2010
03.13

「ニューヨーク・ストーリー」

ニューヨーク・ストーリー [DVD]ニューヨーク・ストーリー [DVD]
(2004/09/15)
ニック・ノルティロザンナ・アークエット

商品詳細を見る


先日「ニューヨーク,アイラブユー」を観たのですが、ニューヨークを舞台にしたオムニバス映画といえば、こちらもありましたね~♪と教えていただきましたよ。

なんと監督さんが、あのマーティン・スコセッシ、フランシス・フォード・コッポラ、そしてウッデイ・アレンというのですから!
錚々たる顔ぶれではありませんか~


<第1話/ライフ・レッスン>
スコセッシ監督
マンハッタンのイーストサイドの倉庫をアトリエにしている画家のお話。

助手でもあり恋人(でもあった)ポートレットにメロメロの画家ドビー。
自分の才能の無さに気づいて彼のもとを去ろうとする彼女をなんとか引きとめようとして・・。
彼女には触れないと約束をするドビーなんだけれど、その実心の中は彼女への未練でいっぱい。

そんな鬱積した思いを爆発させるように、キャンバスに向かう姿がなんとも強烈でした!!
絵を描くときに大音量でかけるロックの名曲が懐かしい~♪
中年でぽってりとおなかも出てて・・素敵~♪なんてとても言えないドビーだけど、絵筆を持った時のあの姿には圧倒されてしまいます。思わずポートレットが見惚れる気持ちもわかるような。

絵具だらけのカセット、服も肌も・・。
何度も、何度も・・幾重にもキャンバスに塗り重ねられてゆく・・絵筆のタッチが熱かった・・・。




<第2話/ゾイのいない生活>
コッポラ監督
こちらは、ちょっと意外な雰囲気の作品でしたよ。
ニューヨークの超高級ホテルに住む12歳の少女ゾイが主人公。
転校生がアラブの王子様だったり、フルート奏者の父親がアラブ王妃からもらった宝石をめぐっての騒動があったり・・と、なんともセレブなお話なのですが、でも決して嫌味な感じじゃないのはゾイのキャラクターがとっても素直でかわいらしいからかしら。

脚本は、ソフィア・コッポラだそうですよ♪セレブな娘の寂しさは、もしかして実体験でしょうか。

そうそう、アラブの王妃様、キャロル・ブーケでした、綺麗~




<第3話/エディプス・コンプレックス>
ウディ・アレン監督

これはもう・・アレン監督色がいっぱい~!!
口うるさい母親の存在に悩み、いじけちゃう・・息子の役はもちろん監督自身が演じるし、共演にはミア・ファロー。
いっそ、どこかへ消えてくれたらいいのにって思ってしまった母親が、なんと中国奇術のショーに参加したら煙のように消えてしまうという、不思議な展開に・・どうなるのかと思ったら。

なんとまあ・・・あんな風に姿を現すなんて!!
いやいや・・普通はあんな展開考えないですよね(苦笑)

ニューヨークの空を支配する・・恐るべし、マザーでしたね(笑)




3つのストーリー、どれも個性あふれる物語でした~!
う~ん、だけど、特にニューヨークでなくても・・っていう気はするんですけどね~(それを言ったらおしまいかしら 苦笑)


でも、この顔合わせはやっぱり豪華~♪貴重なオムニバス映画ではないでしょうか~!!

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/258-1a0c2c6b
トラックバック
コメント
空に浮かぶママの顔!! これがすごく印象に残っています^^;
この映画、監督陣も豪華ですが、キャストもなかなか渋いですよね。
ハリウッドの変わり者こと、ニック・ノルティ(私は好きだ)、ロザンナ・アークエット(むかーし、TOTOの大ヒット曲「ロザーナ」のモデル)、今を代表する
女優キルスティン・ダンストも出ていますね(彼女がゾイだったのかな)。この映画がデビュー作なんだそうですね^^
ウディ・アレンとミア・ファローは言わずもがなで、
他には、ステーブ・ブシェミ、エイリアン・ブロディ(彼もデビュー作)の名も。
さらには、ブロンディのセクシーな歌姫デボラ・ハリーまで!!
ほんとに俳優を観るだけでも、楽しめそうですね~。
キャロル・ブーケは大昔の女優ぽい名前なのですが、ボンドガールで
名を上げた、とびきりきれいな女優さんですね^^
ポチdot 2010.03.14 09:53 | 編集
オムニバス映画ワールド管理人のNARCYです。
私的にはep1のニック・ノルティがいいんですよね。昔『ノースダラス40』というフットボール選手の映画があって、痛めつけられながらも必死に食らいつく姿が印象でしたね。あと『48時間』かな。久しぶりに見たくなったけどDVDはあるのかな?今度、探してみましょう。
そういえば『パリ、ジュテーム』にも出てましたね。いい親父になったって感じです。

オムニバス映画ワールド
http://web.me.com/omnibusworld
NARCYdot 2010.03.15 00:00 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2010.03.15 00:12 | 編集
>ポチさん
そうでしたね!ビックリしましたよ~(笑)
まさか、あんなところに出てくるなんて!!
ママのパワー強烈でしたね。息子が気の毒だけど、可笑しくて。こういう役ってアレン監督ぴったりなんですよね(笑)

キャスト!!いろんな方が出てましたね♪
そうそう、偶然なんですがこの映画を観た後でラジオを聞いていたら「ロザーナ」が流れたんですよ。その時にロザンナ・アークエットの話が出たので、へぇ~!!って驚いたんですけど。
ポチさん、ご存じだったんですね!
キルスティン・ダンスト、お友達かな?ゾイの。
DVDを返した後で気づいたので確認できなかった~。

ブシェミも出ていましたよね、すご~い♪
ええっ・・エイドリアンも出てたんですか~?気がつきませんでしたヨ。

キャロル・ブーケは、歴代ボンドガールの中でも一番好きi-189
綺麗ですよねぇ。
dot 2010.03.15 22:04 | 編集
>NARCYさん
こんばんは~。
NARCYさんのオムニバスワールド覗かせていただいています。
先日はコメントにレス、ありがとうございました♪

ニック・ノルティ、観終わった今でもその姿が浮かびますよ!
あの絵筆を持った姿!!圧倒されちゃいますね。
『ノースダラス40』ではフットボール選手役だったんですね、これは私未見です。『48時間』は懐かしいですね~♪
そうそう、『パリ、ジュテーム』も。
あのエピソードも印象的でした。また見返したいです。

NARCYさん、あとでメールさせていただきますね~♪
dot 2010.03.15 22:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top