2012
01.04

瞳の勝手にCinema賞 スター編 2011年

Category: 映画のはなし
英国王のスピーチ

2012年、明けましておめでとうございます

今年も素敵な映画に出会えますように♪
魅力ある殿方や美女たちにクラクラさせられますように
みなさま、どうぞ今年もたくさんお話してくださいね、よろしくお願いします。


さて、昨年末に挙げた作品賞に続きまして・・・勝手にCinema賞 俳優編、参りましょう!!



 俳優編


◆そんなあなたにやられました!!賞◆


男優さん

コリン・ファース  「英国王のスピーチ」
悩みを抱える人間としての繊細さと 王族であるというプライド、自尊心の高さ・・・両面を見事に魅せてくれました
あの子どもたちに聞かせるペンギンの物語、とっても好きです♪


リチャード・ジェンキンス  「扉をたたく人」
内にこもっていた心がジャンベの音色と友情、そして想いを寄せる人と出会い、解き放たれていく。
ラストシーン、一心不乱にジャンベを叩く姿にどれほどの勇気をもらったことか!!


ライアン・ゴズリング 「ブルー・バレンタイン」
愛を失いかけて戸惑い、苦しむその姿。あぁ・・いつもながらにその瞳の演技に引き込まれちゃう。
でも・・髪はお大事にねぇ~~


リカルド・ダリン 「瞳の奥の秘密」
ラテン男は押せ押せだよね!?なんていう私の思い込みを見事に覆す・・その秘めた想い。
でもしっかりと愛する人を見つめる瞳には力がありましたね。


アルトゥル・ステランコ「アンナと過ごした4日間」
寡黙で、孤独な・・・中年男レオン。
彼がアンナと過ごした驚きの4日間・・息を止めて見詰めてしまいます・・・。


ケイシー・アフレック「キラー・インサイド・ミー」
爽やかな笑顔を浮かべていても・・どこか不気味に見えちゃう
どこか匂うぞ~な好青年(苦笑)がこれほど似合うとは!
しかし・・あの殴りっぷりには凍りつきましたヨ


キリアン・マーフィ  「サイコリバース」
やっぱり、キリアン、あなたって凄い
その見事な女装・・・いや、もう女装じゃないゾ、ここまで見事だと。
美しい女性っぷりには脱帽です。
だけど、それだけじゃないんですよね、圧迫された心がやがて壊れていく様まで演じきってくれるのだから。


ジェフリー・ラッシュ 「英国王のスピーチ」
その存在に肩の力がふわりと抜け、ユーモアに笑わされ・・・でも見事にキリリと締める。泣かされる。
最高でした!


マイク・ラファロ 「キッズ・オールライト」
無邪気なその笑顔にやられちゃって・・・思わず彼寄りに考えちゃった(笑)
そのくらいの笑顔力あり!!


ハーヴェイ・カイテル 「ボディ・クライム 誘惑する女」
怪しさ&セクシーさムンムン~
ビルに向かってブーメランを投げる男も彼だから・・説得力あり!
あの怪しい踊りキアヌの「ウォッチャー」以来の強烈さでしたよ。


フレディ・フォックス 「三銃士 王妃の首飾りとダビンチの飛行船」
なんていう愛らしさ。
公爵にライバル心メラメラ~、ファッションで張り合う姿もツボでした。
彼が登場するととっても楽しくなりましたよね。




女優さん



ナタリー・ポートマン 「ブラックスワン」
気品があって優等生。清楚な白鳥はナタリー自身に被るかのよう。
主役に抜擢されたニナの感じる焦燥感、孤独感が・・・痛い、怖い、美しい
素晴らしい演技でした。


メリッサ・レオ 「フローズン・リバー」
皺のよった目じり、かさついた肌、生活の苦しさがそのまま表情に現れたよう。
それでも瞳は、決して力を失なわない・・・、母の強さ、逞しさをしっかりと感じました。


ヘレン・ミレン 「終着駅 トルストイ最後の旅」
世界3大悪妻ですって!?
とんでもない、なんてチャーミングで愛らしい。
ベッドの上で鶏の鳴きまねをしあう、あのシーン。長い年月を共にしてきた夫婦の熟愛をたっぷり感じました。


ミシェル・ウィリアムズ 「ブルーバレンタイン」
ひとつひとつの表情、言葉から我慢している日々の疲れが滲み出る・・・あまりにもリアルで心が痛い。
ショーウインドウの前で赤いセーター、黒いブーツ、へたっぴいなタップダンスを踊る若き日の彼女があまりにも可愛くて・・よけい泣けてくるの。



アマンダ・セイフライト 「ジュリエット・レター」「赤ずきん」「クロエ」
3作品も観ちゃったゾ。
健康的なお色気だけじゃないんだわ、中世の赤ずきんも、刺激的な娼婦もこんなに魅力的だなんて。
注目されてるのも納得です。


クロエ・グレース・モレッツ 「キック・アス」
強烈~!!
その活躍に目が覚めましたとびきりクールでかつキュート!


エル・ファニング 「スーパー8」「somewhere」
演技力プラス可憐な容姿・・・もうすでに、未来の大物の匂いがしますヨ!
いろんな役の彼女が観たいーー、これからも目が離せません。


ヴァネッサ・レッドグレイヴ 「ジュリエット・レター」
50年前の恋物語がここまで深みを持って感じられちゃうのは、彼女がクレアだから。
青い瞳がなんて美しいのでしょう!





さて・・お次は。
スクリーンで見つけた素敵なカップル

カップル賞を今年は復活させちゃおうかな~(笑)



『ぼくのエリ 200歳の少女』

ぼくのエリ

『モールス』
モールス

北欧版とハリウッド版、どちらのカップルも切なくて美しい。
男の子と女の子の黒髪と金髪が・・逆になっているんですね。



『アナとオットー』


アナとオットー2

アナとオットー3


アナとオットー

成長してゆくアナとオットー。
3組のカップルを演じた俳優さんたちのこのキャスト!お見事です。


『ミッション 8ミニッツ』

8ミニッツ

繰り返されるミッション。
彼女の笑顔に癒されました。だからこそ、幸せそうなあのラストが嬉しいんです。


『X-MEN ファーストジェネレーション』
X-MEN.jpg

え?だれとだれがカップルって?
だって、若き日のチャールズとエリックがあんまりお似合いなので・・思わずナイスカップル賞~(笑)

いやいや・・ホント続編も観たい2人でしたよね。




最後はおまけのファッション編・・、またこの後で。
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/470-aa625863
トラックバック
コメント
こちらもしっかり拝見~♪

おやおや~?
瞳さん、らふぁろ、にもクラクラ・・やられてますねぇ~?
ははぁ~~ん?
もしや、「シンパシー・・」も本当はらふぁろ目当て・・?(*≧┏∇┓≦*) ブヒャ!
あれっ?
最初の方にある、三銃士・俳優編・・って言うのは・・どういう意味かな??
ここにきっと、本当の瞳さんダーリンがいらっしゃるとも思うのですが・・??

他、男優さん達・・個性的ですよね~。
キリアンは麗しかったし、ラッシュは国宝並みの演技力、
ゴズリングも薄い頭で頑張ってましたね!
久々のカイテルは何の映画に?・・って思ったら、「ボディクライム」だったんですね。益々気になる~。
それと、らふぁろ・・(前の記事とあわせて3度めの登場~笑)
実は、私も彼のあの笑顔にはやられてました・・ヾ( ̄∇ ̄;

女優さん達・・こちらは若手とベテランが競ってた感じですね。
エル・ファニングやクロレッツちゃん(クロエちゃん)はこれからも楽しみですよね。華もあるし。

カップル・・もステキ♪
みんな可愛いし~(最後のも?笑)思わず見とれてしまうわ。
特に、やっぱりアナとオットー・・。うう~ん・・再見キブンまたUP!

ファッション編にも行きまーす!
tsurubaradot 2012.01.07 21:34 | 編集
続いて・・こちらに・
カップル賞・・うんうん、映像がたまらないよ・・・♪
モールスが未見なのは、残念なかぎり。
こちらの方が女の子近寄りやすい感じが・・・
オリジナルは結構独特の雰囲気だったし・ね。
ファッションもこちらにコメントするね。
私、昨年はコスチュームもの映画少なくってね。
いっぱい御覧になっている瞳さんがうらやましい・・
瞳さんが御覧になっているフランス映画2本は特に
おさえたかったな・・・。もちろん、彼の映画もね☆
やっぱり、目の保養となるファッションは女性としては
見逃せないよね。
ベアールの受賞は納得。
あ~~私もああいう色っぽい女性になりたい、
なりたかった・・・・・笑・・・です。
今年も良い作品に出会いたいよね。

みみこdot 2012.01.09 16:27 | 編集
> tsurubaraさん

俳優編にもコメントありがとうございます♪

らふぁろ、そうなの~(笑)
あの笑顔良かったよね。

> もしや、「シンパシー・・」も本当はらふぁろ目当て・・?(*≧┏∇┓≦*) ブヒャ!
あはははは~(笑)そうかも~(なあんちゃって i-235
> あれっ?
> 最初の方にある、三銃士・俳優編・・って言うのは・・どういう意味かな??
きゃ、これ全く気付いてませんでしたi-201
なぜ、ここに~(汗)お正月ボケ?教えてくださってありがとう。


> 他、男優さん達・・個性的ですよね~。
おお、そう言われてみるとかなり個性的な面々が・・。ゴズリング・・あの頭抜いてたんですよね!?
スゴイよね。
「ボディクライム」気になるでしょう?(笑)なにせブーメランですから。

らふぁろ~、登場率高し~(爆)
tsurubaraさんも?
うんうん、なんだろう?こちらの心の垣根を飛び越えちゃうような笑顔だったから、すっかり油断しちゃってまさかあんな目に会うなんて思いませんでしたよ。気の毒だったけど、乗り越えて頑張って欲しいって思いました。女優さんとのバランスも良かったですよね。


> 女優さん達・・こちらは若手とベテランが競ってた感じですね。
あ、そうだわ、こちらは新旧両方になりました。
> エル・ファニングやクロレッツちゃん(クロエちゃん)はこれからも楽しみですよね。華もあるし。
クロレッツちゃん~i-189お、いいですね、その呼び名(笑)爽やか~。
2人とも今年の活躍も楽しみですね。


> 特に、やっぱりアナとオットー・・。うう~ん・・再見キブンまたUP!
「アナとオットー」こうやって3組並べるとまたいい感じがしますよね。それぞれ3組とも良かったわ。

はい、ファッション編へGo~♪
dot 2012.01.09 22:59 | 編集
> みみこさん

こちらにもコメントありがとう♪
わ~、画像楽しんでもらえてうれしいな。
「アナとオットー」なんてこうやって並べるとイイ感じに見えるかな?(笑)
3組とも良かったわ。

> モールスが未見なのは、残念なかぎり。
> こちらの方が女の子近寄りやすい感じが・・・
あ、そうかも~♪
クロエちゃん、可愛いしi-189

うんうん、オリジナルは独特のムードがあったよね。そこがまた魅力でもあったんだけど。

> 私、昨年はコスチュームもの映画少なくってね。
あ、そうだったのねi-190
「トルストイ」もある意味、コスチュームものだったから・・これもみみこさんいつかご覧になるかな。

おフランス映画は、やっぱりファッションセンスが違うよね。
ベアールのあの映画は、ストーリーとか??って感じでもあったんだけど(苦笑)
とにかくファッションが素敵で目が離せなかったわ。
キュートでかつ、色っぽいよね。いいわ~。


> あ~~私もああいう色っぽい女性になりたい、
> なりたかった・・・・・笑・・・です。
きゃーー、みみこさん、可愛いi-175
ぜひ、私たちも目指せ!ベアールよ~~i-175

今年もまたドキドキするような映画に出会いたいね~♪

dot 2012.01.09 23:58 | 編集
またまたお邪魔します♪
俳優編も、豪華なラインナップ~~(^^ゞ
映画も、調度半分ほどしか観られていないので、知らない俳優さんもいるのですが、瞳さんが選ばれるのだから、きっと素晴らしい演技が印象に残られたのでしょうね。

コリンコリン♪とジェンキンスさんが入っているのが嬉しいし、ルイ13世もね、可愛いよね!
あとはアマンダちゃんも・・、そしてヴァネッサさんまで~
うんうんと頷いてしまいました。

カップル編は、どれも素敵な画像ね~、映画を思い出しますよ。
8ミニッツの二人は、ちょっと切なくて、胸キュンです。

こちらでも未見の映画をチェックして帰りますね~
いつも助かります(*^^)v

また今年の、いろいろなcinema賞を楽しみにしていますね♪
楽しかったわ、本当にありがとうございました。<(_ _)>
みぬぅdot 2012.01.20 00:43 | 編集
> みぬぅさん

わ~~、いっぱいコメントいただいて嬉しいな。

> コリンコリン♪とジェンキンスさんが入っているのが嬉しいし、ルイ13世もね、可愛いよね!
コリンコリン♪素晴らしい演技でしたよね。
「シングルマン」の抑えた演技も良かったわ~!
ジェンキンスさんもね、忘れられませんよ。
そしてルイ13世!彼はとってもお気に入りです(笑)


> あとはアマンダちゃんも・・、そしてヴァネッサさんまで~
「ジュリエットからの手紙」は作品としてもね、とっても好きです♪
爽やかで後味良くて・・元気になれますよね。


> カップル編は、どれも素敵な画像ね~、映画を思い出しますよ。
ありがとうございます♪
ふふ・・カップル編、今年は復活してみました。

> 8ミニッツの二人は、ちょっと切なくて、胸キュンです。
彼女の笑顔、素敵でしたね。
2人のバランス?っていうのかな、とっても似合ってましたよね。

今年もお互い、素敵な映画に出会えるといいですね~♪
こちらこそ、たくさんコメントありがとうございました。

またお邪魔しますね。
dot 2012.01.22 22:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top