2011
04.06

「キック・アス」

キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る


コミックヒーローを愛する冴えない高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、
「なぜみんなヒーローに憧れるのに、ヒーローになろうとはしないのか」という疑問を解決するため、
自ら本物のヒーローになろうと思い立つ。

ネットで購入したスーツを着込み、無謀にも暴漢に向かってみたのはいいものの、何のパワーも能力もないデイヴ。
なんと刺されてしまった上に、車に轢かれ救急車で運ばれてしまう。

一方、町の犯罪組織を牛耳るフランク・ダミーゴに陥れられた過去を持つビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)は
娘ミンディをヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)として鍛え上げ、復讐の機会を狙っていた・・・。



蜘蛛に咬まれたわけでもない上に
生まれ持ってのミュータントでももちろん無く。
かといって武器を調達できるほどの財力があるわけもない。
ただただあるのは、ヒーローに憧れる気持ちのみ!!

こんな普通の・・どちらかというと冴えない男子高校生が、ヒーローに立候補しちゃう!
主人公デイヴって、ある意味凄いかも。

普通のコミックヒーローは、自分の内なる特別な能力を知って初めてヒーローに目覚めるわけですよね。
何の力も持ってないのに、まさに身一つで悪に向かっていこうとする、その大胆っていうか、無謀さというか、絶対無理っていうか

おまけに初仕事?で死にかけた身にも関わらず、その後も(偶然見かけた)袋叩きにされている一人の男を見逃せない。
その捨身の戦いぶりに、おおっ・・と思わず心が動いてしまう。
もしかしたら、彼はヒーローになれるのか・・なんて思ってしまう。
(その様子がネットに配信されて「キックアス」というヒーローが登場する!っていうところは、いかにも今風ですよね)

だけど、やっぱり現実は甘くない。
憧れのクラスメイト,ケイティに頼まれて、アブナイ男たちに向かうことになってしまったキックアスは、またまたピンチ。
そこに登場してくるのが、筋金入りの鍛えられた親子ヒーロー、ビックダディとヒットガール。

まだ11?12歳?の少女のヒットガールが、PTAも顔をゆがめちゃうような禁止用語をバンバン言いながら、それはもう、容赦なくバッタバッタとチンピラたちを切っていっちゃうシーンは、正直言って衝撃です
強いとかクールとか、そういう以前に、ちょっと度肝を抜かれてしまいました、ワタクシ古いタイプです。
車に乗ったままの悪者をクレーンで押しつぶしちゃいながら、親子で笑いあうシーンにも・・・ムムム・・ちょっと・・と思ってしまう。

だけどまぁ!ニコラス・ケイジ演じるパパのなんともいえない成りきりっぷりというか、(この役を)本当に嬉々として演じているという様子や
クロエちゃんのミンディが、殺人マシーンとして育てられながらもとってもキュートで
プレゼントにバタフライナイフをもらってものすごく嬉しがっている姿とかね(その前にお人形が欲しいなんて言ってパパを驚かせたりするところも)やっぱり可愛いわけなんです。

ヒーローとしての資質が磨かれたヒットガールと、絶対ヒーローにはなれそうもないキックアス。
2人が出会ったばかりの印象的なシーンが、あの屋上のシーンでした。
隣のビル(だけどもちろん、すごーーく離れてる)に飛び移ったヒットガールと・・・どうしても飛べないキックアス。

そう・・・普通は・・・跳べないんですよねぇ

あぁ、ほろ苦い。
何でしょう、このヒーローもの。
バットマンやスパイダーマン、X-MENと・・これまでのアメコミヒーローものにちゃんとオマージュを捧げながら、(ダディのまるっきりバッドマン姿、事故の後、ウルヴァリンみたいになった!と喜ぶデイヴの言葉、そしてかのスパイダーマンの名台詞などなど)
でも、これまでのアメコミヒーローものとは一味も二味も違う、大胆でいて、リアルで残酷
かと思うと、不思議にゆる~い青春ラブストーリーの要素まで入れちゃってるという。

そうそう、親子もの(?)要素も。
ダミーゴ親子、レッドミストも私結構好きでした。
キックアスとミストが、あの派手派手ヒーローカーで飛ばすシーン、二人はいい仲間になれるんじゃ?なんて思ったんですけどねぇ。

しかし、最後の見せ場は、やはりヒットガールでしょうか。
マシュマロの浮いたココアを見て復讐を誓う彼女の、それはもう凄まじい反撃ぶりはカッコいい。

音楽が「夕日のガンマン」だなんて!意表を突かれたけど、これがすごくハマってる。
前半は、彼女の切りっぷりにちょっと引いてしまいそうになった私ですが、やはりこのビルのシーンには痺れました。

キックアスがどんな風に助けるのかなあと思いましたが、そう来ましたか~~~

とびきりクールでキュートなヒットガールの活躍は、この映画の大きな魅力のひとつだけど、
キックアスのヒーローへの(無謀な)情熱や、挫折、復活しては・・・また挫折という、これがあってこそ!の物語だとも思う。

「大いなる力がないものは責任が伴わないのか (いいや、そうじゃない)」
この(スパイダーマンの名台詞をもじった)言葉、イイじゃないですか

しかし、冴えないオタク高校生、アーロン・ジョンソン君、イケメン君だよね?好みではないけれど
そして何と言ってもクロエちゃん!「ぼくのエリ200歳の少女」ハリウッド版が、とーーっても楽しみになりましたヨ。

あ、「キックアス」も2あるのかな?
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/392-667516a4
トラックバック
キック・アス DVD2010年 アメリカ・イギリス 監督:マシュー・ボーン 出演:アーロン・ジョンソン    ニコラス・ケイジ    クロエ・グレース・モレッツ    マーク・ストロン ...
キック・アス dot 菫色映画dot 2011.04.11 21:40
コメント
大好きな作品です。
いやもうヒット・ガールのキュートさと、あの過激な台詞とアクションにやられました。
ニコラス・ケイジも楽しそ~に演じてましたよね。この人のハイテンション演技は良いなあ、もう。
キック・アスの現実に阻まれる展開も苦いものの、クライマックスにあんな見せ場を作ってくれるとは!
で、わたしもキックアス役のあの人は普通にかっこいいと思いました。
他の作品で化けそうですね~。

『ぼくのエリ』のリメイク作、わたしも楽しみです。
『キック・アス2』も絶対やると信じています……が、子役は成長が早いので、キャストが変わっちゃったらやだなー(笑)。
リュカdot 2011.04.11 20:26 | 編集
>リュカさん
今、そちらから戻ってきました(笑)
えへへ、すれ違ちゃった~♪

ヒットガール、キュートでしたよねぇ。アクションもかっこよかった~!!
ニコラス・ケイジは、ホントアメコミ好きなんですね。生き生きしてましたね。

アーロン・ジョンソン君、「ノー・ウェアーボーイひとりぼっちのあいつ」も見たいなあって思ってます。
新作も結構いろいろ噂があがってて期待の俳優さんですよね。

『キック・アス2』そうそう、特に女の子はすぐに大人っぽくなっちゃうので(クロエちゃんは絶対美人になりそう!)なるべく早く撮って欲しいですよね。
dot 2011.04.11 21:20 | 編集
見事にすれ違ってしまいました(笑)。

で、今気づいたのですが、わたしったら『ぼくのエリ』のTB飛ばしちゃってる!!
バカすぎですね、もう……
お手数ですが、削除お願いします~。
今度こそキックアスのTB送ります(泣)。
本当にすみません~。
リュカdot 2011.04.11 21:39 | 編集
>リュカさん

いえいえ、全然気にしないでくださいな。
いつもTBありがとうございます♪

そうそう「シャッフル2」、こちらは曜日がシャッフルするんじゃなくって、人格がシャッフルするという?お話のようですね。
思わずそんなシャッフルあるんかい~!って一人突っ込んでしまいました(笑)

でもキャストが「落下する王国」のリー・ペイスなんですよ。ちょっと気になってきました。
dot 2011.04.12 22:53 | 編集
こんにちは!
この映画、なんだかんだで面白かったです。
アーロン君てどんな人?と、それだけの興味で観たんだけど
気が付けば、主役は誰? ひょっとしてヒットガールちゃん?
などと、夢中になって観ていました(^ー^)ノ
マフィアの息子君も、なかなかいいキャラですよね。
続編ありそうな終わり方だったし~
だとしたら、ヒットガールちゃんが主役でもいいですよね(^_-)

アーロン君のプライベートには驚いたけど
ブレイクしそうですね、楽しみだわ♡

今から、キーラのわたしを離さないでを観ます。
地震以来の劇場鑑賞、楽しみです!
では、また後ほど(^ー^)ノ
みぬぅdot 2011.04.21 13:04 | 編集
>みぬぅさん
こんにちは。
ヒットガールちゃんの活躍っぷりは、見事でしたね。
でも、彼女が目立ったのも、アーロン君演じるデイブがいればこそ!だと思います。
そうそう、マフィアの息子ちゃん、私結構好きですよ。友達なのに~っていうところ、ホロリとしちゃいました。
彼が今度は逆襲する?・・とスパイダーマン的な設定になっちゃうかな。

アーロン君、私生活でもしっかりパパだし、これからいろいろな作品が控えているみたいなので、楽しみですね。

おお!劇場復帰ですね!!良かった~~♪
「私を離さないで」こちらには来ないので、みぬぅさん、代わりに(?)楽しんできてくださいね。
そういえば、私も劇場行ってないです。そろそろ復帰したいなぁi-235
dot 2011.04.22 16:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top