fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「熱波」 :: 2021/03/15(Mon)

熱波

第一部「楽園の喪失」
ポルトガルのリスボンで、無口なメイドのサンタと暮らす老女アウロラ。
カジノで全財産を使ってしまったり、精神的にも不安な様子を見せる彼女を隣人のピラールは心配していた。娘はめったに姿を見せない。
やがてアウロラが倒れ、ピラールはサンタから彼女がジャン=ルカという人物に会いたいと聞き行方を探すのだった・・・。

第二部「楽園」
50年前の植民地時代のアフリカ、若きアウロラは裕福な夫と恵まれた暮らしを送っていたが、ある時出会ったジャン=ルカという青年と熱烈な恋に落ちてしまう。
夫との子どもを身ごもっていた彼女とジャン=ルカは忍びあいながら情熱的な愛をかわすのだった。


2012年のポルトガル・ドイツ・ブラジル・フランス合作作品です。

『ポルトガル 夏の終わり』に出演していたポルトガルの現地ガイド役の彼がイケメン~気になる~♡と言っていたら、『熱波』の彼が一押し!と教えていただきました。
これは観なくては~!!とイケメン見たさの鑑賞で(*^-^*)、カルロト・コッタはそれはもう素敵だったのですが、本作、作品としても素晴らしかった鑑賞後、余韻に浸っています。

2部構成になっている本作、一部はピラールという中年の女性が隣人の孤独な老女アウロラを心配する様子が描かれています。
このちょっと不思議な雰囲気を持つ第一部、アウロラもそうですが、彼女に振り回されるピラールもまたどこか孤独な影を持って気になる人物でした。
この一部の最後にこちらも年を取ったジャン=ルカが登場し、ピラールに若き日のアウロラとの物語を語り始めます。
ここからが第二部なのですが、(一部も二部もモノクロ)二部はすべてジャン=ルカの語りで物語が進みます。台詞は無くサイレント映画さながらです。
情熱的に愛し合う恋人たちの台詞ももちろん聞こえません。音楽と映像で魅せる“楽園”での愛のドラマ・・・、退屈するかと思いきや、これがとても良かった~!!
ジャン=ルカが回想する愛してはいけなかった女性とのいまだ忘れられないアフリカの夏・・・、モノクロが美しく、どこか哀しく、余韻が漂います。二人が交わした手紙が断つことのできなかった熱情をあらわしているかのようで心に強く残りました。
お茶好きの私としては紅茶農園で黙々と茶葉を摘む労働者の姿も印象に残ったナ~。農園を覆う一面の霧も。


熱波2

熱波3

カルロト・コッタは、『デッドマン』の頃のジョニデを思い出させるかのような魅力っぷり。どちらもモノクロ映画だからかしら!(^^)!
アウロラはただ単に美人っていう感じじゃなくて(第一部の)老いた老女の顔に重なる、意志の強さが印象的でした。

熱波4

第二部を見ると、また第一部を見返して観たくなる。
そして、冒頭の、この鰐に身をまかせ現世に別れを告げる男のエピソードが最後にまた蘇ってくるのも見事です。

「どんなに遠くへ逃げても想いから逃れることは出来ない」
  1. 映画タイトル(な行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:6
<<WOWOWとプライムで観た映画 | top | 「私のちいさなお葬式」>>


comment

一つ前の「私の小さなお葬式」といい、面白そうな映画色々見てますね。
カルロト・コッタ、知りませんでしたが、確かに若い頃のジョニデにちょっと雰囲気が似てる感じですね。
さすがイケメンウォッチャーの瞳さん、ちょっと濃いめで好みかも(笑)見てみたいです。
この映画、確か日本公開時、話題になってた記憶があります。1話でいけずな婆さん?恋愛映画とはいえ甘くなさそうですね。
  1. 2021/03/15(Mon) 22:19:58 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

こんにちは。
>さすがイケメンウォッチャーの瞳さん、

あはははは~~(笑)はいーー!!イケメンは逃しません~(笑)
顔がきりっと整って素敵でしたよ♡
濃い目が好みのtontonさんには本作の彼は、ちょっと濃さが足りないかもしれません(笑)
バンドを組んでるシーンとかもあって、なおさらジョニデっぽかったです。

あらっ、tontonさんご存知だったのね。話題になっていたんですネ。各国の評論家さんたちからも高い評価を得ているとか。
第一部の老いたアウロラに振り回される隣人の話、こちらも私結構好きです!(^^)!
情熱的な恋愛の果てに待っていた孤独な老後・・・、甘く無かったわ~~。
  1. 2021/03/16(Tue) 16:23:55 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
ご覧になったのですね。
オススメして良かったです。
モノクロでサイレントというところにそそられて観たような気がします。
ジャン=ルカが妊婦のアウロラを乗せて
バイクで逃走するシーンを思い出しました。
今一度見てみたくなりましたね。
カルロト・コッタ...若い頃のジョニデですか?
雰囲気似てるかもですね。
  1. 2021/03/16(Tue) 23:30:43 |
  2. URL |
  3. margot2005 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>margot2005さん

おはようございます。
教えていただかなかったら観逃したままでした。
とっても良かったです。ありがとうございます(*^-^*)

モノクロでサイレント、想像を膨らませながら観ました。
バイクシーンありましたね♡
二部を見てまた一部を見返しました。倒れたアウロラのワニの話がなおさら切なく思えました。

モノクロだったからでしょうか。ジョニデの大好きな「デッドマン」を思い出しました。雰囲気似てますよね~!(^^)!
  1. 2021/03/17(Wed) 08:37:26 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは!
今、見終わったところー!
最初1話のところで、眠気に囚われ・・・挫折しそうになり
翌日、再度途中からトライ。
そっかー2話の後に1話が来る作りだったのねー。
見終わってから私もまたすぐ1話を再見しちゃったよー
なかなかに凝った造りの作品で面白かった^ー^

後で感想書いたら、TBさせて下さいね。

PS 梅シロップ、すももサワー、そして出来立て白桃コンポート
画像見せてもらったけど、すてきーー!!
いいなあー。こんなのが冷蔵庫に入ってるだなんて、ほんとにスバラシイ♪
  1. 2021/07/20(Tue) 10:48:38 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんにちは。
おおっ!観てほやほやなのね~(*^-^*)
来てくれてありがとう。感想楽しみにしていまーす。

そうなのよね、2話の恋人たちのその後・・・観返したくなっちゃうよね。
2話はサイレントだし、すごく想像させられたわ。手紙のやりとりも好き。

画像見てくれてありがとう!(^^)!
梅シロップもすももサワーも保存瓶にお砂糖とか(お酢とか)入れるだけだから簡単でーす。炭酸で割って飲むと最高よ~♪
桃が箱入りでお買い得だったので、コンポートも。こちらはヨーグルトやアイスに入れると美味しいの。
毎日暑いから美味しいものが冷蔵庫にあると嬉しいよね。
  1. 2021/07/20(Tue) 16:05:15 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1256-7a6eeabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「熱波 」ネタバレ感想

今までこういう感じの舞台の映画って見た事無いなあ・・・と新鮮でした。
  1. 2021/07/20(Tue) 15:15:22 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫