2010
11.20

「シェルター」

シェルター [DVD]シェルター [DVD]
(2010/11/03)
ジュリアン・ムーア、ジョナサン・リス・マイヤーズ 他

商品詳細を見る


週末に下の娘が泊まりに来たので、久しぶりに行きますか!!と怖い映画を探しに夜のビデオショップへと繰り出した

いくつかの候補の中から、今日はものすご~~~く怖い系はやめとこうね・・とチョイスしたのが、こちら。


さぁ・・どうかな、怖さのほどは




多重人格障害に否定的な見解を持つ精神分析医のカーラ。
ある日、彼女は父親から一人の患者を紹介される。
道に倒れていたデヴィッドと名乗る青年は、気弱な車いすの青年だったが・・・あるきっかけで、突然別の人格「アダム」が姿を現した。
乱暴な態度!そして車いすからも立ち上がっている!!

しかし、あくまでデヴィッドの演技・・と疑うカーラは、彼について調査を始めることに。
そこで発見したのは、彼が名乗っているデヴィッドなる人物は、25年前にすでに死亡している・・という事実だった。



な、何が怖かったって・・
ジョナサン・リス・マイヤーズ の首ガックン!!でしょう
人格がチェンジするときに、それって絶対ありえないーーーー!と驚愕するほどの角度で首を後ろにガックン!!って仰け反らせるのです。
そう、↑のDVDにも映ってますよね、表情も怖い~~

効果音にもドッキリ、ビックリ!!・・娘は持っていたお茶を思わずこぼしてしまったほど。


いったい彼は何者!?
ジョナサン・リス・マイヤーズの熱演ぶりに目が釘付けになりながら、一方カーラの姿も丁寧に描いてゆく前半。
夫を暴漢に殺されたという悲しい過去や、多重人格に肯定的な父親との考えの違い、そして娘との愛情あふれるシーンなど。

調査を進めてゆくうちに明らかになってゆく・・さまざまな事柄もショッキングで、前半の展開はなかなか良かった・・・と思うのですよ~~。


でもねぇ・・後半、なんだかお話の雲行きが・・。
そっちに行ってしまうんですか~~っていう。


まあ確かにあの首ガックンは、その昔のオカルト映画っぽいんだけれど(汗)
心理学、科学的なものを飛び越えてしまいました



ムーア牧師に辿り着いてからの展開の、あまりの強引さ&急ぎ過ぎに唖然~~。
頭も整理できないうちにえ?ええ~~っと思っているうちに・・ラストを迎えてしまいました。

ラストは、薄々は想像できてしまったのですが、やっぱりねぇ・・後味悪い






※ネタバレさせてくださーーーい。



首ガックンが一番怖い・・と書きましたが、訂正させてもらいます。
そう、一番怖いのは、あの呪い師のお婆さんでしたよ。いったい何歳!?


いくらムーア牧師が村人たちをだましていたとはいえ、(村人たちも)牧師の娘を惨殺したわけですよねぇ。
その上に、牧師の魂を抜き取って・・しかも「不信心者の魂を取り込む」入れ物「シェルター」としてしまった・・。


恐ろしすぎ・・ではありませんか~~。


デヴィッドもアダムも不信心者だったために、牧師の体(シェルター)に取り込まれてしまった・・ということらしいのですが、
牧師がシェルター化されてから、いったい何年?
何十年もの月日の間に出会った不信心者があれだけ・・っていうのも、う~~ん?って思うし

しかも彼が取り込んだ不信心者が、不自由な足を治してもらえると信じていたのにダメだったために、神様を信じなくなったデヴィッドや、父親を惨殺されたために神様って本当にいるの?と思ってしまったカーラの娘・・ってねぇ。

もっともっと、とんでもない不信心者はいっぱいいるゾ~~



どんな気味の悪い場所にも、危険そうなところにも一人でガンガン行っちゃうカーラにもビックリ。
カーラのお父さんである博士も、もっと見識を広めてもらいたいからって、あんな危険そうな人物について調査を始めたカーラにもう少し協力するとか。
放っておき過ぎではないかしら。



観終わってからいろいろ思うと、突っ込みどころも満載
でも、カーラを演じるジュリアン・ムーアは、しっかりとした演じっぷりだし、ジョナサン・リス・マイヤーズも複雑な人物像を熱演!!

サスペンス、ホラー、オカルト、おまけに宗教色まで!
映画の中身もデビッドの多重人格っぷりのように、チェンジしていった・・ということなのかもしれません。



トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/347-c6ae0a36
トラックバック
コメント
お邪魔します~~
新作沢山御覧になっていますね。あ・・渦もUPされましたね
そんな中、今頃↑観ました。
首ガっクンくん聞いていたので怖さより笑いが出てきましたよ、
だってありえないくらい・・曲がるんだもの。
そうそう・・突っ込みどころが多いんですよね。不信心者ということで
あの程度で選ばれちゃうのって可哀そうよね・・・
お嬢さんと御覧になったとのこと・・
家族と一緒だとワイワイいいながら鑑賞できるのでいいですよね
うちはまだホラーを観る母・という姿はみせず、仮面かぶっていますので、一人でこっそり鑑賞です☆

みみこdot 2012.06.06 13:19 | 編集
>みみこさん、こんにちは。

劇場はあまりいけてないのですが、レンタルはネットでマメにチェックしています~♪
「渦」とっても不思議で強烈で・・忘れられない映画でしたヨ。

おお、「シェルター」!
みみこさん、ご覧になったのね。

あはは・・そっか~、噂に聞いてたら怖いよりはぷぷって思っちゃうよね(笑)
あの曲がりっぷりはありえませんもんね。
突っ込みどころ、多かったでしょう。なんだかね、もっともっと酷い不信心者はいっぱいいるぞって思っちゃった。

>うちはまだホラーを観る母・という姿はみせず、仮面かぶっていますので、一人でこっそり鑑賞です☆
ふふふ~~(笑)
そうなのね、みみこさん~。

あとで感想読みに伺いますね。
dot 2012.06.06 14:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top