2011
01.13

「ミレニアム2 火と戯れる女」

ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]
(2011/01/07)
ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス 他

商品詳細を見る


富豪ヴァンケル家の少女失踪事件の解決から・・・・・1年。
雑誌「ミレニアム」の編集に復帰したミカエルは、少女売春組織の実態に迫る特集号を発行しようと準備を進めていたが、担当するジャーナリストが殺されてしまう。

そして、現場に残されていた銃には、いまだ行方不明のリスベットの指紋が残されていた。

リスベットの無実を信じ、真犯人を見つけ出そうと奔走するミカエル。
事件の鍵を握る謎の男「ザラ」とは何者なのか?

凄惨なリスベットの過去が明らかになるとき、非情な悪の力が二人に近づいていた・・・。




こんなに強烈なヒロインは見たことゾ!と驚いた前作「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」
またリスベット&ミカエルに会える~~!!と楽しみにしていたシリーズ第2弾です

今回も130分と長めの作品でしたが、いやいや・・・あっという間に終わってしまったような気がします。
観終わった感想は
まず「早く続きが観たーーーーーーーーーい!!」

・・とこれに尽きるでしょう



謎多きリスベットの過去も、今回少しづつ、明らかになってきましたが・・!!
しかし、これほど辛い目にあっていたとは

少女買春組織から始まって、年月を遡り・・・・それはもう、ただの個人悪などではない、隠ぺいされてきた国家の影の部分を感じさせて、震撼としてしまいます。



1作目のように、一緒に事件を解決していくのではなく、最後の最後まで(実際には)顔を合わすことがなかったリスベットとミカエル。

あぁ・・・じらされるわぁ~(笑)と思いながら観ていましたが


ハッキング&素早い行動力で突き進んでゆくリスベットと、
ジャーナリストとしての本領を発揮し、取材と言う形で徐々に真相に迫ってゆくミカエル。

それぞれの立場、やり方で、お互い少しづつずれながらも、リンクしあって真相に近づいていく・・こういう形も面白いなあと思いました。


実際には会わないんだけれど、あぁ・・通じ合っているんだなあっていう場面がいろいろあって、それがとっても嬉しかった

当たり前のように「リスベットはこんなことをしない」と断言するミカエルに、エリカが「少しも疑っていないの?」と驚くように言うシーンや

ひとり、戦いに向かうリスベットが、ミカエルに「友達でいてくれてありがとう」というメッセージを残す場面。

リスベットの新しいマンションを突き止めたミカエル。
後見人に暴行されるリスベットが映ったDVDを見た彼が見せたあの辛そうな表情も



ミカエルだけじゃなくって、ミリアムやパオロ。リスベットのことを思う恋人、友人たちの存在にもホッとさせられます。
彼らの大ピンチ~!にはもう、心臓バクバクでしたけど
だってもう、とんでもなく強そう&非情でしたから!!金髪の巨人男



今回リスベットは天才ハッカーとしてのシーンは少なくてちょっと物足りなかったのですが、それ以上に、スリルとサスペンスたっぷりの肉弾戦!と言いましょうか、
150センチ、40キロの小柄な体で、男たちに立ち向かってゆく・・その怯まない姿に観ていて力が入りますね。



しかし・・・痛そうだった~~
血まみれのリスベットを抱きかかえるミカエルに・・・・・思わず安堵、あぁ、やっとの再会。




リスベットは前回よりも髪がかなり伸びていましたね。
変装する時はブロンドになるのですが、やっぱり黒髪&ショートが好き~♪

まあ、でもどんな格好をしていても、決して怯まない、その瞳の力が消えることはない。
彼女の強烈な個性は、今回も輝いていました



「早く3作目が観たーーーーーーーい」



トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/368-96a39bf7
トラックバック
ミレニアム2 火と戯れる女 [DVD]2009年 スウェーデン=デンマーク=ドイツ 監督:ダニエル・アルフレッドソン 原作:スティーグ・ラーソン 出演:ノオミ・ラパス    ミカエル・ ...
ミレニアム2 火と戯れる女 dot 菫色映画dot 2011.01.18 00:58
コメント
瞳さん、こんにちはv-22
ミレニアム第2弾もうご覧になったんですか~
リスベットがさらに男前になってますね!
彼女の過去も明かされるのですね
すごく気になります~!(゜▽゜)

kisaradot 2011.01.14 21:58 | 編集
>kisaraさん
こんばんは~。
はい、楽しみにしていたのでレンタルでさっそく見ました!!
今回はますます体を張ってますよ!!リスベット。

ミカエルとのシーンはほとんどないのですが、彼らの心のつながりは感じられて良かったです。

早く「3」が観たいです~!!kisaraさんもご覧になったら感想聞かせてくださいね♪
dot 2011.01.16 20:26 | 編集
瞳さん、こんにちは♪
リスベット、凄惨な過去を持ってますよねえ……。
だから見る者すべて敵といった風情が納得できるものです。
そんな中でミカエルや他の友人たちとの数少ない交流にほっとします。
しかし本当にミカエルとの邂逅には焦らされましたよね(笑)。
早く3作目も見てほしいです~。
またその時もお伺いしますね♪
リュカdot 2011.01.18 00:56 | 編集
>リュカさん
「2」待ち遠しかったです。

・・・で、観てまたまた「早く3が観たい~」(笑)

そうでしたね、ああいう過去だったからこそ、誰をも受け入れられず、孤高な態度を貫いている・・。
でも、そんなリスベットをちゃんと想っていてくれる人がいるのは、本当に嬉しいですよね。

>しかし本当にミカエルとの邂逅には焦らされましたよね(笑)。
もう~!!焦れた、焦れた~~(笑)

はい、早く「3」が観たいです。
あとでそちらに伺いますね♪
dot 2011.01.18 20:06 | 編集
ミカエルとのシーンが少ないのに
心のつながりを感じさせる、というのは
なかなか凄腕ですね。
是非レンタルします!
(地元の映画館はミニシアター系が少ないので
たいていレンタルです;)
kisaradot 2011.01.18 20:38 | 編集
>KISARAさん
おはようございます。

そうなんですよ~♪
なかなか出会わなくってねぇ・・じりじりしちゃうんですけど(笑)
二人の間に流れる心の信頼感がね、感じられていいんですよ!!

香川県でもミニシアター系の映画を見るのが難しくって、悲しいです。
dot 2011.01.20 07:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top