2012
07.25

「TIME/タイム 」

TIME/タイム [DVD]TIME/タイム [DVD]
(2012/07/18)
ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド 他

商品詳細を見る


老化を克服した近未来。

全ての人間の成長は25歳でストップし、それ以降の余命は体内時計が刻む時間によって決定される。
時間は通貨であり、富める者は何百年もの命を享受する一方で、貧しき人々はその日暮らしの命しか与えられない。

ある日、スラム街に住む青年ウィルは100年の寿命を持つ金持ちの男と出会う。
長すぎる人生に疲れた男から(男の持つ寿命を)プレゼントされたウィルは、富裕層が暮らす地区へと向かい、大富豪の娘シルビアと出会うのだが・・・。


「ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督作品、
ヒロインがアマンダ・セイフライドということでチェックしてましたヨ


SF映画ではいろいろな近未来の社会が描かれますが、この映画の世界観ユニークですよねぇ。
タイムイズマネー「時は金なり」と言いますが、ここでは「金が時なり」

労働の賃金は時間であり、働いて得た時間を使って食べ物やバス代、さまざまなものを支払わなければならない。

身を削って毎日の寿命をやりくりする・・、
スラム街の人々はほとんどが(寿命の貯金などできるわけもなく)今日1日分の時間しか持っていない。
だから彼らは常に時間に追われ駆け足で過ごしているのだけれど
反対に財産を持っている人々は有り余るほどの時間を抱え込んでいる・・っていうんですねぇ。


冒頭、貧しい青年ウィルが母と時間をやりくりするシーンがとても印象的でした。
普通だったら食事代あげるわというところをランチの時間をあげるわ・・と母親が自分の体内時計から何分かを息子に分け与えて。

でも・・・その日の夜、突然値上げしたバス代を払うことが出来なかった母親に悲劇が訪れる・・。
駆け寄り手を伸ばしあう二人の姿に間に合って~~!!と思わず心の中で叫んでしまいました。


バーで知り合った金持ちの男とウィルのやりとり、そしてその男から100年分の時間をプレゼントされる・・、
このあたりまでは、それから?それから?・・と面白かったのだけれど・・。



富裕層が暮らす地域へとやってきたウィル。

タイム

アマンダ、ボブカットも似合うこの衣装も素敵~、スタイルいいよねぇ。


ウィルがアマンダ演じるシルビアと出会い、さてこれからどうなるの~、この社会に隠された仕組みって?とすごく期待したのですが、
う~ん、中盤以降なんだかちょっと失速気味


二人で逃避行しながら(奪った)時間を人々に分け与えてゆく。
2人の時間が奪われてしまって・・・大丈夫?というシーンもあるんだけれど・・緊迫感が緩いのは何故でしょ
う?

結局この社会って誰がどんな風に管理してるのかしら。

そもそも、この人々の体内に埋め込まれたボディクロック、これってよーーーく考えたらすっごく恐ろしくて不思議な発明ですよねぇ。

いったいいつこの体内時計は付けられるの?生まれたとき?誰が付けるの?
絶対正確?エラーってないの?

設定はとてもユニークで面白いのに、プラスそこにもっとリアル感が欲しかったなぁ。



出演者の中で楽しみにしていたキリアン・マーフィ(登場シーン結構多くて嬉しい♪)演じる時間管理局の役人も、彼ひとりがものすごーーく執念深く頑張っているんだけれど・・なぜそこまで?って思ってしまうし。


ともあれ、結局は有り余るほどの時間よりも、自分が1日1日を大切に生きることが大事なんだなあってことはちゃんと伝わってきたから・・・いいかな~(笑)



2

シルビアと母親と・・もうひとり誰でしたっけ?叔母さん?
(自分と同じ見た目の母親ってウィルのお母さんも恋人のように見えましたよね)


永遠に25歳の時の容姿のまま
腰が曲がったり、シワシワになったり・・・シミが増えたり・・しないんだよねぇ。

それはちょっぴり憧れるけど
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/522-9a8e97ec
トラックバック
コメント
瞳さん、こんばんは。
暑中お見舞い申し上げます。

「TIME」・・私はキリアンにつられて公開時に観てしまいちょっと後悔・・でしたが
(暑い時に寒いシャレで少しは涼しんで頂けましたでしょうか・・・・・)
前半は面白かったですよね。
親だったら、やっぱり子供の為に時間を工面してあげようとするよね・・。子供もまたしかり・・。
まさに毎日身を削る様な話で・・楽しい事あっても心から楽しめない気もします。
で、キリアンですが・・ホント、なぜそこまで?・・な部分が中途半端でしたよね。
それで、ラスト、あれじゃあねぇ・・トホホ・・
あ、でも、永遠の25歳にはちょっと憧れますよね。
いや、この暑さに加えて、妙なノボセ(更○○○害?えっ、なんですか、それ?知らん知らん!・・爆)で、ふらふらしてる身には、
ちょっとどころか、かなーり憧れる年齢です!(笑)

では、暑い毎日だけど、元気に頑張りましょう~色々と。
最近、映画館ご無沙汰だけど、「ダークナイト・ライジズ」(あれっ?ライジングだっけ?)と
「プロテイン」じゃなくて・・「プロメテウス」?だけは観に行きたいと思ってます。
↑25歳だと物忘れもないよね~・・キリアンとは別の意味でトホホです。
tsurubaradot 2012.07.29 20:32 | 編集
> tsurubaraさん

こんばんは~。
暑中お見舞い、ありがとうございます。

> 「TIME」・・私はキリアンにつられて公開時に観てしまいちょっと後悔・・でしたが

劇場でご覧になっていたんですねぇ!!公開時に後悔~ふふふ(笑)
そうそう、そうなの、前半は結構面白かったから(巷での評判が)あら?って思ったのですが、
中盤から・・・少々緩んじゃいましたよね。

> まさに毎日身を削る様な話で・・楽しい事あっても心から楽しめない気もします。

うんうん、時間が惜しい~って気持ちになって楽しめませんよね。でも逆に持ち過ぎている人々も楽しんでいないようで・・難しい世の中ですね。

> で、キリアンですが・・ホント、なぜそこまで?・・な部分が中途半端でしたよね。
> それで、ラスト、あれじゃあねぇ・・トホホ・・

私もキリアンはとっても楽しみにしてました~♪
結構出番も多くて嬉しかったけど、あぁ、あんなにうっかりと・・ねぇ(苦笑)

> あ、でも、永遠の25歳にはちょっと憧れますよね。

> いや、この暑さに加えて、妙なノボセ(更○○○害?えっ、なんですか、それ?知らん知らん!・・爆)で、ふらふらしてる身には、


きゃーー一緒、一緒、私もノボセてます~(苦笑)
25歳ね、若いよねぇ、ピカピカだわ。もうどんなだったか、思い出せない(爆)


> 最近、映画館ご無沙汰だけど、「ダークナイト・ライジズ」(あれっ?ライジングだっけ?)と
> 「プロテイン」じゃなくて・・「プロメテウス」?だけは観に行きたいと思ってます。

ぷぷぷ~(笑)
楽しいコメントに暑さ、飛んじゃいましたヨ。
私もこの2つは、見に行きますーーー!
「プロメテウス」予告見たとき、誰?この地味なヒトって思っちゃった!
ノオミ・ラパス、ごめんちゃい~(苦笑)
dot 2012.07.31 20:36 | 編集
こんばんは~、まだまだ残暑が厳しいですね。
何やら、子供じゃないけど、某所に汗疹が出来ちゃって、、、痒いのなんのって^^;^^;

って、そんな話はどうでもよいのですが、この映画を観たのは2月の飛行機の中でした。
眠たいというのもあったんだけど、字幕が酷くて長くて、スピーディーな展開に付いて行けませんでした。
今、瞳さんの感想を読ませてもらって、あぁ、そうかそうだったんだ・・って、初めて知った事も多い位です^^;

アマンダちゃんファンなのとキリアンも出ていたので、我慢して^^;最後まで観たけど、瞳さんのおっしゃる通り、体内時計とか、あちらとこちらの世界の差の不条理とかね、最初は「イケルかも!?」と思ったんだけど、後半失速しちゃったなぁ~という感じは同じです(苦笑)

これガタカの監督作品だったんですね~、そういえばテイストは似ている気もするけど、ガタカの方が断然面白かった気がしますぅ^^;

そうそう、この映画には、キリアンのほかにペティファー君やマット・ボマーという主役を喰っちゃうようなイケメンが一杯でしたね(←こういうところのC'Kはぬかり無しよん~うふふ♪)

それから、こちらで失礼しちゃいますが、お薦めの映画を持って来ました。
鑑賞済みだったら、ごめんなさい^^;
9.11で大好きなお父さんを亡くした男の子のお話なんだけど、脚本が凄くよく出来ていて、主役の男の子のクレバーな演技に感服でした。
あ、タイトル忘れてた~~^^; 「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」です、あのリトル・ダンサーの監督さんの作品です。
お時間があったら、是非どうぞ~♪

では、またお邪魔しますね(^^)/
みぬぅdot 2012.08.22 19:55 | 編集
>みぬぅさん

こんにちは。
こちらにもコメントありがとうございます。

暑さ本当に厳しいわ。
あ!わかる、わかる~、実は私も今年は背中に汗疹が出来ちゃったの、初めて!
ビックリしちゃった。それくらい暑いですよねぇ。

「タイム」飛行機の中で観たんですね。
おお、そうでしたか~、眠いですもんね。

うんうん、そうなの!前半とても面白かったんだけど、なんだか途中からゆる~くなっちゃってi-230

スタイリッシュな映像と言い「ガタカ」を思い出すところありますよね。
出演陣も良かっただけに、もっと絞り込んで?欲しかったなあ・・と思いました。

ふふ、さすが、みぬぅさん、イケメンチェックはバッチリね(笑)

ラストはね、2人がとっても大きな銀行の前にいるところで終わりましたよ(またみんなに時間を調達するのね~っていう)

お薦め映画ありがとう♪
「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」
これ気になっていた作品でした。
リトル・ダンサーの監督さんだったのね。ネットレンタル予約入れておかなくっちゃ。

メイちゃん、今おとなしくしてるのかなあ(笑)
私もまた遊びに伺います。
dot 2012.08.23 13:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top