fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




ようやく涼しくなりはじめ・・・配信で観た映画 :: 2023/10/04(Wed)

IMG_20231004_192315_(1080_x_1440_ピクセル)

昨年の10月1日、こんなに満開だった(我が家の庭の)彼岸花。

IMG_20231004_192336_(1080_x_810_ピクセル)

今年はまだまだこんな、まばら・・・・、彼岸花の開花って地面の温度が大きく影響するそう。
今年の残暑の厳しさがよ~~くわかります。
とはいえ、ようやく、ようやくお昼の気温も暑さが和らぎ、秋めいてきましたよ♪

プライムで2作鑑賞しました♪

『岸辺露伴、ルーブルへ行く』
『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』




露伴ルーブル

ドラマ版がたいそう面白かったので、映画化楽しみにしていました♪しかも!!舞台はルーブル♪

まだ漫画家としてデビューまもない青年時代、淡い思いを抱いていた女性から、この世で最も邪悪な「最も黒い絵」の噂を聞いた露伴。時がたち、その絵がフランスのルーブル美術館に所蔵されているらしきことを知った露伴は新作執筆の取材と称し、フランス、ルーブルへと向かう。

荒木飛呂彦さんのジョジョでもちろん、露伴を読んでいたけれど、今ではもうすっかり高橋一生さんの露伴に上書きされちゃいました(*^-^*)飯豊まりえサンの泉京香とのコンビが楽しすぎる~~

青年時代の回想シーンが思ったより長くて、そこはちょっぴり冗長気味に感じてしまったのだけれど、奇妙で怪しく、不思議な露伴ワールド。そしてどこか物悲しい。
露伴の能力“ヘブンズドアー”を映画だから!!と派手にしたりしないところが好きだ!(^^)!
なにより、本物のルーブル本物のモナリザの前に露伴がいる~それだけでもう、テンション上がりますヨ。
フランス語でマダ~ムとおしゃべりする露伴も楽しい。そしてやっぱり、泉編集の天真爛漫さは無敵だ!!

泉くん
泉くん2

ドラマではそれ、どんな服!?っていうような個性的ファッションで楽しませてくれる泉編集、今回パリということでいつもと違う色使い。紫のシノワのドレスと黒革のワンピース。
それでも黒革のミニなんてやっぱり個性的ではあるんだけど飯豊まりえサンの着こなしっぷりがお見事。

ドラマもまた始まらないかなあ~。まだまだこの二人を観ていたい。


レニングラードカウボーイ

1978年のフィンランド・スウェーデン合作映画。

プライムは今、カウリスマキ祭り
その中でも異彩を放ってるこれ、『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』気になって気になって(*^-^*)

メンバー全員、尖りに尖った鋭いリーゼントにサングラス、靴も尖ったペンギンブーツというバンド“レニングラード・カウボーイズ”が最果ての地シベリアからアメリカへ、そしていつしかメキシコを目指し旅をする。
不思議で可笑しな、バンドロードムービー。

凍えそうなシベリアの地で民族音楽を奏でていたバンドをなんとか売れさせようと暗躍するマネージャーをカウリスマキ作品の常連、マッティ・ペロンパーが演じて、本作でもその存在感たるや~!!
アメリカ縦断中にバンドの音楽は民族音楽からロック、カントリー、ラテン・・・とその土地のニーズに合わせてどんどん変化していっちゃうのですが、それを聞いてるだけでも楽しいのヨ。
そんなめちゃくちゃな車の乗り方できるんかい!?というツッコミつつの車旅、メンバーはいったい何人いるのか、何度数えてもわからなくなる(笑)
マネージャーときたら自分はお肉食べてるのにメンバーには生の玉ねぎかじらせたりネ。
いやもう、力抜けちゃう笑いとシュールさと、ツッコミ満載も見てるうちに、全然これでいいのだ!!と思ってきちゃう面白さ。そしてガンバレー!と思ってきちゃう。

好きだーーーーー!!

なんと!これ、続編もあるらしい。
そして、この映画がもとになって、「レニングラード・カウボーイズ」ってその後もバンド活動続けたんですって!!ビックリ、面白いわ(*^-^*)
  1. アマゾンプライム
  2. | trackback:1
  3. | comment:10
<<映画のレシピ 香川県立ミュージアム | top | 「グランツーリスモ」>>


comment

瞳さん こんばんは。
息子が帰省しているので、明日「グランツーリスモ」を見る予定です。
そして滞在中にいっしょに「岸辺露伴、ルーブルへ行く」も見る予定。
楽しみです。
私も飯豊まりえさん演じる泉京香が大好き。
彼女のファッション、楽しみです~♪

カウリスマキ作品も早く見なくちゃ。
  1. 2023/10/06(Fri) 22:52:56 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

瞳さん☆
露伴見たのですね~~
毎度コミックの摩訶不思議なデザインの洋服や装飾を、いったいどうやって?と思うと、見事に再現した衣装にびっくりさせられます!!それがセブンズドアーと共に派手にCGとか、無理くりコスプレっぽくなく、案外しっくりきちゃうのは、一生さんとまりえさんの着こなしが素晴らしいからなんでしょうね。早く見なきゃ!
  1. 2023/10/07(Sat) 09:48:52 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

瞳さん、彼岸花今年は開花が遅いってTVでもやってたわー。
でも、こんな綺麗に毎年咲くのねー。
昔、百恵ちゃんの歌で曼珠沙華ってのがあった。当時は札幌で寒かったからか、めったに彼岸花って見れなくて。こっちに来て秋に結構目に出来て嬉しかった。

で、岸田露伴。
私もドラマ版楽しく見てたー。映画は未見。そのうち見るね!

で、レニングラード・・・
瞳さんがご覧になったから、私も・・と、30年ぶりに再見したけど・・・ 微笑ましくて、それなりに面白く見たんだけど・・ただ、当時ほどには面白く見れなかった・・・
悲しい・・・。

ただ、最初の方で車屋さんのちょい役で、ジム・ジャームッシュが登場してきて、うおー!ってなったよ。もう彼が出演していたことなんて覚えてなかったから。
80年代後半好きでねー。そういやカウリスマキと似た処があるかも・・って思った。
あのころは、脱力系映画っていうのが珍しくて好きだった・・。
なんかネガティブな〆でごめんなさい・・・
  1. 2023/10/07(Sat) 15:52:45 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんばんは。
息子さん帰っていらっしゃってるんですね。
お二人で「グランツーリスモ」」!!いいですね~♪楽しまれたかな?
感想楽しみにしていますね♪

「露伴」飯豊まりえさん(泉京香)最高ですよね。
パリって書いてしまったけど、紫のドレスは東京のオーディション会場でした。
黒のミニの上から羽織ってたコートも可愛かったですよ~。

カウリスマキ、プライムでこんなにたくさん見れる時代になったんだなあ~~!と感慨深いです(*^-^*)
  1. 2023/10/07(Sat) 21:09:09 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

こんばんは。

「露伴」楽しかったです~♪
回想が長い・・なんて書いちゃったけど、実は2回も見ちゃいました(笑)

>摩訶不思議なデザインの洋服や装飾
ほんとにね~!!あのファッションをあんなにしっくり着こなせるの、この二人だからですよね。

映画だからって(舞台はルーブルで華やかですが)無理やり派手にもしてないところも良かったです。
若い露伴のシーンは純日本風なので、そこはまたフランスロケと対照的なんですよね~。

まだ~むさんの感想も楽しみにしています♪


  1. 2023/10/07(Sat) 21:23:25 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
あっ!そうなのね、TVでも言ってたのね、やっぱり、そうなんだ!!植物の気温を感じ取る能力ってすごいな~~。ちゃ~んとわかるのね。
百恵ちゃんの「曼珠沙華」懐かしいわ♪そうなのね~、その頃は札幌にお住まいだったのね。あちらではあんまり見かけないのね。
香川ではその辺中にいっぱいよ~(笑)

おお!!「レニングラード~」再見されたのね。
昔見た時と違う感想持つのってわかる~。
そうそう、確かに80年代って脱力系珍しかったと思うわ。
私はもしかしたら逆にその頃見てたら・・・なにこれーー!?って思うだけだったかも!(^^)!
ジム・ジャームッシュ!!私見てた時全然知らなくて、あとから知ってまたそのシーン再見しましたよ(笑)

>なんかネガティブな〆でごめんなさい・・・
全然気にしないで~~!!
そういうお話も聞くの、すごく興味深いわ。
  1. 2023/10/07(Sat) 21:32:01 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

宿泊した部屋

瞳さん☆再びお邪魔します~
ようやく東京へ戻って来て、「岸辺露伴~」も見ましたよ♬
確かにちょっと悠長なんだけど、これはあのNHKのドラマの静かな展開を踏襲してるんでしょうね・・・
そして以前泊まったことがある旅館「向瀧」でロケしたことを、すっかり忘れていました。しかもあの菜々瀬が逗留していた部屋に宿泊したんです!テンション爆上がりました~~
最期は悠長からの怒涛の展開で、ちょっと置いて行かれ気味でしたが、ルーブルの地下とか本物のモナリザとか、パリのターンもワクワクが止まらなかったです。
  1. 2023/11/12(Sun) 00:08:22 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

お遍路お疲れさまでした。
ご覧になられたんですね~♪
あのお部屋に泊まったことがあるなんて!!それはテンション上がりますよね。そちらへ伺って過去記事読ませていただきましたよ。
素晴らしいお宿ですよね。

そうそう、後半は一気に来ましたね!!
モナ・リザの前に露伴が~~!っていうのだけでも気持ち上がりますよね。
でも変に(映画だからと)能力バージョンアップしてたり、露伴や泉編集の関係が変わっていたりしない・・・ドラマ版と同じ味わいだったことがすごく嬉しく感じました。
  1. 2023/11/12(Sun) 20:28:27 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さーん、こんにちは!再度お邪魔します。

露伴見ました。
うんーお家鑑賞だったから、劇場で見たらあと★1個上行ったかもしれないけど、まあ普通に(えらそう)面白く見たわ。

ドラマ、またやってくれるといいね。

漫画を先に見てると映画等で色々時間が足りない為の補正とか頭で自動で出来ちゃったりして、また違うのかもしれないなー。
  1. 2023/12/09(Sat) 09:44:03 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
露伴、ご覧になったのね~♪コメントありがとう。
ふふふ、パリやルーブル、そしてあの回想シーンも素敵な旅館とかね、映画館の大きなスクリーンで観たらいっそう感動したよね。

ドラマ、ぜひぜひまた観たいわ~♪
あっ!でも一生さんがブラックジャックやるってニュースを見たから(彼ならこっちもバッチリやれそう)露伴先生はちょっとお預けなのかな?

漫画、ジョジョは長編だけど、岸部露伴のスピンオフだけ読むとか、出てくる4部中心とかで読んでもいいかも♪
ちなみに私は2部と3部が好き~(*^-^*)
  1. 2023/12/10(Sun) 19:13:15 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1473-3c166430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「愛しのタチアナ」「レニングラードレニングラード・カウボーイズ」

カウリスマキ祭り 第二弾
  1. 2023/10/08(Sun) 17:41:25 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫