fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「ゴヤの名画と優しい泥棒」 :: 2022/05/08(Sun)

IMG_07052022_193020_(400_x_600_ピクセル)
5月6日から高松市のホールソレイユで上映中の『ゴヤの名画と優しい泥棒』を観てきました。

IMG_07052022_192953_(400_x_600_ピクセル)
ホールソレイユは香川で唯一の単館系映画館。
スクリーンは2つあって、ビルの4階と地下に1つづつ。本作は地下スクリーンでの上映でした。

IMG_07052022_193035_(400_x_600_ピクセル)
IMG_07052022_193104_(600_x_400_ピクセル)
この地下の雰囲気大好き(*^-^*)懐かしくってとっても落ち着く、そしてちょっと秘密めいてドキドキする♡

IMG_07052022_193129_(600_x_400_ピクセル)
いい感じでしょ~

『ゴヤの名画と優しい泥棒』は、2020年制作のイギリス映画、監督はロジャー・ミッシェル。
1961年に実際に起こったゴヤの名画盗難事件の知られざる真相を描いたドラマ。

世界中から年間600万人以上が来訪・2300点以上の貴重なコレクションを揃えるロンドン・ナショナル・ギャラリー。
1961年、“世界屈指の美の殿堂”から、ゴヤの名画「ウェリントン公爵」が盗まれた。この前代未聞の大事件の犯人は、60歳のタクシー運転手ケンプトン・バントン。孤独な高齢者が、TVに社会との繋がりを求めていた時代。彼らの生活を少しでも楽にしようと、盗んだ絵画の身代金で公共放送(BBC)の受信料を肩代わりしようと企てたのだ。しかし、事件にはもう一つの隠された真相が・・・。当時、イギリス中の人々を感動の渦に巻き込んだケンプトン・バントンの“優しい嘘”とは−!?
              <公式サイト ストーリーより>




お薦めいただいていた本作、とても楽しみにしていました。どうやら紅茶のシーンがあるらしい
・・・・のですが!!あるらしい!!どころじゃなかった
バントン一家の日常にお茶は欠かせない一家の大黒柱、ケンプトンの妻ドロシーが仕事から帰ればすぐにやかんを火にかける。
ゴヤの名画と4
夕食にだってこの通り。

ゴヤの名画と2
夫妻がダンスするこの微笑ましいシーンで、ケンプトンは「朝に美味しいTeaを飲みましょう♪」というような歌を替え歌風に口ずさんで、ドロシーが思わず笑う、なんていうシーンまである上に
社会問題に首を突っ込み、仕事が続かない理想家の夫に呆れ果てている妻に許しを請おうと、ケンプトンが用意したのはジンジャークッキーとミルクティーでしたよ!!完璧だ~(笑)

お茶のシーン溢れる本作に大満足、思わず一気に語ってしまいましたが、
本作たとえお茶のシーン無くとも大好きな作品、ほっこりしつつ、驚かされ、ユーモラスで優しく、そして泣けました。イイ作品です。

ゴヤの名画と
孤独な老人たちが社会に繋がる唯一の楽しみ、公共放送(BBCテレビ)を無料にせよ!!と常々提言し、署名活動をしたり、テレビからコイルを抜いて料金を払う義務はない!と訴えるケンプトン(あっ、日本でもそういうテレビある、ニヤリ)実際夫だったら・・かなり面倒です(>_<)
長いものにまかれることもせず、思ったことを誰でも構わず言ってしまうので職場の上司ともすぐにトラブル・・、妻ドロシーの呆れ顔に思わず同情してしまいます。
ケンプトンを演じるジム・ブロードベントがとにかく素晴らしい。
癖が強くて口が達者、変人と呼ばれても仕方ない。でも憎めない、可笑しくてチャーミングでほろりと泣かされる。
そしてそんな夫の言動をまたか・・・とため息つきつつ、呆れつつ、ぴしゃ!と言い負かしつつ、せっせと働く。妻ドロシーはヘレン・ミレン。本作では女優オーラなんて完璧消し去った彼女とブロードベンドの、夫婦のかけあいのようなやりとりを見ているだけでも大満足~♪
ちょっと頼りなげだけど父親思い、優しい次男ジャッキーを演じたフィオン・ホワイトヘッドも可愛かった♡

貧困や社会的弱者に対する問題を提議した、社会派な面がありつつも、決して堅い、重いお話じゃない。ユーモラスで優しい。裁判のシーンで何度笑ったことか!!
「溺れかけた時、きっと誰かが助けにきてくれると信じていた」人の善意を信じるケンプトンのエピソードにジーンとさせられ、
「あなたはわたし。わたしはあなた。あなたが存在するからわたしがいる」ケンプトンを良き隣人に例えたハッチンソン弁護士の最終弁論に泣かされました。
ゴヤの名画と3
マシュー・グード、良い役だったね~♡
誰もがみな、他人のことを自分のように思えたら・・・声高に多様性など叫ぶ必要も無くなるでしょうのでしょう。

ウエリントン
ゴヤ作『ウェリントン公爵』
バントン家の古いタンスの奥から公爵の目が覗くシーンに吹き出しましたよ(笑)

名画盗難をめぐるお話であったけれども、夫婦の中ではそれ以上の意味があった娘の死をめぐるエピソードにほろり。
サプライズな後日談にもニヤリ。

ロジャー・ミッシェル監督、長編映画としては本作が遺作となりました。
ハートウォーミングでチャーミング、素敵な作品でした
  1. 映画タイトル(か行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:22
<<「フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」 | top | GWに観た映画♪>>


comment

瞳さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
ブログには感想上げてないのですが、これ本当に素敵な作品でしたよね♪
夫婦役のお二人はもちろん、フィオン君、マシュー・グードも最高でした!!!
そうそう、確かジンジャークッキーをお茶に浸して食べてませんでしたっけ?
お茶映画って言いたくなるくらい、お茶のシーン多かったですね。
ロジャー・ミッシェル監督はエリザベス女王のドキュメンタリーが最後の作品になったようですね。
公開されるようなので観に行きたいな~。
あ、あとソレイユも素敵ですね。ミニシアター応援したいです。
  1. 2022/05/08(Sun) 22:15:48 |
  2. URL |
  3. 真紅 #V5.g6cOI
  4. [ 編集 ]

いやー、私は基本映画館ファンなので、香川の劇場の姿が見られたのは大変幸せです。
地方の劇場は、誰かがアップしてくれないと見ることが出来ませんから。
しかも雰囲気のある良い劇場ですね。なんか温もりが感じられて。
また映画館に行くことがあれば見せてくださいね。
  1. 2022/05/09(Mon) 07:35:24 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

>真紅さん

おはようございます。
早速記事を読みに来てくださってありがとうございます。
こんなに素敵な作品を教えてくださって大感謝です♡

俳優陣、みなさん見事でしたね。
フィオン君可愛いな~(*^-^*)
最高のお茶映画でした(笑)しょっちゅうカップ持ってましたよね♪
判決が出る前、マシュー・グード演じる弁護士さんと一緒にサンドイッチを食べてるシーンも好きです。二人の関係をよく表わしてましたよね。

エリザベス女王のドキュメンタリー!公開されるのですね!!こちらでも上映あるといいな~。
ソレイユ、大好きなシアターです。一時期閉館していたのですが復活してくれて本当にありがたいです。
ミニシアターっていいですよね。上映開始を待ってる時に、(今上映中の)作品の音楽とかが漏れ聞こえてくるのも好きです。この日は「ひまわり」のあの音楽が聞こえてぐっときました。
  1. 2022/05/09(Mon) 08:55:56 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

おはようございます。
実はゾンビマンさんが劇場の写真や様子を記事に挙げてくださってるのを見て、いつもいいな~♡と思っていたので、真似っこしてみました(笑)
幸せと言ってくださってこちらもとっても嬉しいです!

ホールソレイユさんの地下シアター、雰囲気あって大好きです♡いつまでもいつまでもあって欲しい。私が大金持ちならここに寄付したいのにナと来るたび毎回思います!(^^)!いや、一般市民らしく足しげく通いましょう(笑)
  1. 2022/05/09(Mon) 09:01:10 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん☆
これ見逃しちゃっている映画なのですが、評判良かったので気になっていました。お茶のシーンもいっぱいあって良いですね☆
映画館も本当に素敵!この映画を観るのにぴったりです♬
東京では今GWで子供映画ばっかりなので、配信になったら絶対見たいと思ってまーす☆
  1. 2022/05/09(Mon) 09:50:18 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェ―まだ~むさん

こんばんは。
実際にこんな事件があったとは全く知らなかったので驚きました。とても良かったです♡お茶のシーンがいっぱいあって幸せ(笑)
「ウェリントン公爵」62年に公開された007では盗んだのはドクターノオだったというお遊びネタがあるのですが、なんと!本作の中でもその映画のシーンを登場させていて面白いんです!(^^)!
ソレイユホール、懐かしい感じがいいでしょう~(*^-^*)とっても落ち着く空間です。

配信になったらぜひご覧になってみてくださいね。
  1. 2022/05/09(Mon) 19:36:17 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
60年代のテイストたっぷりで、主婦のヘレンも良かったです。
ジムはいぶし銀ですね。久しぶりに素敵なマシューに会えました。
お茶にダンスもnice。娘のエピソードもね。

少し前BBCのTV受信許可料廃止のニュース(ホントかウソかはわかりません)を見て、 NHKも考えてほしなぁと思いましたが、無理でしょうね。配信ばかりでTVはほとんど見てないけど...。
  1. 2022/05/09(Mon) 23:00:06 |
  2. URL |
  3. margot2005 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんばんは。
瞳さんのブログで時々お名前を拝見するソレイユさん、
想像以上にすてきな映画館で感激しました。
こういう映画館はいつまでも応援したいですね。
本作も瞳さんが先日見たい映画に挙げていらして気になっていましたが
ひまわりも上映されているなんて、なんと心憎いセレクト!
ゴヤの映画もお茶のシーンあり、心温まるシーンありで
社会派テイストの作品も好きなので、ますます見たくなっちゃいました☆
  1. 2022/05/09(Mon) 23:55:15 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>margot2005さん

おはようございます。
コメントありがとうございます。
普通の主婦のヘレン・ミレン、いいもの見れました(笑)
60年代テイストいっぱいでしたね。「ウエストサイドストーリー」、コネリーの007!時代を感じる映画もちゃ~んと登場させてるのもニクイ!!
マシューの弁論には泣かされましたよ~~。
最後に実在のケンプトンの写真が出ましたが、ジム、似てましたね。

>少し前BBCのTV受信許可料廃止のニュース(ホントかウソかはわかりません)を見て、 NHKも考えてほしなぁと思いましたが
私も思いました!コロナ禍の時には免除も少しあったのでしょうか?私もほとんど見ていませんが・・・。

  1. 2022/05/10(Tue) 10:13:24 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。
ソレイユホール、感激~とおっしゃっていただいてとっても嬉しいです♡
一時閉館に追いやられていたソレイユが復活してくれたときは本当に嬉しかったです。足しげく通って地道に応援していきたいです。
「ひまわり」そうなんですよ!これも観たかったなーー。
劇場からあの音楽が漏れ聞こえてきて・・それだけで胸がいっぱいになってきました。

「ゴヤの名画と~」ぜひセレンさんにも観ていただきたいな~。イギリス映画ここにあり!!と言いたくなる作品でしたよ。
  1. 2022/05/10(Tue) 10:25:58 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

おじゃまします

瞳さん、おはようございます。
GWはお元気で&楽しく過ごされたようで何よりです。
そしてこんな素敵な映画館でお目当ての作品もご覧になれて良かったですね(^^
(いつも自分は未見で申し訳ないんですが;;)

ところでブログをお引越ししたのでお知らせします。
と言っても、今の所にアクセスすると自動でそっちに飛ばされるみたいなんですけどね(^^;
でも今のブログURLもそのうちなくなるので新URLを書いておきます・・と、ふと上のURL書く所を見ると、なんと、もう新URLが自動記載(?)されてたぁ~・・ええ~~・・
最近のネット機能すごいね・・( ̄∇ ̄;
新ブログの細かい設定はまだ全然なんだけど、シーサーネットと言う所ですので・・宜しくお願いします。
  1. 2022/05/11(Wed) 10:03:31 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集 ]

>つるばらさん

おはようございます。
ありがとうございます。地元再発見!って感じのGWでした(*^-^*)
ホールソレイユで素敵な映画も観れて大満足です♡
つるばらさんもゆっくり過ごされたかしら?

ブログ、お引越しお疲れさまです。
自動で上書きされるんですね!すごいですネ!!
お知らせありがとうございます。
さっそくリンク変更しておきました。
新しいブログの機能はどんな感じかしら?レビューまた楽しみにしていますね。これからもどうぞよろしくお願いします。

後でゆっくりお邪魔させていただきます~♪

  1. 2022/05/11(Wed) 11:08:34 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

地味な毎日

瞳さん~またこちらにお邪魔します。
観てない映画の所に書くのはちょっと気が引けるんだけど、
最近自分は軽めの変なのしか見てなくて(^^;
なかなか瞳さんと同じのがないので・・すみません。
実は~久々の地味映画のご紹介です。
「林檎とポラロイド」。
記憶をなくす謎の病が蔓延する世界の話で、でも広い世界の話ではなくて、治療プログラムに参加した1人の男の毎日を淡々と描いている作品です。
シンプルでじんわり来る内容で、地味さ加減もかなり・・で紹介するに値するんじゃないかと。(笑)
まだDVD情報はないんだけど、じき機会がありましたら是非。
  1. 2022/05/12(Thu) 10:23:17 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

連休中、私もソレイユ行ってきました。3日に現地入りしたのですが当初はベルモントの2本と合わせて三本見る気で居たのですけど、諸事情で夕方帰らなければならず、昼一で「チタン」しか見られなかったのは残念でした。

明後日から「サタデーナイト・フィーバー」もあるので、できたらまた行きたいと思っています。

あ、教えて頂いた本屋さん「ルヌガンガ」行ってみたんですけどこの日はお休みでした。劇場でもらったチラシに「5/8(日)"ルヌガンガ"ではワンドリンクで「チタン」を語ろう会開催します」というのがあって( ̄。 ̄;)おおっ、この日にすれば良かったなと少し後悔しています。

それにしてもソレイユ久しぶりすぎて(__;)劇場そのものの変わってなさにも感動してしまいましたね(たぶん5,6年ぶりだと思います)
  1. 2022/05/12(Thu) 14:59:55 |
  2. URL |
  3. しろくろshow #-
  4. [ 編集 ]

>つるばらさん

こんばんは。
いえいえ、とんでもない!書き込み、いつも大感謝ですよ♡

地味映画のおススメ、ありがとうございます。
「林檎とポラロイド」
タイトルからしてとっても気になります!(^^)!ちょっとググってきたらギリシャの作品なんですね。
>治療プログラムに参加した1人の男の毎日を淡々と・・・
地味さ加減もバッチリですね(*^-^*)そして、淡々としたのって大好きですよ(笑)
ケイト・ブランシェット大絶賛!となってて、ますます気になります。
レンタルか配信があれば、絶対に観ますね。ご紹介ありがとうございます。
私もまた地味映画と遭遇したらお知らせしますね。




  1. 2022/05/12(Thu) 19:43:55 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>しろくろshowさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

おお~っ!!GWにわが県へようこそ~(*^-^*)
「チタン」をご覧になられたんですね。カンヌでパルムドールを受賞したと聞いて気になってました。
ベルモンド作品残念でしたね。
私も「ゴヤの名画と~」を観た時、ハシゴしたかったのですが、時間の都合がつかず観れませんでした(>_<)

「ルヌガンガ」さんへもわざわざ足を運んでくださったとのこと!嬉しいです。お休みでしたか~!!
8日にはそんな会があったのですね。時々ソレイユで上映してる映画について語る会があるみたいなんですよ。いつか私も参加してみたいと思っています。

ソレイユ変わってないですよね!そこがまた嬉しい所ですね。いつも懐かしい場所、いつまでもあって欲しい場所です。ぜひまたいらしてくださいね♪
「サタデーナイトフィーバー」私も行く気満々です(笑)
  1. 2022/05/12(Thu) 19:51:51 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

コメント、すっかり出遅れました(笑)
すてきすてき!昭和レトロな建物って大好きなんです。
千葉にもよく行く単館系の古〜い映画館があって、なかなかいい映画をかけてくれるのでよく利用してるのですが、建物に関してはただ単に古いだけ!(苦笑)
『ゴヤの名画と優しい泥棒』、ジム・ブロードベントとヘレン・ミレンっていいですね〜。同時上映の『ひまわり』も気になりました。中学生のころ、大ヒットしてたので友達と見に行ったのですが、子どもにはまるっきりつまらなくて・・今見たら全く違う感想になりそうです。
  1. 2022/05/13(Fri) 14:54:38 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

こんばんは。
わ~!!建物好きなtontonさんにも気に入ってもらえて良かったでーす(*^-^*)
千葉にも単館系の映画館あるんですね!!いい映画をやってくれるの、ありがたいですよね~。かなり古い建物かな?ソレイユさんもそれはもう古い建物なんですが、中はいい感じにしてくれてて、座席も何年か前に綺麗になりました。

『ゴヤの名画と優しい泥棒』とっても良かったですよ~♪お薦めしまーす。
なんと!!『ひまわり』中学生の時に見に行ったんですか~!!すごいです。私なんて中学の時に友だちと観たのって「愛と誠」ですよ(笑)
確かに『ひまわり』今観たら全然違う感想になりそうですよね。観てみたいです。
  1. 2022/05/13(Fri) 21:11:22 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2022/08/16(Tue) 08:58:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

>鍵付きコメント様

お返事が遅くなってごめんなさい~。
心配おかけしました。
仕事はね、ちょうどいいタイミングで(職場自体が)長いお盆休みだったので良かったです。
昨日また右目のレーザーを受けてきたんだけど、こちらは範囲が広かったので結構辛かったなーー。
でも早期発見でなにより、無理せずいきますね。ありがとう。

この映画は劇場で観れて良かったです。
そうそう、お茶のシーンがたくさんあって最高でした(*^-^*)

いろいろ大変でしたね・・・。辛かったでしょう。
それは私よりずっと大変だったと思います(>_<)そちらにまた伺いますね。

  1. 2022/08/20(Sat) 23:16:54 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

すっかり今頃

瞳さん☆
今頃になって、ようやく本作見ました〜
本当によい作品だったわ♬
裁判でのブリティッシュジョークも大好きだし、お茶のシーンもたくさん出てきて本当にホッコリしました。

しかしこれが事実だったなんて!!びっくりですね~
家族が3人とも本当に愛すべき良いキャラクターで、評判良いのも納得でした。
  1. 2023/08/22(Tue) 23:35:56 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

おはようございます。
ご覧になったんですね~♪ご報告&コメントありがとうございます。

この作品大好きです♡
社会派な部分もしっかりありながら、ハートウォーミングでしかも大好きなお茶のシーンたっぷりでしたよね。
裁判所のシーンも良かった!!

そうですよね。事実こういうことがあったなんて驚きですよね。
いい家族でした。演じた役者さんたちも最高でしたネ。
  1. 2023/08/23(Wed) 08:47:26 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1356-d121dfa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ゴヤの名画と優しい泥棒」「ベルファスト」ネタバレ感想

イギリスのBBCって無料放送ではなかったのかー。
  1. 2022/08/16(Tue) 09:00:28 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫