fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「ノッティングヒルの洋菓子店」 :: 2021/02/16(Tue)

IMG_6507.jpg

ロンドン、ノッティングヒル。
イザベラは、名パティシエである親友サラと長年の夢だった自分たちのベーカリーがオープンする日を心待ちにしていた。
ところが事故でサラは急死、店を諦めるしかないと覚悟を決めたイザベラだが、サラの娘クラリッサは祖母ミミに資金を依頼しようと持ち掛ける。
娘と仲たがいしたまま永遠の別れを告げることになったミミもまた、サラの夢のために開店へと力を貸すことに・・・・。

ただ・・・問題はサラ亡きあと不在のパティシエ・・・、そんな3人の前に現れたのはかって菓子学校でサラとイザベラとともに学んだマシューだった。



ソレイユさんで上映が始まったので、久々に映画館まで行ってきました。
ノッティングヒル&洋菓子店って!!こんな美味しそうな映画見逃せない~(*^-^*)

IMG_6506.jpg
(パンフがお洒落で思わず購入~♪広げるとこんな風になって素敵です)

原題は「LOVE SARAH」、お店の名前にもなっているこのタイトルどおり、
(サラは冒頭の自転車をこぐシーン以降は登場しませんが)全編を通してサラの存在がみなの心に生き続けていて
4人が亡きサラの夢のために奮闘する中で、やがてそれぞれが夢を見つけ、新しい明日へと歩んでいく・・・、心暖まるお話でした。

ストーリーはそれほど目新しいわけではなく、ちょっと上手くいきすぎでは・・?と思ってしまうところもあるのですが、
サラと喧嘩別れしたままだった母ミミ、親友で一緒に夢を叶えるはずだったイザベル、そしてサラの娘クラリッサ、3世代の女性たちのそれぞれの個性が生かされているのがイイナ~。
特に、若くて何も恐れないクラリッサと頑固さから娘を遠ざけてしまったけれど、人生経験豊富でお店を盛り上げるアイディアを生み出したミミが魅力的~♡
「輝ける人生」がとても良かったセリア・イムリーが本作でも素敵でした♪
スターシェフ役のマシュー、イザベラとのシーンよりも実は、クラリッサと検査の結果を聞きに行くシーンが一番好き!(^^)!

そして、この映画のもうひとつの主役、美味しそうなケーキ、スイーツの数々~
   
ノッティングヒルの洋菓子店

お店に大きな転機を与えたのが日本の“抹茶ミルクレープケーキ”とは驚きです!(^^)!
確かに抹茶は大好きだけど、ミルクレープケーキが日本を代表するケーキとは意外すぎる~~わが県ではほとんど見たことないけれど!?
ベイキングの腕を競うイギリスの人気TV番組の「ジャパニーズウィーク」でも“抹茶ミルクレープケーキ”が課題として挙がったそうなので、あちらでは日本のケーキとして認知度が高いのかもしれませんね~。

もうひとつ、ノッティングヒルがこんなに多国籍な町だとは知りませんでした。
自分たちのお国の懐かしのケーキを食べれるカフェがあったら確かに嬉しい~♪
逆に行ったことのない世界の国々のケーキを食べれたら!サラの好きだった「80日間世界一周」にちなんだ「80のケーキで世界を巡ろう」このアイディアいいですネ。
特に、コロナで海外へ出かけられない今、こういう企画ってアリじゃないかしら(*^-^*)
私は、白い大きな肉まんのようなケーキ?に赤いスプレーをかけていたスイーツがめちゃめちゃ気になりました。
パンフによれば、全面協力しているロンドン人気デリ「オットレンギ」さんのオリジナルメレンゲだそうです、おっきい~。

そして、実は私が一番驚いたのは、イギリス=紅茶だと思っていたけれど、本作の中では紅茶ではなくてコーヒーのシーンばかりだったことカップはオシャレなものではなくて、ころんと丸くて分厚そうな、あたたかみのある緑。カフェでの注文もお茶ではなくてコーヒーやカプチーノでした。
いまや、ロンドンではお茶よりもコーヒーなの!?と正直これが一番のショックだったかもしれません(笑)


愛する人の死という辛い出来事から始まった物語が、その人を思い、叶えられなかった夢に向かいあうことで、やがては自分たちの人生に向き合っていく。希望ある物語に元気をもらいました。
観終わったら、たまらなく、甘~~いスイーツが食べたい~~(笑)


IMG_6502.jpg
ということで、帰ってから残ってた(バレンタインに作った)チョコバスクチーズケーキをいただきました。

  1. 映画タイトル(な行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<月イチ★クラシック「もしお許し願えれば女について話しましょう」 | top | 「TENET テネット」>>


comment

こんばんは。
ご覧になったのですね。
オープニングでサラが亡くなりどうなるの?と思いましたが素敵な展開で
良かったですね。
そうそう英国なのにTeaじゃなくてカプチーノにびっくり。
美味しそうなケーキが食べたくなりました。
ロンドンに行った時にイスラム系やアジアの人々が経営する店が多くて
やはり元大英帝国なのだと納得したのを思い出します。
  1. 2021/02/18(Thu) 21:08:30 |
  2. URL |
  3. margot2005 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

>margot2005さん

こんにちは。
はい、これは映画館で観たいな~と思っていたので上映が始まって嬉しかったです。
サラはもっと出てくるのかな~と思っていました。でもみんなの心の中にずっといるので、ずっとその存在を感じましたよね。

Teaじゃなかったですねーー!私には一番これが驚きでした。あとでネットで調べたらロンドンでは紅茶よりもコーヒー!って書かれてました!

>ロンドンに行った時にイスラム系やアジアの人々が経営する店が多くて

そうなんですね!!なるほど!!この映画でもそういう今のロンドンの様子が生かされていたんですね。
  1. 2021/02/19(Fri) 12:30:50 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんばんは。
私もこの作品、公開時にすごく気になっていたのですが
見逃してしまった作品です。
ノッティングヒル&洋菓子って最強の組合せですね!!

お話も心温まる雰囲気で、とってもよさそうです。
パンフレットもすてき~☆

機会があったら是非見たいです。
  1. 2021/02/20(Sat) 21:03:28 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんにちは。
本作を観ながら、お菓子作りもお上手なセレンディピティさんにぴったり~な作品だなと思っていました(*^-^*)

邦題は、やはりあの「ノッティングヒルの恋人」からでしょうね(笑)ノッティングヒルと洋菓子と聞けば絶対気になりますよね。

パンフレットは最近、極力買わないようにしていたのですが(ミニマリスト目指して)あまりに素敵なので!!
レンタルになったらぜひぜひ~♡

あっ!今日カルディに行ったのですが、「塗ってやいたらカレーパン」売り切れてました~~(>_<)人気のようですね。

  1. 2021/02/21(Sun) 14:08:27 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、再びこんにちは。
私、チョコバスクチーズケーキのことを書いたつもりで
すっかり抜け落ちておりました。
たいへん失礼いたしました。><

瞳さんのチョコバスクチーズケーキ、とってもおいしそうです♪
チョコの色があまり濃すぎず、表面の焼き色が映えますね。
焼き色もなめらかでとってもきれい!
赤を生かした飾りつけが、バレンタインデーらしくてすてきです。
ご家族も喜ばれたことでしょうね。
  1. 2021/02/21(Sun) 17:35:49 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんにちは。
いえいえ~、わざわざ再度コメント入れてくださってありがとうございます。とっても嬉しいです(*^-^*)

おお~~!!お菓子作りがとってもお上手なセレンディピティさんに褒めていただけるとは~!!
感動ですーー。
バスクチーズケーキは初挑戦だったので焼き加減がいまひとつ掴めなかったのですよ~。
表面の焼き色もどのくらい焦がすものなのか?と思ったりして。
あっ、でもそういっていただけると確かにチョコの色が濃すぎなかったのが良かったです!(^^)!

家族は美味しいとは言ってくれたんですが、主人も息子もバスクよりもいつも焼く普通のチーズケーキが良かったなぁ~っていうのがミエミエでした(笑)
我が家の男性陣、定番が好きなようです!(^^)!
  1. 2021/02/22(Mon) 12:32:34 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1250-6020d515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)