2010
10.05

「さらば友よ」

さらば友よ 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]さらば友よ 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
(2009/07/08)
アラン・ドロンチャールズ・ブロンソン

商品詳細を見る



あぁ・・・しびれたぁ~~~
はい、もちろん足じゃありませんことヨ

懐かしい、あまりに懐かしい作品です。
アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソン、男の友情がたまらない~~~



いったい、何十年ぶりに観たのかしら。

あのラストシーンや、ブロンソンのコインゲーム、今でも語り継がれる・・有名なシーンは私もしっかりと覚えているのですが、
実は、ストーリーや、細かいシーン、全く忘れているところも多かった~
ええっ、こんなシーンもあったんだ・・とか、あれ、こんな風だったっけ・・とか、新しい発見の連続
とっても新鮮な気持ちで見れました(笑)




※ ストーリー結構語っちゃってますので、未見の方はご注意ください。




冒頭、アルジェリア帰りの兵士たちを乗せた船がマルセイユに到着する。
降り立った大勢の兵士たちの中には、アメリカ人軍曹フランツ・プロップ(C・ブロンソン)と、フランス人軍医ディノ・バラン(A・ドロン)の姿もあった。


そっか、ドロンの役って、軍医さんだったんだ・・ってアナタ、そんなことも忘れてる私です(苦笑)

次の仕事のために医者を必要としているプロップは、バランを口説き落とそうとするのだが相手にされないでいた。
一方、謎の女性から声をかけられたバランは、ある広告会社の金庫に債権を戻す仕事を依頼され、引き受けることになったのだが・・・。


前半は、それはもうクールなバランにやたらプロップがからんでくる展開です。
というか、金庫破りの現場にまで強引に割り込んでくるほどのラブコールぶり(じゃなくって・・・)商売人としての彼のカンがお金の匂いを嗅ぎつけた・・っていうことでしょうか。


ものすごく迷惑そうな(こぶしを交えるほど!)バランをよそにプロップももちろん負けてはいません。
結局二人して、金庫の鍵を開けることになるのですが・・・これが7つの番号のうち3つしか分かっていないというんですから、気の遠くなるような話です。

延々と組み合わせ番号を試していくのですが、しかし、少しでも隙あればお互いをやり込めてやろう・・とする二人の姿、なんですかねぇ、これがちょっと笑ってしまうような手口だったりもするんですヨ。

バランが金庫室で頑張っている間に、そこに通じるドアに閂をかけてしまうプロップ・・
この仕返しにバランは自動販売機の食べ物、飲み物を全部買い占めて隠しておいたりするんですから!!おいおい・・お子様ですか~(笑)

謎めいてクール!なはずのバランのこのシーンに思わずぷぷっ



やがて気の遠くなるような組み合わせの中から、見事番号に辿り着き、金庫を開けることができた二人ですが、これがすでにもぬけの殻。

おまけに金庫室に閉じ込められてしまう・・というアクシデント
プラス、なんと(部屋の)空調まで壊れてしまうという事態が発生してしまう。

さっさとシャツを脱いで鍛えられた肉体を披露するブロンソンに、まさかドロンは脱がないわねぇと思ったら、ついには暑さに負けてドロンも裸に・・という女性ファンにはたまらない展開(笑)

ブロンソンが野性味たっぷり、汗と男の香りがぷんぷん・・と思えば、かたや同じく脱いじゃっても、汗で光っていても、どこかコロンの香りがしちゃう気がするドロンの裸です


裸の男が二人して、クリスマスのごちそうや、女性の話をしたりする・・、おお、もしやこれもひとつのクリスマス映画!?と(クリスマス映画好きとしては)内心わくわくする展開でもありました。



しかし、この金庫破りのシーン。
見回りにくる時間だけはバレないように隠れてるといっても、あんなにハデにいろいろやっていたら、火災報知器とか、監視カメラとかに引っかかるのではないかしら・・なんて。

細かい部分はかなり突っ込みどころ満載な上に、なんて強引な!!と思える部分も多いのですが、
魅力的な二人の男の姿には、そんなのなんのその~~



そしてこの金庫室からの逃亡からラストに向けての展開、ここからがまた見どころなんですね。

バランを逃がそうとして警察の手に落ちたプロップが・・しかし、決してバランとの関係を語ろうとはしない。
ブロンソンのタフさ、渋さに泣かされます。

一方、ドロンはというとちゃっかり、女性に助けてもらったりして・・しかも助けてもらっているわりには、態度はちゃんとデカイというさすがの女性キラーぶり(・・あ、でも結局女性が一番コワイんですけどねぇ)



不思議な因縁から運命を共有した男と男が、互いが互いを絶対裏切らないことを確信している・・っていう、この不確定なはずの友情の確定的なかっこよさ。

なんともしつこい警部の追及にもプロップがあくまでタフに対抗すれば、バランはクールに否定する。
積もる話があるだろう・・とプロップに向かい合わされたバランが、「知らない男だ」と答えるシーンでは
ドロンのあまりに美しい瞳に思わず釘付けです



そしてもう、なんといっても男の友情を語るにこれ以上のシーンはない・・というくらい有名になったあのタバコのシーンですね。

刑事のタバコをちゃっかりいただいちゃったブロンソンがくわえたばこで歩いてくと・・通路で出会ったドロンがさりげなくマッチの火を差し出して・・・。

煙草の火と煙の中に・・二人の男の横顔が浮かび上がる・・・。
あくまで、視線は交わさないまま・・・。


くぅ~~~~!!
これ、これ、コレですよぉ!!あぁ・・ジタバタ・・・(笑)






そのあとのドロンの「いぇーーーーーーーーーーーい」については、今見てもへっ!?と意味不明な可笑しさですが・・・




いやいや~~、何十年ぶりに観てもやっぱりカッコいい!!大満足です



トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/328-308c9516
トラックバック
コメント
私の所でもドロンを取り上げてから、俄然ドロンの映画に興味がわいてきました。私は『冒険者たち』をみましたよ。これはまだ未見ですから、そのうち観たいと思います。

近況
実はパソコンがクラッシュしてしまい一ヶ月ほど更新出来ませんでした。今月はじめに修復出来ましたので、これからもガンガンいきますよ~(笑)

SALONにイングマール・ベルイマン、ジョン・トラヴォルタを特集しました。
そして!かねてより念頭にあった新コーナーSTANDARD満を持しての登場です。あっと驚く新企画!ぜひアクセスして下さい。
NARCYdot 2010.10.10 22:43 | 編集
瞳さん、こんばんは~☆
懐かしい映画をアップして下さって、とてもうれしいです。
が、他の最近の観賞映画は、とてもハードな作品が多いみたいですけどぉぉ、何かありました?
・・なんちゃって(笑)

私も、タバコのシーンはもちろんの事、随所で思い出すシーンはあるんだけど、内容は忘れている部分が多かったです。
瞳さんの感想のお陰で、あれこれ思い出すことが出来ました、ありがとうございます♪
ブロンソンがカッコイイ役を演じ始めた頃、子供だった私には、彼の渋さが分からなかったし、もちろん、この作品でもアラン・ドロンしか眼中に無かったのですが・・。
大人になってから再見した時に、この映画はブロンソンの映画だと、初めて気付きました。(遅っ!
う~ん、マンダム♪の時も、はっ?と思っていましたから(爆
そうそう、「大脱走」のブロンソンの情けない役が印象的だったので、余計にそう思ったのかもしれません、ごめんなさいブロンソンさん・・。
ん~~、また観たくなりました。
ドロンの映画って、案外DVDになっていない作品が多いんですよね。
でもこれは観られそう・・、うれしいです!!

あ、瞳さんのオーリー様、ユニクロに登場ですね。
セロンも素敵ですけど、日本人が着ても、二人のように素敵に着こなせないのが悲しいですね(苦笑)
みぬぅdot 2010.10.12 00:45 | 編集
>NARCYさん
こんばんは~。
私もNARCYさんのサロンで作品を見たり、お話したりした影響で、今年はドロンの映画結構見ていますヨ。
『冒険者たち』おお、いいですねぇ。
大好きです。ジョアンナ・シムカスも素敵~♪

PCのクラッシュ、大変でしたねi-201
修復良かった~!!
はい、これからもガンガンよろしくお願いします(笑)
楽しみにしていますので。

おお、サロンにイングマール・ベルイマン、ジョン・トラヴォルタ!!
あらっ、新コーナーもできたのですねi-189
あっと驚く新企画、うわぁ、ワクワク、なんでしょう。
はい、飛んでいきますね~♪
dot 2010.10.12 19:45 | 編集
>みぬぅさん
こんばんは~、えへへ、懐かしいですよねぇ。
・・って、ええ、ええ、そうでしょう(苦笑)自分でもびっくりのハードぶり。
実生活に刺激が足りないのかしら?i-235なあんて(笑)

たまたまなんですけど、ネットレンタルで予約を入れてた作品とか劇場の作品とかがハードなものが重なってしまいましたよ。
・・で、今は
TVで予約したポワロとマープルで一休み中です(笑)

私も細かい部分とかさっぱりと忘れていて、今回とても新鮮に見れました。
>大人になってから再見した時に、この映画はブロンソンの映画だと、初めて気付きました。(遅っ!
そうそう、一緒です!!
昔はブロンソン、濃いなあとか、男臭すぎるとか思っていましたもん。
あはは・・そうそう、マンダム~(笑)

この映画のブロンソンは、とにかくカッコいいですよねぇ。
ドロンをかばって逮捕されたり、決して口を割らなかったり・・男の中の男って感じです。
ドロンはちょっと損な感じですけど、でももちろんカッコいい!!クールなワンカットだけで、メロメロになっちゃいます(笑)
もっともっとDVD化して欲しいですよね。
みぬぅさんもぜひ、再見してみてくださいね♪

えへへ・・そうなんです、ユニクロ。
実は本音を言うと最初はえ?何故ユニクロ?なんて思ってしまった私ですが(ヒートテック愛用者のくせに 苦笑)CM見たらかっこいいのでこれはOK~って(ゲンキン 笑)
でもいまだTVでは遭遇できない私・・普段かけないTVずっとかけてるのに・・トホホ。

シャーリーズも素敵ですよねぇ、やっぱり何と言ってもスタイルがねぇ・・うっとり。
レギンスなんて私家の中だけですよぉ。あ、でもみぬぅさんはバッチリでは?(ジーンズのサイズダウンも素晴らしいですね!)
dot 2010.10.12 19:58 | 編集
訪問ありがとうございました。
ご要望通り『ラストコンサート』UPしましたよ。ぜひ見に(聞きに?)来て下さい。
アマゾンで調べたのですが、このサントラ盤はすごいプレミアがついているのですね。私は10年ほど前に買っていたのですが・・・。
この『ラストコンサート』は、私が高校2年生の時の文化祭で、先生が特別に16mmフィルムで上映してくれたのを観ました。全校生徒ではなく希望者のみだったので10人程度の観客でしたが、音楽がとても印象に残る映画でしたね。おかげで久しぶりに思い出しました。瞳さん、ありがとう。

STANDARDではリクエストにお答えしようと思ってます。自分の好みだけだと偏ってしまいますからね。また意見をお聞かせ下さい。
NARCYdot 2010.10.14 01:52 | 編集
>NARCYさん
素敵なお部屋ですねぇ、毎日お邪魔してPCの前で至福の時間を過ごしています。

・・で、なんと!!
早速UPしてくださったんですねi-189
あぁ、嬉しい。実はレス書く前に飛んで行って聞かせていただきました。
涙が出てきましたi-237いつ聞いてもこの音楽いいですね。
サントラ盤にそんなプレミアが・・!
しかし、NARCYさん、凄いですね、玉手箱みたいに出て?くるんですね(笑)

文化祭で特別上映、思い出の映画ですね。
この音楽と、パメラの大きな瞳、あの涙する横顔・・、私ももちろん学生の時に観たのですが、おととしでしょうか、再見したんです。
物語は恋愛映画の王道ともいえるとてもシンプルなお話ですが、なんでしょう、色あせない素直な感動にまた浸ることが出来ました。
ありがとうございます♪

はい、ぜひまたリクエストさせていただきます(笑)
dot 2010.10.14 18:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top