2010
02.28

「ウルヴァリン X-MEN ZERO」

ウルヴァリン:X-MEN ZERO <2枚組特別編>〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕  [DVD]ウルヴァリン:X-MEN ZERO <2枚組特別編>〔初回生産限定:デジタル・コピー付〕 [DVD]
(2010/02/03)
ヒュー・ジャックマンリーヴ・シュレイバー

商品詳細を見る


X-MENシリーズのウルヴァリン。
その秘密のベールに包まれた・・謎起き過去に迫った、スピンオフ作品。


X-MENシリーズは、もちろん3作とも観ているのですが、ファイナルは・・ファイナルは思い出したくない~~(涙)
サイクロップスファンの私にとっては、無かったことにしたいくらい(苦笑)


そんな私に「ウルヴァリン」をレンタルしてきてくれた主人。
「これ、まだ見てないんじゃ?」
「X-MENシリーズは、やっぱり押さえておかなくちゃいかんのと違う?」

むむむむむ~~~(汗)

わざわざブルーレイで借りてきてくれたDVDに・・やはり主婦はもったいないと思うわけです。
かくして、もう(サイクロップス復活無くしては)見ることもないと決意したXーMENを見ることになりましたヨ・・ヨヨヨ~~。



いやいや、しかし・・なにやかにやと言っても、面白いことは確かです。
ウルヴァリンというキャラクターにはやはり魅力がありますよね。
それはもちろん演じるヒュー・ジャックマンの魅力もあるのですが(素っ裸の疾走シーン!!)
やはりその謎の過去、そして埋め込まれたあの金属の秘密・・、謎を秘めた人物って魅力的なわけですよ~。

それにあの・・爪ね、シャッキーーーン!


子ども時代の悲劇、兄ビクターとの確執、恋人との出会いと別れ・・、ウルヴァリンという名前の由来まで見ることが出来ましたよ。
この名前の由来・・素敵でしたよね~♪


しかし、ウルヴァリンは魅力的・・と言いつつも、前半は、それはもう全力で暴走する兄ビクターの凄まじい存在感に圧倒され(リーブ・シュナイバーすごい~!!「ディファイナンス」もすごかったよね)
後半は、妖しい魅力たっぷりの赤い瞳のガンビットに目が行ってしまう私~(笑)

おまけに若き日のサイクロップスまで出てくるのですもんね。
もちろんジェームズ・マーズデンが演じているわけではありませんが。
サイクロップスのあの破壊光線オプティック・ブラストはすごいんだなぁ・・と
改めて、あぁ・・もったいない、もったいない・・と呟いたりしてしまったのでした(苦笑)

そうそう、キャラといえば「指輪」のドム、ドミニク・モナハン演じる電気を操るミュータント、ブラッドリー。
彼も魅力ありましたよね。
う~ん、もっと見たかったな。こちらも、もったいない、もったいない・・(苦笑)
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/252-95a9fc93
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top