FC2ブログ
2018
06.29

こんな未来は、どっちもイヤ~~!!なのを2本(>_<)

Category: 映画のはなし
ウインタードリーム

6月もあと2日・・・!となって今年も半分過ぎたことに驚いています!!
そしてなぜか謎の(?)腰痛にも驚く日々・・・(>_<)

座っていても立ったままでも全く痛みはないのですが、座っていた姿勢からさっと立とうとすると・・・イタタタタ~~(涙)
いざ立つともう、痛みは治まるのですがこうなると座るのがちょっと怖い。

PCも立ったまま打ちたい~~(笑)

治るまで、感想はサクサクと!2本まとめて。

『ウィンター・ドリーム 氷の黙示録』
『ジェネシス』



ウインタードリーム

2307年、地球は凍りつき、氷に覆われた・・・・氷河期。
人類は地下での生活を余儀なくされたため、労働用として高機能性ミュータントを開発する。
だが反乱を起こし逃亡したミュータントを殲滅するため、トラジャン将軍は精鋭特殊部隊スパルタン7をDデッドゾーンと呼ばれる危険地帯へ送り出す。

凍った世界での「ブレードランナー」・・・・っていう感じかな~。
でも、精鋭特殊部隊スパルタン7の面々に魅力をあまり感じないのヨ~、残念ながら。
とてもとても、精鋭とは思えない戦いぶりもあって・・・次から次へとやられちゃいマス。

とっても都合よく助かる主人公にもガックリ(全然強くないし)。
お話の展開も無理があるし、結局本当の悪は・・!!という真相も予想できちゃいました。

でもネ!!涼しかった~~!!(笑)
今週のこの暑さ、クーラーなしの部屋の温度をぐぐ~~っと下げてくれる作品でしたよ。
なにせ一面氷の世界、いろんなものが凍ってますから!!
ツッコミどころに目をつぶって涼しさ満喫♪夏向きです

(WOWOWで鑑賞)


817LPElnbOL__SL1500_.jpg

2043年、最終戦争によって外気は汚染され、人類は滅亡の危機に・・・・。
わずかに生き残った人々は、エデンと呼ばれる地下施設に避難したが、食料は尽きかけ、人々は希望を失いかけていた。

そんな中、研究者イブは資源探索用のアンドロイド、アベルを開発、人類の希望を託そうとしていた・・・・。

↑の「ウィンタードリーム」は氷河期、そしてこちらは人類の体をむしばむ放射線が充満する世界・・・。
あぁ、どっちも嫌だぁ~~(>_<)
↑がブレードランナーっぽい感じなら、こちらはターミネーターを意識した感じ?
ズラリ並んだアンドロイドが人類に宣戦布告?しそうなラストシーンなんて、まさにそれっぽい。

大統領に不満を持ちアブナイ空気が漂うエデンの人々、
脱走したアベルを追う3人の捜索者、そして自分のアイデンティティを知ったイブ・・・、と場面がl切り替わり描かれるけど、
う~~~~~~ん、いったいこれは誰にどう感情移入したらいいんだ!?
そもそも、誰が主人公!?
思わせぶりでありながら、結局はなにが目的だったのか?あのアンドロイドたちは誰が作ったの?
最後まで、いろんな謎が謎のまま・・・・の展開でありました。

ええ~っと、いいとこ?イイトコ?は・・・・、
科学者イブの彼女の、いかにも~!!っていうルックスかな(笑)←えっ!?そこだけ!?
ビデオショップで残り1本!っていう人気ぶりだったんだけどね~

でも近未来SF好きだから(笑)
SFでこんな未来ならいいな~♪っていう幸せな近未来は映画にはならないのに
未来の世界は覗きたくなる!!
そして、それでもどこかに希望があるんじゃない?といつも思いつつ。

人類やAIに、どうか現実にはいい未来が待っていますように~♪
トラックバックURL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1045-4f95d4ae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top