2012
07.03

「アメージング・スパイダーマン」

スパイダーマン

ええ~っと、浮上したり、消えちゃったり・・と、どうなってるのかなあと思っていた
トビー君&サム・ライミ監督の「スパイダーマン」シリーズの続編は、結局無くなってしまったのね

キャスト&スタッフを一新させて、生まれ変わった新「スパイダーマン」
監督はあの「(500日の)サマー」のマーク・ウエブ、スパイダーマン役には「わたしを離さないで」の好演も光るアンドリュー・ガーフィルド君。

いったいどんな風にアメージングなのか、確かめなくっちゃ
それに、あんまり得意じゃない3Dだけど、ニューヨークのビルの間を飛び回るスパイダーマンのアクションはきっと迫力あるに違いない!・・・と劇場行ってきました。


物語は、ピーターの少年時代(子役の少年とっても可愛い♪)から始まりました。
そういえば、ピーター少年が叔父さん夫婦と一緒に暮らすことになった以前のお話って・・これまで描かれていませんでしたよね。

謎を抱えたまま、失踪してしまった科学者の父と母。
両親に置いて行かれてしまった少年の心の傷、孤独・・これまでのスパイダーマンシリーズでは感じられなかった新たな一面です。


ピーター


そして・・成長したピーター。
『Drパルナサスの鏡』『私を離さないで』の時も思ったけど・・アンドリュー君。

目も鼻も口もガッツリ大きい!!ただの整った顔とは違う、個性的なルックス
時々とってもオッサンぽく見えたりそうかと思うと、まるで少年のような無邪気な表情。このアンバランスさが魅力でしょうか。

前シリーズのトビー君の、いけてなさ、悩めるイジイジさが、結構好きな私には
アンドリュー君は普通に爽やかで勉強もできる・・アメリカ~~ンな青年に見えて最初はそれがかなり物足りなかったのですが、
徐々に↑の両親に置いて行かれた・・という普段は(叔父さんたちの前では言えない)隠している悲しさが見えてくるんですね。

でも、かなりガッツあり!!
蜘蛛に咬まれて突然目覚めたパワーにさほど臆することなく、
手首からクモの糸が出る道具を発明したり(へえーーー、体から出るんじゃないんだ・・)

スパイダーマン2

体操選手のような猛特訓ぶり!
偶然手にした力ですが、受け入れていくパワーも感じました。

マスクを脱ぐシーンも結構多かったです、身近な、オープンな感じのヒーロー。
思いを寄せる彼女グゥインにも、意外と早く正体を見せちゃう。

ヒロインは前シリーズの3作目でもちらりと登場した(でもキャラの設定は違ってたけど)グウェン・ステイシー 

グウェン

エマ・ストーン、大きな瞳が印象的。

これまでのヒロインは、もちろんメリー・ジェーンだったから、グウェンのヒロインぶりってとっても新鮮です。
ピーターと彼女の、惹かれあって・・互いに誘いたいんだけど・・っていう初々しい恋の様子、このあたりはもう、監督の得意分野じゃないでしょうか。


失踪した両親についてや、スパイダーマンへの目覚めやら、グウェンとの恋。
前シリーズがあるにも関わらず、冒頭から中盤まで、しっかりと丁寧に描かれていたと思います。
ただ・・ちょっとね、たくさん盛り込まれていたからかしら?テンポが悪く感じたのも事実でしたヨ。

あと、叔父さんの悲劇に関しては・・・前シリーズよりもあっさり・・とした感じがしてしまったのは私だけかしら。
悩み苦しむ姿よりも、その後の犯人探しの映像の方が印象的だったからかもしれませんね~。



テンポ悪い~なんて書いちゃいましたが、
後半は、コナーズ博士が変身してしまったり、グウェンの父親ステイシー警部ら、市警に追われたり・・で一気にスピードアップ、テンポアップして魅せてくれました。

スパイダーマンに息子を助けられたニューヨーク市民が、クレーンの橋?をかけてオズコープ社のビルまで向かう傷ついたスパイダーマンを助けようとするシーン、感動的でした。


コリン博士

リス・エヴァンス演じるコナーズ博士。

なんだかねぇ・・登場した時から、ピーターよりも心配になっちゃったキャラでしたよ
優しそうなんだけれど、なにか抱えてる!?

リザードになった姿は迫力あって怖かったけれど、薬が切れると元の博士に戻るんですよね、徹底的な悪役ではないから・・ますますどうなるか気になりました。
助かって良かったけれど、これから先の彼も気になります(最後の最後にシーンあり!)


グウェンの父、ステイシー警部の言葉によって・・もしや、2人の間はこれまでになっちゃうの?と思われたラストでしたが、あら!意外

「守れない約束もある」って

ええ~っと、そうなんだぁ・・
これが前シリーズのピーターだったら、結構引きずると思いましたが、こちらのピーター君、意外とチャッカリ。現代的なのかな。

現代的と言えば、リザードの出現を待つ間(蜘蛛の巣を張った上で)スマホでゲームをしたり、スパイダーマンスーツのまま、グウェンに電話をしたり・・と、今風なシーンも印象的でした。


さて・・もちろん続編ありですね~

何故今また「スパイダーマン」なのか、観終わった後でもピンとこないのが正直な気持ちですが
新シリーズのピーター君のこれからのヒーローっぷり(コナーズ博士の今後も!)は、やっぱり気になります。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/517-5ef45309
トラックバック
コメント
わたしも瞳さんと同じ印象でした。
な~んか、葛藤がないんですよね。ピーターに。
簡単にマスク脱いじゃうし、恋に臆することもないし……。
そして一番わたしがダメだったのは
「守れない約束もある」のところ。
もの凄くがっかりしました。
グウェンの父の願いは一体……。
そこはもっと悩んで、2作目くらいでそれでも彼女を離したくない、という展開ならまだ応援できたのですが。

クレーンのシーンとか、感動的な場面もあったのに残念な感じです。
3Dも時々「おおっ」と思うところもあったのですが、全体的にはそれほど目を瞠るところもなく。

瞳さんの現代的なスパイダーマン、という評に納得です。
個人的にはちょっといただけない出来でした……。
リュカdot 2012.07.04 21:46 | 編集
>リュカさん

こんばんは。
おお、リュカさんも観に行かれたのね♪

>な~んか、葛藤がないんですよね。ピーターに。
簡単にマスク脱いじゃうし、恋に臆することもないし

わ~!!一緒、一緒、私もそれすごく思いましたヨ。

「守れない約束もある」
あれもねぇ、ビックリでしたよねぇ。
ええっ、もう?早~~って(汗)
絶対、あのまま気まずいままで終わって、さあ、どうなるんだろう・・ってなるんだろうと思ったのに。
グウェンのパパも・・気の毒すぎる~(涙)
もうちょっと悩んで欲しかったですよね。

そして、なぜかスパイダーマンがクモの糸を張り巡らせて飛び回るシーンは、2Dの(前シリーズ)の方が、爽快感を感じたの。
何故かなあ。3Dだと前後に飛び出す感じは面白いけれど、空間的な広がりを逆に感じられなかったように思いました。

新スパイダーマンを見て、前シリーズを見返したくなった私です(笑)
dot 2012.07.06 22:21 | 編集
こちらにも。
先日TVでやっていました。
2の宣伝かな。
正直、前作シリーズはみているので、もういいいかな・・って思ったけど、やっぱり観ちゃいました。
トビーが懐かしいです・・・・笑
感想は
同じかな、
今風ですよね。


瞳さん、劇場だったんですね。
物語は別にしても
あの迫力は、やっぱり劇場でと思いますよね。
気分よさそうだし。

<リス・エヴァンス演じるコナーズ博士。>
好きでした…笑

これは劇場行かれるのかな。
みみこdot 2014.04.28 17:37 | 編集
> みみこさん

こちらにもコメントありがとう。
TVやってましたね。「2」が劇場公開ですもんね。
私も復習しようかなあ・・と思って録画しましたよ。

> 正直、前作シリーズはみているので、もういいいかな・・って思ったけど、やっぱり観ちゃいました。
> トビーが懐かしいです・・・・笑

トビー君、懐かしいよね。
あの暗さ加減とか、結構好きだったわ。悩めるタイプね。

新シリーズは、より青春ものっぽいよね。
キャラクター的にもいまどきっぽいし、ライトな感じがしたんだけれど、
「2」のレビューをちょこっと読んだら、あれから結構悩んでるみたいに書かれてたから、
パパとの約束を破っちゃったこと、後悔してるのかな、やっぱり。


> <リス・エヴァンス演じるコナーズ博士。>
> 好きでした…笑

あぁ~~!みみこさん、きっと好きだと思ったわ~~(笑)
私も彼が、とっても気になりましたよ。

「2」も劇場行こうと思ってます。
でも主人となかなか日が合わないの・・、スクリーンが大きいうちに行きたいわ。
dot 2014.04.29 18:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top