fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「007/ノー タイム トゥ ダイ」 :: 2022/02/11(Fri)

007_20220211211325054.jpg

スペクターとの戦いの後、現役を退いたボンドは愛するマドレーヌとイタリアで過ごしていた。
過去と決別するため、ヴェスパーの墓を訪れたボンドだが、その直後墓が爆発し吹き飛ばされてしまう。その後の展開からマドレーヌの裏切りを疑うボンドは駅でマドレーヌを列車に乗せ、決別するのだった。

5年後、ボンドはジャマイカでひとり穏やかな日々を過ごしていたが、ある日、彼のもとを旧友でもあるCIAエージェントのフィリックス・ライターが訪れる。


昨年劇場に行けなかったことが心残りだったダニエルボンドの最後の「007」、プライムで(レンタル)鑑賞しました。

007はロジャー・ムーア世代なので!(^^)!ダニエルボンド実は、なかなかしっくりこなくて4作目までの感想にもず~~っとそう書き続けてきました
ボンドワールドがこんなにリアルになると重すぎる満身創痍、人間味たっぷり、そこまで007の生身の部分は知らなくてもいいんだけどなぁ・・・。
ですがですが・・・見続けているうちに、自身が「ボンドでいることに疑問を感じているような」影を持ち、女性への愛たっぷりなゆえに傷つく、この青い瞳のボンドに情が湧く~~
本作ではすでにボンドを引退し、ジェームズと呼ばれるシーンが多かったので、よけいに生身のダニエルジェームズの感情が響いてその魅力を今更ながら感じ取りました(*^-^*)
5作目にして集大成、ダニエル・クレイグの最後の007、164分という長さでしたが、それも感じさせないくらい、まだまだ観ていたくなりましたよ~。

アクションは、イタリアのマテーラ!!(こんなに美しい場所があるんだ!!)でのカーチェイス&バイク駆け上りシーンが強烈~!!
あと、彼女ね(笑)

アナ・デ・アルマス

もう行っちゃうんだ~~!!と名残惜しすぎましたが、とにかく出てる間中楽しすぎる♪
このドレスには大丈夫!?ズレない?とドキマギしっぱなし(笑)キュートに暴れるこのやり手の新人をやさし~~く、でも頼もしく見守るボンドの楽しそうな表情、観てるだけでほっこりしましたよ。

そしてもうひとり、ダニエルボンドの(私の)オアシスベン・ウィショーのQ、今回自宅や愛猫まで登場する嬉しさ!(^^)!
毎回彼のセーター姿を楽しみにしているんだけど(笑)自宅ではちょっとくすんだピンクとグレーっぽいボーダーセーター
そして、なんと!初登場でQが言ってた「PC使えば、紅茶飲みながらパジャマ姿で、大きなことが出来る」っていう、あの言葉通りのパジャマにガウンで作戦に参加!という美味しいシーンまで用意されてたのが感激(笑)お茶のポット&カップもちゃ~んと引き出しにセットされてたの、見逃しませんよ

今回ラスボスは、ラミ・マレック演じるサフィンですが、冒頭のマドレーヌとのシーン以降、なかなか登場せず、静かな怖さは感じましたが、最後まで何がしたかったのか、よく分からなかった(>_<)もう少し彼のバックボーンとか見たかった気がします。
マドレーヌとの因縁は印象的だったけれど。
マドレーヌ!!レア・セドゥ大好きなので、ボンドの最後に愛した女性、家族が彼女で良かった♡美人さんなのに、時々ふてくされたかのようにみえる、あの独特の表情が好きだ(笑)
子どもを抱っこしててもローヒールなんて履かないのは、やはりボンドガールの掟?なのネ

ラストについては・・・耳に挟んでいたので(>_<)覚悟して観ましたが、これまでになかった新しいボンドワールドを繰り広げてきたダニエルボンドには、まさにふさわしい締めくくりだったのかなと感じました。

ダニエル・ボンド

1作目からしっくりこない~~と言い続けてごめんなさ~い。ダニエルボンド、15年間お疲れさまでした。
スーツの着こなし、今回も素敵でした♡

次のボンドが誰になるのか楽しみですが、それまでの間、懐かしい旧シリーズとか観ていきたくなりました。
「時間はたっぷりとある」曲つながりで「女王陛下の007」なんて観返したい。
  1. 映画タイトル(アルファベット・数字)
  2. | trackback:2
  3. | comment:14
<<2月 配信で観た映画 | top | 「オールド」>>


comment

ダニエルお疲れ様

瞳さん☆
私は年代的にはロジャームーアですが、実はダニエルボンドからのファンなので、思い入れたっぷりありました。
そもそもが軽々しく女性とのラブシーンのあるボンドシリーズが苦手だったので、この生身の人間らしさたっぷりボンドが好きだったのです。
Qの登場シーン細かいところまで良くご覧になって覚えていらっしゃるのですね!?すごい!
  1. 2022/02/12(Sat) 16:38:55 |
  2. URL |
  3. ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2
  4. [ 編集 ]

>ノルウェーまだ~むさん

こんばんは。
まだ~むさんはダニエルボンドからのファンなのですね♡
実は私女性とイチャイチャしながら迎える、あの能天気な(これまでのボンドシリーズの)ラストシーンとか、結構好きだったりします(爆笑)
なので、彼のボンド慣れない・・・と言い続けてしまいましたが、現代に相応しい新しいボンド!とっても人気ありますね。
見続けて、私もシリーズが終わるの、寂しくなりました。

それまでのボンドシリーズのQは落ち着いた渋いオジサマたちでしたが、ぐっと若返ったベン・ウィショーのQは可愛くてたまりません(笑)美術館の絵の前で会ったボンドに「若すぎる」と驚かれて「PCがあれば紅茶飲みながらパジャマで諜報部員に勝てます」って。紅茶のフレーズにニヤリとしたので覚えてました!(^^)!
  1. 2022/02/12(Sat) 18:05:01 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

毎度です。

どんな洋画にもお付き合いして楽しんでくれていた我が息子が、初めて力尽きて劇場で爆睡したのがダニエルのしょっぱな『カジノロワイヤル』でした(爆汗)・・・。
私は老若男女が劇場で爆笑していた、ロジャーさんの路線が今でも007の基本やと思っています。
ダニエルさんは頑張りましたが、やはり007の上映劇場から子供が消えたのは寂しかったですね。
  1. 2022/02/12(Sat) 23:23:02 |
  2. URL |
  3. ゾンビマン #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんばんは。
ダニエル・クレイグは、これまでのエレガンスでお茶目なボンドとは全く違う、クールでタフなボンドでしたね。
ストーリーもダークでシリアスな路線になって、昔の(今となってはB級感さえ漂う)ありえな~いのシーンが時に懐かしくなったりもしましたが^^ やっぱりボンドは、その時代にあったかっこよさが求められているのかなーと思います。
今の時代に合った新しいボンドというキャラクターを作り上げたダニエル・クレイグ、きっと最初はプレッシャーも半端なかったと思いますが、すごいなーと思います。改めてお疲れ様と言いたいです。

私もベン・ウィショーのQ、大好きです!(ああいうオタク系、実は結構好きなのです)私も、Qがボンドと初めて会う、テートモダンでのシーンをよく覚えています。
今回はQが日本の酒屋さんのような前掛けをして、仲間たちに中国料理をふるまうシーンがツボでした。^^
  1. 2022/02/12(Sat) 23:54:37 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #bfksjZRg
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは!
イタリアのマテーラ、素敵だったよねー。
あと、あの崖っていうか、吊り橋みたいな処も(名前忘れちゃったけど、ローマから近いから最近はツアーで回る様に組み入れてる会社も多いみたい)

私は、子供の頃にショーンコネリーが出て来てたのがお初で、胸毛とか女性とのからみとかにお茶の間凍りつかせてくれて・・・。最新武器とかテーマ曲とか・・・印象に残ってるよ。懐かしいなー。

私もベン・ウィショーのQ、お気に入りだったー。
次回も彼は変わらずに出てくれると嬉しい。
  1. 2022/02/13(Sun) 10:46:06 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>ゾンビマンさん

こんにちは。
息子さん!!『カジノロワイヤル』で力尽きちゃいましたか~~!(^^)!
でもいいな~、お付き合いしてくれるんですね♡

ロジャー版ボンドの軽さ、スマートさ、映画館で楽しんでいたころが懐かしいです(*^-^*)
ダニエルボンドは大人向けですもんね。
次シリーズのボンドはどんな感じになるんでしょうね~!!
  1. 2022/02/13(Sun) 13:00:29 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんにちは。
タフでしたね~!!
そうなんですよ~!!あまりにシリアスなのでロジャーボンドの軽さを観てきた世代としては「キツイわ~~」と思ってしまいましたが、
それも今の時代にあったボンドなのでしょうね。
最初はいろいろ言われてたみたいですが、公開されると一気に人気出ましたよネ~!!
でも15年も経ったとは・・・、ダニエルの皺もいい感じで渋さが増しましたね。

わ~!!セレンさんもQお好きなのね~♡嬉しいです。
こういうスパイものって必ずオタク系の男子いるんですが、中でもQはとびきりキュートですね(笑)
そうそう!!あの前掛け、楽しかったです(*^-^*)
監督の日本趣味がああいうところにも出てましたね。
  1. 2022/02/13(Sun) 13:08:07 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんにちは。
TBいつもありがとう。
あのロケ地、素敵だったよね~!!世界のこういう美しい場所も観れるの、ひとつの楽しみだよネ。
今は海外とか行けないけど、いつか行ってみたい♡場所になりました。

>私は、子供の頃にショーンコネリーが出て来てたのがお初で、胸毛とか女性とのからみとかにお茶の間凍りつかせてくれて・・・。
ぷぷぷぷぷ~~(笑)お茶の間で家族で見てる時、そういうの出てくると親子ですっごく気まずいよね、分かるぅ(爆)

Q人気だ~(*^-^*)うんうん、ぜひぜひ引き続いて出て欲しいなーー。
  1. 2022/02/13(Sun) 13:12:57 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さんは、ロジャー・ムーア世代なのね。
私は(リアルタイムじゃないけれど)ショーン・コネリーのイメージがずっとあって、今見ると、女なんて使い捨て感覚(ひどい!)それに比べたら、ダニエルボンドはなんて人間らしいんでしょう。そういうところもだんだんこれはこれでいいなぁ〜と思っていたので、終わってしまって残念です。
アナ・デ・アルマス、キュートでしたね〜。あのドレス、絶対両面テープ貼ってますよね(笑)

  1. 2022/02/13(Sun) 17:22:34 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

こんばんは。
あっ!そちらにお邪魔してきたところでした。入れ違っちゃった(*^-^*)
ショーン・コネリーもTVとかで観てたんだけど、ロジャー・ムーアは映画館でバッチリ観ていたので私の中では比重が高いです。
ありえないよ~!!と笑って観ていたので、ダニエルボンドになってから、話重い~~!と慄いちゃいましたよ。
慣れない、慣れないと言い続けてきましたが、終わると寂しいですね。
ボンドガール、昔のシリーズでは結構酷い目にあってましたよね。ボンドガール的にもこの新シリーズは新鮮でしたよね。

アナのあのドレス、絶対普通にズレそうですもんね(笑)
  1. 2022/02/13(Sun) 19:17:35 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

こんにちは。
元々ダニエル・クレイグのボンドが好きだったので、本作で終わりだと思うと寂しいです。

>ラストについては・・・耳に挟んでいたので(>_<)覚悟して観ましたが、これまでになかった新しいボンドワールドを繰り広げてきたダニエルボンドには、まさにふさわしい締めくくりだったのかなと感じました。
↑コレコレ、コレなんですよね。
でも賛否両論あったみたいですよね。
  1. 2022/02/14(Mon) 10:48:39 |
  2. URL |
  3. ここなつ #/qX1gsKM
  4. [ 編集 ]

バイバイ、ダニエル

こんばんは。

先日は拙ブログにコメント有難うございます。

ロジャー・ムーアのボンドは、原作者のイアン・フレミングが、「一番、原作のイメージに近い」って言ってたそうですよ。
彼にシリーズは長く続いたし、青春時代にピッタリはまってるので思い入れ深くなりますよね。

ピアーズ・ブロスナンさんのボンドも良かったな〜。

その時代、その時代にあった、ボンドとともに、007シリーズは長く愛されてきているんでしょうね。
  1. 2022/02/14(Mon) 22:19:42 |
  2. URL |
  3. ごみつ #PziDM3Pk
  4. [ 編集 ]

>ここなつさん

おはようございます。
コメント&TBありがとうございます。

ここなつさんもダニエルボンドお好きなのね、人気あるわ~♡終わりとなると寂しいですね。

ラストシーン、そうですよね。賛否両論あると思います。
ボンドシリーズでまさか、こういう終わりがあるとはだれも思いませんでしたよね。
ある意味すごく勇気ある、そして全く新しいボンドを作り上げたダニエル、改めてお疲れ様と言いたいです。

ところで、私的には「ナイブズ・アウト」のダニエル好きなので続編が待ち遠しいです!(^^)!
  1. 2022/02/15(Tue) 10:26:30 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>ごみつさん

おはようございます。
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。

>ロジャー・ムーアのボンドは、原作者のイアン・フレミングが、「一番、原作のイメージに近い」って言ってたそうですよ。
そうなんですね~!!確かにシリーズ長く続きましたね。
私も映画館で一番よく観ていたので、ボンドシリーズといえばやっぱり一番思い入れがあります。

ピアーズ・ブロスナンも素敵ですよね!(^^)!
そういえば、原作ファンの多くや亡くなったダイアナ妃はティモシー・ダルトンがボンドのイメージに一番近いって言ってたそうですよ。

なんだかお話してると、これまでのボンドシリーズをどんどん観返してみたくなってきました。
こんなに長く大勢の人から愛されるシリーズってなかなかないですね。
  1. 2022/02/15(Tue) 10:38:10 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1333-445b024f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」感想

ダニエル・クレイグとアナ・デ・アルマス
  1. 2022/02/13(Sun) 10:39:44 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫

「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」

夫と2人で鑑賞。夫と2人きりで映画館で映画を観たのは20数年ぶりである。前回の「007 スペクター」と前々回の「007 スカイフォール」は、家族揃って劇場で鑑賞した記憶がある。本作は、スペクター三部作とも言うべきか、根底に脈々とスペクターの呪縛が存在するダニエル・クレイグ版ボンドの最終章である。不死身と思えたジェームズ・ボンドは、この作品で死を迎える。ボンドの死と、ダニエル・クレイグのジェー...
  1. 2022/02/14(Mon) 10:45:41 |
  2. ここなつ映画レビュー