fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「ウエスト・エンド殺人事件」 :: 2023/11/14(Tue)

ねずみとり

1950年代のロンドン、演劇街ウエスト・エンドにある劇場では、アガサ・クリスティが戯曲を手がけた舞台「ねずみとり」が連日大賑わい。
実は映画化の話も進む中、関係者のひとりが劇場内で殺害される事件が起きる!!
捜査を担当するベテラン刑事ストッパード警部と新人警察官ストーカー巡査は、クセモノ揃いの関係者たちを取り調べるのだが・・・・。

クリスティの「ねずみとり」が上演される舞台で起こった殺人事件、捜査するのはサム・ロックウェル&シアーシャ・ローナン
だいぶ前に映画ニュースでチェックしてて楽しみに待ってた映画だったんだけど、その後どうなったんだろう?劇場上映とか全く聞かなかったゾ!?と思ったら、残念ながら未公開でデジタル配信になってた

クリスティファン、シアーシャちゃん好きとしては、勿体ないな~、確かに作品としては小粒なんですよ
殺人事件が起こるけど、仰々しさや怖さはなく、皮肉と洒落とコメディ要素たっぷり~な、軽めのお話です。ちょっとウエス・アンダーソンっぽいかな?
ですが、クリスティの「ねずみとり」に絡めての伏線あり、舞台も観れて、おまけに後半にはクリスティ自身まで登場させちゃう(あのキャラで良かったんだろうか?)という。
アガサだけじゃなく、当時の実在の人物をそのままの名前で登場させたりして、虚実入り混じらせたミステリーっぽさにニヤニヤ。「ねずみとり」を読んでなくても全然OKですが、知ってるとなお楽しめます。
共演は、エイドリアン・ブロディ、ルース・ウィルソン、ハリス・ディッキンソン中でもエイドリアンはやっぱり上手いね(*^-^*)

画面分割シーンがたびたび登場するのだけれど、それも面白~く生かされてるし、50年代、時代物が好きなので、とっても楽しめましたよ♡

ウエストエンド

なにより、ロックウェルとシアーシャちゃんのコンビが楽しいのダ(*^-^*)
お酒に溺れ、能力ありそうだけどやる気がほとんど感じられない警部と、なんでもメモ魔、やる気は十分だけど空回り気味の新人巡査、シアーシャちゃんのストーカー巡査が愛らしすぎて(未亡人で二人の子持ちの役ですが)ず~~っと見ていられます(笑)
きりっと決まった制服姿や

IMG_20231115_073742_(1080_x_810_ピクセル)

丸いフラットカラーのコートに手編みっぽいマフラー、私服姿もキュートすぎる~映画が大好きで、取り調べなのにスターを目の前にして舞い上がってしまったり、でも意外と鋭いところついてきたりと、ロックウェルとのコンビっぷりがいいな~。

そして私がこの映画を推したいもう一つの理由がこちら。

IMG_20231115_073658_(1080_x_810_ピクセル)

仲間内から情報を引き出すマストなアイテム、ミルクティーとビスケット

IMG_20231115_073649_(1080_x_810_ピクセル)

さあて、毒入りはどれでしょう~!(^^)!クリスティの山荘でのティータイム。
お茶のシーンがある映画を推さないはずがありませんよ


IMG_20231115_073722_(1080_x_810_ピクセル)

クラシックなカップでミルクティーをいただきながら、クリスティの「ねずみとり」を再読しよう♪
  1. 映画タイトル(あ行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<「帰れない山」 | top | 配信で観た映画「誰かの幸せ」「人生は小説より奇なり」>>


comment

劇場で作品を見るとハズレが少ないシアーシャ・ローナンさん。配信オンリーですか?
もったいない。
  1. 2023/11/15(Wed) 10:23:00 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ~、シアーシャ&ロックウェル、エイドリアンで劇場未公開って勿体ないですね。
確かに地味目で小粒ではありましたが、好きな要素がいっぱいで楽しめました(*^-^*)
  1. 2023/11/16(Thu) 08:24:01 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

紅茶に要注意

瞳さん☆
こちらの映画は全くのノーマークでした。
昔の映画?と思ったら最新作でしかも配信だけだったのですね…早速!と思ったらアマプラで有料だー
ミルクティーだと毒入りに気が付きませんね(爆)紅茶があったら飲んじゃうからなぁ~
私もシアーシャちゃん大好きなので、いつか見たいと思います!
  1. 2023/11/16(Thu) 10:29:52 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

こんばんは。
ちょっと昔っぽい雰囲気でしょう~♪時代も1950年代ですしね。

あっ!!そうなんです~~(>_<)劇場未公開でディズニープラスで配信したそうです。プライムだとレンタル料金が・・・・。

>ミルクティーだと毒入りに気が付きませんね(爆)紅茶があったら飲んじゃうからなぁ~
ぷぷぷ~~(笑)でしょう、でしょう、私も絶対飲んじゃいますよ(*^-^*)

シアーシャちゃんがめちゃめちゃキュートなのですよ♡プライム早く会員特典で観れるようにしてほしいものです。
  1. 2023/11/16(Thu) 19:37:36 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん こんばんは。
この映画、まったく知りませんでした。
私もポスター見て、クラシックムービーかしら?と思ったら
え?シアーシャちゃん?新しい映画?とびっくりしました。

クリスティの「ねずみとり」が劇中劇になっているのですね。
2つのお話がリンクして?
クリスティファンには特に楽しめそうですね。
シアーシャちゃんとファッションや
お茶の場面も楽しめそうです♪
  1. 2023/11/16(Thu) 23:26:34 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

おはようございます。
劇場未公開で配信になっちゃうとチェックしにくいですよね。私もいつの間に!?と驚きました。
ポスターも確かにクラシックっぽいですよね♪

そうなんです、劇中劇が登場する映画が好きな上にクリスティの作品ということでなお楽しめました。
劇とリンクしてるシーンもあって面白かったです。
本格的なミステリーでは全くなく、洒落てて軽めの作品なのでお茶でも飲みながら見るのにぴったり(*^-^*)
シアーシャちゃんの魅力とファッションも良かったです♡
  1. 2023/11/17(Fri) 09:24:50 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

面白そう!

こんにちは。

おお、サム・ロックウェル!私、彼が大好きなので、これ是非見てみたいな~。
シアーシャちゃんも、本当に魅力的な女優さんですよね。

1950年代が舞台で、クリスティーがらみとなれば絶対に面白そうです。

ディズニープラスには入ってるんだけど、スマホで観賞する事になるのがな~~。
何にせよ、いずれ絶対に見たいです。

「ねずみとり」未読だから、読んでおいた方が良さそうですね。(^o^)

  1. 2023/11/18(Sat) 15:19:26 |
  2. URL |
  3. ごみつ #-
  4. [ 編集 ]

>ごみつさん

こんばんは。

おお!ごみつさん、ロックウェルお好きなんですね~♪
ふふ、本作ではちょっと力を抜いて楽しんで演じているように感じましたよ。
シアーシャちゃんもめちゃめちゃ可愛いのでぜひぜひ~。

本作、犯人捜し(フーダニット)を皮肉っているところがあって、ちょっと捻って作ってあって、本格的ミステリーでは全然ないのですが、面白かったです。
ディズニープラス入っているんですね。スマホだとやっぱりちょっと疲れますよね。

「ねずみとり」読んでおいた方がより楽しめると思います♪
  1. 2023/11/18(Sat) 21:19:15 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1482-f8fefd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)