2009
06.18

「ターミネーター4」

T4

何といっても「ターミネーター」!
このシリーズは、やはり見ないわけにはいかないですよね。
ファーロング君が出ないと知って落胆した「T3」、でもやっぱり劇場へ行ってますます・・落胆した「T3」・・を思い出して不安がよぎりましたが・・。


先週に続いての劇場鑑賞です♪
そして珍しく、今回も主人と一緒!一緒だと50割で見れるのよ~お得だもん(おいおい・・笑)



さて、今回の「T4」
これまでのシリーズの審判の日の前・・という設定と違う、初めて描かれた「審判の日」以降のお話。
TVシリーズなど含めるとなんと7人目(年齢設定はさまざまですが)のジョン・コナー役を演じるのは、クリスチャン・ベイルです。

今回のこのT4、これまでと違う・・といえば、ターミネーターが追ってくる!!というパターンではありませんでした。
なのでシュワちゃんや、ロバート・パトリック演じる液体ターミネーターT1000のような強烈な個性が見れない分、ターミネーター的?にはちょっと物足りない部分もあると思います。

でも、私的にはかなり満足。

まず、なにもネタバレやレビューを見ないでいったのも良かったのかな。
謎の男マーカス・ライトについての知識もない分、彼の登場から、言動、目が離せませんでした。

死刑囚であった彼が死の直前、サイバーダイン社のセレーナ医師に献体を約束して刑に服してから15年。
2018年に蘇った彼はいったい何者なのか、この世界の中でどんなキーとなるのか、気になりましたよ!!(セレーナ医師もヘレナ・ボナム・カーターですもん、気になる~笑)
マーカスを演じるのはサム・ワーシントン。初めて見る役者さんです。
正直、地味な方だなあ・・って思ったのですが、いやいや・・、ストーリーが進んでいくにつれ・・どんどん増してくる存在感、味のある方です。


そして満足のもうひとつのポイント!!
それはカイル・リースです♪
シュワちゃんのターミネーターもファーロング君のジョン・コナーもとってもいいのですけど、私がこのシリーズでなんと言っても一番心惹かれるのは、1作目のマイケル・ビーン演じるカイル・リース。

あの圧倒的なシュワちゃんターミネーターの脅威の前でも・・必死に、とにかく必死にサラを守り・・守りぬいた彼の・・あのひたむきで(でも未来の世界を見てきた)暗い瞳も魅力的で。
忘れることが出来ないですよね。
1作目だけ、DVDも持ってるのです(笑)

今回は、そのカイルの10代の姿も描かれる・・と聞いて嬉しいながらも心配・・・なんて思ったのですが、先週の「スタートレック」に続いてのアントン君、若き日のカイルを素敵に演じてくれました。

これまでサラとジョン・・母と息子の物語が強烈な印象だったこのシリーズ、ここにきてカイルとジョン・・父と息子の物語としても描かれたことが嬉しいな。(2作目のシュワちゃんとジョンの関係も父子っぽいムードはありましたけど) 

もちろんこの世界ではジョンの方がカイルよりも年上・・という不思議な設定なのですけど。


これまでのシリーズを踏まえて・・なおかつ、最初の1作目にリンクしてゆく部分が多かったのも1作目大好きな私にはとっても嬉しいことでした。

サラのあの懐かしい写真も、名台詞もちゃんと登場しましたね。
「ILL BE BACK」と聞いて胸が熱くならないファンはいないでしょう(涙)


謎の男マーカスとアントン君のカイルに押されて、私の中ではちょっと分が悪い?ジョン役のクリスチャン・ベールですが、なんの、なんの・・。
やはり見せるところはしっかり見せて・・伝説の男をしっかり演じ切るところはさすがです!

「司令部は、マシーンのように冷徹に戦えという。われわれは人間だ。
マシーンと同じなら勝利になんの意味がある」
そう語りかける彼の言葉にもうるうる・・・。

今回巨大ロボットや、魚型?バイク型・・といろんな形のマシーンが登場したり、SF的視覚効果もいろいろありましたが、やはりこのシリーズの一番の魅力って、これなんですよね。
圧倒的な力の違いを覆してしまう・・、心(ハート)の力。
誰かを守るために・・発揮されるその力の前に今回も涙してしまいました。


そうそう・・最後にシュワちゃんの登場・・、どんな登場かは見てくださいませ~(笑)
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/170-bae6f6f8
トラックバック
「スター・トレック」ジャパン プレミアのレポも途中なのに何ですが(汗)、行って来ました「ターミネーター 4」試写会。 この映画の主役...
Terminator Salvation dot kaleidoscope world blogdot 2009.07.21 23:57
コメント
こんにちは。
私も予備知識なしなので、楽しめましたよ。
ちょっと予想とは違っていたけれど
マーカスの謎部分については、ツボでした。
まあ、この手の話はよくあるけど・・・
でも、ああいう苦悩って、感情移入しやすいわ。
そうそう、地味な方でしたね。全然知らなかったわ。
顔的には、カイルの少年の方が可愛くていいけど・・笑。
これから新シリーズに入るってことなんですよね。
じゃあ、次回により期待かな。
1はDVD持っているのね。いいな~。映画観たら
余計1が見たくなったのよね。
<TVシリーズなど含めるとなんと7人目(年齢設定はさまざまですが)のジョン・コナー>
ほ~~すごい。それだけ期待の作品なんでしょうね。
みみこdot 2009.06.23 17:33 | 編集
>みみこさん
こういうのって、知らないほうが楽しめる・・・っていう部分ありますよね。
チラシも持っていたのですけど読んでなくて良かった・・、マーカスのこと、普通に載ってましたもんね。
そうそう、ありがちなんですけど、そこに至るまでの持っていきかた・・とかが、なかなか上手いんですよね。

新シリーズ、3部作の予定なんですよね・・。
どんな風に続いていくんでしょうね、次はジョンの子どもとか大きくなっているんでしょうか。
この「4」を見たら「1」は見返したくなりますよね。あのカイルのひたむきさがいいんだ~~(笑)

海外ドラマも2シリーズがレンタル開始になったんですよ。
主人が借りてこい・・ってうるさくって(笑)
とっても若い女の子ターミネーターなんですもん(笑)
ドラマも最初は違和感あったんですけど、1シーズンの最終話なんてね・・じーんとくるものがありましたよ。
ここでもカイルの幼い時の姿が登場するんですよ~。

dot 2009.06.23 22:41 | 編集
訪問履歴から辿って参りました。(苦笑)

ブログをご覧頂いているようで、ありがとうございます~

瞳さんもT4、ご覧になったんですよね!
瞳さんの感想を読みながら、やっぱり私と瞳さんはタイプが似てるんだわ、と改めて思いました。

「ターミネーター」シリーズと言ったら、そりゃもうカイル・リースですよ。
私の理想の男性像です。ブログにも書いていますが、自己犠牲にホント弱いんですよね、私。
「DA」のザックが好きなのも、多分カイル・リースに重ね合わせちゃってるんだと思います。製作総指揮はジェームズ・キャメロンだし。(笑)

私もカイル・リースの若い頃がどんな風になるのかと(そこが一番)不安で見ていたんですが、アントン@カイル・リースは、マイケル・ビーン@カイルと重なるところがあって、インタビューで彼自身、かなり研究した、と言っていただけあるな~という感じでした。仕草が似てるんですよね。(思い出し泣)

カイル好きな瞳さんだったら、「T2」の特別版では、カイルが登場するのはご存知ですよね?
あのシーンも好きな場面の一つです。劇場版ではカットされたのが残念です。

でも「T4」での主役は、やっぱりマーカス@サム・ワーシントンかな。彼がジェームズ・キャメロンが作った「ターミネーター」を一番継承していると思いました。

TVドラマシリーズも見ていますが、Season2になったら、何だか話が飛んだりして支離滅裂みたいな感じになってきました。(汗)打ち切りも納得かも…。
TV版カイルは、私の中のカイルではありません。どちらかというと兄貴の方が、カイルに近いイメージ。(苦笑)
Miidot 2009.07.21 23:57 | 編集
>Miiさん
娘たちが帰省しててレス遅くなってしまいました、ごめんなさい~(汗)

>「ターミネーター」シリーズと言ったら、そりゃもうカイル・リースですよ。
おお!!そうですよね!!
やっぱりタイプが似てますよね(笑)
自分を犠牲にして・・(涙)私も弱いです・・、
そう、ザックもそうでした・・(泣)
そしてそれは今回のマーカスにも受け継がれていましたね。

アントン君!そうなんだーー!
研究したんですね。
「スタトレ」見た時可愛いけど、カイル?って感じじゃないなあ・・って思ったのに、T4見たら憂いも感じられて。良かったですよね。
仕草!!さすが!Miiさん、チェックされたのね。

>「T2」の特別版では、カイルが登場するのはご存知ですよね
はい!そうでしたね。
劇場版のカットは悲しかったです。

ええっ?TVシリーズ、打ち切りなんですか!!
知らなかった~。
私も見てるんですけど、1シーズン目の「誕生日」あの回はなかなか良かったなあ・・って思ったのに、セカンドシーズンに入ったらまたなんだかダラダラ?(苦笑)してきて・・見続ける自信がなくなってきたところでしたよ。
それに・・あの新しく出てきた女性ターミネーターさん・・魅力が・・(失礼だ~~)

>兄貴の方が、カイルに近いイメージ。(苦笑)
ああっ・・それ分かります!Miiさんの好みだ~!!(笑)素敵ですよね。
dot 2009.07.26 14:56 | 編集
コメントしておきます。
DVDは全作最上級エディションを持っていますが「驚異のSFX」と騒がれていた『T2』も今は昔となってしまいました。SFXという言葉自体がもう古いって感じですよね。
T-1000のロバート・パトリックもT-Xのクリスタナ・ローケンも本作以外ではあまり活躍が観れないし、マイケル・ビーンもすっかりご無沙汰。シュワはやっぱり公職で多忙なのでしょう。『T1』からのターミネーターファンとしては少し寂しいですね。

そんな中『T4』のサム・ワーシントンは最近すごいですね!超大作ばかり出てるから。『タイタンの戦い』も楽しみです。

さて『T5』ですが、うわさではロバート・パトリックが再び出るらしいです。T-1000とどのように絡むのか楽しみですが、これも『ランボー5』同様、どこまで本当か?ですがね。

でも、やっぱり欲を言えばシュワ、ビーン、ハミルトンの出演なんですけどねぇ。
NARCYdot 2010.04.07 01:17 | 編集
>NARCYさん
こちらにもコメントありがとうございます♪
全作最上級エディション~!!うわーー、すごいですねぇ。
SFX・・そうですねぇ、今や3Dの時代ですもんね。

マイケル・ビーン、この前レンタルした作品の予告篇にちらりと出ていて(B級っぽいアクションものだったかな?)ああ~!懐かしい!って思いましたよ。

サム・ワーシントン活躍してますよね~♪
『タイタンの戦い』、3Dでご覧になりますか?
私いまだ3D映画未体験なので酔っちゃわないかしらって心配なのですが・・。

『T5』にはロバート・パトリックが!?
おお、それは楽しみですね。お話的には4の続きになるのかしら・・。
>欲を言えばシュワ、ビーン、ハミルトンの出演なんですけどねぇ
シュワちゃん、4でもああいう形の出演でしたもんね、ぜひ本物で出て欲しいですよね。
dot 2010.04.07 13:23 | 編集
『タイタンの戦い』は私が学生の時に、レイ・ハリーハウゼンという有名な特殊撮影家の作った映画のリメイクですね。
旧版はハリー・ハムリン他、ローレンス・オリヴィエ、アーシュラ・アンドレス、バージェス・メレディスと有名スターの総出演でした。今と違い、ミニチュア人形を使ったストップ・アニメーションで海獣クラーケンや魔女メドゥーサなどが不気味でした。
新作はどうでしょう?予告編を観た限りでは面白そうですが・・・。
あと『プレデターズ』も気になるぅ~。
NARCYdot 2010.04.07 14:50 | 編集
>NARCYさん
そうでした!レイ・ハリーハウゼンで思い出しましたよ。
『タイタンの戦い』もこの方が担当したんでしたね。

以前「シンドバッド」を見た時、特典で出てらして子どもの頃、ガレージでいろんんことをやっていたけど両親はそれを注意もせず好きなようにやらせてくれた~♪ってお話してましたっけ。
ええ~!!豪華なキャストだったんですね。
気になってきましたよ~(笑)

『プレデターズ』
どんな風にリメイクされてるんでしょうね、ドキドキ・・。
dot 2010.04.07 20:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top