FC2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「ダークタワー」 :: 2018/07/29(Sun)

ダークタワー

ニューヨーク。少年ジェイクは毎夜同じ夢にうなされていた。
“巨大なタワー”“拳銃使いの戦士”そして“魔術を操る黒衣の男”…
ある日、この現実世界と夢で見た≪中間世界≫と呼ばれる異界が時空を超えて繋がっている場所を発見する。
すべては実在したのだ――。
中間世界に導かれたジェイクは、そこで拳銃使い<ガンスリンガー>に出会う。
彼は2つの世界のバランスを保つ塔=ダークタワーの最後の守護者であり、タワーの破壊を目論む<黒衣の男>を倒すため旅を続けていた。
一方、ジェイクこそが唯一タワーを破壊できる特殊能力を秘めた存在であることに気づいた黒衣の男は、その強大なパワーを求め、ジェイクたちの前に立ちはだかるが――。

         <公式サイト ストーリーより>



利用しているネットレンタルのリストに、『ダークタワー』のDVD版とブルーレイ版を入れてしまい
しっかり2枚!届いてしまったという・・・・・・。
よっぽど『ダークタワー』が観たかったヒトみたい(笑)

原作は、あのスティーブン・キング
30年もの歳月をかけたライフワークということで、確か書店で7冊ほど並んでる大長編!!だと思うのですが、
映画では90分ほどにまとめられていてビックリ。
原作を読んでいないので分からないのですが、かなりダイジェスト版?のようになってる・・・のかな~。
↑のポスターでは渋~~い大人二人の対決!!のようですが、

少年と

頑張ってた少年ジェイク(主人公だよ!!)も載せてあげて~~
冒頭からの夢にうなされる少年が、母親にもわかってもらえない悩みや、
悪夢に登場する人の皮をかぶったニセモノの人間を街で見つけたショックと逃げ惑う様子・・・・、ダークファンタジーの世界にグイグイ引き込まれます。

黒衣の男を演じるマシュー・マコノヒーの憎らしいまでのカリスマ性や、
悩めるガンスリンガー、イドリス・エルバのいぶし銀の渋さも良かった~♪

ただ・・・・サクサクサク~~~とこうなるんだろうなあという予想通りに進んでいって・・・ラストの対決も「あれ!?もう!?終わり!?」
気持ちいいほどのあっさり&良かったネ♪ラストはキング原作にしては予想外でした。

もっともっと・・・プラスアルファ―欲しかったかな~。
もっともっとダークでも良かったのですよ~(笑)
家族そろって観れるくらいの(お母さんのことはショックですが)冒険活劇ファンタジーぽい作品にまとめられていました。

読み人(未来が見える能力者)らの、脇役たちも魅力的だっただけに勿体ない気がしました。
あまりにも長い長編だけに、1本の作品にまとめるのは難しかったのかも~。

3部作?もしくはドラマでじっくり~~観たかった気がします。

  1. 映画タイトル(た行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<夏休み♪ | top | 「レッド・スパロー」>>


comment

こちらにもおじゃまします。
映画は見てないのですが、
原作を読み始めました。
黒衣の男がマコノヒーで、
ガンスリンガーがイドリス・エルバ、いい感じです!
まだ少年は出てこないのですが(^^;
怪しい雰囲気に引き込まれてます^^
かなり長いので、いつ読み終わるかわからないけど
映画も見たいと思います♪

話題の「カメラを止めるな!」こちらでも上映始まったので、
見たいと思ってます^^
先日TVで鑑賞後の親子にインタビューしてました@@
子供も見れるゾンビ映画って!?興味津々です(笑)
  1. 2018/08/23(Thu) 22:46:11 |
  2. URL |
  3. ポルカ #-
  4. [ 編集 ]

>ポルカさん

こんにちは。
こちらにもコメントありがとうございます。

原作!読み始めたんですね。
大長編ですよね!!
お、少年は最初には出てこないのね。
レビューを読んだら小説は(映画と違って)哲学的だと書いてました。
私も原作気になります。
ぜひ感想教えてくださいね。

「カメラを止めるな!」そちらでも~!!
好評みたいですね。
親子でゾンビ映画鑑賞、わーー、ますます興味津々。
  1. 2018/08/26(Sun) 16:35:32 |
  2. URL |
  3. 瞳 #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1051-dca6c1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)