2008
04.09

「プリンセス・アンド・ウォリアー」

プリンセス・アンド・ウォリアー [DVD]プリンセス・アンド・ウォリアー [DVD]
(2007/09/07)
フランカ・ポテンテ.ベンノ・フユルマン.ヨアヒム・クロール.ラース・ロドルフ.ルドガー・ピストール

商品詳細を見る

なんと偶然なのか、運命か(笑)今年に入ってフランカ・ポテンテと3度目の遭遇ですよ~。
「ボーン・アルティメンタム」「素粒子」そしてこの「プリンセス・アンド・ウォリアー」、どの作品の彼女もとても魅力的でした!!


それは、あまりにも衝撃的な出会い!!
タンクローリーに衝突し、車の下に投げ出されたシシは、呼吸困難に陥ったところを(窃盗事件をおこして逃げる途中の)ボドに助けられる。
涙を流しながらシシを救助するボドに運命の出会いを感じたシシは、奇跡の回復をとげ、彼の居所を突き止める。だが・・思いを打ち明けるシシをボドはすげなく追い返してしまう・・。

命を救われて・・といっても・・こんなに衝撃的な助け方ってビックリですよね。
シシの喉に・・・ううっ・・。この場面はこちらも思わず喉を押さえてしまうくらい・・痛~いシーン。
精神病院で働くシシも、どこかわけありげなボドも、ふたりともとっても気になる空気をまとっていて・・その恋の行方からも目が離せません!

おとなしそうなのに驚くような行動力を発揮してボドを探し当てるシシ。
それからの彼女の言動は、「ええっ?そこまでやるかいーーー!」っていうくらい!
今までの自分に戻るのが怖い・・シシ。以前と同じように時を過ごし、自分の人生が流れていくのが怖い気持ち。何かを変えたい・・誰かといっしょに・・。
そんな気持ちが彼女をどんどん動かしていく・・。

そんなシシをボドは受け入れることが出来ない・・。過去を引きづる彼にとって、何かを変えてしまう・・シシの存在が怖い。


けれど・・、運命はまたしてもふたりに衝撃の出会いを用意していた・・・。


最後の最後まで・・いったいどうなるん~!!って展開が続きます。
ボドの過去と、そんな彼を思い、兄が起した事件。
そしてシシの勤める病院での逃走劇~~~。

いったいふたりはどこへ向かい、どこへたどり着くのか・・。
ラブストーリーのはず?なのに・・甘い雰囲気が漂よわない・・そんなふたりが逆にとっても新鮮でした。
ボドの隣にシシがそっと横になるシーンや、最後のあまりにもさりげない・・触れ合い。

恋人同士・・っていう言葉よりも、もっと不思議な・・何か深いところで繋がるものを感じるふたりでした。



フランカ・ポテンテ.の瞳って不思議な魅力を持ってる!
そしてボドを演じたベンノ・フユルマン  !いい男だ~~!!憂いを帯びた表情もたまりません。


こういうジャンルの作品をめったに見ない、我が家のだんな様。
でも不思議な雰囲気に呑まれたのか、それとも「ドイツ映画」っていうところに惹かれたのか(彼はドイツ製品好き~笑)、最後まで観てたのにはこっちがビックリ!
ただ・・・「わからん・・・」「わけが分からん・・説明してくれ~」って。
せ・・説明なんてできないってーーー!!(苦笑)

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/49-4316d40f
トラックバック
コメント
おぉ、ご主人もご一緒に鑑賞されたのですね、素敵~♪
うちの主人なら絶対に観ないですよ。
「君の好きなヨーロッパ映画は理解不能」とのたまう御仁ですので(苦笑)
祭り好きの私、つい先日まで開催していたトム・ティクヴァ祭りで観た作品なのですが、この映画を観ていて 幾つかのシーンで 後の「ヘヴン」に共通するようなシーンを観た気がしたのです。
哀しくて痛くて、でもどこかファンタジックで酔わされる・・、そんな感じでした。
二人の恋の行方も気になりましたが ラストを観て二人の縁しが寓話に昇華した気がして嬉しかったです。
ボドのベンノさん、亡くなったヒースの「悪霊喰」でも不思議な役を演じていましたが 目が印象的で素敵ですね!!
フランカは 何時観てもフランカ(笑)
でもとても好きな女優さんです~(フォロー・汗)

あ、こちらで申し訳ないのですが ちょっと面白い映画を観たのでお薦めに来ました。
地味映画には推挙しませんが(笑) 「レミング」というフランス映画なんです。
「ハリー・見知らぬ友人」をご存知だったら その監督さんの作品。
怖いけど、面白いです~!
未見でしたら、お時間のある時にでもどうぞ♪
カポdot 2008.04.12 00:19 | 編集
>カポさん、
こちらにもコメントありがとうございます。
いやいや~、うちも普段は絶対こういうジャンル、見ないんだけどよっぽどすることなかったみたい(笑)
でも、理解不能だったみたいですよーー(苦笑)
カポさんの感想を拝見したのですけど「ヘブン」との共通点・・を読んで、(私はヘブン未見なので)ぜひ見てみたいなあと思いました。
>二人の縁しが寓話に昇華した気がして
あぁ~、カポさん、素敵~!!

ベンノさん・・そうでしたね!!「悪霊喰」!!最初どこで見た方かなあって思ってて。
フランカって、独特の雰囲気ありますよね~。

あ、そうそう寓話で思い出したのですが、うちのだんな様はあの最後のバスを見て・・「ねこバス?(トトロの)」って言ってました・・(汗)

「レミング」
ご紹介ありがとうございます。
怖いけれど面白い・・。うわ、興味湧きます!!
レンタルあればいいなぁ。香川のビデオショップは、フランス映画に冷たいから・・(涙)
カポさんの感想、読みに伺いますね。
dot 2008.04.12 23:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top