fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




9月のWOWOWから 邦画2本♪ :: 2022/09/13(Tue)

IMG_20220913_205000_(400_x_600_ピクセル)

WOWOW9月のプログラムガイド、表紙は、オリジナルドラマ「HOTEL NEXT DOOR」のディーンよ~~
あぁ、スーツ姿なんて似合うんだろうミステリアスなムードもたまらん~
これが観たくて久々にWOWOWに再加入しましたよ

WOWOWって、料金高いけど日本未公開作品とか、フランス映画のラインナップも多くて、観始めると止まらないんよね~(*^-^*)
録画予約しまくり~。

さて・・・感想は邦画2本。

『あのこは貴族』
『老後の資金がありません』



あのこは貴族

山内マリコさんの原作は未読ですが、気になっていた作品です。
渋谷区松濤(「しょうとう」お金持ちが住む高級住宅地 はじめて聞きました!)で生まれた時から暮らしている、お嬢様華子と、地方から上京するも、お金が続かず大学を中退した後も東京で暮らしている美紀。全く違う階層(世界)で生きてきた二人が、ひとりの男性を通じて出会い、知り合っていく~。

たぶんもっと若い時に本作見ていたら、また違った感想を抱いたと思うのだけれど、すでにもう孫もいる歳・・・登場する若い女性たちみんなが、いろんな風に感じたり、悩んだり、進んで行ったりする・・・その姿がそれだけでもう、なんだかとっても愛おしく見えたのでした。
華子と美紀は、出自も境遇も、階層(世界)が全く違うんだけど、なんていうんだろう、自分を囲んできた世界を出ようとすると、結局どこにいても一歩踏み出すのは難しいものなんだなっていうことを一番強く感じました。
お嬢様は、お金に困ったりなんてしないだろうし、ホテルのラウンジで4200円するアフタヌーンティーを飲めたりするのはおお~!!と思うけれど、それでも華子の世界の狭さ、窮屈さ・・・、ずっと刷り込まれてきたであろう「20代で結婚して、子どもを産んで育てるという人生設計」から抜け出るのって結構難しいんじゃないかな。
「アールグレイを」とか「ダージリンをミルクで」とか、それはもう自然に言っちゃうわけよ(*^-^*)スプーンを落としたって、美紀は慌てて拾おうとするけれど、華子はごくごく普通にウェイターを呼ぶんですよね~。

この映画ってそういう、ごくごく何気ないシーンがす~~っと流れていくようでいて、ちゃんと胸に残る。
華子が美紀の部屋でお茶を飲むシーンも、「すっごくダサイカップでしょ、でもこれがなんかぴたっとハマって捨てられないんだよね」(こんな感じの言葉)「そういうことって無い?」と言われて、華子がきょとんとするシーンだとか
橋の向こうで見知らぬ若い女の子たちと華子が手を振りあうシーンだとか・・・・、
挙げたらきりないくらい、いろんな場面の、本当にさりげない言葉も胸に残りました。「目覚めたら・・・カンザスだった」っていう華子の話してた映画・・・あれも私はめっちゃ気になったわ(笑)

演じる門脇麦さんも水原希子さんもとてもヨカッタ。
何不自由のないお嬢様って・・・いろ~~んなカードを持っていて、そこから好きに選べるんだと、どんな選択も出来るのかと思ってたけど、人って、意外にもどんな選択でもできるわけではないんだな~~。生まれてきたその世界の中で良しとされる選択があるけれど・・・・それと違うところへ踏み出す難しさって同じなんですネ。
それにしても二人ともいい友達がいる~♪それが何より一番の財産じゃないかな。



老後の資金が

夫とフリーターの娘、大学生の息子と暮らす平凡な主婦後藤篤子。あこがれのブランドバッグは眺めるだけ~。
夫の給料と自分がパートで稼いだお金をやり繰りし、コツコツと老後の資金を貯めてきたけれど、
亡くなった舅(しゅうと)の葬式代、パートの突然の解雇、娘の結婚式が思いがけなく豪華なものにしなくてはならなくなったり、さらには夫の会社が倒産と、節約して貯めた老後の資金はどんどん減るばかり~~。

少し前に「老後に必要なお金は2000万!!」と話題になりましたよね。いや、もうあれ聞いた時はビックリを通り越して、「いや、無いから」と達観の境地になりましたっけ。アルアル~大丈夫!と頷ける家庭っていったいどのくらいあるんだろう??
タイトルからして分かるよ!ウンウン!!と頷ける本作、観ていて身につまされましたよ。
ここまでいろんなことはないけれど、ホントにお金って飛んでいくのよネ!!(>_<)

とはいえ、暗~いお話ではないので、クスクス笑って楽しく見れる作品です。出演陣もバラエティーに富んでましたネ。
天海さんって美人できりっとしてるのに、こういうコメディタッチの作品、すごく合う(笑)
でも影の主役は義母役の草笛さんだったかも。お爺ちゃんに化けちゃったあの姿!めちゃくちゃ自然で驚き~ぷぷぷ。
今88歳!!うわーー、すっごくお元気で綺麗で草笛さんが天海さんに「あなた、宝塚は無理よ」って。ココ爆笑でしたよ。
「わがままに生きた方が勝ちヨ~」のあの言葉は、この映画の草笛さんのキャラにドンピシャの言葉でしたネ。

老後に必要なのは、もちろんお金もだけど、なにより健康!!
目の事もあったし、それを日々感じる毎日です。

物価高騰の波!!今年の冬は豚もやし鍋だ~(豚肉ももやしも大好き 笑)
  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:1
  3. | comment:10
<<「ラ・ヨローナ 泣く女」 | top | 秋の気配 フランス映画3本♡>>


comment

私、息子の仕事の関係で大量のもやしを貰った事があるのですが、賞味期限が短いので色んなレシピを考えて食べるのが結構楽しかった。
もやしって溢れるほどフライパンに入れてもすぐに縮みますし、ダイエットには最適なんですよね。おもいっきり食べてもすぐに腹減るという(笑)
ただ、最近まで生で食べたらアカンとは知らなくて(爆汗)・・・。
  1. 2022/09/14(Wed) 23:30:43 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんばんは。

もやしって賞味期限短いですもんね!!やったことはありませんが、冷凍もできるそうですネ。
いろんなレシピ、楽しそうです(*^-^*)
我が家で人気なのが、カレー粉をいれたお湯の中でさっと茹でて、お酢とごま油をいれたドレッシングで食べるもやしサラダです。

そうなんですよ~!!生ダメなんですってネ。
菌が繁殖しやすいそうです(>_<)
  1. 2022/09/15(Thu) 20:10:54 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは!
まずはオリジナルドラマ「HOTEL NEXT DOOR」のこの画像に目が釘付けーー! カッコイイーー。
こういうドラマが始まるのね? 面白そうー、いいなあー!
こういうディーンさんを見たいんだよなー。

で、老後の~は、次々と問題が勃発して、ドタバタしながらも笑える処があって、ホームドラマ?になってましたよね。

あの子は~は、私は前に原作読んでて、その後映画だったんだけど、そういうパターンの場合は、たいがいガッカリするのに本作はそうじゃなかったの。
きっと映画の出来が凄く良かったんだろうな。

瞳さんが反応された細かい部分等、色々思い出しながら楽しく感想拝見しました♪
  1. 2022/09/16(Fri) 07:25:21 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
コメント&TBありがとう。

あのこは貴族もご覧になってるのね!!原作を先に読んだのね、私も読みたい~。
これ、とっても良かったなーー。地方から東京へ・・・いう美紀もお嬢様の華子も私にはどちらも経験無いけれど、そういう世界を垣間見るようだったし、違う世界にいるようでいて、自分らしく生きるってことは同じように難しいのね~と感じました。

「老後の資金~」そうそう、ホームドラマ!!いろいろあっても夫婦仲がいいところがほっとさせるのかな。
老後はとにかく身体が基本だ~!!と最近強く思うわ。

ディーンの表紙!!わーーーいい!!嬉しいな~(*^-^*)
石ノ森章太郎さんの原作で昔、高島さんが「姉さん!事件です」ってやってたあのドラマ「ホテル」を現代風にオリジナル脚本にした作品なんだけど
もうね!!シュっとしてて、ミステリアスでカッコイイんだわ。ホテル座の怪人なんて呼ばれてるのよ~(笑)これが観たくてWOWOW再加入(*^-^*)楽しんでまーす。
  1. 2022/09/16(Fri) 20:13:07 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんばんは。
邦画はあまり見ないのですが、今回ご紹介された2作品
どちらもおもしろそうです!

「あのこは貴族」希子ちゃんが好きなので気になっていました。
この作品、Twitterでも若い女性たちの共感を得ていましたが
瞳さんの感想をうかがいながら、なるほど、なるほど...と。
きっとセリフやちょっとしたシーンがていねいに作られているのでしょうね。

老後の資金は~ は、予告見た時には
天海祐希さんが無理して演じているのでは?
なんて思ってしまったのですが、瞳さんのお話うかがうと
意外とはまっているのですね☆ 嫁姑の宝塚対決も楽しそうです。
  1. 2022/09/17(Sat) 00:21:31 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんばんは。
いつも記事を読んでくださり、コメントありがとうございます。

私も邦画はあまり観ないのですが、WOWOWに再加入したのでこの機会に!と予約しまくってます(笑)

「あのこは貴族」希子ちゃん、お好きなんですね♡独特の存在感があって素敵ですよね。
>Twitterでも若い女性たちの共感を得ていました
あぁ~!!きっとそうだと思います!!
細やかに丁寧に作られた作品でした。そして登場する女性たち、みんなとても愛おしくなるような存在なのが、観ていてとても嬉しかったです。

「老後の資金」天海さんといえば、私はドラマ「緊急取調室」が好きなのですが、あのドラマでも凛々しくて頼もしいのに、ぷぷっと面白さ?もあるので、天海さんってコメディ向いているのかも?と思いました。
宝塚対決、楽しかったです~(*^-^*)
  1. 2022/09/17(Sat) 21:05:00 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

台風(@_@)

瞳さん、おはようございます。台風はどうですか?
こちらは朝早くはシーンとしてたのに先ほどから吹き返しか又風が強くなって来ました。
そちらも同じくらいかな?気を付けて下さいね・・!

ところでwowowいったんやめてたんですね。で、再加入の理由が・・なるほど!(≧▽≦)
やっぱり好きな俳優さんのがそこでしか見られないとなるとね~思い切って正解ですね!(^^

邦画二本はどちらも未見ですが;;
「老後の資金が・・」は、こんなタイトルだと見なきゃいけない気持ちにさせられますね。( ̄∇ ̄;
でも天海さんだし、さっぱりした気持ちのいいコメディかな?面白そう。
最近は昔よりも邦画を見てるので(古いのが多いけど)これも是非見たいです。
  1. 2022/09/19(Mon) 11:49:12 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集 ]

>つるばらさん

こんにちは。
ご心配いただいてありがとうございます。
昨夜はあまりの風の強さに、熟睡する私が何度も目を覚ましてしまうほどでしたが、今はだいぶおさまってきました。
このあと、吹き返しがくるかしら?
そちらもどうぞお気をつけてくださいね。

WOWOW、そうなんですよ~~!(^^)!オリジナルのこのドラマが観たくって(笑)3か月でひとつき分の料金というお得セット?にも惹かれました(笑)
ここぞとばかりに録画予約しまくってますよ~。

「老後の資金が~」これタイトルですでにもう、気になりますよね~!(^^)!
天海さんの演技って気持ちいいですよね♡
あっ!あの人まで出てる~というバラエティに富んだキャスト陣も面白いです。アマプラきたら、ぜひ観てみてくださいね~。

あっ!!ついに「ラ・ヨローナ」観ましたよ。
これで死霊館シリーズコンプリートできて、謎の達成感を感じています(爆)
  1. 2022/09/19(Mon) 13:23:05 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

老前の資金もありません!?

瞳さん、おはようございます。
老後の資金、見ました~。うちにもコメント有難うございました。私も前にここにコメントしてますね。(^^ゞ
>「いや、無いから」と達観の境地
・・・・・
これ!ほんとそう!それしか言いようがないよね。(^^;
お葬式や結婚式にかけるお金って、関わる人が多いから考え方もそれぞれだし結構頭悩ませるよね。
草笛さん、想像してたよりも存在感がすごくて驚きでした。
あの(←)天海祐希でさえ食われそうだったもんね;;
宝塚は無理発言は可笑しかった~(≧▽≦)
でも自分たちよりもお年の方々が明るく元気に暮らしてる姿を見ると、下の世代も前向きに生きていかないと・・って気持ちになりました。
そうそう、本当にまずは健康!全てはこれあってこそよね。
そう言えば、お笑い芸人をはじめとした色んな面白い系の人達(言い方・・笑)も生き生きと出演してましたね~。
職安(言い方が昭和)の厳しめな担当女性、お笑い芸人さんかと思ったら普通に女優さんでした・・( ̄∇ ̄;
  1. 2024/02/05(Mon) 11:09:15 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集 ]

>つるばらさん

こんばんは。
あっ、ほんとだ!コメントいただいてましたね~、再びのコメントありがとうございます♡

年金生活になってますます・・・達観の境地を極めつつありますよ~(汗)
ないものはナイ!!座右の銘(爆)

草笛さんの存在感、そうでしたよねぇ。あの天海さんが食われそうでしたよ~。
宝塚発言、ご本人たちも絶対笑ってましたよネ。

>でも自分たちよりもお年の方々が明るく元気に暮らしてる姿を見ると、下の世代も前向きに生きていかないと・・って気持ちになりました。
確かにそうですよね!!お金はなくても気持ち明るく暮らせたらそれで良し♪ですよね。
健康!!なによりそれが一番!!と最近ますます強く思います!(^^)!

そうそう、そうでした。バラエティーに富んだキャスト陣でしたね♪哀川さんとか、三谷さんとか、クリスさんとか・・・・いっぱい出てましたよネ。
職安の方・・・あっ!そうでしたか~~、ぷぷぷ~~、いい味の方でしたね。
  1. 2024/02/05(Mon) 20:56:00 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1387-ee9b6908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「あの子は貴族」「今夜、ロマンス劇場で」感想

面白かった邦画2本。
  1. 2022/09/16(Fri) 07:26:52 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫