目に怒っていましたが
私は『マドモアゼル』の呪縛からちょっと抜け出せてホッとしました

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/544-dfc3dcb3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top