2009
08.02

「エレジー」

エレジー デラックス版 [DVD]エレジー デラックス版 [DVD]
(2009/07/24)
ペネロペ・クルスベン・キングズレー

商品詳細を見る


デヴィッド・ケペシュ(ベン・キングズレー)はテレビのトークショウにも出演する有名大学教授。
縛られる結婚生活に耐えられず妻と息子から離れ、離婚した過去を持つ彼は、老境を迎えつつある今でも自由な恋愛を楽しんでいた。
女性への愛=ベッドで愛し合うこと。
かつての教え子キャロライン(パトリシア・クラークソン)との体だけの関係にも満足していた彼だが・・ある日、自分の授業に現れた生徒、コンスエラ・カスティーリョ(ペネロペ・クルス)の美しさに心を奪われてしまう。
30歳以上も年の差がある二人。
芸術品のように完璧な肉体を持つコンスエラに溺れるデヴィッドは、これまで感じたことのない激しい嫉妬心や独占欲に苦しむようになってしまうのだった・・・。



原作は「さようなら、コロンバス」でも有名な、ピュリッツァー賞作家フィリップ・ロス「ダイング・アニマル」、

ダイング・アニマルダイング・アニマル
(2005/01)
フィリップ ロス

商品詳細を見る


こちらもぜひ読んで見たいと思っているのですが、
老齢の男性が若い女性に溺れるさま・・というと、やはり少し前に見た「ヴィーナス」を思い出してしまいます。

でも、女心の専門家を自負し、からだはついていかなくても愛を求めてやまないオトゥール演じる「ヴィーナス」のモーリス老人とはまた違う。
モーリス老人がすでに達観の域と感じさせる(苦笑)とは違って、こちらのデヴィッド・ケペシュ(ベン・キングズレー)、まだまだ生々しく(?)思ってしまいます。

もちろん知性も教養もあって・・そんなデヴィッドにコンスエラも惹かれてゆくわけですが、こと女心に関してはさっぱりですよね。
そしてコンスエラと付き合うようになってからは、自分の心にも自信が持てない。

これまでベッドをともにした女性たちも、次に会うまで彼の心を悩ませる存在ではなかったのに・・・、
彼女とは離れている間中、これまで感じなかった激しい嫉妬心に悩んでしまって。

確かにコンスエラ、魅力的ですもんね~。
ペネロペ、なんて可愛いのでしょう♪
エレジー


キョロラインといる時には普段の自信ある自分でいられるのに、コンスエラといると・・彼女の強烈な若さと美しさが、自分の「老い」を感じさせてしまう。
捨てられる・・自分を思い、傷つきたくない・・と家族に紹介されることを恐れてしまうデヴィッド。

そのことで、彼女を傷つけてしまうのに・・。
束縛したい気持ちと、自分を守りたい気持ち。
勝手だなあと思いながらも・・・「老い」感じて恐れをなしてしまうという部分は少し分かるような気もします。




デヴィッドの聞き役となる、20年来の友人ジョージ役はデニス・ホッパー、素敵です~♪
エレジー3

こちらも詩人でピュリッツァー賞受賞歴があるインテリなのですが、妻との結婚生活を続けながらも、外では愛人?がいたりして・・。男性って(苦笑)

でも、二人の男同士の本音の会話に思わず聞き入ってしまう(笑)

そして、キャロライン(パトリシア・クラークソン)。
体だけの関係と割り切っていながらも・・自分以外の女性の影をデヴィッドに発見して激怒する彼女。バリバリと仕事をこなす彼女にもまた忍び寄る・・哀感。
デヴィッドとふたり、しみじみ語るシーンに味がありました。
エレジー2

ペネロピに負けないくらい大胆なシーンも見せてくれてビックリでしたよ!

大胆なベッドシーンやペネロペが惜しげもなく見せてくれる美しい肢体には、もちろん目を奪われてしまうのですが、
登場人物たちのなにげないシーンに微妙な感情の揺れを感じさせる作品・・でもあると思います。



母と自分を捨てて好き勝手をして・・と嫌悪していた父親デヴィッドとまさか自分も同じことをしてしまうなんて。
イヤイヤながら父親に不倫問題について相談に訪れる息子レニーの感情の揺れも。
コイシュ監督ならではの細やかさでしょうか。


家族に紹介したいというコンスエラの願いを嘘で踏みにじってしまったデヴィッド。
一度は離れてしまった二人ですが、彼女を襲った不幸が、二人を再び結びつけてゆく・・。

美しい肉体を奪われようとしている・・コンスエラの辛さ、悲しさを誰よりも理解できるのが、デヴィッドだったのかもしれません。
こんな辛い出来事が起こらなくても、分かりあえ、互いの気持ちを再確認できれば良かったのになあ・・と思わずにはいられませんが。


二人が過ごす海のシーンや、ピアノの旋律が美しい音楽も印象的でした。
そして、やはり何よりも美しいコンスエラ!
ペネロペの存在あればこそ!の映画であったとも思います。

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/186-8588f2e3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top