2012
09.06

「プロメテウス」

プロメテウス

それは人類の歴史や科学の常識を根底から覆す世紀の大発見だった。
エジプト、マヤ、メソポタミアなど、地球上の時代も場所も異なる多様な古代遺跡の壁画から、ある共通のサインが見つかったのだ。
それは人類の創造者たる知的生命体が、人類に宛てた宇宙への招待状ではないのか。
そう推測した科学者エリザベス・ショウは、巨大企業ウェイランド社が建造した宇宙船プロメテウス号に乗り込む・・・・。

              (パンフレットより)



↓しっかりネタバレしています、未見の方はご注意くださいね。



リドリー・スコット監督の手掛けるSF作品に『ドラゴン・タトゥの女』のノオミ・ラパス、『X=MEN ファーストジェネレーション』のマイケル・ファスベンダー

これは劇場でしょうーー!と勢い込んで出かけましたが、相変わらずスタッフ、キャストの名前+劇場予告・・しか知らずに鑑賞した私。

ええっーーー、これってエイリアン出るのーーー
なんと鑑賞途中で気づくくらいですから(遅すぎ~、みんな知ってて行ってるんだよね

スコット監督、いったいどんな人類の起源を構想してるんだろうといろいろ想像していただけに、「あららら~~」という思いは正直拭えませんでした。

もちろん、冒頭のなにやら灰色の大きなヒト?(エンジニアって言うのかな)が黒い物体を飲み干して激流に身をなげ・・そこから細かなものが広がって・・というシーンにはいきなり驚かされましたし、

未知の惑星への航海中のプロメテウス号のシーンも、壮大で美しい宇宙にため息をつき、
乗組員が眠る静かな船内で一人、食事をし、言語を学び、バスケをし、『アラビアのロレンス』を楽しむアンドロイドデヴィットの姿に、静かながらも高まる期待~


プロメテウス4

登場したとたん、いきなりの美しい腕立て(予告でも観ていましたが)を見せてくれるヴィッカーズも、いったいどんなキャラ?とドキドキ。
(シャリーズ、綺麗ですねぇ、ぴっちりと細身の宇宙船スーツがよく似合う!)


ですが・・、惑星に到着し探索に乗り出す科学者一行の姿に・・しだいに一抹の不安が。
ピラミッド内に転がっていたヘルメットの造形、たくさんの筒状の物体・・。
こ・・・この既視感は・・。も、もしや・・・。

そう、ここから私の脳内には「エイリアン1」のあんなシーン、こんなシーンが浮かんでは消え・・・。
ですが、まさか、いまさらこの作品でも同じような展開が繰り広げられるとは思いませんでした。


子犬と呼ばれる洞窟内を探査し実態を見せてくれる装置、キューブ型の投影機が見せるホログラム映像、
SF的小道具で魅せる面白さや
ピラミッド内部の荘厳さよりも不気味さが勝る造形や
科学者たちの宇宙スーツ、ヘルメット・・、独特のビジュアル、映像的にはとても面白かったのですが、
この「エイリアン」をなぞったかのようなストーリー展開は

科学者さんたち、あまりに無防備だし、軽率だし、持ち帰っちゃうし(そのために来たんだろうけどね)
やられちゃうしヌメヌメしたものは、やっぱりグロイしで・・。

そんな中、ひとり怪しい行動を取り始めるデヴィットの真意も測れず(誰と交信していたのでしょうか・・後で登場した社長となら直接話せばいいですよね?)
ホロウェイ博士、ちょっと俺様っぽいキャラだったけど、あまりにも気の毒だし、
エリザベスは・・・あの手術シーン痛すぎ~~当分寝てなきゃ・・ダメだと思うけど。


秘密裏に乗り込んでいた社長が自らいきなり、エンジニアとご対面~に行くというのもかなりむちゃくちゃだと思うし(そして、社長はいったい何歳!?ガイさま、どこに登場するのかと思ったら・・)
最後には地球を破壊に向かおうとする宇宙船に、エリザベスの言葉でプロメテウス号が体当たりして止めちゃう・・なんて。
乗組員の中で一番人間っぽいキャラだった船長も気の毒すぎ・・・。


突っ込みどころもありすぎですが・・・謎も数多く残されましたねぇ。
すでに続編が決まっているそうなので、本作では謎を残したまま・・ということかもしれませんが、それにしてもストーリーの展開と言い、キャラクターの扱いと言い、荒っぽさが目について残念に思いました。

もしかしたら、かなり編集でカット!?(「キングダム・オブ・ヘブン」の時みたいに・・


プロメテウス3

アンドロイドでありながら、(人間であるほかのキャラよりも)表情や感情をちらり・・と覗かせるシーンが一番多かったように思うデヴィット。
ホルウェイ博士との会話「人間はなぜロボットを作ったのか」「作れたからでは?」
「では、創造者も作れたから人間を作ったのだとしたら?」

このあたりのやりとりは、興味深かったですね。
マイケル・ファスベンダー、細身でとってもアンドロイドっぽくって良かったですヨ。


プロメテウス2


実は彼女が出演するって知らずに予告を観たときに、誰?この地味なヒトって思っちゃったヨ、ごめんなさい、ノオミさん。
手術シーンも脱出シーンも体を張って頑張っていましたねぇ。絶対助かりそうにない事態でも、彼女なら切り抜けちゃうかも・・と思ってしまう逞しさがピカイチ。

でも残念だけど、キャラクターの魅力では「エイリアン」のシガニーのような強烈な印象を感じ取ることができませんでした。





人類の起源を知るために訪れた星で人々が見たもの。
「創造主(神)」に遇うはずが・・自分たちを破壊するものと遭遇してしまう・・、あぁ・・恐怖。

私は創造者に会わなくていいナ、人類の起源も知らなくていい。
自分たちの星で普通に暮らせたらそれでいいデス、はい。ヌメヌメしたものも、ねばねばもドロドロも・・絶対NO!です


・・・でも、こんなにたくさん謎を散りばめたのですから、続編ではそれをきっちり見せてもらいたいと思います。

最後に・・・(また声優さんじゃなかったのネ
吹き替えで見なくて良かったーーーー


トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/535-deeba14e
トラックバック
プロメテウス (2012  アメリカ) PROMETHEUS 監督: リドリー・スコット 製作: リドリー・スコット デヴィッド・ガイラー ウォルター・ヒル 製作総指揮: マイケ
プロメテウス dot ちょっとお話dot 2012.09.13 15:25
コメント
こちらにも。
私も予備知識なくって・・・。
エイリアンだと途中で知って、ああ・・・と思ったけど
大画面で観るのは(エイリアン系)初めてだったし、
嵐や冒頭の滝の場面なんてやっぱり迫力あって
なんだかんだいって面白く鑑賞しました。
何よりツッコミどころの多さは魅力的・・・・笑
あの宇宙船の船長さんって自爆なんですよね。
あの彼女の一言であっさり決心って凄いし
シャリーズさんもあれ、宇宙船につぶされて死亡って
ことですよね?なんだか、すっごく雑・・・・笑
冒頭の筋肉もりもりの人には思わず笑ったし・・・。
私も瞳さん同様、平凡な生活をこの星でできれば
いいです。マイケル・ファスベンダみたいなアンドロイドには会ってみたいけど。
あ・・・ガイ様・・・はあれじゃあ、わからないよ~~~
みみこdot 2012.09.13 15:19 | 編集
> みみこさん

こちらにもコメントありがとう♪

わーー、みみこさんも劇場行かれたのね、そして一緒だーー。
途中で気付いたのね、私だけじゃなかった!

> 大画面で観るのは(エイリアン系)初めてだったし、
> 嵐や冒頭の滝の場面なんてやっぱり迫力あって
> なんだかんだいって面白く鑑賞しました。

おお、みみこさん、エイリアン系劇場初めてだったのね。
私はかの昔、デートで「エイリアン1」を観たわi-229
うんうん、あの嵐のシーンは迫力あったよね、早く逃げて~って感じ。


> 何よりツッコミどころの多さは魅力的・・・・笑
分かる、分かる~!
私もいろいろ言っても突っ込みどころが多い作品って好き♪

> あの宇宙船の船長さんって自爆なんですよね。
> あの彼女の一言であっさり決心って凄いし
> シャリーズさんもあれ、宇宙船につぶされて死亡って

あのラストあたりの展開がねぇ・・・ええ~!そんなに簡単に!?って思っちゃう。
もっと丁寧に描いて欲しかったよね。

マイケル・ファスベンダみたいなアンドロイドには会ってみたいけど。
> あ・・・ガイ様・・・はあれじゃあ、わからないよ~~~

マイケルはアンドロイド役、似合ってましたよねぇ。ロレンスの髪型を真似するシーンが素敵。
ガイ様はねぇ・・・何故?この役!?って思っちゃいましたね。

みみこさんの感想もあとで読みに伺いますね♪
dot 2012.09.16 20:00 | 編集
瞳さん、こんばんは。
もう、思ったこと、瞳さんとほぼ同じです。
エイリアン愛だけ除いて・・(笑)

なんだか新作を観た!って感じがしなかったですよ。
せっかく字幕3Dで観たのに~。
映像は良かったけど、やっぱり何らかの感動が欲しいよね。
(吹き替えは声優さんじゃないのね?誰なのかな?何にしても、ちゃんとした声優さん使って欲しい)

で、ずっと気になってるのが、あのホチキス・・。
実際の医療でも(医療用)ホチキスは使うと思うけど、後で取るんだよね?
それとも、溶ける糸みたいに、ほったらかしでいいのかしら?はて?!
あの太さでバチンバチン!って止めたのがやけにツボにハマって・・その後が気になってしょうがないです。(笑)

それとガイ様は・・確か、最初に名前が出たので、あ、これだ!ってすぐわかったのはわかったんだけど、
まさかこんな役だったとは知らなくて・・
「ミスター・ノーバディ」の老ニモにしか見えませんでした・・
恒例の髪型チェックも出来なかったし・・(笑)

エイリアン好きな私にとっては、彼らが出て来たのは全然OKだったけど、新鮮な展開はなかったし・・
何で今さら彼らと人類を絡めないといけないの?・・って気持ちでした。
謎も全然わからない私の脳みそはエイリアン並みなようだし・・。(涙)

えっ・・続編があるの?!
ええ~・・っ・・もういいのにね。困ったなぁ・・。( ̄∇ ̄;
つるばらdot 2012.09.23 00:09 | 編集
>つるばらさん

こんにちは。
ほわ~!そうでしたか!つるばらさん、エイリアン愛~i-235
それはあとでぜひ感想読みに伺わなきゃ。

>なんだか新作を観た!って感じがしなかったですよ
うんうん全く同感です。
なぜ今エイリアン!?
映像はとっても良かったですよね。みみこさんも書かれてた嵐のシーンも迫力あったし。
でもプラス、なにか新しい感動も欲しかったわ。

吹き替えね、ゴーリキさんだったんですって。
可愛い方だけど、ノオミさんのキャラの声か?って言われたら全く違うよね。
なぜ、声優さん使わないのかしら。「アベンジャーズ」でも思ったけど。

そうそう、あのホッキキス、あれはかなりインパクトありましたよね。
ガッシャン、ガッシャンって。
あんな大きいの、あとから取るのもどうするんだろう?って私もすごーーく気になりましたヨ。

ガイさま、なぜあの役に?
あぁ・・確かに老ニモさんだぁi-237
あははは~(笑)確かにあの役では恒例の髪型チェックは出来ないですよぉ(爆)

エイリアンもね、最初のを観たときよりは、全然怖くなくなったんだけど(慣れた?苦笑)
でもやっぱりあのヌメヌメが・・。
今回一番ひやーー!って飛びあがりそうになったのは、あの博士の目の中のシーンでした。あんなの出てきたら・・。

続編、あるんですって!!
首だけになっちゃったデビッド、治してもらえるのかしら。

>ええ~・・っ・・もういいのにね。困ったなぁ・
ふふっ、つるばらさん、エイリアン出るから!また行きましょうよぉ(笑)
dot 2012.09.24 18:21 | 編集

初めまして。

いつも楽しく拝見させていただいております。

Paracelsus55と申します。


個人的には、

別映画だったら別映画として、

「ALIEN」のプリクウェルだったらプリクウェルで

キッチリどっちかにして欲しかったですね。

ただ、製作途中で監督がそのことについて

「作品自体は「ALIEN」に連なるものの、新しい作品だ。」、と言っていましたから仕様がないんですけれど。

なんにせよ、「続編有り」ですね。

これは。

監督には、亡くなったトニーさんの分まで頑張ってもらわないと...。
Paracelsus55dot 2012.10.10 05:09 | 編集
>Paracelsus55さん

こんばんは、初めまして。

>いつも楽しく拝見させていただいております
まあっ、嬉しいです♪
ありがとうございます。

そうだったんですね、リドリー監督、そんな風におっしゃってたんだ!!
とすると、ここはやはり、続編でそのあたりの新しさをきっちり見せて欲しいですね。

感想書きながら、かなり突っ込んでますが、続編出来たらもちろん見に行くつもりです(笑)

>監督には、亡くなったトニーさんの分まで頑張ってもらわないと...。

ショックでした・・・ビックリしましたよねぇ。
悲しいですが、リドリー監督にはこれからもずーーーと頑張っていただきたいですよね。

dot 2012.10.10 21:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top