fc2ブログ

Slow Dream

縁あって・・・本や映画と巡りあう。




「レンデル」 :: 2018/06/29(Fri)

レンデル

ある事情から職を失ったラモは、誘われて働き始めたVALAケミカルで、驚くべき事実を記載したファイルを手にする。
VALAケミカルは、多くの子どもたちを人体実験に使ったワクチンで巨額の利益を得る巨大犯罪組織だった。
その機密資料を持ち帰ったラモは、報復として家族を殺されてしまう!!

復讐を誓い、漆黒のマスクとコスチュームを身にまとった暗黒のヒーロー「レンデル」となったラモだが・・・。



フィンランド発!のダークヒーローもの!!に惹かれてレンタル♪

物語は、レンデルとなって復讐する現在パートと、レンデルが生まれたわけを描く過去シーンを交差させて描いていきます。
ヒーロー誕生のシーンはあまりにも悲しい!!

ただ、主人公ラモの過去シーンがそれほど多くないので(それよりも敵キャラの親子のシーンの方が多かったヨ!!)
家族を失うシーンは衝撃だったし、彼の悲しみもわかるんだけれども、ラモというキャラにそこまで気持ち入れ込むことができなかったのが残念!だったのと、

壊滅すべきVALAケミカルの悪事も、えっ!?そんなんでイイの!?成り立ってるん?という・・・ツッコミどころ満載(苦笑)
回収すべき機密ファイルも・・・ホッタラカシだし、
敵ボスキャラの社長の息子はおバカすぎ~~、(かといって出来る?ヒトらしい社長自らは何もせず)
ものすごーーく鳴り物入りで世界中から呼んできた傭兵軍団が・・・・
こ・・・・こんな程度なのか~~~・・・という。

ただ、レンデル自身も、何かの能力を持っているわけじゃないんですネ!!
細胞と同化?して石のように硬くなるという「タール」を塗った顔(大丈夫か!?塗って!?)は、ものすごーーく硬そうですが、それ以外は普通の男性だし。
それにしては、会社で財務部長をしていたラモがなぜあそこまで戦えるのか?は謎なのですが、
ガタイのイイ敵キャラにはかなりやられて痛々しい。
それでも・・・・とにかく諦めない!!

殴られても蹴られても向かっていく・・・・この姿は胸熱!!です。

レンデル2

全身黒!のダークヒーロー、コスチューム(?と呼んでいいのか)は好きだなあ~
雪舞う北欧の、寂しげな暗い画面に・・・・なんとも合います!!

謎の美女は・・・・娘に読んであげてた絵本の登場人物だったんですね~。
復讐に燃えるレンデルの心の中で・・・・彼女の姿を借りて自分を奮い立たせていた・・・・!!
「黒がヒーローの色なのよ」娘チャンの言葉が切ないな。

えっ!?子どものシーンも映しちゃうんだ!という血と暴力シーン、とても多かった~~。
全く喋らないダークヒーロー、レンデル、
VALAケミカルの元社員の彼が情報源?だったのだろうけど、仲間とまではいえないし、そういう意味では孤立無援。
ダークヒーローだものね~。
喋らないヒーロー、好きですヨ(笑)
しかし・・・、あの新聞社の女性も・・・なんもせんのかいな!?

お話的には???と思う部分、たっぷり~だけど、北欧のムード溢れるヒーローもの、興味深かったです。


続編あり?観ちゃうかも(笑)
  1. 映画タイトル(ら行)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<こんな未来は、どっちもイヤ~~!!なのを2本(>_ | top | 「ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teapleasebook.blog26.fc2.com/tb.php/1044-c7d78204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)