fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




連休は台風・・・(>_<)WOWOWで観た映画3作 :: 2022/09/23(Fri)

IMG_20220919_090900_(400_x_600_ピクセル)

隣県徳島の長女宅へ向かう途中、「道の駅 くるくるなると」に寄りました。今年春にオープンした大人気の道の駅です。
鳴門の食材が溢れた、グルメやスイーツがいっぱい。
ソフトクリームも「鳴門金時うずまきソフト」(*^-^*)モンブランみたいでしょう~(笑)

IMG_20220919_090750_(600_x_400_ピクセル)

鳴門金時、おイモのオブジェも面白い~、美味しそう

映画レビューは、WOWOWで鑑賞した3作品。

『特捜部Q 知りすぎたマルコ』
『カオス・ウォーキング』
『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ 』


特捜部Qマルコ

大好きな特捜部Qシリーズ第5弾!!
でもでも~~~、ず~~っと観つづけたいと思ってたカールとアサドのコンビが、なんとキャスト一新
あまりにニコライ・リー・カース(カール)とファレス・ファレス(アサド)の二人が大好きだったので、もう観るもんかーーーー!!と思っていたのに・・・・気になる。気になるのよねぇ
原作もすでに読んでいるので、ちょっと観てみるか~~と上から目線で鑑賞

カール

えっーーーーー!!この人がカール~~!???こわっ・・・、(いや、ニコライも結構苦虫嚙み潰した感じで登場しましたけどね…、)迫力ありすぎませんか~~一気にお年を召した感が・・・
子どもにも容赦なし、感じ悪さマックスの登場に、こんなカールイヤ~~と拒否反応起こしかけました。
・・・・・が!!やっぱりこのシリーズ、ミステリーとして面白いんです!!原作を読んだのがずいぶん前なので細かいところを忘れかけているのですが、上下2冊の長編をかなり端折っているし、犯人逮捕についても変えてもありましたが(原作はマルコがかなり主体だったような)、最後まで見入っちゃいました。
アサドとのコンビは前コンビよりもバディ感が少なかったし、ローセがすごく普通っぽくなっててビックリだし・・・・と文句言いつつも、観終わるころにはこのカールも可愛いとこあるとか・・・アサドのちょっと心配な不気味さは結構出てる・・・とか思い始め、次もあったらきっと観ちゃう気がするナ~~(笑)北欧ミステリーはやっぱり好きだーー。


カオスウォーキング

2021年アメリカ作品。
西暦2257年、汚染した地球を旅立った人類は新たな星にたどり着くが、その星では男たちの頭の中の考えや心の中の思いが「ノイズ」となってさらけ出されてしまうのだった。
ニュー・ワールドで生まれ、女性が死に絶えた集落で育った青年トッドは、一度も女性を見たことがなかったが、ある時、地球からやって来て墜落した宇宙船の生存者ヴァイオラと出会う・・・・!!

原作は、パトリック・ネスによるSF小説「混沌(カオス)の叫び」3部作の第1部「心のナイフ」だそうですよ~。小説はどんな感じなんだろう、設定は面白いと思うのですが、映画は・・・ちょっと残念ながらその面白さを生かし切れてないような・・・。
終始トッド青年演じるトム・ホランドの「(ヴァイオラ)可愛いな」「キスしたいな」という・・・めちゃくちゃストレートな心の声ダダ洩れ状態にぷぷぷ~~と笑ってしまう。
トム・ホランドはこういう素朴でちょっと未熟な青年役ピッタリだし、ヴァイオラを演じるのはデイジー・リドリー、そして心の声をセーブできる首長はマッツ・ミケルセン!!と、キャスト豪華なんですよ~~!!
なんだけど・・・もうひとつ盛り上がりに欠けたというか、これは序章ってことなのかな?続くのかしら?
SFとしての世界観を堪能するより前に、男たちの頭の上に煙のように渦巻く心の声「ノイズ」ばかりが気になってしまったわ~。なぜ女性が死に絶えてしまったのか・・・という原因もちょっと直情的すぎると思ったし、星の先住民もインパクトに欠けたような・・・。
首長がせっかくのマッツなのにナ~~私としては彼がどんな風にノイズをコントロールしたのか・・・とかそっちの方が気になりましたよ~。
そうそう、ノイズってコントロールだけじゃなくって、自分の思い浮かべるものを相手に見せる具現化も出来るんですよねーー!!そんなスゴイこと出来るのに、そこもあまりにさら~っと出てきて勿体ない。
普通に面白くはあるんだけど・・・「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン監督なので、期待値がとっても高かったのでした。
あっ!でも本作男性が見たら、こりゃ大変な世界だゾ、まずいゾ~~と思っちゃうことは間違いなしでしょう(笑)


バイオラクーンシティ

2021年アメリカ作品。
新たなキャスト&スタッフで作られた人気ゲーム「バイオハザード」の新作は、巨大複合企業「アンブレラ社」の拠点があるラクーンシティが舞台。すべてが始まった場所に立ち戻った原点回帰の作品でした。

ゲームには詳しくないのですが、その私でもえっ?彼女がジル?とか、このツカエナイ新人刑事(顔はラテン系イケメン)がレオンとなーーー!?と、キャラ変にビックリでした。

でも、ゾンビのはじまり?の描写とか、洋館、クレアたちが育った孤児院、雰囲気はミラジョボのバイオシリーズよりもずっとバイオハザードの世界っぽい気がしましたよ~。
暗すぎて見えないところとか・・・
設定や雰囲気、ゲームファンには楽しめる作品かな?あ、でもこんなのレオンじゃない~~って叫びも聞こえるような
なぜか今「バイオ」のゲームをやってるらしい息子に見せてみたい~(笑)

  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
<<「オートクチュール」 | top | 「ラ・ヨローナ 泣く女」>>


comment

くるくる鳴門

瞳さん🌟
モンブランみたいなソフトクリーム美味しそう‼️お芋のオブジェも〰️これは絶対行かなくては‼️

さて、特捜部Qの新シリーズご覧になったのね🎵私もずっと気になってて…イメージを一新しすぎな気もするけど、やっぱりベースのお話が面白いなら見ちゃうよね(笑
wowowしかやってないのかな?

トムホランドの映画は公開当時ちょっと設定に無理があるっぽくて、観なかったんです。シリーズものなのかしら?
  1. 2022/09/24(Sat) 12:03:25 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんばんは。
先日おっしゃっていらした鳴門の道の駅はこちらですね。
鳴門は金時が名物とは知りませんでした。
ソフトクリームもおいしそうだし、オブジェも楽しい~☆
今の季節にぴったりですね。

シリーズものってキャストが一新すると、気持ちを切り替えるのに時間がかかってモヤモヤしちゃったりするけれど、それでもおもしろいということは、やはり原作の力なのでしょうね。
  1. 2022/09/24(Sat) 23:48:55 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

毎度です。

カオスウォーキングとバイオは劇場で見ました。
カオス~の方は「ノイズ」の設定が面白かったですね。
私も妄想とかヤバいんで、近所の主婦とすれ違うだけでもう放送禁止ですわ(爆汗)・・・。
バイオハザードの方は役者が良かっただけに、ゲームに忠実すぎて映画のマジックが失われていて残念でした。
  1. 2022/09/24(Sat) 23:58:22 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

おはようございます。
「くるくるなると」楽しかったですよ~♪ただ連休でめちゃめちゃ人が多くて行列とかもできていたので、全部は見切れなかったです。海鮮丼のお店も入りたかったんだけど・・・。
ぜひぜひ行ってみてくださいね。

特捜部Q、シリーズ5弾目にしてキャスト一新!!って、ビックリですよね。前コンビが大好きだったのでがっかりしちゃったんだけど、こちらはこちらでありかも!?と思わせる渋~い魅力がありました(笑)
配信だとアマプラ、レンタル料が結構高かったと思います(>_<)

トムホのSF、3部作の予定だったと聞きましたが・・・どうなんでしょう?
トムホとデイジー・リドリー、キャストはとっても魅力的だったので続きも観てみたい気はします。
  1. 2022/09/25(Sun) 06:48:58 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

おはようございます。
そうなんです!!「くるくるなると」でした(*^-^*)
久々に娘のところに行ったのですが、こちらの道の駅が大人気と聞いて寄ってみました。
海鮮や鳴門の食材が豊富で、とっても楽しかったですよ。
鳴門はわかめと、あとやっぱり鳴門金時がウリなんですよ!(^^)!おイモのジャムとかあったので買ってみました。

「特捜部Q」今でもやっぱりニコライのカールで観たかったなあ~と思うのですが、こちらの俳優さんも北欧では知られた方なんですね。渋かったです~(笑)
このシリーズ、登場する(被害者的立ち位置の)少女や少年に惹きつけられるのも面白さの一因だなあと改めて思いました。
  1. 2022/09/25(Sun) 06:58:50 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

おはようございます。
「カオス」と「バイオ」もご覧になっているんですね~!!もしや、ゲームもされてるのかな?

ノイズの発想は面白かったですよね。
ぷぷぷ~~(爆笑)放送禁止妄想~、ニューワールドだとダダ洩れですよ~!(^^)!
3部作の予定だったようですが・・・本国でもあまり評価が良くなかったみたいなのでどうなんでしょうか?

バイオ、設定とか雰囲気とかはすごくゲームに寄せてましたよね。
>映画のマジックが失われて
確かに~!!その点、ミラジョボのバイオは全然ゲームの世界と違うのに、面白いのはやはり映画的な見せ方が上手いんでしょうね。
  1. 2022/09/25(Sun) 07:03:48 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

ようこそ鳴門へ。わたくし実は鳴門市民なので(^_^;)めちゃめちゃ近所に来られてたんだなと少し嬉しくなってしまいました。

くるくるは今年のGWに完成したんですが、未だに休みの日はいっぱいで、地元民である私もなかなか行けてません( ̄。 ̄;)

駐車場の激混みぶりを見たらついスルーしてしまうのですが、それでも少し前によーやく全フロアを散策することが出来ましたけど、食事処はまだどこにも入れてませんね~

ジップラインも乗り場まで入ったけどやっぱりコワくて( ̄。 ̄;)やめちゃいました。ココへはまた近いうちに何か食べに行こうと思います。

あ、そういえばwowowが来月から二ヵ月ほど半額キャンペーンやるらしいので、久しぶりに契約しようかと考えてます。
  1. 2022/09/27(Tue) 16:09:13 |
  2. URL |
  3. しろくろshow #-
  4. [ 編集 ]

> しろくろshowさん

こんばんは。

まあっ~!! しろくろshowさん、鳴門にお住まいなんですね♪いいところですよね~。
渦潮、ドイツ館、びんび家(笑)大好きです。

くるくる(ネーミングもいいですね♡)やはり!大人気なんですね。私が行った時は三連休の初日で駐車場もほぼほぼ埋まってたのですが、なんとか滑り込めました。
徳島県民の長女もてっきりもう行ってるのかと思ってたら、混んでるからまだ行けてないんよ~と言っておりました。

お土産もスイーツも・・・びっくりするくらいたくさん並んでいますよね。全部見きれませんでした(>_<)
頑張って並んで、おいものパンとかプリンとか買いこんで、長女宅へのお土産にしましたよ(笑)

ジップライン!!乗りたいですーーー(*^-^*)
屋上にもすごく楽しいオブジェがあるんですよね。そこも見たかったなーー。
ぜひぜひ美味しいもの食べてきてくださいね。
私もまたぜひ行きたいと思います。

おおっ!!wowowキャンペーン♪
私もお得なキャンペーンで再入会しました(*^-^*)
9月、10月と、J・P・ベルモンドの作品がかなり観れるんですよ♡これがすっごく嬉しい。
日本未公開作品とか取りあげていたり、なかなか面白いラインナップもあるのでいいですよね。
  1. 2022/09/27(Tue) 20:35:12 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん☆再び
そうそう!くるくるなるとの時でしたね。

「特捜部Q~マルコ」は上下巻の長編だったのですね?
それをぎゅっと凝縮しているのに、やたら悠長な造りだったから、大切な情報少なくてスッキリしなかったのかも・・・
結局マルコが何を知ってしまったのか?なんでそんなに少女の絵に度々登場するのかなど、全く理解出来なかったですよ~
  1. 2023/04/30(Sun) 23:24:34 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

こんばんは。
そうでしたね~、くるくるなるとの時でした(*^-^*)

「特捜部」シリーズ長編が多いんですが、マルコも上下巻たっぷりでした。
原作、今ではほぼ忘れつつありますが・・・特捜部メンバーの影が薄くなるくらいマルコの活躍が目立っていたように思いました。
敵の先を読もうとするマルコにハラハラした記憶があります。映画ではそういうところもなかったですよね。

次もあったらたぶんまた見ちゃう気がするのですが、でもでもやっぱり私はニコライ&ファレスが好きだわぁ(>_<)
  1. 2023/05/01(Mon) 20:17:38 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1389-7b9de80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)