2012
09.03

「アンダーワールド 覚醒」

アンダーワールド 覚醒 [Blu-ray]アンダーワールド 覚醒 [Blu-ray]
(2012/07/11)
ケイト・ベッキンセール、スティーヴン・レイ 他

商品詳細を見る



何世紀にも渡る長き戦いを続けてきたヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)。
種族の存続をめぐる死闘に、シリーズ4作目となる本作では人類も参戦。

三つ巴の戦いに闇の世界“アンダーワールド”は、どう変わっていくのか・・・。


「アンダーワールド」シリーズ、実は結構好きだったりします

1作目の「アンダーワールド」は2003年の作品でしたから、あれから9年!
その間、続編「エボリューション」、全ての始まりとなる「ビギンズ」が制作され本作はシリーズの4作目ですが、お話の流れとしては「アンダーワールド」「アンダーワールド エボリューション」に続く3作目の位置になるんですね。

ちょっと復習しておこうかと・・事前に過去の感想を検索してみました。 ⇒こちら


今回2つの種族の争いに人間が参戦する!と聞いて、はっきり言って邪魔~~と思ってしまった私って(酷)
だってやっぱりこのシリーズの面白さって、人類のあずかり知らぬアンダーワールドで繰り広げられるヴァンパイア(吸血鬼族)とライカン(狼男族)っていう図じゃないのかなあ・・って。


そんな思いで鑑賞し始めた本作ですが、
冒頭、セリーンがアンティジェン社に捕えられ冷凍化されていたところから脱出するシーンは、うむむ・・「バイハザード」っぽい(隣で観てた主人も「アリスか!?」と突っ込む)

そして彼女を救った謎の少女の正体も・・・もちろん予想できちゃう!(しかし、いつの間に・・)

・・・と、かなり突っ込みどころのある展開ではありました。

加えて、長老ビクターに代わる圧倒的なカリスマ性を発する人物がいない~という弱さ、痛いです。



・・・ですが。

シリーズ始まってから9年経った今でも変わることないセリーン演じるケイト・ベッキンセールのCOOLさ!
飛び切り似合うロングコートに黒ボディスーツ
(個人的には剣が好きだけど)ぶっ放す2丁拳銃、アクションもカッコいいーーーので満足です(笑)


アンダーワールド


なにより、参戦したかと思われた人間が実は・・・っていう部分もあって、結局はやっぱりヴァンパイア(吸血鬼族)VSライカン(狼男族)なんですね~!
しかし・・・今回も結構血が飛びます・・・


マイケルの行方が謎のままで登場することがありませんでしたので残念だったのですが、残っていたヴァンパイアを率いる長の息子役のデヴィットもイケメンでしたヨ
うなる銀の鞭が素敵~

鍵となる少女を演じるインディア・アイズリー。

インディア

作中では、エクソシスト!?と思うくらいの怖い顔に変貌するシーンもあって・・ビックリしちゃうのですが


インディア・アイズリー

美人さんでしょう♪

なんと!!かのオリビア・ハッセーの娘さんなんですって。
なるほど~!この引き込まれそうな瞳~。これからの活躍がとっても楽しみですよね。



そして「アンダーワールド」シリーズも今回またいろいろな謎を散りばめて終わりましたので、ぜひぜひまたこの続きを期待しちゃいます。
どこまでもどこまでも、COOLなセリーンの寡黙でいて熱い戦いを次回も見せて欲しいですね。

(隣で、ミラジョボの方がいいなあ・・と言う主人。イエイエ、私はケイト派ですゾ

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/533-3864cec3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top