2012
03.25

「木洩れ日の家で」

木洩れ日の家で [DVD]木洩れ日の家で [DVD]
(2011/12/23)
ダヌタ・シャフラルスカ、ロベルト・トマシェフスキ 他

商品詳細を見る



ワルシャワ郊外の緑に囲まれた木造の屋敷で暮らすアニエラ(ダヌタ・シャフラルスカ)。
生まれ育った家は91歳の彼女同様に古びてしまったが、愛犬と暮らすこの家を彼女は何よりも愛していた。

だが、たまにしか訪れない一人息子ヴィトゥシュ(クシシュトフ・グロビシュ)は、この家で彼女と暮らすことを望まず、隣に住む成金に家の売却を相談する始末・・・。

物忘れや体調の衰えを感じつつあったアニエラは、死期が近いことを予感する。
気がかりなのはただひとつ、自分の人生そのものともいえるこの家の行く末について。

彼女の最期の決断とは?


91歳のアニエタと愛犬フィラが暮らす家。

木々の緑に囲まれた(周囲の人にはあばら家なんて言われてるくらい)古い木造の家なんですが、モノクロの映像ではあばら家なんて見えなくて
すごく雰囲気のある素敵な家に見えるんです。

深い緑も、差し込む太陽の光線も、モノクロなのに・・・(だからこそ?)なんて陰影に富んでいたことでしょう。
木々の間から洩れてくる光が眩しい

古い家特有の、ちょっとゆがんだような窓ガラスから映る外の景色がなんともいえない雰囲気を醸し出しています。



アニエタを演じているのは実際この当時91歳だったというポーランドの大女優さん。
95歳の現在も現役の役者さんとして活躍していらっしゃるというのですから、素晴らしいですね。

お顔や手ももちろんシミもありますが、歩く姿勢も良くってシャンとしてて・・とってもチャーミングです。
可愛くない孫娘にちくりと嫌味をいったりするところなんて・・・シッカリ者ですよ(笑)

趣味はバルコニーから双眼鏡でご近所を覗くこと。
どうにも好きになれない隣の成金さんについて愛犬に文句を言ったり、若い夫婦の経営する音楽クラブの子どもたちを眺めて微笑んだり。

そんなご主人様のお相手をするのが、愛犬フィラデルフィアこと、フィラ。なぜアメリカの都市の名前がついているのかしら?もしや、若いころ旅行した街?なんて勝手に想像してしまったり。

このフィラがね~、もうとにかく愛らしい。
我が家に犬は飼ってないけど、フィラのようなコなら欲しいわ~と思ってしまう。

語りかえるアニエタの言葉をまるで理解しているかのよう。時々過去の思い出に浸り(若き日のアニエタの可愛いこと!)戻ってこないご主人様を引き戻すかのように「ワンワン」と吠えてみたり。

小さいけど、ちゃんと好まれない訪問者は撃退する頼もしさ。
でも、ちゃっかりとご主人様の朝ごはんのバタートーストを食べちゃったりもするんです(笑)

バタートーストと言えば、紅茶のシーンがありましたっけ。
朝、キッチンで紅茶を淹れながら「どうせ冷めてしまうわね~」とフィラに話しかけるアニエタ。

とても91歳とは思えない動きもシャンとして階段もそれほど苦にしていないアニエタでも、階段を上がりバルコニーーでトーストを頂くときには、やっぱりお茶は冷めてしまっていて・・。
カップを口にして「やっぱり冷めてるわ」なんて言う場面がありました。


そんなシャンとしているアニエタですが、だんだん物忘れがひどくなったり、体調にも不安を感じてきたりします。
自分の死期が近づいていることを予感するアニエタは、正装し、ベッドに横になってお迎えを待つのですが・・・

「こんなことしてられないわ」

そう、彼女にはまだやることがあったのです。

ずっと愛し暮らしてきたこの家、彼女の人生そのものともいえる我が家の行く末について。
頼みにしていた息子が自分に黙って成金に相談していることを知った彼女は、静かに幼いころの息子の写真を眺めます。
「こんなに可愛かったのにねぇ」

そんな声が聞こえてきそう。

そして彼女は決断するのです。血のつながりよりも、この家を大切にして、そしてこの家を本当に必要としている人に残したい。

この決断の潔さ!!なかなかできないことではないかしら。やっぱり家族に・・と思っちゃうし。


最後まで自分で決断するわ!とでも言うようなこの凛とした姿勢、
してやったり?ではないけれど、もう思い残すことはないわ~♪
そんな爽快な表情でブランコを漕ぐアニエタの表情が、とても印象的でした。なんて若々しいんでしょう。


暖かい家族と一緒に過ごす老後・・・ではないけれど、決して侘しいものではない、最後まで自分らしく人生を終えたアニエタ。

どんな風に老後を過ごすのか、その人それぞれにいろいろあるけれど・・、こんな風に凛として生きていけたら素晴らしいなあって思いました。


モノクロ映像の地味ながらに・・味わいある素晴らしい映像美、おそらく現役最高齢のチャーミングな女優さん、
そして、心をわしづかみにされちゃったわ・・フィラの愛らしさ(最後にご主人様を見上げた時の表情、素晴らしいです)



地味映画推進委員会のみなさま、地味映画に推薦させていただきます~




トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/492-cec08787
トラックバック
コメント
瞳さん、おはようございます。
本作、先ほど地味映画としてUP致しましたので~ヨロシクです。
ところで、瞳さんが書いてらっしゃるタイトル、漢字が一字違ってましたよ~。
と言うのも、スタッフ等を調べようと思って、映画専門サイトで検索かけたら
「該当する作品はありません」って出て、一瞬きつねにつままれたみたいになったので(@_@)??
映画専門サイトなのにこの映画を知らんとは・・ふっ・・とか思ったら(笑)そう言うコトでした。(^^;
あ、そのあと、普通の検索かけたらちゃんと出て来たので、その時初めてそれに気づいたんですけどね;;
いや~ん・・細かい所ごめんね。シュウトメみたい?(爆)
でもいつもオススメ有難うございます。
こんなシュウトメに懲りずに(爆・爆)これからもどうぞ宜しくお願いします。(^o^)ノ))
tsurubaradot 2012.04.07 11:01 | 編集
> tsurubaraさん

こんばんは。
桜も満開ですね、でも今日はちょっと寒いわ。

地味映画UPありがとうございます。私も本館にUPしなくっちゃ。

わーーー!!漢字ホントだ!!
言われるまで全く気付いてませんでした。
おお、そう言われると私と同じく、違う漏れるでUPされてる方もいるみたい。教えて差し上げたい~(笑)

> いや~ん・・細かい所ごめんね。シュウトメみたい?(爆)
tsurubaraさんがおしゅうとめさんなら、きっと毎日楽しそう~(爆)
なんて・・・きっと同じくらいの年ですよね~(笑)

教えてくださって助かりました!ありがとうi-175


でね、ここで俄然、漏れると洩れるってどう違うんだろう?って気になったら
こんな質問なさってる方がいました!みんな思うこと同じなのね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111791311

ちょっとお勉強になったわ。漢字って面白いですね。
dot 2012.04.07 18:29 | 編集
瞳さん、こんばんは
漏れる&洩れる‥の意味、調べて下さったんですね!
私も、漏れるは形あるもの、洩れるはないもの、みたいな漠然としたイメージがあったんですけど違うんですね
勉強になりました
いくつになっても(汗)知らないことばかりです~
有難うございました
つるばらdot 2012.04.18 18:51 | 編集
> つるばらさん

こんばんは~。
えへへ・・・こういうのって面白いですね。
うんうん、そうなんですよ、私も洩れるの方は形ないもの・・みたいなイメージでした。

漢字って難しいわ~・・・そうそう、PC使ってると漢字ってどんどん書けなくなるのは私だけかな?
職場で領収書を書くときに時々思い出せなくて・・ドキドキします(苦笑)

dot 2012.04.18 21:09 | 編集
瞳さん、こんにちは。
いや~~素敵なお家、お庭でしたね。
あんなお家にお邪魔して、お茶など頂きながら、まったりしたいものだわー。

ただ、住むには窓からの隙間風とか辛そうな予感も(^^ゞ
90才だなんて、まだまだ先で想像もつかないけれど、彼女は凄く頭もシッカリしてましたねー。
ぼけたくないわぁ~!!!

私が子供の頃は、人々はガンになりたくない!!って感じだったけど、今やガンは決して昔の様な不治の病とまではなくなり、認知症が一番怖いもの・・・になったような・・・。
latifadot 2012.11.08 10:20 | 編集
>latifaさん

こんばんは。
レス遅くなってごめんなさいね~。

コメントありがとう♪
うんうん、とっても雰囲気あるおうちだったよねぇ。お庭も素敵。
お茶に呼ばれたいよねぇ。

> ただ、住むには窓からの隙間風とか辛そうな予感も(^^ゞ
そうそう、古そうなおうちだったものね。

> 90才だなんて、まだまだ先で想像もつかないけれど、彼女は凄く頭もシッカリしてましたねー。
実際の女優さんもあのお年というのを聞いてすごいなあって思ったわ。

認知症は、義母のこともあって私もすごーーく敏感になっちゃう。
手先とか動かしたらいいのかなあ・・とか、あと簡単な計算とか、記憶力を高めるとか・・やったらいいのかなあ・・なんて常々思っちゃってます。

dot 2012.11.12 21:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top