2010
01.06

「夜更かし羊が寝る前に」

夜更かし羊が寝る前に ~君を捜しに行くまでの物語~ [DVD]夜更かし羊が寝る前に ~君を捜しに行くまでの物語~ [DVD]
(2009/11/06)
ジョアンヌ・クローフォードアダム・ファーガス

商品詳細を見る


みなさん、初夢、見ましたか~♪
私は・・なにか夢は見たような気はするけれど、目覚めると覚えていませんでした・・。

なんだか歳とともに・・夢を覚えていられなくなっているような気がするんですよねぇ(苦笑)


さて。
タイトルと、パッケージの可愛いさ(カラーがとっても好みです♪)に惹かれてレンタルしたこの作品は、まさにそんな「夢」の世界が舞台になった・・作品です。



作家のダニエルは、執筆中の小説に登場するルシンダという女性の幻影を度々見るようになって悩んでいた。
精神科医に相談するダニエルだが・・、そんなある日、コーヒーショップで出会ったのは、まさにその「ルシンダ」だった!!

これは夢?
けれど・・ルシンダは笑っていう。
「すべて現実よ・・・」

そうして、二人は夢のような恋に落ちてゆく・・・。


ええ~っとですね、とってもストーリーが説明しにくい映画です(汗)
実はDVDのパッケージ裏には、ずばりネタばれ?的な部分が書いてあって・・私も先にそれは読んでしまっていたのですが・・。
それを読んでいても、??的な部分がいっぱい。

そう、「夢見るように恋をした・・」なんて言いますよね。
二人の恋はまさにそのもの。
眠る二人の夢が交差して・・やがてそれは現実を巻き込んでゆく・・。

だけど、そんな二人の夢のような恋物語がとってもキュートで可愛くて。
なんだかとっても応援したい気持ちになってくるんです。
夢の中の恋だから、ちょっとセリフも乙女チックだったり(笑)ソファでぎゅっと抱き合って眠る二人がとっても可愛いかったりして。
現実での二人が、甘~い状態ではないだけに・・よけいにこの恋物語がいとおしくなってくる。


ルシンダの部屋のポップな家具、色鮮やかなパジャマ姿・・ちょっぴり「アメリ」を思い出したり。
そうそう、ミシェル・ゴンドリー監督の「恋愛睡眠のすすめ」♪
現実?夢?の境界の不思議さは・・この映画に似てますよね。後半の手作り宇宙船のシーンとかも。




印象的だったのは、登場人物が、それぞれ何度も繰り返して言う。
「すべて現実よ・・」

このセリフに・・どのシーンが現実か、どれが夢なのか・・。
もしかしたら、それはこの映画を見る人が決めてもいい映画なのかなあ・・なんて思ってしまいました。


後半いきなり日本語が登場して、ビックリ。
アイルランドの作品なのですが・・監督さんは日本びいき?(笑)


ダニエルの目覚めで・・この恋はいったいどうなってしまうんだろうとハラハラ、ドキドキした後半でしたが・・
最後は結局どうなったの?
ルシンダは?

でも、「君を探しに行くまでの物語」ですから、
二人が、やがて渋谷で出会うことを(何故渋谷?)を願わずにはいられません。


そして、なんだか二人以上に・・いろんなものを抱えているらしい、ジョン医師のその後も気になってしまう私なのでした。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/236-b7f64e7a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top