fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




プライムで観た映画♪「シン・ウルトラマン」「凍った湖」 :: 2022/11/21(Mon)

IMG_20221121_071053_(400_x_600_ピクセル)

息子が四国八十八か所巡りを始めました。地元の“88番札所大窪寺“から始めたので、逆打ちです!(^^)!
昨日は“82番札所根香寺(ねごろじ)”を参拝しました。
高松市と坂出市の境目、五色台の青峰の中腹に位置するこちらのお寺、初めてお参りしましたが、こんなに神秘的で紅葉の美しい場所だと知りませんでしたヨまだまだ地元でも知らないこといっぱいあるんダ!!

IMG_20221121_071239_(400_x_600_ピクセル)
400年ほど前このあたりにいたという人を食う牛鬼像(弓の名手がご本尊のお力を借りて退治したという)発見~♪
ユーモラスな顔なんですけど(笑)

IMG_20221121_071503_(600_x_400_ピクセル)

IMG_20221121_071524_(600_x_400_ピクセル)

知られざる紅葉の名所に選ばれたことがあるという根香寺、知る人は知ってるのね~♪昨日はとても賑わっていましたが、それでも山中の静けさに身が引き締まり、色とりどりの紅葉の美しさに感嘆しました。


さて、プライムで2作鑑賞しました。
『シン・ウルトラマン』
『凍った湖』


シンウルトラマン
「禍威獣(カイジュウ)」と呼ばれる謎の巨大生物が次々と現れるようになった日本。政府はスペシャリストを集めて「禍威獣特設対策室専従班」=通称「禍特対(カトクタイ)」を設立する。メンバーは日々禍威獣対策に当たっていたが、班長の田村君男、ある時、大気圏外から銀色の巨人が突如出現したのだった!!

劇場へ行きたかったナ~(>_<)みなさんのレビューを読んで配信を楽しみにしていました。
ウルトラ世代ですから!!中でもセブンは大好きで、当時はビデオなんて無かったので、カセットテープで録音して何度も何度も聞きましたっけ。
「アンヌ、ぼくは・・・ぼくはね、人間じゃないんだ。M78星雲から来たウルトラセブンなんだ!!」ジャン♪ジャ~ン♪ここで流れるピアノ協奏曲、美しいメロディ♪あぁ、ゾクゾク~感動

お~っと、シン・ウルトラマン。
オープニングからシンゴジラからシンウルトラマン、そしてウルトラQ~と凝ってましたネ。
冒頭から次々登場する禍威獣、中盤には地球侵略を狙う外星人、そしてゾーフィ(ゾフィ―ではないのね!?)とゼットンという最終兵器まで!?
1本にまとめるのは勿体ないくらいの盛りだくさんの内容でしたよ!ビックリ!
なのに、ギュウギュウ~に詰め込んだ感じは無くってむしろ、ゆる~い感じがしたのも不思議!(^^)!人間ドラマ部分をそこまで深堀りせずに、メンバーの個性に任せたところが大きいのかな?
表情を変えない斉藤さん、お尻をパンパンして喝を入れる長澤まさみチャン(笑)彼女はいいキャラでしたね。
なにげにメガネの彼女も好きです。
あっ!もしかしたら班長の西島さんの決してピリピリしてない、やさし~い感じが禍特対(カトクタイ)の雰囲気に伝わっているのかもね~(笑)コーヒー淹れてくれる班長

中盤はやっぱりこのヒト(いや、ヒトじゃなかったケド)
シンウルトラマン2
居酒屋でお酒飲みながら、メフィラス星人とウルトラマンが語る・・・、これは絶対セブンとメトロン星人のちゃぶ台からのオマージュ?

人間ドラマがさら~りとしていたので、ウルトラマンがそこまで地球人を愛してくれて我が身を犠牲にしてくれるなんて・・!?ちょっと不思議にも感じてしまったのだけれど・・・、そこはまあ、ウルトラマンだから!!
かってゼットンに倒れたウルトラマン最終回のショックを思い出したりした身には、地球人とウルトラマンのタッグで解決したラストもほっとしましたよ~。
とにかく、全編庵野監督のウルトラマン愛を感じた作品でした。

ちなみに・・・・「継続は力なり」私の好きな言葉です


『凍った湖』2015年オーストリア作品

プライムで見つけたこの作品、画像も出てこないくらい(レビューもほとんどない!)マイナーな作品のようですネ。
プライムでの紹介文も「引退した警察官が凍った湖で死体を発見。親族が容疑にかけられる一方で彼自身も事件を調べることに。」というめちゃめちゃ簡単なモノだったのですが、冬っぽいミステリーだな~と軽い気持ちで鑑賞しました。

捜査にあたる女性二人組刑事が、おかめ顔の(ゴメンチャイ)オバチャン警部と若くてかわいい感じの新人さん。これ絶対新人刑事中心やな!と勝手に思っていたら、なんとなんと!ロマンス部分もオバチャン警部が持っていったヨ

凍った湖で死んでいた謎の男・・・ミステリアス~な事件ですが、真相はそこまで謎深くもなく、TVドラマっぽい感じ。
事件もキャストもめちゃくちゃ地味な作品でしたが、この作品、主役は絶対この村!!と思うくらい舞台となった(携帯電波も途切れちゃうくらいの)田舎の小さな村の雰囲気が面白いんです。
退職した地元の警察官のおうちのインテリアとか、村のホテルの部屋とか、キッチン、地酒やポピシードー入りのシュトルーデル?って言ったかな、ケーキ。
そういう小道具?的なモノが魅力的で観光気分で見ちゃいました(笑)じゃがいもをつぶして丸めたあのお料理、なんて言うんだろう?!(^^)!
あと、猫好きにもいいかも。
村のカーニバルの様子も面白かったな~。あっちにもナマハゲ的な仮装あるんだーー。
  1. アマゾンプライム
  2. | trackback:1
  3. | comment:12
<<「ザリガニの鳴くところ」 | top | 月イチ★クラシック「未来惑星ザルドス」>>


comment

お邪魔します。
シン・ウルトラマンは詰め込み過ぎの割にはすんなりと楽しめた。私はみなさんが絶賛された後半に少し興味が薄れましたが(汗)・・・。
息子さんが始めたのはお遍路さんになるやつですか?
私を含め、私の周りでも挑戦したい人はけっこういますが、思った以上に大変らしいですね。体力がない人ほど日程が長くなるので金銭的に大変だと。
私、話題を勘違いしていて変な事書いてたらごめんなさい(爆汗)・・・。
  1. 2022/11/21(Mon) 21:07:45 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

お遍路さんがんばって!

こんばんは。

「シンウルトラマン」、いよいよアマゾンで配信始まりましたね。
私も近いうちに再見しようと思ってます。

昔楽しんでいた「ウルトラマン」が、新しい時代、新しい特撮技術で劇場映画化されたと言う事で、私も大いに楽しんで鑑賞しました。
最初、ウルトラQがからんでくるのもファンには嬉しいです。

それと山本耕史演じるメフィラスが今回の目玉キャラでしたね。
地球が助かったと知って、また性懲りもなく地球征服にやってきそうです。(笑)

ところで息子さん八十八ヶ所巡礼はじめられたんですね!若いのに凄いな。でも若い頃だからこそ、グングンとまわれそう。
逆打ちは映画「死国」のせいで、良くないみたいに思われちゃってるけど、本当はルートが厳しくてそれだけに功徳も大きいっていうコースみたいですよね。

八十八ヶ所制覇、お祈りしています!がんばれ〜。(*^^*)
  1. 2022/11/21(Mon) 22:33:43 |
  2. URL |
  3. ごみつ #-
  4. [ 編集 ]

逆打ち❗

瞳さん☆
息子さんと一緒に遍路旅にいらっしゃったのね⁉️ 逆打ちでも地元から始められて羨ましいです。
愛嬌のある鬼?さんが、何だかシン・ウルトラマンにも登場しそう(笑

私もセブンや帰ってきた〰️を見てました。でも最終回とか、ちゃぶ台は覚えてなかったな…
居酒屋で枝豆食べたりワリカンしたり四字熟語連発したりと超ウケましたね🎵
地球のために命を掛けるのは私もちょっと…と思いました。
  1. 2022/11/21(Mon) 22:50:39 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんばんは。
シン・ウルトラマン、盛りだくさんでしたよね~、そうでしたよね、詰め込みすぎてたのに上手くまとまっていたと思いました。
お遍路さんです(*^-^*)・・・といっても、白衣も着てないし、休日にゆっくりのペースで回ろう~♪というゆる~い感じのお遍路になりそうです!(^^)!
我が家の近くにも札所があるので、歩いて巡礼されてる方とかも見ますよ~。すごいなあと思います。
いえいえ、全然勘違いじゃないので大丈夫です♪
  1. 2022/11/22(Tue) 19:38:03 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ごみつさん

こんばんは。
配信始まりましたね!!ごみつさんは劇場で観られたんですよね~♪配信でゆっくりとまた楽しんでくださいね。

>新しい時代、新しい特撮技術で劇場映画化された
そうでしたね~♪
登場した時の銀色、スリムなウルトラマンも新鮮でした。スペシウム光線もカッコ良くて思わずおお~!!って声が上がりました(笑)
山本さん、中盤持っていっちゃいましたね!(^^)!
ああっ!確かにまたやってきそうです(いつのまにか、静かにいそう 笑)

八十八ヶ所巡礼、主人も若い時にバイクとかで回ったんですよ。祖父も回ってたし、以前からやってみたかったらしいんですよ。
>逆打ちは映画「死国」のせいで、良くないみたいに思われちゃってるけど、本当はルートが厳しくてそれだけに功徳も大きいっていうコースみたいですよね。
おお!よくご存じですね!(^^)!
特に閏年に逆打ちすると功徳が大きいそうなんですよ。

ありがとうございます~♡
ゆっくり無理せずまわるつもりみたいなので、終わる頃閏年かもしれません(笑)
  1. 2022/11/22(Tue) 19:46:39 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

こんばんは。
お遍路、88番札所の大窪寺は地元で毎秋必ず訪れているんですよ~。なのでそこからまわることにしたようです♪
白衣とかも着てないし、休日を利用してのゆる~いお遍路になると思います!(^^)!
でも一緒にまわってると、新しい発見がいろいろあって!!私自身すごく感動していますヨ。
あっ!確かにこの牛鬼、出てても不思議じゃないですよね(笑)

>居酒屋で枝豆食べたりワリカンしたり四字熟語連発したりと超ウケましたね
面白かったですね~♪
そうそう!ワリカンかい!?って突っ込みました(笑)

>地球のために命を掛けるのは私もちょっと…と思いました。
そこまでの思いになるには(映画1本分なので)短かい気がしちゃいましたね~!(^^)!
  1. 2022/11/22(Tue) 20:05:39 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

わぁ〜お遍路さんが地元でできちゃうって、なんかすごい贅沢な感じ(笑)
夫の両親が四国出身なので30年以上前、高知を中心に車でさ〜っと通り過ぎただけで、いちどじっくり回ってみたいものです。
この牛鬼?完全にウルトラマンの登場怪獣かと思いました(笑)
「凍った湖」
さすが瞳さん、部屋のインテリアや小道具に目がいくところがナイスです(笑)じゃがいも団子?クネーデルとかいうやつかな?ドイツにありますね。
  1. 2022/11/22(Tue) 22:13:09 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

こないだ映画館に行ったような気がするのですが、もう配信開始かと驚きながら見返しています>「シン・ウルトラマン」

私も国産特撮が大好きなので( ̄▽ ̄;) 劇場では大ウケして帰ってきたクチですけど、あらためて再見してもやはりザラブのパートがオリジナルの再現率高くて最高でした。

BGMが昔のものをかなり使ってくれたのもまた良かったなと思ってますし、意外に主題歌のM87も内容にマッチしていたなと感じました。

わたし世代的には「帰ってきたウルトラマン」をリアタイで見ていたので、こんどはそっちでリブートをやってもらいたいなと思っています(アマプラではDAICONフィル版の帰ってきたウルトラマン(庵野監督たちがアマ時代に取った八ミリ作品)も配信されてましたが)

それと八八カ所はよく親のお供で同行していたので、全部では無いにしろ半分以上は行ったことがあります。場所によったらとんでもない山中にあったりすることろもあるので( ̄▽ ̄;)何度行っても面白いですよね。
  1. 2022/11/23(Wed) 12:47:07 |
  2. URL |
  3. しろくろshow #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

こんばんは。
今日は80番札所の国分寺にお参りしてきましたよ。地元なのに知らないお寺って結構あるなあ~と毎回感動しちゃってます(*^-^*)
ご主人のご実家は四国なのね~♪高知も見どころいっぱいありますよね。いつかまた香川へもどうぞ~(笑)
牛鬼、憎めないいい顔ですよね!(^^)!

「凍った湖」以前イギリスのサスペンスを観た時にも思ったのですが、あちらの作品って主役級の女性がいかにもな美人じゃなくっていたって普通のオバサンっぽい人が多くないですか?(笑)この作品もオバチャン警部、いい味だったわ。インテリアとか美味しいものにすぐ目がいっちゃいますよ(笑)
おお!!クネーデル!!きっとそれだわ!!ドイツ、オーストリアの名物みたいですね。
  1. 2022/11/23(Wed) 19:46:07 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>しろくろshowさん

こんばんは。

「シン・ウルトラマン」劇場へ行かれたんですね~♪
おお!配信でももう再見されたんですね。

しろくろshowさん、国産特撮にすごく詳しそう~!BGMまでチェックされてましたか♪あっ!そうでしたね。主題歌のM87がぴったりでそこはビックリでした。

「帰ってきたウルトラマン」がリアルタイムでしたか~。
私ももちろん、弟たちとしっかり見ておりましたが(笑)
アマプラに挙がってた作品、なんだろう?と思っていたんですよ。庵野監督たちがアマ時代に取った八ミリ作品だったんですね。ちょっと見てみよう~っと。

八十八か所巡り、ご両親とご一緒に行かれてたんですね。
>場所によったらとんでもない山中にあったりする
ああ~っ!!そうらしいですよね!!
少し前に八栗寺に行ったのですが、(何度も行ってるところですが)普段はケーブルで登るのを徒歩で行ってみたらまるで知らない場所の様で感動しましたよ。
まだまだ、トンデモナクキツイ場所がたくさんあると聞いているので、大丈夫かなと思いつつ楽しみにしています(*^-^*)
  1. 2022/11/23(Wed) 19:59:07 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

シン・ウルトラマン

こんにちは。
「継続は力なり」が好きな言葉なんて、なんて素敵なのでしょう!!いやーーーー負けました(勝ち負けではない)
まあ、あの山本耕史は結構美味しい部分をかっさらっていきましたね。最後の退場の仕方もドライで打算的で「らしい」というか。
ちなみに、私は「帰って来たウルトラマン」LOVEです。
  1. 2022/11/25(Fri) 10:12:22 |
  2. URL |
  3. ここなつ #/qX1gsKM
  4. [ 編集 ]

>ここなつさん

こちらにもコメントありがとうございます。
きゃっ!(^^)!ありがとうございます。
おお!?ここなつさんの好きな言葉は・・・・?レビューあとで読みに伺いますね(*^-^*)

山本さんにやられちゃいましたね(笑)そうそう、見事にさらりと去っていくところも面白かったです。
ここなつさんは「帰ってきたウルトラマン」LOVEでしたか~♡私ももちろん見ていましたよ。子どもながらに団さんのハンサムぶりに驚いたな~(笑)
  1. 2022/11/25(Fri) 21:11:47 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1401-3ad0ea66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シン・ウルトラマン」

とても面白かったんだなあ。このゆる〜い感じも好き。厳密に言うと私はウルトラマン世代ではない。ここで言う「ウルトラマン世代」とは、「ウルトラQ」を基盤として、「ウルトラマン」「ウルトラマンセブン」と続くいわゆる第一期ウルトラシリーズの世代を指す。私がウルトラマンシリーズに初めて触れたのは「帰ってきたウルトラマン」であり、これが私にとってのウルトラマンとしてコンプリートされた。むしろ、これ以外の...
  1. 2022/11/30(Wed) 11:19:12 |
  2. ここなつ映画レビュー