fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




プライムで観た映画2作♪ :: 2022/07/26(Tue)

IMG_7203.jpg

IMG_7204.jpg

庭のブラックベリーが実をつけています。黒く熟したのを収穫して、今年もせっせとジャムを作りました。
ブルーベリーほど上品ではなく、野趣あふれる味わいが楽しめるジャム、クリームチーズをあわせると最高です(*^-^*)

プライムで2作、まったく違うタイプの作品を鑑賞しました。

『希望の灯り』2018年ドイツ映画
『Pure Japanese』2021年日本映画



希望の灯り

ライプツィヒ近郊の田舎町に建つ巨大スーパーで、在庫管理係として働きはじめた青年クリスティアン。無口でどこか捉えどころのない彼に仕事を教えてくれるブルーノは、肩に力の入りすぎている新人を心広く見守ってくれる。
ある時、棚の向こうの菓子在庫管理係の女性マリオンに恋心を抱くクリスティアンだが・・・彼女には夫がいることを教えられ・・・。

『未来を乗り換えた男』と『水を抱く女』でとても印象的だったフランツ・ロゴフスキが主演ということで気になっていた作品でした。
舞台はほぼほぼ、ドイツの巨大スーパーの店内。通路をフォークリフトが移動する、バックに流れる音楽は「美しき青きドナウ」♪この冒頭のシーンから魅入りました。
新人従業員としてやってきた青年クリスティアンと、スーパーの従業員たちとの日常を淡々と描く物語。
客が去り、灯りを少し落とした店内では従業員たちの補充作業が始まる。クラシックのCDをかけながら「夜の世界へようこそ~」と笑いつつアナウンスするリーダー。仕事あけには、それぞれの家へと戻っていく彼らを街灯が照らすシーンもなんていうことのない風景なのに、静かな美しさに満ちている。
巨大スーパー

倉庫のような巨大スーパーにクリスマス飾りがつくシーズン、飲料水もお菓子も楽しく輝いて見えちゃうナ。

身体のいろんなところにタトゥーが覗く、(過去にわけありな感じ?)かなり無口な新人に、まわりを取り巻くのも、ちょっとクセのありそうな従業員たち。フォークリフトが争奪戦だったり、チェスの勝負が繰り広げられていたり、やってはいけないけど、賞味期限キレの廃棄処分品をむさぼり食べたり!!
・・・・って書くと、なんだか結構過激なように思えるけど、全くそうじゃない、なんとも不思議に癒される雰囲気が漂う作品でした。
みんなそれぞれ事情を抱えてそうな、バックボーンとかは描かれないけど、人は皆、いろいろあって生きて、そして働いているんだ・・・っていうことがしみじみ感じられた作品でした。
職場であんなに頼りにされてて、古くからの仲間もいて・・・それでもその人の孤独はその人にしか分からない(>_<)ブルーノ、ショックでした。

それにしてもフランツ・ロゴフスキって、本当に独特な雰囲気の持ち主。3作観ても全然掴み切れない~(笑)
本作でも好感を持っていいのか、実はちょっとアブナイのか?と思ってしまうようなクリスティアン。純朴さと隠された危なさみたいなものが見え隠れするような、不安定な主人公を見事に演じ切っていました。
マリオン役のサンドラ・フラーさんはお初ですが、堅さと不思議な色っぽさが混在する魅力的なヒロインでした。

スーパーで働く人々の日常の日々や時間を淡々と描いているのに、不思議なことにどこかちょっと特別な世界のような気がしてしまうのは、オリジナリティを感じる映像の撮り方とか音楽のせいなのかな~?とても惹かれる作品でした。


ピュアジャパニーズ

ディーン・フジオカが企画・プロデュース・主演を務めたということで、ファンとしてはとっても気になりつつも、怪しい匂いがプンプンする~~
・・・という予想通り、いや、予想以上のトンデモ映画でしたよ~!(^^)!いやーー、楽しかった(笑)
ディーンが演じるのは江戸村でアクション俳優として働く立石大輔。過去のトラウマから舞台でアクションをすることが出来ないでいる彼は、ふとしたことから女子高生のアユミと知り合い、祖父と暮らす土地を中国人ブローカーと地元ヤクザに狙われ、執拗な嫌がらせを受けていた彼女を助けることになる・・・というのが大筋のストーリー。
ですが・・・まあ!本作のディーンはいつものディーンではありませんなんとなんと!!驚きのトンデモナイやつでした。
綺麗な顔に騙されちゃいけませんゼ(笑)

ディーン
日本文化に傾倒し、神社で(上半身裸!!)日々鍛錬、
こんなシュ!とした見目麗しい忍者姿に見惚れたとしても!(袴姿でも登場した!!こっちもまたうっとり~♡)

ディーン2
これは手作りですか?という不思議なスーツに身を包んで仮面ライダーみたいにヒーロー的に登場したとしても!
トンデモナイやつなのですワ~~。

内に抱える狂気がほとばしる~!!その振り切りっぷりがなんともスゴイ!!
切腹シーン(フリです!)の後のあの恍惚とした表情にゾクゾクゾクーーーー(>_<)
血が飛ぶわ、吹き出すわ、陣内(坂口征夫)との死闘はなかなかのバイオレンス!!いやもう、やりたいようにやってくれました(^^)!
強烈なの作ったね~!!ディーン、目が離せませんよ♡
『パンドラの果実』のシーズン2も見たいので、Huluに入ろうかなぁ~♪

※このあと追記しました。
昨夜勢いで感想挙げちゃったので、読み返すとディーンのことしか書いてませんでしたよ~
で、ちょっと付け加えると、作中「ピュアジャパニーズ」キットっていう「日本人の純度を図る」試薬品が(鼻から入れる!)出てくるのですが、立石がやってみると純度100%なんですね!彼は少年の頃英語の歌を歌ってたりしてどうやら外国育ちなのかな?それでいじめられたりしてるんですが、日本文化に傾倒しつつもその英語の歌も今も口ずさむんですね。そんな彼が純度100%なんですよ!そしてその結果をすごく興奮して受け止めている。
そういうところとか、ず~~っと日本にいる私たちにはちょっと考え付かないようなところの「日本人らしさ」みたいなものも提示しているような気がして、一度日本を離れたディーンだからこその発想なんじゃないかな~ととても興味深かったです。

・・・って!やっぱりディーンのことじゃん~
  1. アマゾンプライム
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
<<少し夏休み♪ | top | 「死霊館 悪魔のせいなら無罪」>>


comment

瞳さん、こんばんは。
ご自宅のお庭でブラックベリーが収穫できるなんてうらやましい!
しかもこんなにたくさんジャムができるなんて、豊作ですね。
私も(クリームチーズよりあっさりした)マスカルポーネと
ジャムをあわせるのが大好きで、毎朝トーストにのせていただいています。^^
ホームメイドのブラックベリージャム、しばらく楽しめますね。

希望の灯り、私も気になっていました。
ちょっとたいくつしちゃうかも...なんて躊躇してましたが
見た後で温かい気持ちになれる作品のようですね。

2作目の方は、タイトルからもう「とんでも」映画の香りがプンプンしますねー。
なんだか外国人が作った日本映画みたい??
怖いもの見たさで見てみたいです。
  1. 2022/07/26(Tue) 22:26:36 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

瞳さん☆
なんて素敵なお庭なの!?
ベリーをジャムが出来るくらい収穫できるお庭って~~~
パパンにもブルーベリーやブラックベリーを植えて貰おうかな♬

映画はどちらも見たことが無いですが、おディーン様の映画はトンデモナイ感じってどんなかしら?ディーン様が素敵なのは伝わってまいりましたが(笑)映画的にはいかがでしたか?
  1. 2022/07/26(Tue) 23:52:22 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは!
ブラックベリージャムだなんてーー
素敵ー! クリームチーズと合わせて・・・すばらしいわー。

で、希望の灯り
見てます! 原作も読んじゃった♪
なんか、この寂しげな感じといい、ツボに来たのよね。
かなり暗い内容かもしれないけど、好み。

ディーンさま、カッコイイよねー
これは未見だけど、ほんとしみじみ美しいわー。
  1. 2022/07/27(Wed) 07:12:40 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

毎度です。

希望の灯りは傑作映画でしたね。
ウチの会社のフォークリフトで、私もコソッとあれやってます(笑)
ドイツの名優ザンドラ·フィラーさんは、「ありがとう、トニ·エルドマン」で魅せられて以降、私が追いかけている女優さんで、近年では色んな国の作品に進出されている。
  1. 2022/07/27(Wed) 09:16:29 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんばんは。
ブラックベリーってお世話要らずでとっても丈夫な果実なのですが、今日もまた追加でジャムを作ったくらい、今年は豊作だったんですよ~♪
マスカルポーネ!ステキ~♡私も今度マスカルポーネとブラックベリージャムを合わせて、トーストいただいちゃおう(*^-^*)

「希望の灯り」とても良かったです。
ちょっと不思議な雰囲気の作品なのですが、静かな美しさの中に孤独や、でも生きていく強さみたいなものも感じられて・・・。映像や音楽も印象的でした。

「ピュアジャパニーズ」ふふふ~(笑)そうなんですよ~!!
ちょっと追記したのですが、作中「ピュアジャパニーズ」キットなるものも登場して、日本人の純度を計れるっていう試薬なんですよ~。それもまた怪しいですよね。
そうなんですよ!おっしゃるとおり、まさに、一度日本を離れたディーンだからこそ!の映画だったと思いました。
  1. 2022/07/27(Wed) 20:04:53 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ノルウェ―まだ~むさん

こんばんは。
ぜひぜひ~!!パパンさんにベリー植えてもらってくださいな~♪我が家にもブルーベリーもあるのですが、(ブルーベリーは)2本ないと結実しないので早くお相手を植えなくっちゃ。
その点、ブラックベリーは丈夫で1本でもかなりの実がなりますよ~。ただトゲがあるタイプがあったり、あと、生食には向いてないのでもっぱらジュースとジャムにしています。

「ピュアジャパニーズ」いろんなディーンが見れてファンにはたまらない映画でした(笑)
ちょっと追記してみましたよ。「日本人らしさ」とは何か?みたいな提示も感じられて、そういう発想は一度日本を離れたディーンだからこそじゃないかな~と感じました。
  1. 2022/07/27(Wed) 20:12:25 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
ブラックベリー、とっても丈夫なのよ~♪我が家では植えっぱなしでもう5年くらいになるんだけど、毎年結構実がなってくれます。

「希望の灯り」latifaさん確か観てた!と思って感想読みに行こうって思ってたの!!先にコメントありがとう♡
原作も読んでるのね!!すごい!私も気になってるので今度探してみよう~っと。
不思議な雰囲気の映画だったよね。私も好きだわ~♡

ディーン、いつものディーンじゃなかったけど、いや、美しさはいつもだけど(笑)中身が!!
ええええ~っ!って慄きながらもこういう役もイケル!!って思いましたよ!(^^)!
袴姿で登場するシーンがあるんだけど、息を呑むくらいカッコ良かった~(笑)
  1. 2022/07/27(Wed) 20:20:06 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんばんは。
おおおーーーっ、「希望の灯り」ご覧になっているんですね!!あとで伺いますね。

えっ!なんとなんと!フォークリフト乗れるんですね!!
映画の中で出てきたあの講習シーンのビデオ傑作でしたよね。あれってホンモノの(講習)ビデオって聞いてなおビックリしました。
ザンドラ·フィラーさんもご存知でしたか。ゾンビマンさんが追っかけている女優さんと聞いて「ありがとう、トニ·エルドマン」観てみたくなりましたよ~!(^^)!
  1. 2022/07/27(Wed) 20:26:32 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

ブラックベリーがジャム作れるほど獲れるなんて、超羨ましい〜♪
私は何度もベリー類は挑戦するも、失敗。土にあってないみたいです。
「希望の灯り」よさそうですね。女優は「ありがとう、トニ·エルドマン」の主演の人ですね。いわゆる美人とは違う不思議な魅力の人がヨーロッパ映画には多い気がします。映画自体もハリウッド映画とはテンポとか文法が違ってて新鮮ですね。

『パンドラの果実』2、Huluで見られるんですか!?遠方に住んでる身内が入ってて、TV5台まで入れるそうで、うちでも見られるようにしてくれたんですけど、Hulu一度も見てない(汗)
ドラマ嫌いの夫が珍しく見ていたドラマなので見てみます。いいこと知りました(笑)
  1. 2022/07/28(Thu) 11:23:06 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

こんばんは。
ブルーベリーは酸性の土がいいって言いますよね~。土を選ぶのかな?
でも、ブラックベリーは普通の土でも全然大丈夫みたいなんですよ~!とっても剛健なのでイケルと思います。

「希望の灯り」おお、tontonさんも「ありがとう、トニ·エルドマン」ご覧になっているのね。
>いわゆる美人とは違う不思議な魅力の人がヨーロッパ映画には多い気がします
まさにまさに~!!そういう女優さん多いですよね。
映画の雰囲気的にはアキ・カウリスマキ監督作品を思い出させる感じです。人間関係も近すぎず、でも決して冷たいんじゃない、距離感が印象的でした。

おおっ!!Huluってテレビ5台まで行けるのーー!!それお得ですね!(^^)!
なんと!なんと!ご主人がご覧になってたんだ!あぁ~、なんとなくわかる気がしますよ。科学とかお好きでしたよね。
日本の普通の警察ものとは違った観点で描かれたドラマでしたよね。
ぜひぜひご主人に教えてあげてね(笑)
シーズン2は6話だそうですよ。
  1. 2022/07/28(Thu) 20:22:48 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは。暑中お見舞い申し上げます。
遅コメ失礼しますね。
ブラックベリージャム、、、もう、、もう、、素敵すぎ!!
ご相伴にあずかりたいです☆
で、映画ですけれども。
『希望の灯り』、静かだけどなんとも印象的な作品でしたね。
サンドラ・フラーさん、皆さんも言及されていますが『ありがとう、トニ・エルドマン』で大きな賞を獲ってからよく見かける女優さんです。
フランツ・ロゴフスキ、『未来を乗り換えた男』は観てないので要チェックですね!
  1. 2022/08/04(Thu) 17:57:35 |
  2. URL |
  3. 真紅 #V5.g6cOI
  4. [ 編集 ]

>真紅さん

こんばんは。
遅コメ、全然です♡ありがとうございます~(*^-^*)
ブラックベリージャム、きゃ、嬉しいi-175今年は豊作でした。
お茶と一緒にぜひぜひスコーンにブラックベリージャムなどいかがでしょう(笑)ご一緒したいわ。

『希望の灯り』真紅さんもご覧になっているんですね。観終わってからもいろんなシーンが思い出される作品ですね、好きです!(^^)!
サンドラさん、みなさん、よくご存じだわ~。私もチェックしよう~っと。
『未来を乗り換えた男』不思議な作品でしたが、こちらもいろんなことを想像させる映画でした、ぜひ真紅さんの感想を伺いたいです(*^-^*)
  1. 2022/08/05(Fri) 22:09:26 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1377-fdc7ab2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)