fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「ラストナイト・イン・ソーホー」 :: 2022/06/25(Sat)

ラストナイトインソーホー

ファッションデザイナーを夢見て、ロンドンのソーホーにあるデザイン専門学校に入学したエロイーズ。
だが、寮生活にはなじめず、大好きな60年代の面影を残した古びたアパートで一人暮らしを始めることに。
ある夜、夢の中で1960年代のソーホーで歌手を目指すサンディに出会ったエロイーズは、夜ごと夢の中で彼女とシンクロするのだった・・・。
やがてサンディに影響され、髪を染め、60年代ファッションに身を包んでいくエロイーズ。
しかし、やがてその夢は現実を侵食し始める・・・。夢破れ辟易していくサンディをなんとか救いたいエロイーズは恐ろしいシーンを見てしまい・・・!!



劇場へ行けなかったので、レンタルを楽しみにしていました♡

魅惑的で恐ろしい、60年代ロンドンへようこそ。

コピー通り!!期待通りでしたよ~
トーマシン・マッケンジーとアニヤ・テイラー=ジョイが素晴らしい~謎の男がテレンス・スタンプ!!登場した時からテンション上がりました~(笑)そして、60年代の男!!って感じ、ぴったりだったマット・スミス。
キャスティングも最高だった上に、現代と60年代のソーホーの街が奇妙につながっていく、その見せ方が美しく、時に妖しく、やがて狂気すらはらんで、魅力たっぷり。

ラストナイトンソーホー5
初めてクラブに登場する、堂々としたサンディの姿は将来のスターを感じさせるような、カリスマ性に満ちていたのに・・・。

(夢の中で)眩しく輝くサンディを驚きながら見つめるエロイーズ、
サンディが階段を降りていけば、かたわらの鏡にはエロイーズが映っていて同じように降りていく。
時に入れ替わったり、時には一人になったり(エロイーズがサンディに同化?)、二人がくるくると入れ替わり、ジャックと踊るダンスシーンに胸躍りました。

ラストナイトインソーホー4
こうした鏡を使った演出や、あでやかで魅惑的な60年代のクラブへシンクロする鍵が、アパートの隣でまたたくネオンだったりする~、色彩のマジックも面白かった♡

けれど、そんな夢のような60年代が・・・実は夢みる女の子にとってどれだけ自分を犠牲にしなくてはいけなかった世界なのかが見えてくる(>_<)
疲れ切り落ちてゆくサンディをなんとか救いたいエロイーズだけれど・・・やがてそうした夢の世界が現実を侵食し、エロイーズをも恐怖に巻き込んでいく。
エロイーズの特別な能力で繋がる世界が、やがて少しづつ危なさをまして、狂気をもはらみ、ホラー度増してきましたネ!!
あの男たちの幽霊は・・・怖いような、オカシイような!?
後半の展開に、もしや・・・!?と予想していましたが、やはりあのお茶は飲んじゃダメだったーーーー

エドガー・ライト監督、「ベイビー・ドライバー」もとっても良かったけれど、本作はもっと好き~
音楽も(「ダウンタウン」が離れない~♪)ファッションも大満足~(*^-^*)

冒頭の、新聞紙で作ったドレスのキュートさから、

ラストナイトインソーホー3

シックで可愛い自作のお洋服のエロイーズが、黒髪もこんなに似合うのに、金髪に染めたらまた驚くほどイメージが変わって似合うのにビックリ。
サンディの60年代ファッション、盛り上げた髪型、白のエナメルコート&白ブーツ、BB(ブリジット・バルドー)みたい♡
そうそう、新聞紙のドレスを着て踊るエロイーズは部屋に貼った「ティファニーで朝食を」のヘップバーンを真似してた!(^^)!
なんだか60年代の女優さんを堪能する映画を観たくなったナ~。

ラストナイトインソーホー2

トーマシン・マッケンジーとアニヤ・テイラー=ジョイ、2人ともこれからも絶対出演作を追いかけたい女優さんです♡
  1. 映画タイトル(ら行)
  2. | trackback:2
  3. | comment:12
<<「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」 | top | 「ターシャ・チューダー 静かな水の物語」>>


comment

瞳さん、こちらにも。
ラストナイト・イン・ソーホー、ご覧になられたのですね♪
瞳さんはきっと気に入ってくださると思っていました。
魅惑的で恐ろしい、60年代のロンドンの音楽やファッション
カルチャーがたっぷり楽しめて、私もとっても気に入りました。
2人のヒロイン、魅力的でしたね!
テレンス・スタンプとマット・スミスもよかったー。

新聞紙のドレス、私は直近のクルエラを思い出したのですが
ルーツはティファニーで朝食を、だったのですね。
(すっかり忘れておりました)
配信がはじまったら、私ももう一度見たいなー。
  1. 2022/06/25(Sat) 16:38:16 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #h0D/NfaY
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こちらにもコメントありがとうございます。
とても気に入りました♡
お話に伺おうと思っていたのですが、記事を書いてそのまま出かけてしまったので、先にコメントいれてくださってありがとうございます。

60年代の音楽、ファッション、カルチャー堪能できましたよね~。ソーホーってなかなか撮影できない場所なのに実際にそこで撮影もしてるのもあってワクワクしました。
ヒロイン、二人ともなんて魅力的だったのでしょう。テレンス・スタンプは60年代にあの怪しい映画「コレクター」に出てたこともあって、思わずニヤリ~としてしまいました。
マット・スミスはまさに60年代にぴったりの風貌でしたね。

新聞のドレスといえば、やはりクルエラですよね!!
あっ、真似していたのは「ティファニー~」のあの長い煙草のことでした、書き方悪くてごめんなさい。
今日「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」を観に行っていたのですが、同じ映画館で「オードリー」も上映されてて、こっちも観たいーー!!と思いました。
「ティファニーで朝食を」もまた再見したいです。
  1. 2022/06/25(Sat) 19:05:06 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

毎度です。

コレ、二人の女優さんが大好きなので観たんですが、自分の行ってみたい場所に行けるという夢のような展開が良かったです。
新しい環境に慣れないときって、空想とか夢が頼りになる時がありますね。
  1. 2022/06/25(Sat) 20:59:56 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは!

>60年代ファッション、盛り上げた髪型、白のエナメルコート&白ブーツ、BB(ブリジット・バルドー)みたい♡
「ティファニーで朝食を」のヘップバーン

そーなのよね。
昔懐かしい素敵な女優さんを彷彿させるファッションやシーンがあって、そういうの大好きだったー。

>なんだか60年代の女優さんを堪能する映画を
私もよ! そういう映画を再見したくなっちゃった。

キャスティングも良かったし、エドガー・ライト監督、頑張ってますね。
次回作も楽しみです。

瞳さん、お仕事この酷暑の中行かれてるのよね・・・お疲れ様です!この酷暑の中、外に出る、歩くってだけでも相当堪える私です・・・
  1. 2022/06/26(Sun) 13:43:06 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんばんは。
2人ともとっても良かったですよね~♡
憧れの60年代!!夢のような展開がやがては・・・っていうところも面白いですね。

>新しい環境に慣れないときって、空想とか夢が頼りになる時がありますね。
私なんていまだにしょっちゅう空想、もしくは妄想と呼ぶべきか?(笑)に救われていますよ~!(^^)!
  1. 2022/06/26(Sun) 20:32:38 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
コメント&TBありがとうございます~。

ファッション、すっごく良かったよね♪
あの短めのワンピースとか、昔ジュリー・クリスティも着てたなぁ~とか思い出しながら観ましたよ。
latifaさんも!?懐かしい作品再見したくなるよね。

キャスティングバッチリでしたネ(*^-^*)次回作、何を撮るんだろう?楽しみな監督さんがまた増えました。

>瞳さん、お仕事この酷暑の中行かれてるのよね・・・お疲れ様です!
ありがとう~♡
6月ですでにこの暑さ・・・(汗)午後から半日だけの仕事だけど、出ていく時間帯がすでに暑すぎるぅ(>_<)
latifaさんも無理しないでね~、電力不足が心配だけどクーラーしなくちゃ身体ももたないよね。
  1. 2022/06/26(Sun) 20:39:42 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

今日も暑いね。そういうときこそ、ホラーかな・・あ

お邪魔します~~

期待以上でしたよね
私も同じでした。

やっぱり描かれている時代も魅力的だったけど
見せ方がね…良かったよね
<二人がくるくると入れ替わり、ジャックと踊るダンスシーン>→これこれ。なんかもう、素敵だったよ・・・
私もジャックではない誰かと、ダンスしたかったよ。
マットスミスは怖いからダメ~~(笑)

<トーマシン・マッケンジーとアニヤ・テイラー=ジョイ>
主演2人の女の子の、魅力もあって
この映画って成功しているような気もするわ。
どんな作品でているんだろう・・今後は?って、ついつい
気になっちゃうものね、この二人。女性でもそう思うよ


<60年代の女優さんを堪能する映画>
そうね・・みたいな・・私も。

今日も暑いね・・まだ6月なんて信じられないよ。
瞳さんはマイ・ニューヨーク・ダイアリー観に行ったのね
これも気になるなあ~~。
映画館は涼しいから、リラックスできそうよね
お互いに夏バテしないように過ごそうね・・
  1. 2022/06/28(Tue) 16:49:12 |
  2. URL |
  3. みみこ #zQHIT1rU
  4. [ 編集 ]

>みみこさん

こんばんは。
コメント&TBありがとうございます~。

良かったよね~♡みみこさんは劇場で観てるのでより一層、映画の世界に浸れたんじゃないかと思いますよ~。
私も大きなスクリーンで観たかったなーー。

>私もジャックではない誰かと、ダンスしたかったよ。
マットスミスは怖いからダメ~~(笑)
マット・スミス、いかにも60年代って風貌だったよね~。登場した時はいい感じに思えたのにねぇ(>_<)

>主演2人の女の子の、魅力もあって
この映画って成功しているような気もするわ。
そうそう!!二人の魅力は大きいよね!!
アニャは今「マッドマックス」のスピンオフ「フェリオサ」撮ってるのかな?これもすごく楽しみ♡髪どうするんだろう?丸刈り!?

6月なのにこの暑さ・・・四国も梅雨明けしたみたいなんだけど、梅雨に雨がほとんど降らなかったので(電力も心配な上に)香川は水不足も心配なの~。
「マイニューヨークダイアリー」みみこさんもお好きだと思いまーす。
涼しくして無理せず、そして水分たっぷり、美味しいもの食べて夏バテしないように過ごしましょうネ~♡楽しい映画も観て・・(*^-^*)
  1. 2022/06/28(Tue) 21:36:08 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

「ラストナイトインソーホー」

こんにちは!
こちらにもコメントさせていただきます。こちらもとーっても良かったですねぇ。雰囲気アリアリで。
夢とうつつの間を行き来するという感じで良かったです。
映像も音楽もファッションも、みんな素敵でした。
…そして、その時代の女性の哀しみも伝わってきました。
ま、いつの時代でもダメな男にひっかかっちゃうとダメってことなんですけど(戒め)。
  1. 2022/06/30(Thu) 11:36:00 |
  2. URL |
  3. ここなつ #/qX1gsKM
  4. [ 編集 ]

>ここなつさん

こちらにもコメント、ありがとうございます。
こちらもとーーっても良かったです(*^-^*)大好きだわ~。

夢とうつつ、60年代の雰囲気に酔わされました。
裏では、女性たちがあんなことを強要されてて・・そういう背徳的な部分も含めて怖くて、でも魅惑的なんですよね~。
ファッションも堪能しました。

>いつの時代でもダメな男にひっかかっちゃうとダメ
そうなんですよねーー!!
思えば最初に(イヤな男を)殴って見せたのも彼のいつもの手だったんでしょうか?許せんナ。
  1. 2022/06/30(Thu) 19:53:45 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こちらにも

瞳さん🌟
ようやくアマプラで観賞出来ました。
夢見る少女が華やかな世界に憧れてどんどん自分を解放していくのを、ファッショナブルに魅せてくれて堪能出来ました。
でも皆さん大絶賛だったので期待しすぎちゃったかな…
どの時代でもエンタメ界では同じことが起きていると思います。ただラストの殺人鬼が唐突過ぎて、カノジョの悲哀に繋がっていきにくく残念でした。
  1. 2022/09/24(Sat) 12:14:51 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

こちらにもコメントありがとうございます。
アマプラでご覧になったのね~♪おおっ、Wi-Fiいけましたか?

ファッショナブルでしたよね~、映像的な見せ方にすっかり魅了されてしまいました。
あっ・・・期待値以上ではなかったかな?まだ~むさん。
>どの時代でもエンタメ界では同じことが起きていると思います。
そうなんですよね(>_<)今もこういうことがあるのだろうなあ・・・と思うと悲しくなりますね。
まだ~むさんの感想、読みに伺いまーす。
  1. 2022/09/25(Sun) 06:52:52 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1369-392b7945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ラストナイト・イン・ソーホー」ネタバレ感想

面白かったです。4つ★
  1. 2022/06/26(Sun) 13:26:21 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫

ラストナイト・イン・ソーホ

ラストナイト・イン・ソーホー (2021 イギリス) LAST NIGHT IN SOHO 監督:エドガー・ライト 製作 ニラ・パーク ティム・ビーヴァン エリック・フェルナー エドガー・ライト 製作総指揮 ジェームズ・ビドル レイチェル・プライアー ダニエル・バトセク オリー・マッデン 原案 エドガー・ライト 脚本 エドガー・ライト クリスティ・ウィルソン=ケアンズ 撮影 チョン...
  1. 2022/06/28(Tue) 16:50:55 |
  2. ちょっとお話