2009
11.20

「フォー・クリスマス」

フォー・クリスマス [Blu-ray]フォー・クリスマス [Blu-ray]
(2009/11/18)
リース・ウィザースプーンジョン・ボイト

商品詳細を見る


結婚にも子どもにもこだわらず、自由きままでリッチな同棲生活を送るブラッドとケイト。
クリスマスの休暇も、煩わしい家族づきあいを避けようと、毎年ウソをついて海外バカンスに・・・。
今年ももちろんフィジーで楽しもうと空港に出かけたのは良かったのだけれど、なんと濃霧で全便欠航。
おまけに空港で揉めている姿がTVで流され、ウソがばれた二人は渋々互いの両親の家を訪ねるハメになってしまう・・。


クリスマス映画鑑賞この冬2作目は、去年のクリスマスシーズンに全米公開されたクリスマスコメディ。

結婚という型にもはまりたくない、子どももまだまだ欲しくない、今の二人だけの生活に満足している恋人たちが、ず~~っと避けてきた実家へのクリスマス訪問に出かけてゆく・・というお話なのですが。

フォー・クリスマスっていうのは、彼らの実家が両親ともそれぞれ離婚していて、4つ家庭があるからなのです。
なにやらわけあり?っぽい家族ですが、訪ねていけばこれがわけありどころか・・かなり強烈な個性の面々勢ぞろい。

なにかと言うと力ずく、暴力的な兄たちにあまりに手荒な歓迎をうけて父親の家でギブアップしてしまうブレッドや
次から次へと恋人を乗り換える母親の今の恋人は怪しい牧師。対抗意識がいっぱいの妹にも閉口するケイト。
ブレッドのかっての親友は、今はなんと母親の恋人だったりするし。


身内っていろいろあるけれど・・ここまで強烈な個性が揃うと目が点になってしまいます。

そんな強烈な実家で、二人は今まで知らなかったそれぞれの過去や秘密を目にすることになるのですが・・。
ブレッドの本名がオーランドだったり(いや~~、こう言ってはなんですがこれはブレッドにして正解かも。オーランドって顔じゃな・・・・。ヒドイ!!私 苦笑)
ケイトがいじめられっ子で何年も何年も・・悩める少女時代を送っていたこととか。

誰にもいくつかきっとありますよね、思い出したくないこと、忘れていたいこと。
そういうものに向かい合わなければならなくなった二人。
家族が勢ぞろいするクリスマスシーズンって・・大変だ~~(苦笑)


そんな相手の過去や秘密を知って、恋人がどんな反応を示すか・・。
これって、二人の未来にとっては大きなカギですよね!!

いや・・それなのに。
結構ヒドイ反応なんですよ~~。
笑ってしまうところなのかしら?。でも笑えなかった・・・・。

特にブレッド・・悪ノリしすぎ~~
代役で出たクリスマス劇なんて・・特にねぇ。私がケイトだったら、考え直しちゃいますヨ。

恋人のイイ面だけじゃない、いろんな面を知っても(強烈な家族のことも)、それでも受け止められることが、本当の二人のこれからへの一歩だと思うけれど。
あまりにそれぞれの家族のクリスマスシーンが強烈すぎたのかなあ・・二人のそういう気持ちがあんまり伝わってこなくて。

やっぱりクリスマス映画は、ロマンチックなのが好き(笑)
せめて見ていて、もう少し優しい気持ちになれたらなぁ。

刺激的なクリスマス映画♪・・っていうことにしときましょう。
そうそう、両親役はジョン・ボイドにロバート・デュバル、シシー・スペイセク。
味のある方々揃い!!存在感も個性もた~~っぷりなのでした。

あ、強烈な家族たちの、それぞれのおうちは、彼らの個性を反映するかのような。
個性的な家々でした。そんな家々に電飾が灯ると・・やっぱり暖かくて。
クリスマスムードが高まりますね。


トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/222-33836fa6
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2009.11.21 06:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top