fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」 :: 2020/08/21(Fri)

レイニーデイNY

大学生カップル、ギャツビーとアシュレーは、ニューヨークでとびきりロマンチックな週末を過ごそうとしていた。
学校の課題で著名な映画監督ローランド・ポラードにマンハッタンでインタビューをするチャンスに恵まれたアシュレーは有頂天!!
一方、生粋のニューヨーカーのギャッツビーは、アリゾナ生まれのアシュレーにとびきり素敵な場所を案内しようとさまざまなプランを詰め込む。

しかし、思いがけない出来事が次々に起こり、雨のニューヨークで二人はすれ違う羽目に・・・・。


ソレイユさんでの上映、楽しみにしていました♡
いろいろあった・・・・作品(映画ではなく、監督自身について)ですが、アレン監督が撮るマンハッタン、しかもティモシー・シャラメとエル・ファニングのカップルなんて嬉しすぎる~(*^-^*)

裕福な、可愛いカップル、ギャッビーとアシュレーが、雨のニューヨークでハプニング続出の、すれ違いまくり~~!!・・・・という、まあ、なんてことのないお話が、どうしてこんなにときめいて、楽しくて、ちょっとアンニュイで、美しいんだろう

画家、文筆家や映画人、芸術に関する数々の名前が飛び交う会話、スノッブさも皮肉もユーモアも交じり合い、お洒落で軽妙で・・・・、まさにアレンワールドな本作なんだけど、ノスタルジックというか、クラシックなテイストがいい感じで漂うのがとっても好きだ~(笑)

レイニーデイ
背中を丸めて早口で喋る、監督の投影かな?(笑)親に反抗してるけどだからといって特に何をどうしようともしていない、アンニュイに悩み続けるめんどーな青年ギャツビー、ティモシー・シャラメが最高に良かった
チャンの家で弾き語る「Everything Happens To Me」、きゅん~と母性本能くすぐられそうになっちゃいましたよ(笑)

レイニーデイNY2
憧れの映画監督から脚本家、そしてセクシー人気俳優にまで遭遇し、まさに舞い上がり~状態のアシュレー。
ギャツビーをほったらかしにしてしまう彼女なのに、いやもう、可愛い、かわいい(笑)
ひとつ間違ったら嫌なキャラになるかもしれないのに・・・、頑張りっぷりと天然キュートさで、嫌味なんて微塵も感じさせない最強の可愛さでした。

リーブ・シュライバー、ジュード・ロウ、ディエゴ・ルナ・・・・、もう、男たちったら
対して、ギャツビーのお母さん!!登場シーンは少なかったのに・・・堂々たるあの告白、強烈でした!!

雨のニューヨークで、恋人とすれ違いが続けば、なぜか思いがけず何度も出会う人もいる・・・・・、こういう運命的なものにも弱いのよねぇ(*^-^*)車中のキスのあとの雨にドキッ♡
それにしても、雨降るニューヨークの街はまるで魔法をかかったかのように美しかったなーーー。


映画を観終わって外に出れば・・・、照りつける酷暑の日差しが待っていました(汗)
思わず、もう一度戻って雨のニューヨークに浸りたい~、そう思ってしまいました!(^^)!


  1. 映画タイトル(ら行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:6
<<月イチ★クラシック「5時から7時までのクレオ」 | top | 8月のお楽しみ♡>>


comment

瞳さん、こんばんは。
瞳さんも本作、堪能されたようでうれしいです。
ほんとうになんてことはないお話なんだけど、
シチュエーションから、町の風景、会話、音楽... 大道具から小道具まで
すべたが心憎くて、アレンワールドにうっとりでした。
俳優さんたちたちもみんな魅力的でしたね。
お母さんの告白、強烈でした!

瞳さんの記事に記憶がよみがえり
もう一度見たくなっちゃいました。^^
  1. 2020/08/21(Fri) 23:57:01 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんにちは。
はい、昨日観てきたので早速そちらに伺いました!(^^)!
そうでしたね~、NYの風景、キャスト、歌、ピアノ、会話の数々・・・・とても楽しかったです。
お母さんの告白には驚きましたネ!!

本作は監督の記念すべき50作品目だったんですね。
監督のスキャンダルでアメリカでは公開が無く残念でしたが、日本で観ることが出来て良かったです。
猛暑厳しい真夏に観たのも、またいい思い出になりました(*^-^*)
  1. 2020/08/22(Sat) 16:37:21 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、これ劇場鑑賞されていたのねー!
真夏の劇場から出て、外はギラギラって、その落差もまた良いですね。

瞳さんの文章って、本当に優しいというか、お人柄がにじみ出ていて、温かい気持ちになるのよねー

私は、なんでかどうしても喧嘩腰?になっちゃうのは何故なのか?
面白かったんだけど、お家で鑑賞しちゃったせいもあるのかな、普通に見ちゃった・・・
  1. 2020/12/08(Tue) 14:26:32 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
そうなの~!!今年劇場で鑑賞したのって少ないんだけど、これは観に行けました!(^^)!
しっとり雨のニューヨークを見てきたら、日本は真夏だった(笑)

きゃーーーー、照れる~~(>_<)
素晴らしい言葉頂いちゃった!!めっちゃ嬉しい(*^-^*)

>私は、なんでかどうしても喧嘩腰?になっちゃうのは何故なのか?
えっ!!全然そんなことない~!!
latifaさんの感想、いつもとっても楽しく読んでまーす。
本作は監督の作品の中では割と普通っぽい感じだったよね。
ニューヨークの風景と出演者たちがとっても魅力的な作品でしたネ。



  1. 2020/12/09(Wed) 19:26:41 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

ずいぶん前の記事ですが、ようやく見たので、お邪魔しました。
ウッディ・アレン、84歳の映画だそうですが、そのみずみずしさにびっくりしました。

>まあ、なんてことのないお話が、どうしてこんなにときめいて、楽しくて、ちょっとアンニュイで、美しいんだろう

そうそう!ほんとにそうでしたね。NYを舞台に若者たちの恋模様、何が起きるわけじゃないけれど、なんとも楽しい映画でした。

>背中を丸めて早口で喋る、監督の投影かな?

瞳さんもそう思いました!?絶対そうですよね(爆)美少年のシャラメくんがだんだんウッディ・アレンに見えてくる(笑)

この映画の後、シドニー・ルメット84歳の時の映画を見たら、救いなく暗くてびっくり。瞳さんの記事から、楽しそうなものを探させていただきます♪
  1. 2021/06/05(Sat) 14:24:40 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

>tontonさん

こんばんは。
ご覧になったのですね~♪コメントありがとうございます。

そうでしたよね~(*^-^*)特に何が・・・というわけではないんだけど(お母さんの告白には驚きだったけど!)とっても楽しい映画、雨のNYって言う舞台がまたいいのよね~。

>美少年のシャラメくんがだんだんウッディ・アレンに見えてくる(笑)
そうそう!あれほど美少年のシャラメ君が・・・(爆)

>この映画の後、シドニー・ルメット84歳の時の映画を見たら、救いなく暗くてびっくり。

おおっ!!もしやイーサンも出てるアレかしら?!(^^)!
確か私は感想に「なんでこんなことになってしまったのか?」を連発してたような。
あとで伺いますね~♪

楽しそうなもの・・・救いのないのを見た後は何か軽~い楽しいのが見たいですよね。
そうそう、私さっき「またあなたとブッククラブで」を観たんだけど、往年の大女優4人の競演がとっても楽しくて!!顔ぶれ観てるだけでも楽しい映画でしたよ。

  1. 2021/06/05(Sat) 20:59:15 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1210-c5eb0a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」「女と男の観覧車観覧車」感想

ウッディ・アレン作品2本
  1. 2020/12/08(Tue) 14:23:10 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫