fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「ずっとお城で暮らしてる」「スケアリーストーリーズ 怖い本」※原作も追記しました。 :: 2021/02/08(Mon)

IMG_6484.jpg

暦の上では春・・・、昨日はぽかぽかの陽気でした。一転今日は寒~~い。
三寒四温を繰り返しつつ、春に向かっていくのでしょうネ。

『ずっとお城で暮らしてる』
『スケアリーストーリーズ 怖い本』


ともに原作が怖~~いと話題の映画を2本WOWOWで鑑賞しました。
(2月10日 原作の感想を追記しました)


ずっとお城で暮らしてる
シャーリー・ジャクソンによる同名小説を映画化した2019年のアメリカ映画。WOWOW放映が日本初公開です。
6年前お屋敷の家族たちを毒殺したと疑われた姉コンスタンスと事件以来車椅子生活になってしまった叔父と暮らす18歳のメリキャット。村人には忌み嫌われているが、姉を愛し、魔法によって自分たちを守れると信じている・・・、だがある日、姉妹の従弟チャールズがお屋敷を訪ね・・・コンスタンスと親しくなっていく。

これはもうーー!タイトルに惹かれて鑑賞しました(*^-^*)
いわば呪われた家族・・・とでもいうのでしょうか。父母が毒殺されたお屋敷で暮らす姉妹と叔父・・・という設定もダークっぽくってゾクゾクします~~(>_<)
魔法に傾倒するメリキャットの姉への強い想い、チャールズが語る外の世界への憧れに少しづつ心動かされていく姉、事件の起こった6年前のあの日から時間を動かすことができない叔父・・・、
舞台となる閉鎖的な村の様子からも・・・あぁ~~何か起こりそうーー!!という雰囲気が終始漂い続ける物語でした。嫌いじゃないわーーーー
怖~~いおとぎ話のような雰囲気、好みです(笑)

ずっとお城で暮らしてる2
タイッサ・ファーミガ演じるメリキャットのファッションも独特で、ウィリアム・モリス柄のようなワンピースにおさげが似合う。
アースカラーや暗めの色柄のメリキャットと対照的にコンスタンスの衣装は明るく華やか、そのもの。
そうそうコンスタンスが作るお菓子やディナーのお料理がとても美味しそうでしたヨーー、キッチンにズラリ並んだジャムやシロップ・・・お茶のシーンもありましたよ♡お屋敷の調度品とか、美術もいい雰囲気でしたネーー。

6年前の事件の真相は・・・これはもう観ていたら分かってしまうのですが(>_<)その部分よりも衝撃だったのが、火が燃えるお屋敷を見て暴徒と化す村人たち~~。翌日の行動にはもっとビックリでした。

図書館に原作がなかったので、書店で探してぜひ読みたいと思います。

・・・・とここから追記です(2月10日)
鬼滅の刃の全集中展に行く息子を送って(初日!!)瓦町フラッグのジュンク堂書店をうろうろしていたら、原作発見~♪
やっぱり本も映画も出会いだなーーー(笑)

IMG_6486.jpg

原作でより強く感じたのは、悪意ある村人たちの世界から魔法の力で姉と自分の幸せな世界を守ろうとするメリキャットの強い感情、そして映画以上に原作の姉コンスタンスが魅力的だったーーー!!
金髪隻眼で日の光が大好き、妹より外の世界にも目を向け、チャールズの存在に一歩進んでいこうとしていた彼女が、再び、お城にこもることを選んだその経緯がより切なくて、メリキャットが姉を愛する以上に彼女もまた妹を愛しているんだなあ~~ということが強く感じられました。
そして、原作でもコンスタンスが作るお料理やお菓子がすっごく美味しそうでした(笑)

美しくて切なくて、でも気づくととても怖いお話・・・・、シャーリイ・ジャクソンの他の物語も読んでみたいと思いました。


怖い本
こちらはギレルモ・デル・トロが企画、制作を手掛けた2019年アメリカ映画。
恐ろしい内容や挿絵のために全米で学校図書館に置くことに対する論争が巻き起こったという児童書シリーズを映画化したものだそう。
ホロウィンの夜、町外れにある屋敷に忍び込んだ子どもたちは一冊の本を見つける。その本には数々の不思議な物語が綴られており、そこに書かれた人物たちはみな消息を絶っていた。
本を持ち帰ったステラは、血のような赤い字で毎夜、ひとりでに新たな物語が付け加えられていくのに気づき・・・・!!

“主人公にしてあげる~~”とか言われても
物語に自分の名前が登場したら・・・・恐ろしいことが待っているーーー!!DEATH NOTEならぬ、DEATH BOOKです(>_<)
でもでも、その昔サラという少女に残酷なことをした家族ならともかく、ステラの友人たちが気の毒すぎるわ~~~。
悪霊のクリーチャーは飛び上がるほど怖いーー!!というより、ちょっとゆる~い不思議なコワさデル・トロらしさ?

舞台が68年のアメリカということで懐かしさが漂う中、
ベトナム戦争に徴兵されていく少年たちのシーンやニクソン大統領の姿も映って・・・、悪霊よりも現実の世界で若者たちを死に追いやっていく戦争の恐さのようなものも感じられたのが印象的でした。
  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<「TENET テネット」 | top | 「ポルトガル 夏の終わり」>>


comment

瞳さん、こんばんは。
春らしい寄せ植えと、古い鳥かご。センスがあって
まるで雑貨屋さんの店先のようですね~
すてきです。uu*

怖い話は苦手ですが、ご紹介くださった2作品は
どこかおしゃれな雰囲気もあって惹かれます。
特に「ずっとお城で暮らしてる」は
なんとなくジブリの「思い出のマーニー」を思い出しました。
ファッションや登場するお菓子、お料理も気になります。
映画がAmazonにあるといいですが。。。
先に原作を読んでみようかしら? 覚えておきますね。(^_-)-☆
  1. 2021/02/17(Wed) 00:14:40 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんにちは。
きゃ~、ありがとうございます(*^-^*)
よく行くお洒落なガーデンショップさんの真似っこして、芽だし球根の寄せ植えを作ってみました。アンティーク風の鳥かごもそちらのお店のなんです。

「ずっとお城で暮らしてる」はタイトルに惹かれて観てみました。怖いお話ですが雰囲気が好きです。お料理やお菓子にも惹かれます!(^^)!
「思い出のマーニー」も雰囲気あるお話でしたね。
WOWOWが、日本初放送だったみたいなのですがいつかプライムでも登場しますように~。

いつも記事を読んでくださってありがとうございます。
  1. 2021/02/17(Wed) 17:07:50 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

先日は拙ブログにコメントをいただいて有難うございました。

瞳さんのブログ記事、楽しく読ませていただいてます。
これからもよろしくお願いいたします。

シャーリー・ジャクソンの小説、面白そうですね!彼女の作品はどれも未読なので今度、是非読んでみようと思います。

ホラーは大好きなのです!(笑)「スケアリーストーリーズ」も面白そう!

映画の方はアマゾンプライムにいつかアップされるのを心待ちにします。

ご紹介有難うございます。

  1. 2021/02/19(Fri) 15:36:14 |
  2. URL |
  3. ごみつ #PziDM3Pk
  4. [ 編集 ]

>ごみつさん

こんばんは。
ご訪問いただいてありがとうございます。
記事を読んでいただいて嬉しいです!(^^)!こちらこそ、よろしくお願いします。

シャーリー・ジャクソン、私は全く知らなかったのですが、
独特の世界観を持っていて一度読むとクセになりそうです。
「くじ」や「丘の屋敷」など他の作品も読んでみたくなりました。

おお~~!!ごみつさん、ホラーお好きですか!(^^)!
嬉しい~(笑)私も怖がりのくせにホラー好きです。ゾンビも大好きです(笑)
「スケアリーストーリーズ」は悪霊のクリーチャーが全然怖くありませんでしたが、どこか懐かしさの漂う雰囲気が良かったです。

プライムにアップされますように~。
  1. 2021/02/19(Fri) 21:28:13 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1248-eee0dfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)