fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「テーラー 人生の仕立屋」 :: 2022/04/24(Sun)

テーラー

アテネで36年間、高級スーツの仕立て屋店を父と営んできたニコス。
しかし今ではすっかり客足も途絶え、店は銀行に差し押さえられてしまう。
倒れた父に「店を頼んだぞ」と言われたニコスは、自ら手作りの屋台で、移動式の仕立て屋を始めることを思いつく。
しかし、道端で高級スーツはまったく売れない。そんなある日、思いがけない注文がニコスに飛び込んできた・・・・!!

2020年製作ギリシャ・ドイツ・ベルギー合作作品。

テーラー2

ピシッとスーツを着て店に立つけれど、待てども待てどもお客は来ない。
冒頭から全編を通して隙なく、ピシッと高級スーツを着こなす本作の主人公ニコス。演じるディミトリ・イメロスさんは、ギリシャでは有名な俳優さんなのだそう。
Mrビーンに似てる?ちょっと不思議な独特の雰囲気が本作のニコスにぴったりでした。スーツに手を入れて懐中時計が出てくるのかと思ったら、飴玉の入った缶でした(*^-^*)

店は差し押さえられ、父親は病院へ・・・・さてどうする!?なんと!手作り屋台で即席移動仕立屋を始めるニコス。
けれどもオーダーメイドのスーツは高すぎる、時間がかかる・・・売れません。
そんな時、「ウエディングドレスは作れないの!?」と言われ、高級スーツ職人からなんと!ウエディングドレス作りへ!!(^^)!
そんな、ちょっとありえないような不思議な起死回生話が、ギリシャの美しい風景によく似合う♪
(対人関係には)不器用で子どものようなニコスと隣人母娘の関係も微笑ましかったナ。

テーラー5
青い空の下、女性たちに仕立てるドレスの眩しいこと~!
テーラー6
ピシッとスーツ作ってた時よりも、ニコスの表情がどんどん柔らかくなってる気がするのは、ウエディングドレスだから?それとも隣人の素敵な女性オルガのせい?きっと両方。

テーラー3
2人で海を見るこのシーンも美しかったな~。売り物の布をすーーっと切って(冷えないようにと)彼女の肩にかけてあげるのよネ。
でも隣人一家には彼らの家庭がある・・・、ただただ甘~いハッピーエンドではないところが寂しいのだけれど、それもまた人生かな‥と思わせる。
切なさとユーモラスさがまじりあって、どこか不思議に懐かしいような、そんな感情も湧き上がる作品でした。

懐かしかったのは・・・子どもの頃、近所にスーツや婦人服の仕立てをしてるお店がちょこちょこあって、私も母に連れられて洋服の採寸とか連れていかれたことを思い出したからかな~。採寸は好きではなかったけど(いつもちょっと恥ずかしかった)母とおそろいの洋服は嬉しかった記憶が。
ソーイング、全然得意じゃないけれど今無性にミシンが踏みたい(いや、足踏みじゃないけどね、もちろん 笑)

女性たちのいろ~んなドレスが出てきますが、ニコスをはじめ男性たちのスーツもめちゃめちゃ印象に残った作品です。

テーラー4
特に、このニコスの父親と友人たち。決まってる~~
ポケットチーフが最高にお洒落なんですワ!!ニコスのパパはパジャマにまでポケットチーフ入れるという凝りよう。
そんな父が最後に店を訪れて、自分の型紙で(自ら)人生最後のスーツになろだろう、生地を裁つシーンには、しみじみと一つの時代の終わりを感じました。

(スーツ以外認めなかった)父が、ニコスの作ったドレスを「よくできてる」と初めて誉めたその言葉が、ニコスにとって最高の自信、はなむけになったような気がします。
清々しいラストシーンが心地よかった~。

ギリシャ最大の映画祭で3冠を獲得した本作は、日本アカデミー賞でも最優秀外国作品賞を受賞しました。
  1. 映画タイトル(た行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:8
<<月イチ★クラシック「シラノ・ド・ベルジュラック」 | top | GWと5月の映画♪>>


comment

毎度です。

これはギリギリまで迷ってスルーした映画でした。
寅さんみたいで、やはり面白そうですね。
私は裁縫ができないからかもしれません。
今やってる似たようなオートクチュールも同じで(汗)
私は服にはまったく無頓着なんですが、野球してた頃にグローブをいくつかオーダーメイドで作ってもらいました。
あれはデザインとか型を考えるとワクワクしましたわ。
  1. 2022/04/25(Mon) 07:27:53 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
かなり地味めなドラマでしたがほのぼのとしてniceでした。
ギリシャってこんな優しいタッチの映画も作るんだ。
と、思った次第です。
街頭で、それも屋台でウエディングドレス販売にびっくり!
事業の起死回生にはとても良いアイデアかなと思いましたね。
ギリシャでは有名俳優という、ディミトリス・イメルスが、
ニコス役にピッタリでした。
  1. 2022/04/25(Mon) 20:25:34 |
  2. URL |
  3. margot2005 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんばんは。
高級スーツの仕立屋が主人公ですが、言葉少な目な主人公の目の動きとか、とても独特だなあと思ったら、
監督がインタビューでバスター・キートンを参考にしたと語っていたのを読んでなるほど~!と思いました。
「オートクチュール」!こちらも気になっています!(^^)!

ゾンビマンさん、野球をやってたんですね!!オーダーメイドのグローブ!いいですね!!
手の採寸とかするのかしら?デザインとか自分好みに出来るんですね、楽しそう~(*^-^*)
  1. 2022/04/25(Mon) 20:59:43 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>margot2005さん

こちらこそ、コメントありがとうございます。

そうでしたね~、地味な作品ですが、しみじみとしていたり、ユーモラスなところもあったりで、独特の味のある作品でしたね。
移動販売の車を自分で作っちゃうのにビックリでしたが、
ギリシャの街って街頭販売にぴったりというか、青空の下の屋台販売が気持ちよさそうでしたね!(^^)!

ディミトリス・イメルスさん、一目見たら忘れられない風貌で、スーツを着て立っているだけで存在感がありました。
ニコスにぴったりでしたネ。
  1. 2022/04/25(Mon) 21:18:43 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん☆
この映画、劇場の予告編で見て気になっていたままでした。
ほんと、Mrビーンに似てるんですよね、彼(爆
性格も子供っぽいということだとまさにそのもの?
路上の屋台でウェディングドレスって素敵なアイデアだと思うし、良い宣伝になる気がするけど、実際は試着が難しいのでは?と思ったり…時間がある時見たい映画です。
  1. 2022/04/28(Thu) 10:56:39 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェ―まだ~むさん

こんばんは。
予告編ご覧になっていたんですね♪
Mrビーン、似てますよね~(笑)
前半とかね、ちょっとこの人大丈夫かしら?なんて思ってしまうシーンもあったのですが、お父さんから独り立ちして頑張りだして・・後半いい感じになってくるんですよ~!!

青空の下のウエディングドレス!素敵でしたよ~。
そうですよね、実際には試着の難しさとかあるとは思うのですが!(^^)!女性たちがみんな思い思いのデザインのドレスを着てるシーンは観ていてとてもテンションあがりました♡



  1. 2022/04/28(Thu) 19:53:49 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、朝早くからお邪魔しまーす
これ、前から気になってたんだけど、後回しになっていて、やっと見ました。

瞳さんがあげている部分、私も同じ、同じ!って思いました。
良いところも色々あったんだけど、ストーリー的には、ん?って処もあったかな。
でも普通に(えらそう)面白く見ました。

>このニコスの父親と友人たち。決まってる~~
そうそう、あの写真のシーン!
スーツをばりっと着ると、みんな素敵に見えるよね。
私なんかから見るとあれは窮屈だろうなーなんて思うんだけど、長年慣れてる彼らには、これがしっくりくるんだろうね。

仕立屋さんで採寸
わかるー。なんかイヤなんだよね、あれ。
私の祖父が仕立屋さんをやっていたんだ(一般向けじゃないんだけど・・) 
もう40年前に亡くなったけど、色々懐かしく思い出したよ。
  1. 2024/01/20(Sat) 07:21:10 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
朝一番に来てくれたのね!嬉しい~♡

ストーリー、ちょっとツッコミところもあったかな~?
ふふ、面白く観れて良かったです!(^^)!レビュー読みに伺いますね。

>私なんかから見るとあれは窮屈だろうなーなんて思うんだけど、長年慣れてる彼らには、これがしっくりくるんだろうね。
うんうん、窮屈じゃないのかな?って思ってしまうんだけど、すごく自然に着こなしてるのよね。素敵よねぇ♡

ほぉ~!!仕立て屋さんを!?そうなのね、ステキだわ。
きっといろんな思い出があるでしょうね。映画ってそういうことも思い出したりして、懐かしい気持ちになったりして、そういうのもいいよね。
採寸、なんでかしらね~!恥ずかしくって、latifaさんも一緒だったのね!(^^)!
  1. 2024/01/20(Sat) 20:37:25 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1352-4c160398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「イノセンツ」「テーラー 人生の仕立て屋」感想

ヨーロッパ映画2本
  1. 2024/01/20(Sat) 07:22:05 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫