2012
04.24

「ラブ・アゲイン」

ラブ・アゲイン ブルーレイ&DVD(初回限定生産) [Blu-ray]ラブ・アゲイン ブルーレイ&DVD(初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/04/04)
スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング 他

商品詳細を見る



とある夜のレストラン。
映し出されるのはテーブルの下の男女の足、足・・・。
お熱いカップルは水面下でもラブラブなのね~。

・・・と思ったら一組だけ・・・お行儀がいいというか(日本ではこれが普通だと思うけど 笑)
離れ離れの男女の足。

冒頭のこのテーブルの下の男女の足模様、面白い~。


この離れ離れの足の主が、この映画の主人公キャルとエイミー、ウィーバー夫妻。


15歳で出会った初恋の相手と若くして結婚、互いに安定した職業につき可愛い子どもたちもいて。
なんの不満もないと思っていたのは夫ばかり。
この日、妻から突然切り出された離婚話にキャルは言葉も出ないほど愕然としてしまう。


永遠に続くと思っていた幸せはもろくも崩れ去り、寂しい彼は、毎夜バーで一人酒。
おまけに妻の浮気相手の名前を繰り返し繰り返し、誰彼かまわず聞かせてまわる姿ときたら・・・、
これはねぇ・・・、おいおい、いくらショックだからってみっともないゾーーーと言いたくなりますよね。

そんなキャルに声をかけたのが、モテモテ男、遊び人ジェイコブ・パーマー(ライアン・ゴズリング)。


ラブアゲイン


きゃーーー、なになに~!?
演技は涙が出るほど素晴らしかったけど『ブルーバレンタイン』のあの頭頂部には本気で心配してしまったライアンが、ここではピカピカの輝きっぷり。
すっごい、カッコいいーーーー。


鍛えられたボディに(はい、はっきり見せてくれます、スゴイです贅肉なんて全くなし!)洗練された着こなし、女性へのアプローチ。


ジェイコブに指南を受け、磨きをかけ自分を捨てた妻を見返してやろうと決心するキャルですが・・・。



ストローで酒を飲むな・・・確かにねぇ、いい大人の男がストローすすってる姿はいただけません。
あら~、スニーカー捨てられちゃった(笑)


ラブアゲイン2

じゃーーーん。

スニーカーもマジックテープ付きの財布も捨て、サイズの合ったスーツをピシッと着込むキャル。


スニーカーもポロシャツもね、素敵に着こなせばカッコいいと思うのですが、要はセンスを磨けってことかしら。
あとはみなぎる自信と会話力も大事よね。


夜な夜な別の女性と過ごしている・・なんて噂まで飛び交うようになったキャルですが、それでも彼の愛しているのは永遠のソウルメイトと信じているエミリーだけ。



スティーブ・カレル演じるキャル、好きなタイプとは決して言えないけどこの妻への思い、胸打たれます。

そしてエミリーもね、実はキャルのこと、もう愛していない・・わけではなさそうなんですよね。

ジュリアン・ムーアは今回、それほど自分の胸のうちをはっきり明かすところはないのですが、その抑えた演技がとっても良かったわ~。
あの夜中にキャルに電話をかけてきたシーンがとっても好き。
本当はちゃんと操作できるのにあなたがいないからわからなくて・・と、なんとも寂しげな、切ない表情がなんともいえません。

そんな彼女を実は庭からこっそり見てしまったキャル。



そんな夫婦でいる年月が長すぎた二人がもう一度自分たちを見直す物語・・・だけじゃないのダ!この作品。
まるで群像劇みたいに、彼ら夫婦のまだ13歳の息子ちゃんの初恋に、
キャルに恋する近所の大学生、
エミリーに想いを寄せる会社の同僚(ケビン・ベーコンだから一癖もふた癖もありと思ったら、意外に一途で可愛い男性でした)

弁護士志望の美女ハンナとジェイコブの関係やら、キャルの浮気相手の強烈個性の女性もあとからまたまた登場し。

さまざまな思いに花が咲き、
これはこのあとどうなるの~!?と思ったら。


ええっ?あの人が実は
おお~、そういうことだったのね・・と予想できない(でもちゃんと伏線あり)驚きの展開を経て
でも最後の最後にはなんとも心地よくまとまってゆく。


ウィーバー家の庭で男たちが漫画のようにヤンヤヤンヤともつれ合う、あの場面に吹き出しました(笑)



ベビーシッターのジェシカ(アナリー・ティプトン、くりくりした瞳がとっても印象的でしたね、彼女好き♪)の衝撃写真や
前半キャルに散々しちゃったジェイコブのビンタ、

細かな小ネタまで、上手く使ってありましたね。



最後のアップは、あら意外。息子のロビー(ジョナ・ボボ)君でしたよ。
運命のソウルメイトと結ばれる道へと彼もまた頑張るのでしょうね。


あ、でもDVDの特典では夫妻のダーティダンシングシーンが(ラストの)別バージョンでしたっけ。
ダーティーダンシングといえばこの前観た『ハートブレイカー』でも登場しましたから!
思わず「ここでもなのーー?」と叫んでしまいました(笑)




運命のソウルメイトと出会って結婚できてもそれにあぐらをかいてちゃダメなのね~。
うちも出会って30年
キャルのようにソウルメイト!と断言できる自信は全くありませんが

せめて大人としての自分のセンスは磨きたい・・・って思った私デス。
スニーカーは捨てないけどね~(笑)

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/500-93ee8aa2
トラックバック
面白かったです^^4つ☆
「ラブ・アゲイン」感想 dot ポコアポコヤ 映画倉庫dot 2012.04.26 14:49
コメント
瞳さん、こんにちは!
今回の記事、太文字デカ文字になってる箇所があって、笑っちゃったー!!

そうそう、全く同感。
楽しくて、ちょっとしんみりするシーンもあって、この映画、よかったですよねー。
私も電話をしてるのを、こっそりみてるシーンが好き!

latifadot 2012.04.26 14:53 | 編集
>latifa さん

こんにちは~。
えへへ、太文字デカ文字強調してみました(笑)
ライアンがカッコいいーーってところもすればよかったわi-235

いろんな要素が含まれていましたよね。
登場人物が最後にはちゃ~んと調和?する面白さ。

わ~、あの電話のシーン、latifa さんも?
じーんとしましたよねぇ。
dot 2012.04.27 17:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top