fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




WOWOWで鑑賞した2作品♪ :: 2022/10/24(Mon)

IMG_20221024_114536_(400_x_600_ピクセル)

冷え込んだり、また暑さが戻ったり・・・、秋ってこんなだったっけ・・・!?
・・・と思っているうちにはや、10月もあとわずか。

でも!!お彼岸には彼岸花が鮮やかに咲いていたし、銀木犀、金木犀も香り、

IMG_20221024_114513_(400_x_600_ピクセル)

シュウメイギク(秋明菊)は今年も秋の庭を彩っています。あっという間に過ぎ去りそうな秋でも花々はちゃ~んと季節を感じさせてくれますネ。

WOWOWで鑑賞した2作品の感想です。
『マトリックス レザレクションズ』
『スティルウォーター』



レザレクションズ
1999年に公開され、社会現象をも巻き起こした「マトリックス」。2003年に公開された続編「マトリックス リローデッド」「マトリックス レボリューションズ」で3部作完結となった同シリーズが再び帰ってきたーーー!!

キアヌのあののけぞりシーンからもう22年・・・・、革新的な映像技術、驚きの世界観(よく分からない部分も含め )、
そしてビッグすぎるパンフレットは今も我が家の本棚からはみ出してる~~(笑)
おなじみの緑の文字の羅列も懐かしい~~、そう、本作は新章というにはあまりにも懐かしさに溢れすぎてる。またしても繰り返される仮想世界、アンダーソンからネオへの覚醒、そしてトリニティ!!
ほぼほぼ「1」と一緒やないの!?

歴史は繰り返す、仮想世界も繰り返す・・・一緒。なんだけどなんか、不思議な感慨というか、
若くてピッカピカだった1作目と今のアンダーソンは違う。
迷い、悩み、飛べないネオも、家庭があり子どももいるトリニティーも。
観ているこっちも歳をとっているので、なかなか煮え切らないキアヌに、うんうん、分かるよ~~、若さや勢いだけで一歩踏み出すにはちょっと年月取りすぎたね~~なあんていう、
あまりにカッコ良すぎた、スタイリッシュすぎたかっての「マトリックス」ワールドでは感じなかったネオやトリニティへの親近感みたいなものを感じたし、自分が選ぶ世界への迷いもわかる、わかるよ~と思ったのでした。

かってものすごく驚いた!革新的な映像はなかったけれど、アクションシーンはやっぱりカッコ良かったし、なんちゃって新幹線も楽しかった
まあ、なにより、歳とってもキアヌもキャリー=アン・モスもカッコイイ(笑)なかなか出来んよ~、22年ぶりって。そして結構好きなランベール・ウィルソン。
できればヒューゴもローレンス・フィッシュバーンも見たかったナ~。



スティルウォーター
2021年アメリカ映画。
オクラホマ州スティルウォーターで働くビルは、留学先で逮捕され拘留されている娘に会いに行く。
フランス、マルセイユという異国の地で、言葉もわからないまま、娘の無実を信じ奮闘するのだが・・・・。

娘のため奮闘する父親・・・!と聞いて、おお~~!!マット・デイモンが、リーアムパパみたいに頑張っちゃうわけ!?と想像していたのですが、これが全く違いました。
そもそも監督が『スポットライト』のトーマス・マッカーシー。観終わってからも、いろいろと考えてしまう・・・、社会派でしっかりとした人間ドラマでした。
マット・デイモンが全然カッコ良くないんですよ!!役のため太ったのかな?お腹も出てるし、髭もっさもさ、チェックのシャツにジーンズ。一緒に観ていた主人が「えっ!これ、ホンマにマットか!?」と驚くくらい、カッコ悪い。
よくある、元FBIとか、CIAとかであるわけでもなく、それどころか、前科者で、切れ者でもない、娘からも嫌われている、母親からもそれほど頼りにされていない。ただただ娘の無実だけ信じている、そんな普通の労働者を演じるマット。
失敗もする、ぼっこぼこにされる、そんな彼を助けてくれる、フランス人親子。彼女たちの存在(特に娘のマヤ)が本作の癒しだったんだけど・・・・(>_<)
娘のためにとビルがとった手段によって、マルセイユでの彼の幸せは消えてしまう・・・。娘の事件についてもなんてほろ苦いことか・・・。
「人生って残酷だな・・・」とつぶやくビル。それでも、戻ってきた故郷スティルウォーターが以前とは全く違って見えるのは、きっと彼の胸に幸せな思い出があるからだと思う。
全然スッキリした終わりじゃないけれど、沁みました、泣けました。
好感度全く高くない娘を演じたアビゲイル・ブレスリンも、マット・デイモンもとても良かったです。

  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<「クライ・マッチョ」 | top | WOWOW ライフwithシネマ 知っておきたい「ジャン=ポール・ベルモンド」>>


comment

お邪魔します。

マトリックスはなんか今までより分かりやすくて私は楽しんだんですが(汗)
最近のキアヌはおんなじ顔のスタイルなので気になりました。
私もキャリーさんの頑張りに拍手したい。
金欠でスルーしたスティルウォーターは評判良いですね。
  1. 2022/10/26(Wed) 07:26:02 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんばんは。
「マトリックス」確かに前シリーズよりも分かりやすかったですよね!!
トリニティ、(仮想世界で)母親になっていたからでしょうか、親近感増しました。この新章では彼女が鍵でしたよね。
キアヌ、髭と髪型はジョン・ウィックと同じですね(*^-^*)

「スティルウォーター」ご存じだったのですね。全く知らずに観たのですが、ほろ苦い人間ドラマがとても沁みました。
  1. 2022/10/26(Wed) 19:20:05 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

繰り返し

瞳さん⭐
マトリックスの最新作は、本当に1そのままやーん!ってなりますね。
結局はゲーム世界の話ですから、繰り返し繰り返しでオーケーって言うことなのでしょうかね?
でも確かにキラキラしていた1作目のかけ離れた感じより、年齢的にも色々に悩むところなどグッと身近な感じしましたね。

「スティルウォーター」は見たような気がするのに全く思い出せません…むむむ
  1. 2022/10/27(Thu) 21:22:07 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

おはようございます。
>結局はゲーム世界の話ですから、繰り返し繰り返しでオーケーって言うことなのでしょうかね?
あぁっ!!なるほど!!
そうなんですよ、歳を経ていろいろ悩むキアヌたちにぐっと親近感感じました。トリニティ、昔より好きだ(笑)

「スティルウォーター」予想を大きく覆すほろ苦人間ドラマでした。てっきりマットがリーアムパパ的な活躍を見せるのか・・・と思ったのですが。
  1. 2022/10/28(Fri) 09:16:14 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは。
マトリックスシリーズは、第1作を見たような見ていないような...
でもアクションの動画は当時繰り返し目にしました。
ワイヤーアクションというものを知ったのも
この映画が最初だったと思います。
キアヌかっこよかったですよね。

スティルウォーター、なんとなく写真は見た記憶があるのですが
こういう映画だとは知りませんでした。
マットのアクションものと思って、スルーしてしまったかもしれません。
ほろ苦い、見応えのある人間ドラマのようですね。
WOWOW以外でも見れるかしら。見てみたいです。
  1. 2022/10/29(Sat) 15:39:53 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんばんは。
「マトリックス」革新的なアクションシーンでしたよね。
当時小さかった息子は未見なのですが、観ていないのにあのキアヌののけぞりシーンは知ってるという(笑)
若くてピッカピカでしたよね。前シリーズのいろいろなシーンが挿入されていましたよ。

「スティルウォーター」そうなんです、私もてっきりマットがアクションして・・・と思っていたら、全然強くなくて体型もシュっとしてなくてどちらかというとカッコ悪い役なのですが、マッカーシー監督らしい観終わった後にも心に残る人間ドラマでした。
アマプラとかで挙がったら、ご覧になってみてください。
  1. 2022/10/29(Sat) 21:44:08 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1395-e8d24aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)