2008
03.27

「魔法にかけられて」

魔法にかけられて

むかしむかし、アンダレーシアという魔法の王国に、意地悪な女王がいました。
心のねじまがった彼女は、義理の息子である王子が結婚し、自分の王座を奪われることを何よりも怖れていました。
そこで、女王はありとあらゆる手をつくしたのです・・。
王子が運命の女性と出会い、真実のキスを交さぬように・・・・。
               (「魔法にかけられて」パンフレットより)


オフィシャルサイトはこちら
魔法の国で運命の人との出会いを夢見るジゼル。
そんな彼女を怪物の手から救ったのは、アンダレーシア国の王子。
二人はたちまち恋に落ち、結婚の約束を交わすのですが、なんと欲深い女王の手によって、ジゼルは、異世界へ・・。魔法など通用しない・・現代のニューヨークへ送られてしまうのでした・・。

アニメーションで始まった物語が、現代のニューヨークでは実写の世界へ!!
ええ?っと思うような設定が、全然違和感無く、むしろとっても面白い!!
これは、やっぱりおとぎの国からやってきたジゼルやエドワード王子、そして家来のナサニエルの魅力だよね。3人とも(あ、最後に登場する大御所も!)アニメーションのキャラがそのまま、人間界のからだを与えられたようにぴったりでしたよ~!!

マンホールの穴から白いパフスリーブのドレスに包んだ身を乗り出す・・ジゼルの登場の、なんて印象的なこと!!

くるくる変わる表情や、オーバーアクションに笑ったり、見蕩れたり・・(笑)
ジゼルももちろん可愛いんだけど、サイクロップス時代からのファンとしては!!エドワード王子のジェームズが可愛くてたまりませんでしたよーーー。
王子ファッションが、あそこまで決まるとは!!タイツ姿もとってもキュート!(笑)
ニューヨークで素敵なバツイチ弁護士さん(デンプシーさんも素敵でしたね!)に出会って、だんだんとこの世界に慣れてくるジゼルとは違って、どこまでも一直線!まわりがちっとも見えてないエドワード王子!
りすのピップ(こちらも可愛い)とのやりとり・・あの表情に思わず爆笑。

白馬も持たない王子様は、足を痛めてホテルの部屋でテレビを見たり(生足ですよ!!)、ひとつひとつ、部屋を回ってジゼルを探したり・・。
なんかもう、可笑しいんだけど・・可愛くて。あまりに無知で純粋なその姿に・・きゅん!となってしまいました。

あ、もちろん、ジゼルとロバートの恋物語も素敵でしたよ~。
最後の舞踏会のシーンもいいんだけど、私が一番好きなのは、公園でジゼルが歌いながらどんどんみんなを巻き込んで行くシーン。
戸惑いながらも・・笑みを浮かべる・・ロバートがいいんです。
この時のジゼルのドレス。ロバートの部屋のカーテンから作った、ブルーのドレス、綺麗ですよね、好きだわ~。

舞踏会のファッションはね・・実はあんまり好きじゃないかな。
ストレートの髪にすると・・エイミーの実年齢が納得できたりして・・(ごめん~)。
でも、あの髪型は「ねむりの森の美女」ってことなんですね。その後の展開からするとなるほど~って。
ドレスも手作りじゃないっていうのが寂しいけど、これは、彼女がニューヨークに馴染んでいってるってことなんですよね。モーガンちゃんとお買い物っていうシーンが必要だったのもあるし。

そして大御所の登場!
恐ろしい呪いを打ち破るのは、真実の愛のキス!っていうおとぎ話の王道・・プラス(最近の)ディズニー映画のヒロインに求められる・・強さと逞しさも必要なんですねぇ。

違う世界で真実の愛を見つけたジゼル。
でも、もうひとり・・。
5年間も夢を見て、待ち続けた女性の、心の奥に潜んでいた乙女心。
ロマンスを求める心が掴んだ・ハッピーエンド!!
こちらも同じくらい嬉しかったりしましたよ、私には。
いや・・むしろ・・こっちのほうがなんだか分かる気がして・・。
ほら、現代の世界でだって・・乙女は王子様の出現を待っているものなのです(笑)



今回の鑑賞で・・なんといっても悔やまれるのが・・時間が合わなくて吹き替えで見たこと・・。
どうしても生歌が聞きたい!!
次は絶対劇場で字幕版を観ます!!宣言~。
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/42-19651a46
トラックバック
コメント
瞳さん、こんばんは。
先日は素敵なプレゼントありがとうございました!
あれから生歌(違)字幕verでご覧になられましたでしょうか?
王子と王女のオーバーアクションっぷり、可笑しいですけど妙にハマってましたよね。
もしPD(パトリック・デンプシー)が王子役だったらあそこまでハマってたかどうか。(苦笑)

SS(スーザン・サランドン)は一人二役?で、あの老女役も彼女が演じたと知った時は驚きました。全然面影無いし!全く別人が演じてるのかと思いました。もちろんメイクもスゴイですが(苦笑)、あそこまで自分のキャラクターを消せる人も凄いな、と思いました。
Miidot 2008.04.06 22:04 | 編集
Miiさん、こんにちは~。
ふふ、喜んでもらえて嬉しいです。やっぱりMiiさんに持っててもらわないと!(笑)

生歌・・Miiさんにお手紙書いた日に行くはずだったのですが・・お友達のアクシデントで(汗)
あさってこそ!!と意気込んでおります~。
見たら速攻Miiさんのところに行こうと思ってるんだけどなぁ・・。

ええ・・そりゃあもう、JMでなければあの王子があそこまでキュートで、はまるはずがないですね!(きっぱり!)

そうそう老女役!ビックリでしたね。
私もそうなのかな・・違うのかな・・と思いつつ見ていましたが・・。
そのあたりも含めて、字幕版!楽しみにしています。
dot 2008.04.07 16:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top