fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




2018年瞳の勝手にCinema賞 :: 2018/12/21(Fri)

IMG_5821.jpg

2018年もあと10日
あぁ、平成最後の師走が行く・・・・。
孫ちゃんたちも冬休みに入り、遊びにきました♪
クリスマス、大晦日、賑やかになるでしょう。

・・・・というわけで、今年は特別早く!!Cinema賞を挙げちゃいます

2018年の劇場鑑賞は10作品、レンタル&WOWOW鑑賞は91作品、全部で101作品を鑑賞しました。
制作年、公開年に関わらず、今年私が鑑賞した作品に勝手気ままなCinama賞、差し上げまーす。



 作品編
 

◆ベスト・オブ・映画化◆
映画化してくれてありがとう♪

『プーと大人になった僕』
プーを実写化!?正直不安でした。今風なプーだったらどうしよう(>_<)
だけど、プーはプー、変わらないプーでした(感涙)シンプルなストーリーも心に沁みました。

『怪物はささやく』
よくここまで原作そのままの雰囲気を出してくれましたね、あっぱれ~。アニメで描かれた物語も見事に融合していました。
付け加えられたラストシーンも映画ならではの魅せ方だったと思います。

『エル ELLE』
これ、よく映画化しましたよネーー。原作よりもミステリアスで過激なヒロイン、イザベル・ユペール、ありがとう。


◆ベスト・オブ・脚本賞◆
いい脚本には、ただもう、引き込まれてしまうものなんです

『スリー・ビルボード』
はじまった時には想像もつかなかった着地点・・・、驚きに満ちた深い人間ドラマでした。

『幸せな人生の選択』
死を前にしても自分らしくありたい主人公と、かっての親友が最後に過ごした4日間・・・。エピソードの見せ方が秀逸でした。

『ゲット・アウト』
細かな伏線がちゃんと回収されてく気持ちよさ、冒頭の恐怖のシーンに繋がる驚き!上手い!!


◆ベスト・オブ・ラストシーン◆
忘れられないナ、このラストシーン

『君の名前で僕を呼んで』
ただただ・・・・シャラメ君の表情を映し出すラストシーン。少年の感情の揺れが切ないほど美しい。

『ローズの秘密の頁』
そうであって欲しい!!と予想した通りになったのが、こんなにも嬉しい。40年が報われた・・・(涙)

『女は2度決断する』
彼女の決断に言葉を失う衝撃!!


◆ベスト・オブ・トンデモナイ~~!◆
ビックリ~~!衝撃~~!!強烈でした

『RAW 少女のめざめ』
新入生歓迎儀式もアレルギーも、あの!シーンも、こんなシーンも強烈でした。

『ゲット・アウト』
何かがおかしい・・・!確かにおかしかったーーー!!

『ノクターナル・アニマルズ』
元夫の書いた小説の怖さが尋常じゃない・・・!!
冒頭のシーンもぎょぎょ~~とビックリ!

『新感染 ファイナル・エクスプレス』
韓国初のゾンビ映画、新幹線に乗るのが恐くなる~~(>_<)


◆ベスト・オブ・アクション◆
そのアクションにシビレマス

『ミッション・イン・ポッシブル フォールアウト』
イーサンを演じて22年!それでもまだなお!どんどんすごくなるアクション、恐れ入りました。

『アンロックド』
ノオミとオーランドのアクションがキレキレ~!!バディ組んだら絶対最強だったのに・・・。

『アトミック・ブロンド』
細身のシャリーズが全体重かけてのパンチーー!!満身創痍の闘いっぷりがスゴイ。


◆ベスト・オブ・Color◆
その色使い、忘れられない

『シェイプ・オブ・ウォーター』
水をイメージしたブルーやグリーンの世界に赤の差し色が映えました。

『婚約者の友人』
モノトーンの世界が時折カラーに。感情の高まりと相まって印象的でした。

『パディントン2』
あったかくて優しい色使い。刑務所さえもパディントンカラー(ピンク 笑)


◆ベスト・オブ・キャスティング◆
いい仕事してますねぇ(笑)

『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』
サリー・ホーキンスはもちろん!まさかの恐ーいイーサンも良かった。周囲からはわからない夫婦の愛を感じました。

『幸せな人生の選択』
マイペースを貫く男を静かに見守る友、リカルド・ダリンとハビエル・カマラ二人の作る空気がいいのヨ!

『レディ・バード』
シアーシャちゃんとBFたち、まさに旬な顔ぶれ、ナイス・キャスティング。

『ルイの9番目の人生』
どこからこんな少年を連れてきたーー!?大人びた表情といい、この前髪といい!(^^)!美少年だーー。
サラ・ガドンのアイコン的な美貌もこの母役にぴったり。

『ウィンストン・チャーチル』
目だけゲイリーだったけど(笑)さすがの演技力、圧巻。


◆ベスト・オブ・チームワーク◆
チームワークに乾杯

『プーと大人になった僕』
プーと森の仲間たちにほっこりさせられて、泣かされて・・・。みんな、思った通りのプーたちでした♪

『パディントン2』
ブラウン一家の団結!パディントンとルーシーおばさんも最高。

『セブン・シスターズ』
7人で一人の人生を生きる七姉妹・・・、ノオミさんの7役演じ分けがすごいよーー。


◆ベスト・オブ・世界観◆
スクリーンに繰り広げられる世界にどっぷり

『シェイプ・オブ・ウォーター』
人間愛、ファンタジーであり、ミステリアス、そして官能的、映画的な魅力がその世界に詰まってました。

『エタニティ 永遠の花たちへ』
ただただ受け継がれてゆく人生の物語にゆったりと、時には辛く、静かに浸りました。

『ウィンド・リバー』
あまりにも厳しい自然の中で生活せざるを得ない人々・・・、白一色の世界の中の闇に放り込まれました。


◆ナイス☆コピー賞◆
印象に残ったコピーを集めました

“胸熱”(「皆はこう呼んだ!鋼鉄ジーグ」)
キター!!胸に燃え上がる熱い思い!!

“はばたけ、自分”(「レディ・バード」)
自分を鼓舞する、若さがまぶしい。

“なにひとつ、忘れない”(「君の名前で僕を呼んで」)
思い出して泣けてくる~~。

“初恋の記憶が
   揺らぎだす。”(「ベロニカとの記憶」)
記憶の不確かさに心揺らぎました。

“最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。”(「カメラを止めるな!」)
立たなくて良かった(笑)

“自分のために花を買う。”(「未来よ こんにちは」)
さりげないけど、映画を観たら納得のこのコピーにニヤリ。

ちなみに、今年の好きな邦題ナンバー1は『君の名前で僕を呼んで』です。でもこれは原題のままだよね。変に愛とか、あの夏とか・・・いれてないのが好き。
『女神の見えざる手』は粋だなぁ♪

◆月イチ★クラシック◆
昔観た懐かしい作品、知らなかったカルト作品、面白い映画は時代を越える

『サファイア』『ベルサイユのばら』『死海殺人事件』『ジュマンジ』『ミッション・イン・ポッシブル』はシリーズで。
『バウンド』『早春』
中でも、長らくソフト化もされてなかった作品『早春』にめぐり合えて良かった♪



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


それでは、最後に2018年マイベスト5


スリービルボード
まさに魂が震えました・・・!!あぁ、オレンジジュース

婚約者の友人
またしてもオゾン監督にヤラレマシタ・・・・。

レディバード
17歳の3倍以上の年の私ですら!若き青春の日々に想い馳せたわ~。

幸せな人生の選択
最後まで自分らしく生きることを見守ってくれる友がいる・・・、それこそが幸せ。

ルイの9番目の人生
ダークファンタジー、ミステリー、親子愛、どう説明しよう?不思議な魅力にとらわれました。

プーと大人になった僕

パディントン2

えっ7作品
プーとパディントンはクマ枠で(笑)どちらも大好きだーーーー
私にとって今年はクマ年だったかも

そして、しつこく、今年も何度でも観れる!観たい!!リピート賞は

『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』
『カメラを止めるな!』
『未来よ、こんにちは』
『しあわせの絵の具 愛を描く人モード・ルイス』
そして、もうお分かりですね(笑)『スマート・チェイス』


スター賞、ファッション賞は、年明けてからガンバリマス

改めて、みなさま、今年1年レビューを読んでくださってありがとうございます。コメント大感謝~
また来年もどうぞ、よろしくお願いします。


  1. 映画のはなし
  2. | trackback:3
  3. | comment:14
<<瞳の勝手にCinema賞2018年  スター編 | top | 「愛を綴る女」>>


comment

cinema賞

うわ〜年200本見てるんですね!すごいです。
私もこの夏両親がホームに入ってくれたので、撮りためたDVD録画を見るぞ〜!と思いつつ、なかなか見れません。
瞳さんの感想見て、そうだ!「鋼鉄ジーク」も「怪物はささやく」も「アトミック・ブロンド」も録ってあること思い出しました。年末に見なくちゃ。
私は、今年、日本映画を割と観てますが、瞳さんは邦画はご覧にならないのですか?
  1. 2018/12/24(Mon) 00:10:00 |
  2. URL |
  3. tonton #-
  4. [ 編集 ]

Re: cinema賞

>tontonさん

映画館では今年も10本しか観れませんでした!
WOWOWが多いかな。
ごめんなさい、書き方が悪くて・・・(直しときますね)全部で100本くらいです。

tontonさんは、映画館でたくさん見てますよね。
年末年始、録画してるの、ゆっくり観てくださいね。
邦画も観たいんですよ~(>_<)でもついつい洋画(ヨーロッパ系が好きです)の観たいのが多くて、
邦画まで行きつきません~。
トントンアカデミーも楽しみにしていますネ。
  1. 2018/12/24(Mon) 16:51:31 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんばんは~。
クリスマスはお孫さんたちもご一緒だったのかな^^
今年もあと少しですね(汗)

勝手にCinema賞、拝見しました♪
ベスト・オブ・映画化の「怪物はささやく」はいい映画でしたね。「プーと大人になった僕」は未見なので見たいです!
ベスト・オブ・トンデモナイ~~!は全部見てる!(エヘン笑)
どれもほんとにトンデモナかったですね@@
キャスティングのゲリオ~ありがとうございます!^^
マイベスト、「スリー・ビルボード」「婚約者の友人」はいい映画でしたね。クマが存在感を示しましたね(笑)
未見なので気になったのは「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーク」「ルイの9番目の人生」でした。是非見たいです!

ちょっと早いですが、忙しくなりそうなので
今年も色々楽しいお話させていただき、
ありがとうございました。
来年も超マイペースですが、ブログも続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
  1. 2018/12/26(Wed) 21:18:17 |
  2. URL |
  3. ポルカ #-
  4. [ 編集 ]

>ポルカさん、

こんばんは。
冬休み始まって孫ちゃんたちと賑やかにやっています。
クリスマスは人数分のチキンを焼くの、頑張りました(笑)
ポルカさんちもお子さんたち、帰っていらっしゃってるかな~。
今年もあと4日になってしまいましたよ。早いーー。

Cinema賞、読んでくださってありがとうございます。
「怪物はささやく」とっても良かったです。原作の雰囲気よく出していましたね。あのアニメも好き。
プー、ハマりました(笑)涙腺ゆるみっぱなしでしたよ。ぜひ~♪

>ベスト・オブ・トンデモナイ~~!は全部見てる!(エヘン笑)

わあーー!!さすが、ポルカさん~(*^-^*)
ポルカさんが観てる中で、他にもとんでもなさそう(笑)なの(こちらでは上映なかったのも)しっかりチェックしていますよ。来年観まーす。
ゲリオ~(笑)さすがでしたね!!

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーク」は、観たら絶対胸熱だし(笑)
「ルイの9番目の人生」はジャンルにとらわれない不思議な魅力をもった作品でした。
ぜひポルカさんの感想聞きたいな。

年末までお仕事かしら~。
お正月はゆっくり出来るといいですね。
わざわざご挨拶にきていただいてありがとうございます。
こちらこそ、どうぞ来年もよろしくお願いします。
よいお年を~♪



  1. 2018/12/27(Thu) 21:10:43 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

今年の映画今年のうちに

瞳さん、こんばんは。
やっとこちらに来られたかと思ったら、もう勝手にシネマ賞が!
瞳さんシゴトが早い!素晴らしい!爪の垢ください・・(爆)
今年もたくさん鑑賞されてますね!
自分が見た事あるのは・・半分くらいかな?
マイベストの中に「婚約者の友人」と「ルイ・・」が入ってるのはなんとなく嬉しいです。
クマ枠(そんな枠が?!笑)のプーも。(^^
↑ポルカさんは「ベスト・オブ・トンデモナイ賞」制覇だったのね。(笑)
自分は「映画化してくれてありがとう賞」がなんとか!(^O^)ワーイ
・・と言っても自分は原作を読んでいなかった・・ヾ(- -;)オイオイ
「アクション・・」は全滅・・(;´д`)トホホ
「カメラを・・」にはそんなコピーがあったんですね。確かに途中で席立ちたくなったよね。(笑)
未見のでは「しあわせの絵具」「レディ・バード」「・・チャーチル」が気になってます。
引き続き、スター賞とファッション賞も楽しみにしていますね。(^^
では・・今年もお付き合い下さって有難うございました。
来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さいね!(^ε^)-☆Chu!!
  1. 2018/12/29(Sat) 21:10:15 |
  2. URL |
  3. つるばら #OP2UcWyM
  4. [ 編集 ]

>つるばらさん

こんにちは~。
旅行あけでしたのに、寄ってくださってありがとうございます~♪

えへへへ~~!!頑張ってみました!(^^)!
毎年今年こそ、もっと映画館へ!と思うのですが、残念ながらこちらの劇場にはこれは観たい!!と思うのが来なくって(>_<)
今年も「おうちシネマ」が多かったです。

「婚約者の友人」は去年つるばらさんがご覧になってて、絶対観ようと決めてました。
オゾン監督にはこれからもついていこうと思いました!
クマ枠、作ってみましたよ~(笑)

おおっ!!つるばらさんは「映画化してくれてありがとう賞」コンプリート!!わーーいい♪

「レディ・バード」・・・・10代の若者のお話を観ても遠い昔だなあと思うくらいなのに、なんだかやけに自分の青春時代のイタイ思い出とかを思い起こさせて心揺れた作品でしたよ。
「ローズの秘密の頁」も好きで、ベスト悩みました。

「カメ止め」は最初えっ!?なんじゃこれーー!?って感じでしたが、どんどん面白くなりましたよね(笑)
あっ、チームワーク賞に入れたら良かったわ。

今年もいろいろお話できて楽しかったです。
来年はもっと地味映画発掘しますね。
どうぞ、よろしくお願いします。
つるばらさんもよいお年をお迎えくださいね。
  1. 2018/12/30(Sun) 15:26:12 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん あけましておめでとうございます。

私は今年は鑑賞数が少ないのでベスト3だけ選びましたが
スリー・ビルボードが被りました。
瞳さんの挙げてらっしゃる作品の中では
「ルイの9番目の人生」が興味津々です。
「婚約者の友人」も美しくミステリアスな作品でしたね。
なかなかいけませんが、冬休み中に一度ソレイユで
何か観れたらなぁと思っております。

本年もよろしくお願いいたします。
  1. 2019/01/02(Wed) 10:23:06 |
  2. URL |
  3. なな #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、明けましておめでとうございます。
去年も色々なお話が出来て嬉しかったです。
今年もよろしくね!

ベスト、私のと結構かぶっていて、わーい^0^
スリービルボード、婚約者の・・・、シェイプ・・・等々。

『ルイの9番目の人生』
これ、絶対見てみるわ。
  1. 2019/01/02(Wed) 14:28:12 |
  2. URL |
  3. latifa #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

>ななさん

明けましておめでとうございます。

「スリービルボード」ななさんのベストにも!!
重い作品ですが、人間の心の複雑さと苦しみの中にも見えてくる希望が感じられる素晴らしい作品でしたね。

「ルイの9番目の人生」はどう表現したらいいのか、不思議な作品でしたが・・・、実にあと引くんです。
ぜひななさんにも観ていただきたいな。

お休み中にぜひソレイユに足を延ばしてくださいね。
私も観に行きたい作品があります。

今年もどうぞよろしくお願いします。
  1. 2019/01/02(Wed) 23:27:58 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

>latifaさん

明けましておめでとうございます。
うんうん、いろいろ被ってて嬉しい~♪

latifaさんとは、去年、アントン君の作品の感想もお話できましたね~。
今年もまたいろいろお話しましょう、こちらこそ、ヨロシクね。

「ルイの9番目の人生」
いろいろと衝撃的なシーンもあり・・でーす。
Latifaさんの感想が楽しみ。


  1. 2019/01/02(Wed) 23:32:42 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

今年もどうぞよろしくお願いします。

瞳さん、今年もどうぞよろしくお願いします。
とにかく、ベスト1位が被っているのがとーっても嬉しいです。
「スリー・ビルボード」は本当に素晴らしい作品でしたよね。
「怪物はささやく」も私は好きな作品です。ひょっとして、お互い深い話が好きなのかしら…?なんて…。
また今年も沢山良い作品に出会いたいですね。
  1. 2019/01/06(Sun) 01:13:24 |
  2. URL |
  3. ここなつ #/qX1gsKM
  4. [ 編集 ]

>ここなつさん

2017年に続いてベスト1が被りましたね!!嬉しいです!(^^)!

「怪物はささやく」も良かったわ~。映画には映画の良さがプラスされていたのも嬉しかったです。
私は年々、重すぎるお話が後に残りすぎるようになってしまって(歳のせいでしょう (>_<))
だけどそういう悲しかったり、辛かったりする物語の中に、それでも希望を信じたり、光が見えたりすると・・・それがもう、すっごく嬉しく思えるんですよ~。
「怪物はささやく」も癒しの作品でしたね。

今年もまたここなつさんと感想をお話するのが楽しみです。
よろしくお願いします。


  1. 2019/01/06(Sun) 21:02:04 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

瞳さん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
たくさんご覧になっているのですね~。
未見の作品たくさんあります。
私は劇場で観ることにこだわっているので、なかなかDVDで旧作を観る、というのができず。。
反省です。でも、映画館に行けない時期が長かったので、行ける時に行っとけ!という感じです。
またいい作品、面白い作品、いろいろ教えてください♪
今年もどうぞよろしくお願いします。
  1. 2019/01/15(Tue) 20:09:13 |
  2. URL |
  3. 真紅 #V5.g6cOI
  4. [ 編集 ]

>真紅さん

おはようございます。
記事を見に来てくださってありがとうございます。

映画は映画館で!!素晴らしいこだわりだと思います♪
スクリーンは特別な場所ですものね。
私はもっと映画館で!と思うのですが、こちらでは(私の)好きな作品が劇場に来なくって(>_<)
おススメのゴッズ・オウン・カントリー、どうか来ますように~~。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
  1. 2019/01/17(Thu) 09:09:56 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1086-8095ffd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018年面白かった映画マイベスト10

今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2018年 面白かった映画ベスト10です
  1. 2018/12/31(Mon) 21:00:33 |
  2. ポコアポコヤ 映画倉庫

2018年に観た映画 勝手にベスト10

皆様、新年はいかがお過ごしでしょうか。今年は喪中につき、新年のご挨拶はご遠慮させていただくのですが、恒例の2018年に観た映画作品のベスト10は書かせて頂こうと思っております。2018年は、私にとっては「これは」という作品が少なかったように感じています。上半期のベスト10を当ブログで書かせて頂いた時にも同じような事を書いたのですが、ガツンとくる作品が多くなかった…これはあくまで個人的な趣味趣...
  1. 2019/01/06(Sun) 01:10:15 |
  2. ここなつ映画レビュー

2018 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie

 今年一年、劇場鑑賞した新作映画130本からベスト10を選びました。毎年、上位は割とサクッと決まるのですが、下位は迷いますね。。10位が一番悩みます。 2018年映画ベスト10 ① ゴッズ・オウン・カントリー ② 君の名前で僕を呼んで ③ ボヘミアン・ラプソディ ④ 女は二度決断する ⑤ スリー・ビルボード ⑥ 判決、ふたつの希望 ⑦ 1987、ある闘いの...
  1. 2019/01/15(Tue) 20:02:00 |
  2. 真紅のthinkingdays