fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「ジョン・ウィック コンセクエンス」 :: 2024/02/06(Tue)

ジョン・ウィック

裏社会の掟を破り粛清の包囲網を逃れたジョン・ウィックは、NYの地下に潜伏し、主席連合から自由になるべく準備を整えていた。
しかし、連合の若き高官グラモン侯爵は、見せしめとしてニューヨークのコンチネンタルホテルを爆破し、ジョンの旧友でもある盲目の暗殺者ケインをジョンのもとへ差し向ける。

そんな中、ジョンは日本の友人シマヅに協力を求めるため、大阪のコンチネンタルホテルに現れ・・・・・。


レビューに入る前に・・・叫んでおこう~~(>_<)

コンシェルジュ~~~~
シリーズ通して大好きだったワ、演じたランス・レディックさんのご冥福をお祈りします・・・。


ジョン・ウィックシリーズ、第4弾、劇場へ行けなかったのでレンタルを楽しみにしていました。
なんと170分弱もありますからねぇ、さて、いつ見ようか~♪と思っていたら、かけちゃいましたヨ、主人が夜中の10時に
「半分くらい見たらええんちゃうか~」

・・・・ですが、結局、全部観ちゃいましたヨ!!!!
ストーリーなんてあってないようなジョンVS連合(が送り込む刺客たち)のお話ですが、最終章となる本作は、アクションシーンが150分は占めていたんじゃないか!?と思えるくらい、もうず~~~~~っと闘っていて、とにかく闘いが長い
長いぶん、キアヌのセリフはどんどん短くなって「ケイン」とか「コウジ」とか、ほとんど名詞くらいになってた😅
アクションシーン、もうちょい短くできるんじゃないかと思えますが、砂漠のシーンから始まって、大阪、ベルリン、パリ・・・と世界を駆け巡りながらの攻防シーン………これがやっぱり見入っちゃうし、長いからこその終わることない闘いっぷりも感じるのかも。

大阪

ナンチャッテ大阪(笑)
ガラスケースに入った日本刀、浮世絵・・・前作でもこういうのあったよね!?ケド、甲冑兵士に弓矢に手裏剣にどすこい力士SPに吹き出してしまった・・・・

ケイン   大阪コンティネンタル

ケイン(ドニー・イェン)の最強ぶりが半端ない~~、キレッキレ
シマヅ親子・・・・ヨカッタ~(涙)真田さんはもう間違いなく世界の真田だ、日本語台詞が飛び交うのも興奮しちゃったナ~。

ベルリンの(人が殺されてても)踊り続けるクラブの喧騒の中での、金歯のキーラの巨漢迫力アクションも凄かったけど、パリの凱旋門をぐるぐる回る~~~、あの車&銃バンバンシーン・・・なんですか!あれは~~!(^^)!酔いそう。
それにしても、銃弾はじくスーツの凄さよ。
(まるでセットのように)屋敷を上から映して、部屋から部屋へと移動しつつ、敵を粉砕するジョンを追う、あの見せ方はこれまで無かったよね!!
でもなんといっても!最終決闘へと向かうサクレ・クール寺院の222段の階段に観ているこっちもヘロヘロ~~、ジョン、なんであの場所選んだ!?(苦笑)
転がり落ちて、はい!また最初から・・・(>_<)たどり着けないかと思ったわ・・・。

ちょっと長すぎるアクションシーン盛り盛り~~の展開だったけれど、そんな中でもこのシリーズらしい、ポーカーだったり、吊り上がっていく賞金だったり、(突然出てきた!)古き決闘の掟だったり。
こういう不思議オカシイ掟やルールがまかり通る「ジョン・ウィック」ワールドで最後まで突っ走ってくれてヨカッタです。掟も勝手に曲げられちゃうけどね・・・。

ノーバディ

そしてなにより!!ワンちゃんだ!!「1」から続く犬の存在の大きさがこのシリーズを支えているといっても良いですよね。
前作のハル・ベリーに続いての、ノーバディ犬使い犬が好きな人に悪い人無し(笑)

侯爵

侯爵を演じた、ビル・スカルスガルト、お兄ちゃんのアレクサンダーとはまた違った北欧イケメンですが、本作ではとことん、いやらしいイケメンぶりがお見事でした。

エンドロールの後の、あのシーンはコンセクエンス、行ったことが引き起こす結果、事態・・・ということなのでしょうネ
さて、シリーズはこれで終わりなのかな?
でもスピンオフ作品「バレリーナ」でまたキアヌに会えると言うことなので楽しみにしておきましょう。

夜中の1時までの鑑賞になったにも関わらず、翌日プライムで、シリーズを1から見直してしまう(笑)やっぱりこのシリーズってクセになる(*^-^*)
  1. 映画タイトル(さ行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<「枯れ葉」 | top | 「死霊館のシスター 呪いの秘密」>>


comment

瞳さーん!
しっかり楽しまれましたね〜
いやもう、夜中に見始めてもこれは全部見ちゃうでしょう!判る判るwww確かにずっとアクションばかりなんだけど、これが目を離せないのよね☆
徹頭徹尾ワンちゃん愛も嬉しいし、なんちゃってでも真田さん格好良かったwa
ちなみに何でサクレクール寺院選んだ⁉って、多分キアヌが一番思ってたかも(笑)
  1. 2024/02/06(Tue) 11:55:56 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

まだ~むさん、こんばんは。
半分だけ~なんて言いながらかけた主人ですが、途中で止められるわけないですよね~(笑)
確かにアクションシーン長すぎるんですが、工夫を凝らしてるというか、見せ方が面白いんですよね。
ワンちゃん愛、バンザイ!(*^-^*)
真田さんにシビレマシタ。

>ちなみに何でサクレクール寺院選んだ⁉って、多分キアヌが一番思ってたかも(笑)
ぷぷっ!!そうですよね。あの後ろ姿、足取りにそんな思いがこもってました!(^^)!

プライムで「1」から観返したら、「ノーバディ」って言葉があったり、車ぐるぐる回すシーンがあったりと、本作に通じるところがあって面白かったです。
  1. 2024/02/06(Tue) 19:54:00 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

お邪魔します。

ワンコと最後だけは良い感じでした。
キアヌはよほど運気が悪いのか、人気シリーズが続けてコケぎみで(汗)
長すぎるんですよね、どれも。
最後に私が死ぬほど好きな「ウォリアーズ」へのオマージュが出てきた時はビックリしました。
  1. 2024/02/07(Wed) 07:25:26 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

おはようございます。
ワンコと最後だけ~~(笑)
確かに長いですよねぇ。シリーズ追うごとにどんどん長くなりましたね。
「コンスタンティン」続編作るそうですよ~!これ好きなので楽しみなんですが、ほどほどの長さでお願いします!(^^)!

>「ウォリアーズ」へのオマージュ
私は未見なので知らなかったのですが、あのラジオで呼びかけるシーンだそうですネ。
ゾンビマンさんが死ぬほど好きな作品、気になります~~。
  1. 2024/02/07(Wed) 09:11:37 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

こんにちは!
いやぁいやぁ、夜の10時から鑑賞という大胆さ(笑)に見合った内容でしたよね?!興奮して寝付けなかったりして(笑)
アクション、どれもこれも長くはあったものの、お腹いっぱいになるまでたっぷりと魅せてくれましたね。
「犬」っていうサブキャラも毎回素晴らしい。

ところで、スピンオフがあるって知らなかったわぁ、情報をありがとうございます。メモメモ…
  1. 2024/02/07(Wed) 13:43:19 |
  2. URL |
  3. ここなつ #/qX1gsKM
  4. [ 編集 ]

>ここなつさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ええ、ええ、もう大胆にもこの長~いのを夜中の10時から見始めましたよ(笑)
>興奮して寝付けなかったりして(笑)
おお~~、よくわかりましたね~(爆)このまま起きとこうかと思いました!(^^)!
アクション、いやぁ、満腹になりましたワ。なにせ、みんな弾をはじくスーツやら、甲冑やらを着込んでるので、ちょっとやそっとじゃ、倒れてくれないので、ジョンも大変ですよ。

ワンちゃんは、毎回良い働きをしてくれますよねぇ♡

スピンオフ、アナ・デ・アルマスが「ルスカ・ロマ」で訓練された暗殺者「バレリーナ」を演じるらしいですよ。
アメリカでは今年6月公開だとか♪キアヌも出るので、楽しみですね。
  1. 2024/02/07(Wed) 22:53:23 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん こんにちは。
ジョン・ウィックシリーズ、実は1作も見たことがなく...
最初に見逃してしまうと、続編から...とはなかなかなれないのですよね。
でも、瞳さんの記事を拝見したら、とってもおもしろそう!
私もシリーズ1作目から見たくなってしまいました。
とんでも日本(今回はとんでも大阪なのですね)私も大好き。
そして真田さんも好きなので、これは見なくては...となりました。
  1. 2024/02/10(Sat) 16:14:19 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんばんは。
レビューを読んでくださって嬉しいです~♪
そうでしたか~!確かに最初を見逃すと・・続編からはなかなか見れませんよね。
ジョン・ウィックシリーズは、やはり「1」から見た方が絶対良いです(*^-^*)
「2」とか「3」も、前作から時間あけずにそのまま繋がってるんですよ。「4」の本作も「1」を思い出させるシーンとかもありました。
トンデモ大阪、ふふふ~、ぜひぜひ。真田さんもお好きなんですね♡とっても素敵でしたよ♪
  1. 2024/02/10(Sat) 21:33:53 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1500-ed88d1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)