fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲」 :: 2020/07/14(Tue)

盲目のメロディ

盲目のピアニストのアーカーシュは、ある日、大スターのプラモードから結婚記念日のサプライズ演奏を依頼され、彼の豪邸を訪ねる。
しかし、そこでとんでもない現場に遭遇してしまう。
実は・・・芸術のためと称し盲目のフリをしてきたアーカーシュ!
死体も犯人も見えないフリでその場を切り抜けたのだが、彼を疑う犯人たちは諦めず・・・・。


お友だちが昨年の「掘り出しもの賞」に選んでいた作品、気になっていました♪

盲目のふりをしていたピアニストが、殺人現場を目撃したことによって次から次へと事件に巻き込まれてしまう・・・・というお話。
これ事態はそれほど目当てらしいストーリーではないのに・・・・いや、もうビックリーーーー!!
足りないナ、ビックリーー!!いやいや、もっともっと巨大文字にしたいくらいの驚きの展開なのですヨーーー。

これから観る人にも同じくらい驚いて欲しいので(笑)ストーリーは書きませんが、こうなるのかな?と思ったらえっ、そうなっちゃうんだ
あぁ、良かった、ほっとした♡と安心したら、まさかまさかのゲゲゲッとひっくり返る
予想をどんどん超えていくブラックコメディにヤラレマシターーーー。

登場人物たち、誰もかれもが、え!?そんな人なんだ!?と驚かされ、(まあ、主人公からして盲目と称していましたから)
これはもう、誰も信じないゾと心しながらも、なぜだか、嫌な気持ちがしないから不思議!(^^)!
宝くじ売りのオバサンもタクシーの運転手も憎めなかったナ。
ヒロインのはずのソフィよりも出ずっぱりだったシミーの、悪女っぷりの妙に堂々と魅力的だったこと♡
そして、思いがけない事件に巻き込まれたアーカーシュの、頑張りっぷりというか、見えない振りのすごさも思わずアッパレ~と言いたくなってしまうのよ(笑)しかし、確かめるのに・・・なんであのマスク!?

次から次へと予測不能な展開に翻弄されちゃうけど、それが決してスマートっていうのではなくって、どちらかというとバタバタ劇。
みんなの必死さ加減に、かなりブラックなのについつい笑ってしまう。
冒頭の、あらまあ、何故に?ピーターラビット登場?と思ってしまった兎のシーンが、まさかまさかであそこに繋がってくるなんて!!
そうそう、そして、終盤の「ララ・ランド」のような再会のあとに、さらっと見せた驚きのラストカットにまたまた「ええーーー!!」と!!最後の最後にまたまたやってくれましたネ。

インド映画だけどダンスは無しネ(笑)でもアーカーシュのピアノと歌がとっても良かったです♪
これは確かに面白かった~観た後で絶対誰かと語りたくなる作品でもありますネ。


アーカーシュ

本作のアーカーシュと

インビジブル

昨年観た「インビジブル 暗殺の戦慄を弾く女」の盲目のピアニスト、ソフィア。
いい勝負です!(^^)!


  1. 映画タイトル(ま行)
  2. | trackback:1
  3. | comment:4
<<「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」 | top | プライムで鑑賞した作品4本♪>>


comment

瞳さん、こんにちは。
インド映画はあまり知らないので、何から見たらいいのか...
と不案内でしたが、この作品は是非見てみたいです。
歌と踊りがない、というところがとっつきやすそう。
(以前見た、「めぐり逢わせのお弁当」という作品も
歌と踊りはないですが、心動かされる作品でした)

ピアノ好きなので、ピアニストが主人公というのにも惹かれます。
私もびっくりしたいです!!

合わせてご紹介くださった「インビジブル...」も気になります♪
  1. 2020/07/18(Sat) 15:13:26 |
  2. URL |
  3. セレンディピティ #.usTzc9U
  4. [ 編集 ]

>セレンディピティさん

こんにちは。
インド映画に反応していただいてありがとうございます♡

私もそんなに見ていないのですが、最近は踊りのないインド映画も増えてきましたよネ(*^-^*)
本作はダンスは無いのですが、アーカーシュがピアノを弾いて歌いあげちゃいます(笑)
全然予想外の方向に話がいっちゃうし、ブラックな部分もいっぱいなんですよーー(>_<)気に入っていただけるといいんですけど~。

「めぐり逢わせのお弁当」とても良かったですよね。
「マダム・イン・ニューヨーク」や「女神は二度微笑む」も好きです。
大人気の「バーフバリ」シリーズも気になるのですが、未見です。

「インビジブル・・・」はWOWOWで鑑賞しました。
これもね、ある意味とっても驚きなんですよーーー、ミス・リードしすぎ~~と思ってしまいましたが、ヒロインがとても印象的でした。
  1. 2020/07/18(Sat) 16:47:57 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは!
感想は、まだ下書き中だけど、私も見ました!
もう、びっくり。
こんなジェットコースター映画だったとは。
もう、くるくる話が変わって、こんな凄い展開の映画、そうそうないよね。
面白かったけれど、まあ、ツッコミどころは満載ではあるかな。
インド映画、勢いありますね。

そのインピジブル・・は、未見だったし、知らなかったけれど、面白そう!さっそくちょっとチェックしてみようっと。
盲目のピアニストとか、そもそもそういう設定にソソられちゃうのよー
  1. 2020/11/17(Tue) 14:29:56 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

こんばんは。
わーーーlatifaさん観たのね~~!!お話しできて嬉しい~♡

ビックリだよねーーーー!(^^)!
予想以上というか、予想をどんどん飛び越えていく展開に翻弄されちゃった。
確かにジェットコースター映画!!
うんうん、ツッコミどころはいろいろあるよね~、でも勢いに巻き込まれて面白かったわ(*^-^*)

「インビジブル 暗殺の戦慄を弾く女」は、雰囲気は全然違うんだけど、こちらのピアニストにも驚かされちゃった!!
ちょっとね、ミスリード的ではあるんだけど、良かったら見てみて~♪


  1. 2020/11/17(Tue) 19:52:30 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1205-6faac5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲」「COLD WAR あの歌、2つの心」感想

盲目のメロディ インド式殺人狂騒曲 ジェットコースタームービー。
  1. 2020/11/27(Fri) 10:10:24 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫