2011
01.17

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/01/07)
リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー 他

商品詳細を見る


「ナイトライダー」や「エアウルフ」ほどではないけれど、こちらも昔よく観たAチーム!
映画になって帰ってきました

ハンニバル大佐にリーアム・ニーソンっていうのが嬉しいではないですか。
さてさて、どんな暴れっぷりを見せてくれるのでしょう。

実は、今日は少々落ち込むことがあった1日
映画を観て切り替えたいけど、重いのはイヤ~~・・・と思っていたら、ネットレンタルでAチームが届いているではありませんか

よしよしーーー、これだ!!と見始めたのは良かったのですが、
ちょっと予想外
スカッと感以上にモヤモヤモヤ~~とした気持ちが残ってしまった鑑賞となりました。



のっけからハイテンション!
ハンニバルと彼の部下たちの出会い、Aチームの結成に、彼らが繰り広げる「ありえない~~」アクションの連続


スピード感もたっぷりで、いやいや、面白かったんですヨ。


葉巻をくゆらすハンニバルや、とんでもなくアブナイ奴マードック、飛行機嫌いのBA(私にはコングだけど)
お約束のシーンもちゃ~んとあるし、
戦車が空を飛んでも何の問題もないのがAチームの醍醐味ですからねぇ(笑)



・・・・じゃ、どうして、もやもや~~なのかと言われると、うーーん、どうにもやっぱり、私にはブラッドリー・クーパーのフェイスは、違うんだなぁ
確かにイイ男!!
ブルーの瞳も綺麗だし女性がコロッっと参っても当然の魅力!
見つめられるとこちらもドキッとしちゃうんだけど。



でも、フェイスはあんなに目立っちゃダメなのだ

顔で目立っても、口で目立っても、Aチームの中ではどちらかというとアブナイみんなにブレーキをかける役割じゃなかったかしら。
もちろん、いざとなったら飛び込んではいくんだけれど、この映画版のフェイスったら、一番に飛び込むタイプでしたねぇ。

しかもボディも目立ち過ぎ~(苦笑)とっても鍛えた素敵な肉体ですけどねぇ・・、そんなに見せてくれなくてもいいのさ


はったりかましてブラジャーからミサイルまで、何でも調達しちゃう!
それがフェイスの売り!なのに、こんなにもワイルドで肉体派のフェイスを見せられるとは

ポスターのクーパーのセクシーフェイスを見たときから、予想はしてたんですけど・・・ちょっとついていけない私でした。


敵の罠に落ち、捕えられて別々の刑務所に入れられた4人の中で、さすがの調達能力&女性へのアピールで抜群の待遇を確保していたシーンは面白かったから(でもほんのちょっとだけ)・・作戦の中でも、ああいう能力をもっと見せて欲しかった~。

そうそう、作戦と言えば、最後の作戦をハンニバルじゃなく、フェイスが立てる!っていうところも、ビックリ!!
なんですかぁ・・・映画版は「フェイス版!」って思っちゃうくらいの目立ちぶりでしたね。

後半からラストに向かうにつれて、なんだかハンニバル@ボスの存在がだんだん薄くなっていったような気がするのが残念でした。
フェイスが作戦を立ててみたものの、想定外のことが起こってそこはやっぱり百戦錬磨、作戦のプロのボスが締める!てっきりこうなるかと思いましたけど。





それほど(TV版に)思い入れも強くないと思っていたのに、意外にモヤモヤ~~してしまった私に、私自身もビックリ


まぁ・・・でも、これは映画版
新しいAチームですから!!

マードック役は、あの「第9地区」でも印象的なシャルト・コプリーだったんですねぇ、いやいや、いい味だしてました。

そして、これまた、へぇーーーーー、こんな役柄もバッチリやっちゃうんだ!と驚いたのは、久々に見た「オペラ座の怪人」のラウル役のパトリック・ウィルソンでした。


紅一点のジェシカ・ビールは、やっぱりフェイスと絡むキャラなんだよねぇ・・、
これも仕方ないなあと思いながらも、一人の女性に未練たらたらのフェイスはイヤ~とまたまた心で突っ込む私でした。




一番笑ったシーンは、マードックを救出に行ったシーンで、3Dの映画・・のはずが・・!?っていうあのシーンかな。
こういうとってもシンプルな「そんなバカな~~」的な部分の面白さがAチームの魅力。

そして、4人のチームワークも!これは完璧でした~!





エンドロールのあとに、これはもう懐かしいTV版フェイス&マードックが登場するのも嬉しい。
ダーク・ベネディクトさん、とっても素敵に年を取られていましたよ!さすが、フェイス~(笑)

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/369-e91fee01
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top