fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




夏はやっぱり!サメ映画!(^^)! :: 2022/08/28(Sun)

サメストーカー1

サメ映画を観ないで夏は終わらない~(えっ!?いつからそんなにサメ映画ファンに!?)
見つけましたよWOWOWの8月放映作品に怪しいサメ映画(笑)

サメから助けてくれた青年は、実は最凶のストーカーだった……。
サメを操るストーカーというアイデアが光るシャークムービーの新機軸「サメストーカー」シリーズ第1作



ええ~っ、サメを操るストーカー
ナニソレーーー!?サメに何か埋め込んでるのか?そんなに進んだことが出来るストーカーって!?
・・・・と想像膨らませて観ましたら、
別にサメは操っていませんでした・・・(チーン

サメから助けてくれた青年は、実は最凶のストーカーだった
こっちですね、これが正解です!(^^)!
サメから命を救ってくれた正義のヒーロー、しかーし、優しく好青年の彼、ブルースがしだいに見せていく異常な愛情~~
見た目とっても爽やかな好青年だけに周囲に信じてもらえない、自分への執着ぶりにヒロインはしだいに追い詰められていくのですが、このブルース青年が内に抱えるのが、初恋の女性アリソンに対する決して消えることのない執着・・・というところが、ただ単にストーカーの話かぁ・・・と思えない部分なんですよね~。
それにしてもヒロインの友人たちが気の毒すぎて~~(>_<)あぁ、恐ろしーーー。
サメは最初と最後に登場するだけ・・・という、トンデモサメ映画でしたが、実は本作にあっと驚くキャストを発見~~
シンシア・ギブですご存知ですか~?1986年の「栄光のエンブレム」ロブ・ロウのお相手役で登場~!(この映画、確かロッキー4と同時上映だったのですが、私的にはロッキー4よりも夢中になっちゃいました
栄光のエンブレム

めちゃめちゃキュートなそのルックス、当時かなり人気がありましたよね~♡映画雑誌の表紙も飾ってましたっけ。
サメストーカーでは、ヒロインの母親役で登場~、今も可愛らしい58歳ですよ。
ただ、役的にはストーカーの正体に全く気づかず、娘を危険にさらすダメママさんなのが残念でした・・・。

↓サメストーカーシリーズに続く~(ネタバレしているところがありますので、未見の方はご注意ください)

サメストーカー2

サメ+ストーカーという斬新なアイデアが人気を呼んだ異色のシャークムービー第2作。弟をサメから助けてくれた青年と親しくなるヒロインだったが、やがて彼の本性が……。



驚くことに!サメストーカー、実はシリーズ化されているんですーーー!!
サメから弟を救ってくれた青年ダニエルと親しくなっていくヒロイン、でも実は彼は・・・という、ほぼ全くストーリーは「ビギニング」と同じ。
というか、役者さんが変わっていたので最初気づきませんでしたが、ダニエルはブルースなんですネ
ビギニングのラストを見ているとそんなバカな~~!?彼は不死身!?と驚くのですが、とにかく、生きていました。
ビギニングでは繊細さも感じられたのですが、こちらでは少し逞しさが増した感じ?
そして!!ついにはサメの餌付けに成功~!!ある意味、サメも操れてるのか!?と思うようなところもあり、前作よりもサメシーンも増えています。
ヒロインの周囲の人々が受ける惨劇もサメを使ったものにパワーアップ、気の毒さ、増し増しでした。

「美人には花束を」という同じ台詞、またまた登場したあのペンダント、そして変わることなく、アリソンにこだわり続けるその姿・・・・、同じ展開なのに、より恐ろしく、パワーアップして、ラストはハラハラしてしまいましたよ~。
彼にとっては、ストーカーする女性はアリソンを投影した存在、なんだかここまでくると、その執着ぶりが異常を通り越して、純粋に思えてきてしまう。オォーーーアブナイ、あぶない、恐ろしいわ。


リターンズ

人食いザメパニックにストーカーサスペンスを融合させたシャークムービー第3作。“サメストーカー”ブルースは、海洋生物学に興味を抱くヒロインを新たな標的に定める。



リターンズです!!そう、戻ってきました、ブルース。もう、すっかりターミネーター級です。
今回も名前を偽っていますが、サメから救ってくれた彼は、最凶のストーカーでした・・・という基本はなんら、変わることはありません。
ただ、すこーし学習したのか、最初は控えめだったブルースに、今回のヒロインは積極的なのがこれまでと違いました。
ヒロインからのキスに驚くブルースがちょっと可愛く見えてしまってビックリですよし!!彼女となら大丈夫!と確信し、運命の人アリソンと重ねていくブルース。
ですが、出てしまうんですネ・・・隠している怪しさが。そして再開されていく、変わらないストーカー行為の気持ち悪さ、恐ろしさ。
花束&ペンダント出たーーー!!ここまで同じ展開で、よくまあ、3作も作れたなぁーーーと驚いてしまうのですが、飽きることなく観てしまうのは何故!?
サメ愛を熱く語るブルースは、もはや、立派なサメストーカーと言えるかもしれませんヨ

リターンズが2021年制作、もう、無いよね?次は?さすがのブルースも年貢の納め時か?と思いつつも、もしかしたら・・・・・・。
  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<夏の終わり  WOWOWで鑑賞した2作品 | top | 「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」>>


comment

毎度です。

おはようございます。
私のブロ友さんにごっついサメ好きの娘さんがおるんですよ(笑)
教えてあげますわ。
栄光のエンブレムって、何故かパンフレットだけ持ってますわ。
あの頃の俳優さん、みんな人気ありましたもんね。
  1. 2022/08/29(Mon) 07:23:36 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

サメ好きの娘さん~(*^-^*)
このシリーズはちょっと変則ですが!(^^)!サメ映画ってファンが多いみたいですよね~。ちなみにうちの娘も結構好きみたいです(笑)

なんと!「栄光のエンブレム」のパンフを!?羨ましいです~!(^^)!
ロブ・ロウは日本のスズキでしたっけ?CMもやってたくらい人気ありましたね。パトリック・スウエイジもカッコ良かった~♡
  1. 2022/08/29(Mon) 22:01:20 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは。
たぶん見ないと思いますが(ごめんなさい(>▽<))、記事が面白過ぎてついコメントします(笑)
少し前 NHKのダークサイドミステリーで「サメ映画特集」をやってました。私は「ジョーズ」しか知りませんでしたが、山のようにサメ映画って作られていたんですね〜。頭がヤマタノオロチみたいに複数あるサメとか、巨大サメと大ダコの戦いとか(爆)
そこでも紹介されていないほどマイナーなサメストーカー!?
瞳さんのマニアぶりに脱帽です。(←これ、ほめてます!)笑
  1. 2022/08/30(Tue) 11:00:43 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

こんばんは。
こんなマニアックなサメ映画記事を楽しんでくださってありがとう~♡
えっ!「サメ映画特集」ですと!?うわーーー!面白そう!(^^)!見たかったです~。
そうなんですよ!サメ映画って人気あるみたいです。
ちなみに今、そのヤマタノオロチみたいに複数あるサメの、見ようとしています(笑)
大タコとの戦い~!!(爆)すごいですね~!!

そこでも紹介されていないサメ・ストーカー、変則すぎですね(爆)
おほほほほほ~、誉め言葉、とっても嬉しく頂戴いたします(*^-^*)
  1. 2022/08/30(Tue) 19:31:49 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1383-cab253f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)