fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




WOWOWで鑑賞した4作品 :: 2020/10/23(Fri)

DSC_4259_convert_20201022133319.jpg

巷では「鬼滅の刃」がスゴイことになってますネ
前作の期間限定劇場上映『兄妹の絆』を、徳島のufotable CINEMAまで見に行った息子。
『無限列車編』も先日観に行きましたが、パンフもグッズもすでに売り切れやった~~~(>_<)香川のシネコンでも上映回数がスゴイ!こんなに盛り上がる作品になるとは!と驚いてました。
観てない私もキャラだけは何故か知ってる(笑)今やもう、社会現象ですネ。

さてまったりとWOWOWで観た4作品の感想をまとめてUPです♪

『クリード チャンプを継ぐ男』
『サスペクト 薄氷の狂気』
『サマー・オブ・84』
『屍人荘の殺人』




クリード

『ロッキー』シリーズ、第1作目はまさに青春のど真ん中高校生でした。まあ!!なんと遠い日々
3作目の挿入歌アイ・オブ・ザ・タイガーも懐かしい♪主人がそれはもう聞いてましたっけ(笑)
5作目まで観てるのだけれど、そういえば「ザ・ファイナル」は未見のままだった・・・。

本作から、ロッキーのライバルであり盟友であったアポロ・クリードの息子アドニス・ジョンソンを主人公とした新章がスタート。
YouTubeの中でしか知らない父の姿・・・、愛人の息子でありながらも、恵まれた環境を手にしたアドニスがそれらを捨て、自らの求める(父と同じ)ボクシングの世界へと身を投じる姿と彼を支えていくロッキーの姿が熱い~~~!!

ストーリーはもう王道で、こうなるんだろうなあという通りなんだけど、ああーーー、胸熱!!
舞台がフィラデルフィアに移ったら、それだけでもう感動です(笑)

あっ、そうそう胸熱なんだけどね、アドニス演じるマイケル・B・ジョーダンが、これまでシリーズに登場したボクサーとちょっと違う、
インテリの香りがするところがとっても新鮮進行性難聴症を患う歌手を目指すビアンカもいい。
そしてやっぱり何より!スタローンが良かったなにかもう、ロッキーという人生の味がにじみ出てる

対決の前に贈られてきた箱の中身にジーンとし、
ここぞ!というところで流れてきたロッキーシリーズのあの音楽がまた!ニクイ、ニクイ~~(ホロリ)
試合のシーンの迫力も凄かったです。

続編の『炎の宿敵』も録画してるので楽しみ。


サスペクト
2018年カナダ映画。
若い女性を狙う、連続誘拐殺人事件の容疑者として逮捕された男と、捜査官の攻防を描くサイコスリラー。
ヘンリー・カヴィルとベン・キングズレー共演というなかなか豪華なキャスティングなのですよ~♡

容疑者サイモンの子どものような言動に翻弄され、逮捕した後にも次々と起こる警察官を狙った事件に・・・・もしや別に犯人がいるのか?第2、第3の事件発生にドキドキ、ハラハラ!(あの赤ちゃんのくだりはぞわぞわ、怖かった・・・)手に汗握る。
ベン・キングズレーの意外な立ち位置も興味深く、これはなかなかの拾い物だと面白く観たのですよ~~。

・・・・・ですがね~~~、ええーーーーー!!!まさかのそっちオチとは
そんなぁ~~~、ガックリ、(>_<)最後力抜けました・・・・。
サイモンを演じたブレンダン・フレッチャーの狂気は圧巻、ヘンリー・カヴィルは髭もじゃでも素敵♪でしたけどね~!(^^)!


サマーオブ84
2017年のこちらもカナダ映画。
84年の夏、SFやミステリーオタクの15歳の少年デイビーは、ふとしたことから近隣の街で発生する子どもを狙った殺人事件の犯人がお向かいに住む警官マッキーではないかと疑い、友人たちと調査を始めるのだが・・・・。

少年ヨ
ちょっぴり不良風モテ系、オデブちゃんにもやしっ子と主人公、少年グループが教科書通りのアルアルな上に、主人公と気になる女の子との背伸びした淡い恋、
夏、少年、冒険、恋、あぁ、この懐かしい感じネ~~!(^^)!ともうゆったりと観てたんですよ!!!!

そしたら、そしたら・・・・、驚き!!
こんな苦すぎるラストが待ち受けているとは~~~~~ほろ苦なんて通り越して、トラウマ級(>_<)
やられた・・・・油断したわ。ノスタルジック風を装って、とんでもトラウマ映画でした!!


しじんそうの殺人
2019年邦画作品、今村昌弘さんの同名ミステリーを映画化。

ミステリー小説オタクの大学生葉村譲は、先輩でミステリー愛好会会長の明智恭介に振り回される毎日。
学内でホームズとワトソンと呼ばれる二人に、同じ大学に通う剣崎比留子は、2人に音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ちかける。
合宿がおこなわれる山奥のペンション紫湛荘へと向かった3人は研究会のメンバーと合流するが、その夜、事件が・・・!?

原作は未読だし、全くノーチェックで鑑賞したら、まさかの○○○登場ーーー!!(これって、ネタバレOKかしら?笑)
密室ミステリーに○○○、しかもユーモアあり。
犯人は予想通りだったけれど、それぞれのキャラクターが面白くて楽しめました♪

白目むいちゃう剣崎比留子(浜辺美波さん)可愛い(笑)イジラレキャラの神木隆之介クン、もうドンピシャ!!
中村倫也の明智サン(ナイス♡)は勿体なかったーーーー。

  1. WOWOW鑑賞作品
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<「シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢」 | top | プライムで映画2本♪>>


comment

瞳さん、おはようございます。
瞳さんのお庭はイングリッシュ・ガーデンですね。
季節の移ろいが感じられて、いつもすてきです。
鬼滅の刃は何やらすごいことになっているらしい...
とは知るものの、まったく追いつけていません。><

今回ご紹介くださった中、クリードは見ました。
結末が想像できる王道中の王道のストーリーにもかかわらず
やっぱり泣かされてしまいました。
スタローンはその存在だけで、ロッキーそのものので
ことばひとつにも重みと深さが感じられて...
インテリ風のボクサー、マイケル・B・ジョーダンもすてきでしたね。

あとの3作品は、ミステリー、スリラーなのですね。
どれもおもしろそうですが、ヘンリー・カヴィルのサスペクトが特に気になる!
プライムにあるかな?チェックしてみます♪
  1. 2020/10/24(Sat) 08:49:01 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんばんは。
きゃーー、ありがとうございます(*^-^*)
田舎なので庭は広いのですが、なにせ手入れが・・・(>_<)
最近は退職した主人に(庭のこと)いろいろ頑張ってもらってます(笑)

鬼滅の刃、私も観てないんですけど、TVで毎日のように情報が流れたり、グッズを目にしたりで・・・すごいことになってますねぇ。

「クリード」ご覧になっていたのですね~!!
そうでしたよね!!王道中の王道なのに・・・興奮と感動で熱くなりました。
スタローン、ロッキーとして歩いてきた人生を感じる演技でしたよね。しみじみ良かったです。
マイケル・B・ジョーダンは、他にもいろいろな作品で活躍しているのですね。ほかの作品も観てみたいです。

ヘンリー・カヴィルのサスペクト!!サイコな犯人が出てきます(汗)
どうなる、どうなる~とハラハラ見ていたら・・・最後はえっ!!!??そんなぁ~~でした(苦笑)
でも、ちょっと暗めの役のカヴィルもなかなか素敵でした!(^^)!





  1. 2020/10/24(Sat) 21:38:21 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは
『クリード チャンプを継ぐ男』ご覧になったのねー!
続編も、すでに入手済みとのこと。
そちらの感想も楽しみにしてますね。
旦那さんと一緒に見たのかな?

そっかー1作目の時は、高校生だったのね?
それじゃ、すっごく印象に残ってるよね。その世代でのヒット作って、なんか人生と一緒に側にいた存在っていうかさ。

で、そうそう、マイケル・・さんはインテリっぽくて、今までにない黒人キャラよね。
「黒い司法」っていう映画、ぜひぜひ、いつか見て欲しいなー。私はこれで彼を知ったのよ、その後、ボクサー役で出てたっていうのを知って、びっくり。

黒い司法は、実話だし、すごい真面目な映画です。
見終わった後知ったんだけど、監督は日系人だそうで、それも、へえー!って思っちゃった。
  1. 2020/10/25(Sun) 09:46:16 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

おはようございます。
そうなのよ~♪ピカピカの高校生でした(笑)
結構自由な校風だったみたいで、生徒たちが自由に企画?できる授業みたいなのもあったの。
で、どういう経緯か忘れちゃったんだけど、「ロッキー」をクラスで観ました!!(高校から徒歩で行けた当時の映画館はもう無いけど)なので、よけいに印象に残ってまーす。

latifaさんは、「炎の宿敵」も観てるのね!!
「チャンプを継ぐ男」は主人と観ましたよ。昔、主人はロッキーのサントラ持ってて、よくかけてましたっけ♪
ランニングとか行く前にかけてたりして、「ロッキーか!?笑)と私は内心突っ込んでました!(^^)!

マイケルさん、スマートでcoolですよね♡「黒い司法」もlatifaさん観てるのね。
社会派映画なのかな。良さそう~♪
これも観なくっちゃ。
  1. 2020/10/25(Sun) 11:38:14 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

クリード

こんにちは。「クリード~」は良かったですよね!こういう王道作品はいつの時代でも感動しますよね。
インテリがフィラデルフィアの下町でのし上がろうと努力する姿が痺れました。
「炎の宿敵」の方も是非!こちらもいいですよぉ!
  1. 2020/10/26(Mon) 16:52:33 |
  2. URL |
  3. ここなつ #2gmiGI6Y
  4. [ 編集 ]

>ここなつさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
良かったです♡気持ちよく感動しました。
若きインテリボクサーにトキメキ(笑)老いたロッキーに痺れました(*^-^*)

「炎の宿敵」おおっ!!ここなつさんもしっかりご覧になっているんですね。
とても楽しみになってきました。
  1. 2020/10/27(Tue) 11:15:09 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

禁じ手?

瞳さん、こちらにもお邪魔します。
「サスペクト・・」、途中までは割と面白く見てたんだけど、最後・・全く同じで「え?」でした。( ̄∇ ̄;
最初にキングズレーがああ言う役だったのが(自分としては)ちょっと意外で「え?」だったけど、これはいい方の「え?」で期待が高まってただけに、最後は気が抜けました・・。
ヘンリー・カヴィルはあまり馴染みのない俳優さんだけど、ヒゲもじゃでもいい雰囲気で素敵だな~って私も思って見てましたよ。娘にも優しくていいお父さんだったよね。(^^ゞ
  1. 2024/03/04(Mon) 09:51:05 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集 ]

>つるばらさん

こちらにもコメント、ありがとうございます。
「サスペクト・・」ご覧になったんですね♪

>途中までは割と面白く見てたんだけど、最後・・全く同じで「え?」でした。( ̄∇ ̄;
全く同感です~!!
そっち!?って脱力しちゃいました。
そうでしたよね、キングズレーが意外な立ち位置で、そこもちょっと面白かっただけにガクッ・・・ってなりました。

ヘンリー・カヴィル、ひげがあっても素敵でしたね。
さすが、スーパーマンのスーツも、「コードネームUNCLE」のバッチリ決まったスーツも似合うイケメンさんです!(^^)!
  1. 2024/03/04(Mon) 21:28:52 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1223-5e41b9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)