2008
10.27

「英国流ビスケット図鑑」

英国流ビスケット図鑑―おともに紅茶を英国流ビスケット図鑑―おともに紅茶を
(2008/09)
スチュアート・ペイン

商品詳細を見る



ビスケットのないお茶なんてとてもほんとうのお茶とはいえない

お茶が好きです。
そしてもちろんお茶うけも大好き(笑)
スコーン、ケーキ、チョコレート。何がいいかな。
そう!忘れちゃいけない!もちろん、ビスケット。



ビスケットがあれば、お茶はいっそう美味しくなる。

あ、いえいえ、そうじゃない。本書を書いたスチュアート・ペインさん曰く
ビスケットのないお茶なんてとてもほんとうのお茶とはいえない
なんですから(笑)



おじいさんのお店で、ビスケットをつまみ食いして大きくなったお父さんからビスケットへの造詣を伝授されつつ育った著者はそれはもう、筋金入りのビスケット愛好家。
物心ついた時からビスケットにかかわってきたと言うのですから、その知識も愛情も半端なものではありません。

こんなにいっぱい種類があるんだ・・とビックリするビスケット。
プレーンなもの、ダイジェスティブ、ジャムいり、アイシング、ジンジャー、マシュマロ・・・。
どうやって生まれたものか、その生まれや育ち、焼き方、どんな特徴があるのか・・などなど。その変遷の歴史まで。

はたまた、大学で化学を専攻していたという豆知識も随所に顔をだして。
ビスケットのベン図(仲間分けを図にしたもの)なんて見るのは初めてですよね(笑)


でも、私がこの本で一番気に入ったのは著者のユーモアセンス。
職場で個人のマグカップをいかにして死守するかというくだりや、
洗練された大人の男としての(笑)砂糖党についての対策・・・・、英国流ユーモアっていうのでしょうか、可笑しい~。

時々載せられているワイフィーのコメントとの掛け合いも面白い。


それにしても!!
ビスケットのダンク(お茶に浸して食べること)についてこんなにも語れるなんて!!
浸して、かじって・・ビスケットを回す・・「ダンク・かじる・まわす」」「ダンク・かじる・まわす」・・・・・・呪文になりそう(笑)


この本を読んだら、スーパーのお菓子売り場に並んでいるビスケットが気になることは間違いなし!!
久々に懐かしくて優しいマリービスケットが食べたいし、マクビティのダイジェスティブも。
気がついたらカゴにいっぱいビスケット・・なんてことになっちゃいそう。


秋ですから!紅茶が美味しい。
ビスケットももちろん美味しい♪
さあ、ゆっくりと腰を下ろして・・・・お茶にしましょうか。

ビスケットの用意はOK?(笑)

トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/113-95b3e6bd
トラックバック
コメント
おはようございます~。
朝から 美味しいビスケットと紅茶の話題に さっき朝食を済ませたばかりなのに もうお腹がグーグー鳴っています。イヤン(*ノ∇)ゝ

BBSの方でコチラの本のコメントを拝見して 早速飛んで観て来ましたが、最初はビスケット自体の販売かと思い、思わずクリックしてしまうところでした。(笑)
ところで ビスケットとクッキーの違いって何だろうという疑問が湧いてきましたよ~~。
確か、以前ケンタッキー・フライドチキンでビスケットをリクエストすると パンのようなスコーンのような柔かい生地のものが出てきましたよね。
検索してみたら 国によって違いがあるようですけど 日本だと硬めのものがビスケットで 少々サクサク柔かめがクッキーという印象です・・、違うかな??(^^;)
サクサクと言えば サブレなんていうものもありますね。
あぁ、ややこしや~~、ややこしや~~♪

マリービスケット、懐かしいですね!
そしてマクビティなども よく食べたなぁ~~
今日の3時は これと紅茶で決まりですね(^^ゞ)

ところで 「パリ、恋人たちの2日間」と「地上5センチの恋心」ともに レンタルでチェックして来ました。
面白そうですね、次回のレンタルで借りきますね~!
それから「おくりびと」観て来ましたが、やはり賞を受賞しただけのことはあります、面白くて悲しくて・・、そして感動でした。 
次回の劇場は「ブーリン・・」ですね、楽しみでーす♡
カポdot 2008.10.28 10:04 | 編集
>カポさん
ふふ、お茶とお菓子・・っていつでもOK,別腹ですよね(笑)
ビスケット自体の販売~!!(爆)あはは、カポさん~(笑)いや、確かにそれもして欲しいですよね。
この本は、図鑑ってなってますけど、どちらかというとしっかり読み物かな。びっくりするほど著者の方はビスケットに精通されてますよ~。

ビスケットとクッキー!!そうそう、思いますよね。この本の中にも「なぜアメリカ人はビスケットをクッキーと呼ぶのか」っていうくだりがありましたよ。
クッキーという言葉はオランダ語の小さなケーキを意味する「Keokjoeケオキェ」から来てるんですって。でもビスケットは小さなケーキとは明らかに違うから・・困るって著者の方はかかれてましたっけ(笑)
ビスケットはフランス語の「ビス」と「キュル」から来てて二度焼きしたっていう意味だそうです。
ケンタッキー、そうですよね、スコーンみたいなのね、あのビスケット。美味しいです(笑)
>日本だと・・・
あ、そうですよね、クッキーが柔らかめ・・っていう感じですよね。サブレ・・は・・ややこしや~~♪
カポさん、最高~(笑)
マリービスケットとマクビティ、カポさんもお茶の時間にぜひどうぞ~♪

「おくりびと」見てこられたんですね。
これ、香川では一番遠いシネコンでしかやってなくて・・。残念、私はDVDになりそうです。
カポさんの感想伺ってますます見るのが楽しみになりました。
 「パリ、恋人たちの2日間」と「地上5センチの恋心」カポさんぜひ。
明日は「ブーリン」行ってきます~!!
接待映画させますよぉーー(笑)

dot 2008.10.29 03:13 | 編集
紅茶にビスケット、似合いますよねえ。
私はブラックコーヒーとケーキの組み合わせも
大好きだけども。本当に心の落ちつく時間です。
そして、目の前で好きな映画が流れていれば
言うことなし(*^_^*)
私も明日、ビスケットを買ってこよう!
ポチdot 2008.10.29 23:08 | 編集
>ポチさん
紅茶とビスケット、永遠の恋人どうしでしょうか(笑)お似合いですよね。
コーヒーとケーキ、私も大好きです♪
ポチさんはブラック派なんですね。
うんうん、好きな映画が流れていれば至福の時ですよね。
言うことなし!(笑)
dot 2008.11.01 06:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top