2011
01.07

今更ですが・・クリスマス映画2本♪

去年の終わりにネットレンタルで借りていたクリスマス映画2本。

バタバタしていて観そびれてしまっていましたが、お正月にゆっくりと鑑賞しました♪


エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦 特別版 [DVD]エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
ウィルマー・バルデラマ、タイラー・ジェームズ・ウィリアムズ 他

商品詳細を見る

まずは、こちら「エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦」


大雪のため、なんと全便欠航という事態に陥ったクリスマスイブの空港。
足止めを食らった乗客たちの中には、同伴者無しの未成年者の姿も大勢あった。

スペンサーと妹も、その中のひとり。

しかし、そんな子どもたちだけを缶詰にして詰め込んだ部屋からスペンサー、チャーリー、ビーフ、グレース、ドナの5人の子どもたちが脱走を図ったものだから!!

クリスマス嫌いの、乗客管理責任者オリバー・ポーターはカンカン
おかげで妹と離されてしまったスペンサー、なんとかイブの夜までに妹にサンタさんからのプレゼントを渡さなければと奔走するのですが・・・。



子どもだけで飛行機に乗るって日本では考えにくいけれど、アメリカではそういうケースも多いのでしょうか。
空港にはそんな未成年者のためのサービスもいろいろあるみたいですね。



クリスマスの空港を舞台にした、大人げない大人VS個性派揃いの子どもたち
手荷物預かり所や、忘れ物保管室などなど・・空港内の裏部屋や、果ては雪山での逃走劇まで繰り広げられます。

ハラハラドキドキとまではいかないけれど、微笑ましい~アドベンチャー

でも、子どもたちはそれぞれ個性的で面白いし、
ラストもちゃーーーんと、クリスマス映画らしいほのぼのとした暖かさ。

そう、クリスマス嫌いのポーターさんももちろん、変身しちゃいますしね
家族で見るのにぴったりのクリスマス映画だと思います。




2本目は「大災難P.T.A.」

大災難P.T.A. [DVD]大災難P.T.A. [DVD]
(2008/09/26)
スティーブ・マーティン、ジョン・キャンディ 他

商品詳細を見る



実はこの作品、クリスマス映画・・ではありませんでした
季節は感謝祭の頃・・ですから11月の終わり。


でも、こちらも大雪のために飛行機が欠航してしまう・・という設定ですから、クリスマス!?と言われても納得しちゃうくらいなのですけどね~(笑)

家族の待つシカゴへ向かおうとする主人公ニール。
しかし、なかなか仕事は終わらず、慌てて空港へと向かおうとするとタクシーを待つ長蛇の列。
(ここのシーンで、ケビン・ベーコン発見~得した気分 笑)

やっと捕まえたタクシーも横から男に奪われてしまった上に、予約しておいたはずの飛行機は手違いでエコミニークラスに。
しぶしぶ席に着いたニールの隣には・・なんとあのタクシーを横から奪った憎っくき男デルが!!


ここまででも相当ツイテない主人公なのですが、このデルと出会ってからが・・また!!
悪夢のごとき、災難の数々。
見ていてこちらも思わず「あっちゃーーーー」と頭を抱えたくなっちゃいます。

太っちょ男のデルに悪気はないだけに、憎めないはずなんだけれど・・でも実際こんな目にあったら、参っちゃうよねぇ

これ、絶対イヤーーー、私も怒る!!と思ったのは、相部屋する羽目になってあとからお風呂に入ったら、浴室中のタオルをぜーーんぶ使われちゃって・・・ちっちゃなちっちゃな、ハンドタオルしか残っていないっていうシーン。

これって、細かいことかもしれないけれど、イヤだーーー
まぁ・・車を燃やされちゃうよりはいいけれど


大声をあげて笑うというよりは、あははははは・・と脱力しながら笑うシーンが多かったです。


タイトルについてるP.T.A・・ってなんのこと?って思ったら
Planes(飛行機)・Trains(列車)・Automobiles(自動車)の意味だそうですヨ。
まさにこの順にニールはあらゆる交通手段を使って家に帰ろうとしたんですよね。


・・・もしかしてもう帰れないんじゃない?って思うほどの災難また災難・・の旅でしたが、もちろんちゃんと家族のもとへ帰れたニール。
このラストシーン、良かったです~♪

ニールの奥さんや子どもたちに引き合わされたデルの、あの嬉しそうな顔、いい表情でした。


ただ・・・いいヤツなんだけどねぇ、今度はニールの家でどんな騒動が巻き起こしちゃうのかしら・・・と一抹の不安を感じちゃったりもしましたよ~


トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/366-318bd0b6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top