2008
03.16

「ボーン・アルイティメイタム」

ボーン・アルティメイタムボーン・アルティメイタム
(2008/03/07)
マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他

商品詳細を見る


記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーンシリーズ最終話。
1話めを見たのはずいぶん前だし、2話目は・・実はカール・アーバンに見蕩れてたし・で。
細かいところ、思い出せるかなあ・・と思いつつ、見始めると・・いや、もう、そんなこと、関係なしに面白かったです。

スピーディーな逃走劇、最初っからハイテンション!!
次々と変わる舞台・・早い展開。
駅で、(自分の記事を書いた)新聞記者に指示を与えながら逃げるシーン・・周囲に目を配り、的確な指示を素早く出し、追っ手を倒すアクションシーンの切れ味の鋭いこと!!
自分も一緒に逃げているかのような・・緊迫感と臨場感がありましたね。
その強さが・・なんとも気持ちよいほど!!

実はマット・ディモン・・そんなに好きじゃないんですけど・・(特に2作目ではカール・アーバン側でしたから・・私 笑)いや、でも今回あらっ・・カッコいいんじゃない!って思いましたよ。

カメラワークもすごいですよね!!
どんな風に撮ってるンでしょう・・。なんかね・・動体視力を試されているかのようでしたけど(笑)
この速さについてこれるかい!?って言われてるみたい。

ただ・・突込みどころはいろいろありましたね。
いくらなんでもそこまでは侵入できないだろう・・っていう場所にらくらく入って。
しかもそこから自分の居場所を電話する・・。
あのシーンは、敵の裏をかいて爽快な気分になる・・シーンで面白かったけど。
でも冷静に考えるとわざわざ・つかまるようなことを・・って思うし、別のシーンでも女性の携帯を使うところとか・・え?みたいに思ったけど。

そして超人的に強いボーン。あれで死なないン?的なシーンも(苦笑)
ダイハードとどっちがタフだろう?

あと、そうだわ、掃除屋さん・・今回ちょっとインパクト薄かったかな。



自分の過去を知ったジェイソン・ボーン。
これで、やっと未来への時間は動き出したのでしょうか・・。
悪夢からは逃れられないだろうけど。

見終わって、思わず目薬を差した・・ドライアイの私です~。


トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/37-46018ca6
トラックバック
コメント
こちらにも。
実は最近ボーンシリーズを
この3作目からバックの形で観ました(2までだけど)
地上波でやっていたのよね。
マット・デイモン・・・うんうん、私もね
実はタイプと違うんですけど・・笑
男は強くて寡黙で、行動派だと多少良く見えるということを
実感・・笑
2はカール・アーバンですね。
恥ずかしながら知らなくって。もう一回見てみますね★
動体視力・・・自信なしです…♪
みみこdot 2009.11.06 15:57 | 編集
>みみこさん
こちらにもコメントありがとうございます。
おお、そうでしたか~!
これから遡ったのね。
ふふ~、みみこさんもタイプじゃないよね(笑)
そうそう、でも寡黙で行動派の男性はやはり魅力的だよね♪
男は黙って・・だものね~(笑)

カール・アーバン、「ロード・オブ・ザ・リング」でエオメルを演じた俳優さんなのです~。
「2」では短髪でこちらもとってもクールに悪役を演じていました。
動体視力は年々落ちてます(笑)
最近ではアクションものを見てると息切れまでする始末ですよ(笑)
dot 2009.11.07 17:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top