fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「MEMORY メモリー」 :: 2024/01/14(Sun)

IMG_20240113_151227_(600_x_400_ピクセル)

新春最初の映画は『PERFECT DAYS』に行こう♪と思っていましたが・・・・近所のシネコンでやってないことが判明!?(そんなぁ~~)ガッカリしていたら、息子に香川県立ミュージアムで開催されている「日本伝統工芸展」に誘われました♪

日本伝統工芸展は、歴史・芸術上特に価値の高い工芸技術を保護育成するとともに、先人から受け継いだ優れた技術を一層錬磨し、今日の生活に即した新しいものを築き上げることを目的として、昭和29年(1954)より毎年開催され、今回で70回を数えます。
今回の高松展では、重要無形文化財保持者の作品40点をはじめ、受賞作品及び四国在住作家の入選作品など計220点を展示します。



IMG_20240113_142635_(600_x_400_ピクセル)

IMG_20240113_142654_(600_x_400_ピクセル)IMG_20240113_142716_(600_x_400_ピクセル)


日本を代表する伝統工芸の町でもある輪島市の作家さんの作品も多く、素晴らしい作品を拝見して、改めて1日も早い復興をお祈りせずにはいられません。
漆芸、陶芸、硝子作品・・・220点の素晴らしい工芸品、初春にふさわしい作品を堪能しましたよ~。

さて、帰ってきたら、ポストにネット宅配DVDが配送メールのチェックもしていなかったし、先月何をリストに入れていたのかすっかり忘れていたら・・・・・

メモリー


新春最初の映画は、孤高の男!!リーアム・ニーソンやった~~!(^^)!

完璧な殺し屋として、裏社会でその名を馳せてきたアレックスが、引退を決意する。
アルツハイマーを発症し、任務の詳細を覚えられなくなってしまったのだ。
これが最後と決めた仕事を引き受けるが、ターゲットが少女だと知ったアレックスは、怒りに震え契約を破棄する。
「子供だけは守る」という唯一の信念を貫くため、独自の捜査を開始したアレックスは、財閥や大富豪を顧客とする、巨大な人身売買組織の存在を突き止める──。    <公式サイト ストーリーより>



数々の作品で無双の強さを見せ続けてきたリーアム・ニーソンが、ついに本作ではアルツハイマーを発症した殺し屋!?
もちろん、本作でもめちゃめちゃ強いし、やること速いし!!のアレックス(リーアム)なのですが、やっぱり格闘シーンとかは減ったかな。今何歳だろう?71歳!?でも、そんな年齢を逆に生かしたかのような、記憶が失われつつも、信念を貫き通す生き様を見せる殺し屋っていう設定に痺れちゃいましたよ~~。
なにより!殺し屋で自らを「悪人」と言いながら、それでも子どもは殺さないという信念は決して曲げることなく、記憶が失われる前に人身売買組織の悪いやつらを殲滅する。胸熱になっちゃうじゃないですかーーー。

おなじくアルツハイマーを発症してすでにもう施設で過ごす兄を訪ねるシーンにじ~んときたり、

リーアム
こんな風に腕に書いておかないと忘れてしまう・・・ところにハラハラしたり。

リーアム2

もちろん決めるときはバシッと決めてくれるんだけど、ミスもあったり、悪夢におびえたり・・・・と記憶が失われる怖さや、人生の最後を迎えつつも、なんとか最後までやり切りたいと願う、殺し屋の焦りのようなものも感じで、おお~!強い!と無双っぷりを堪能する映画とはまた違う味わいを感じましたよ。アレックスの最期も・・・爽快ではないところが逆にとても印象的でした。

ガイ

そして、何よりこの3人も良かった!!ガイ・ピアースが嬉しいわ~♡
アレックスとFBIが、数々の殺人事件から接点を見出し、やがて関わりあっていく、そこのところも見せ方も面白かった。こちらの3人もまた胸熱な人たちでしたネ。

モニカ

モニカ・ベルッチの存在感も~

アクション映画のハラハラ感とヒューマンドラマの熱さ&出演陣が上手い!!これはなかなか良かったです。最後も驚き!でした。
いや~、リーアム・ニーソン、次はいったいどんな役をやってくれるんでしょうーー。

  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<配信で観た映画「65」「もっと遠くへ行こう」 | top | 瞳の勝手にCinema賞 ファッション編その他 2023年>>


comment

お邪魔します。

現在のアクションスターとして、リーアム・ニーソンとジェイソン・ステイサムは多作なのにどれもレベルが高くて面白いんですよね。特にリーアムさんは自らの老いですらネタにしていますし(笑)
  1. 2024/01/15(Mon) 00:07:51 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

MEMORY

おはようございます。

伝統工芸展、いいわ~。新年らしくて良いですね。しかも息子さんに誘われて!私もこんなハイソな息子だったら…(新年に誘われたのは「福袋」という物欲満載な男…)羨ましいです。

さて、「MEMORY」、こちら面白かったですよね。展開が組み合わさって流れていく様は見ごたえありました。ガイ・ピアース良かったわぁ。でも彼ちょっと痩せ過ぎでない?あまりに痩せていると、他のことを心配してしまいます。余計なお世話。

新年の第一弾ということで、今年も面白い作品沢山観たいですね!
  1. 2024/01/15(Mon) 10:34:12 |
  2. URL |
  3. ここなつ #/qX1gsKM
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんばんは。
リーアム・ニーソンとジェイソン・ステイサム!お二人とも出演作品続々ですよねぇ!!
そして、確かにどれも面白いですね。
本作、リーアム演じる殺し屋と、ガイ・ピアースのFBI捜査官が一人の少女を巡って、しだいに近づく展開も良かったです。
リーアムさん、次はどんな設定で楽しませてくれるんでしょうか?!(^^)!
  1. 2024/01/15(Mon) 19:54:29 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ここなつさん

こんばんは。

あらぁ~!!福袋も新春らしくていいですよ~(*^-^*)楽しそうです!私も誘われたい(笑)
息子は、焼き物、お寺、神社、温泉が好きな、渋すぎる~~30代です!(^^)!

>展開が組み合わさって流れていく様は見ごたえありました。
そうでしたよねぇ。少女を巡っての展開、見せ方が秀逸でしたね。
ガイ・ピアース、久々でしたが良かったわ~♡確かに痩せてましたねぇ。わかります、わかります。痩せすぎてると心配してしまいますよね。

一緒に観ていた主人がしょっちゅう、外国の名前はわからん~!と言って「〇〇って誰や?」と聞いてくるので、私はそっちも心配になってしまいましたよ(>_<)腕に書いてあげようか・・・と(苦笑)

今年も面白い作品観て、いっぱい語り合いたいですね♪
  1. 2024/01/15(Mon) 20:10:40 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

最恐

瞳さん☆
リーアムらしい展開のお話ですよね。まだ未見ですけど、瞳さんオススメなら配信にあったら見ようかな〜
それにしてもアルツハイマーの殺し屋って怖すぎる!
リーアムたから美しい話になりそうだけど、普通に前頭葉の機能が衰えた人が拳銃持ってるのって、この前の銀行に立て籠もったお爺さんみたい?で、最恐ですよ~
  1. 2024/01/16(Tue) 10:08:55 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

アルツハイマーのサスペンスって「手紙は憶えている」とか「殺人者の記憶方」とか、ただでさえサスペンスなのに、さらにハラハラが加わって見応えありそうですね。

でもそれよりも、焼き物、お寺、神社、温泉好きな30代息子さんに興味津々(笑)ちなみに独身ですか?(笑)
  1. 2024/01/16(Tue) 11:48:11 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

こんばんは。
アクション作品次々に出てるリーアム・ニーソン!!それにしてもまぁ、いろんな設定考えるなあと感心しますね!(^^)!
本作、なかなか面白かったので配信になったらぜひぜひ見てみてくださいね。

そうですよねぇ、映画の中ならまだいいですが、現実になったら恐ろしすぎますね(>_<)
  1. 2024/01/16(Tue) 20:07:27 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

こんばんは。
アルツハイマーサスペンス、良作がいろいろありますよねぇ。リーアム・ニーソンも71歳ですからねえ、こういう設定がぴったりになりましたね。

ふふふふふ~~、息子はまだ独身です(*^-^*)
映画はチャップリン、キートン、小津作品と、こちらも渋いものが好きなようですが、若者らしくアニメも見ますよ~。『SPY×FAMILY』観に行ってました!(^^)!

  1. 2024/01/16(Tue) 20:15:40 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん こんばんは。
この作品、私コメント残していたつもりになっていましたが
失念していたようです。今になってすみません。

日本伝統工芸展、いいですね。
以前私が河井寛次郎のことを書いた時に、息子さんが焼物にはまっている
とおっしゃっていらしたので、息子さんらしい~と思いながら拝見しました。
私も伝統工芸好きなのですが、この展覧会が毎年開催されていることを
知りませんでした。
輪島漆の作品、見応えありますね! こうした職人さんたちの技が
後世へと引き継がれていくことを願って止みません。
(なんて外野から言うことは簡単ですが)

リーアムのアクション映画はだいたい見ているのですが
そういえばこれはまだ見ていなかったわ。
アルツハイマーの殺し屋という設定に、「手紙は憶えている」を
思い出しました。(あれもおもしろかった!)
リーアムは何を演じてもリーアムなのだけれど、
キャラクターに魅せられて、ついつい応援したくなるのですよね。
今回はちょっとほろ苦い結末?のようですが...
いつか見るのを楽しみにしています。
  1. 2024/01/28(Sun) 17:43:17 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんばんは。
いえいえ、コメントいつもありがとうございます。とても嬉しいです。

ふふふ、そうなんですよ~、最近ますます焼き物にハマっているようです(*^-^*)
セレンさんも伝統工芸お好きなんですね♪
そうですよね、輪島漆の作品の素晴らしさを改めて感じて、私もそれを強く感じましたよ~。

おお!リーアムのアクション映画、ほとんど見ていらっしゃるとは~!!
「手紙は憶えている」すごく良かったですよね、私も好きです。
そうなんですよ、リーアムの演じるキャラクターってやっぱり魅力あるんですよね。観てて絶対応援したくなりますね。
本作、リーアムはほろ苦い最期ではありますが、物語はすっきりと締められるので良かったです。
ガイ・ピアースもいいんですよ~~。
そういえば、リーアムの「アイスロード」続編が作られるみたいですね!?
  1. 2024/01/28(Sun) 20:25:37 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1495-3662169a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)